ベルリンでのラブリーな時間 (ドイツベルリン日記)


スポンサーリンク

 

私は引き続きドイツにいます。

ドイツ語でのご挨拶は、、、グーテンモルゲン
ありがとう、、、ダンケ! ダンケシュン!
この2つだけバッチリ

そして、チャオの変わりみたいに、別れ際に「チューーース」というのは覚えました

こちらは、日の出が5時くらいで、日の入りが夜の21時! 一日がとても長く感じます。夜から散歩してお出かけもできるので時間がたくさんある感じ。。。とっても不思議な感じです。

気温は昨日まで昼は30度くらいあって、ドイツって寒いイメージだったのでびっくりだったけど、今日は20度くらい。ひんやりしています

冬はかなり雪が降ります。マイナス15度までなるって言ってたっけ?!
年間の気温の差が激しいようです。

ベルリンの街は全く想像していたのと違いました。

緑が多い!
人が親切!
英語が通じる!

 

 

ベルリンに行く前に聞いたのは、いろんなカルチャーが混じり、それぞれがとてもユニークで湖もあって自然もあり、とても人気な街ということ。

私はというと、、、ベルリンの壁。
ポツダム→ポツダム宣言が結ばれた場所くらいのイメージで、どちらかというと強くて硬い感じと思っていたけど。

 

来てみて感じたのは、自由を求める人々の象徴の町であるのかもしれないなぁ~と、、、とってもオープンマインド

そして、驚いたのは(≧∀≦)

オーガニックのカフェやショップがふつうにあり、
パブでもオーガニックのジュースやソーダが売られています。
スーパーでも普通にオーガニックのシリアルやパン、お菓子などの食品は扱っています。

オーガニックの物には、BIOとサインがついています。意識の高さにびっくり!!!

ですが、夜になるとビール瓶を片手に歩いている人やパブの席では手元に大きなビールジョッキが!!! かなりでっかいですよ~、、、日本よりもビールをよく飲むのにもびっくり!

いろんな人がいる!ってことです。

ベルリンでも私がお邪魔しているあたりが特にBIOを好む人が多いようです。

もともと、ドイツはホメオパシー発祥の地。自然治癒への意識が高い。そのお国柄があるのかな~と思っています。

思っていた以上に居心地がいい街なんです。
犬を飼っている人も多く、散歩しています。とてもフレンドリー
こちらは、お気に入りのカフェ!

ほぼ毎日行ってるから、もうすでに覚えられてます
お店に入るなり、「カプチーノ」って聞かれてます

 

珈琲がとっても美味しいです。それもびっくり!

fc2blog_201705311720413a4.jpg

fc2blog_20170531172138821.jpg

 

それから、、、
お世話になっているミカエラは先日のブログ(ドイツベルリン旅日記1)に書いたように、犬2匹、猫1匹と暮らしていて、

最近、馬も飼ったんだって!

もちろん街でではないですよ
車で1時間行った所で、もと東ドイツ側。自然いっぱいの場所です。
緑の中、馬と犬とのお散歩を楽しんでいます

 

berlin

 

berlin

 

berlin

 

fc2blog_20170531172005f2c.jpg

 

fc2blog_2017053117193102d.jpg

 

fc2blog_20170531171901871.jpg

 

fc2blog_201705311718361a9.jpg

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントは受け付けていません。