志賀海神社へのアクセス!「龍の都」のお守りや御朱印帳がすごい!「海神の総本社」


「龍の都」と呼ばれている龍ゆかりの神社が福岡市にあります。

志賀海神社(しかうみじんじゃ)

 

実は志賀海神社があるあたりは、「海の中道」と言って、本当に海の横。地名も「志賀島」というだけあって、まるで、海に浮かぶ島のような場所なんです。陸続きなんですけどね・・・(^-^) 本殿にある、遥拝所からの眺めは最高で、毎回素晴らしい海が満喫できます。

 

車で行くと、駐車場に車を停め車から下りた瞬間に、磯の香りに包まれて、「海に来た~」という実感がわいてきて、どこか懐かしさを感じずにはいられません。

私にとって、この志賀島という場所は特別な場所で、幼少期から訪れていて、とても身近な場所。思い出がいっぱいつ詰まった大切な場所。海に囲まれて、本当に大好きな場所なんです。

 

今回は、志賀海神社のアクセス、御朱印帳やお守り、ご由緒やご祭神について、ご紹介します。

志賀島は素晴らしいドライブコースでもあるんですよ!

 

 

志賀海神社(しかうみじんじゃ)とは

福岡市東区志賀島に鎮座する志賀海神社は、伊邪那岐命の禊祓によって出現した綿津見三神を奉斎している神社です。

 

神代より「海神の総本社」「龍の都」とも呼ばれ、

全国の綿津見神社の総本宮である。代々阿曇氏が祭祀を司っています。

 

ご祭神「綿津見三神」

海の底、中、表を守り給う海の主宰神です。

  • 表津綿津見神
    (うはつわたつみのかみ)
  • 仲津綿津見神
    (なかつわたつみのかみ)
  • 底津綿津見神
    (そこつわたつみのかみ

 

玄界灘に臨む海上交通の要地博多湾の総鎮守として篤く信仰されてきました。

ご由緒

志賀海神社でお祀りしている綿津見三神は伊邪那岐命(いざなぎのみこと)の禊祓の際にご出現された禊祓(みそぎはらい)の神様です。

黄泉の国より戻られた伊邪那岐命は日向橘の小さな小門の阿波岐原で禊祓をしました。この時、海の底の方に潜った時に生まれたのが底津綿津見神、中ほどにいた時生まれたのが仲津綿津見神、水の表面で生まれたのが上津綿津見神です。

 

海上交通の安全をはじめ塩、魚介類といった海産物の恩恵をもたらす神と信仰され、また禊祓の神として不浄や災厄を祓い清め、さらに水と塩潮を支配し、潮の満干によって人の生死をも司るとされることから人の命や生活の吉凶をも左右するとされています。

(出典:志賀海神社

スポンサーリンク

お清めの砂でお祓いして参拝

駐車場に車を停めるとすぐの階段があるがそこから登らず、神社に向かって左側(海に向かうと右側)に少し歩いていくと、鳥居があるので、そこから行きましょう!

 

まず、鳥居の下に、お清めの砂が置いてあります。

お潮井と呼ばれる海の砂でお清めしてから、参拝します。書いてある通りに、「左・右・左と体に振り清めます」

ぱっと見上げると、清々しい空気に包まれているのを感じます

 

 

階段を登りきると、ぱっと鎮守の森?!

本殿に続くまっすぐの参道がとっても気持ちいいのです。ここに来ただけで晴れやかな気持ちになってきます。不思議

 

 

本殿に到着し、私たちは一礼し中へ入ると、

普通はお手水をして、ちゃんと参拝するのに、、、この日は、なんだか本殿の方へす~~と引き込まれていくように行ってしまいました。

 

 

ちょうど4時半前の時間。

ちょっと遅いかな~と思っていたのですが、(普通、神社の参拝は朝か午前中がよく夕方遅くは行きません)遥拝所はきらきら輝いて、真っ青な海が遠くに見え、とても気やらかな気が流れています。

 

 

私たちは嬉しくて、本殿に行ってみると、、、祈祷中???

神主さんが祝詞を挙げられています。どなたかのために、祈祷されているのかな、、、と思いながら、お祈りしました。

 

その後、本殿をぐるりと囲んでいる摂社を順番に眺めながら歩いていると、、、「どーん、どーん」と太鼓の音が響き渡りました。背筋がすっと伸び、さらに凛とした空気が神社内に広がります。

 

友人は御朱印帳が欲しいので、社務所に行くと、なかなか戻ってこないのでよく見ると、、、社務所の前でじっと立ったまま。何をやっているのかな~と行ってみると、先ほど祝詞を挙げた神主さんが戻ってこないと御朱印がもらえないのだと。しばらく、社務所の方と「龍の都」について、お話を伺うことができました。

 

スポンサーリンク

志賀海神社の御朱印帳とお守りは「龍」

志賀海神社でしか販売されていない、龍の御朱印帳があります!

 

 

交通安全のお守りも龍です。

 

 

厄除けのお守りも龍です!

 

 

 

スポンサーリンク

志賀海神社のアクセス

福岡県外からアクセスの場合

福岡県外からアクセスする場合は、飛行機を利用するのがおすすめです。福岡空港は、都心部にあり、福岡空港から地下鉄での移動はとてもスムーズです。

関西、広島などからは新幹線が便利です。格安に新幹線を予約する方法があります⇒新大阪から博多まで6900円で行く方法

 

飛行機で行く場合は、まず航空券代をチェック!

出発地と目的地を入れて検索してみましょう

飛行機の価格を確認するならこちら

 

飛行機とホテルのパックツアーがお得です!

パックツアーの予約・詳細はこちら

 

車でのアクセス方法

車で行くなら、福岡都市高速「香椎浜インター」より志賀島方面へ25分

九州自動車道からは、「古賀インター」より志賀島方面35分

 

無料駐車場があります

 

車以外の場合は、福岡市営渡船、西鉄バス、JRでアクセスできます。

 

福岡市営渡船でアクセス

博多港ベイサイドプレイスより志賀島行き 30分
志賀島渡船場より徒歩10分

船について⇒博多港スケジュール

 

西鉄バスでのアクセス

福岡天神にある「中央郵便局前」のバス停より、21番系統 志賀島小学校行きバスで、約75分
志賀島バス停で下車、徒歩10分

バスについて⇒西鉄バススケジュール

 

JRでのアクセス

JR博多駅より、香椎線西戸崎駅下車、西戸崎駅前より西鉄バス勝馬行乗車 約10分
志賀島下車、徒歩10分

 

志賀海神社  
住所 福岡市東区志賀島877
電話番号 092-603-6501
参拝時間 6時~17:30
お祓い・御祈祷 9時~17時

 

こちらもおすすめ

宗像大社のアクセスと駐車場!パワースポット「高宮祭場」!お守りがすごい!

【福岡パワースポット最強神社7】金運!運気アップ!厄除け!恋愛成就!

【九州】パワ―スポット8選!神社めぐりで金運!恋愛運アップ!龍ゆかりの穴場神社!

嵐CM「光の道」宮地嶽神社のアクセス・駐車場は?2019年2月10月は?

 


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

237人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。