【週記】京都は雪が降る?白銀の世界⁈冬も楽しい!2022/1/1-1/16

スポンサーリンク




ラインのお友達追加お願いします。ブログやSNSでは伝えられない聖地最新情報をお伝えしてます

 

★ただいま参加者募集中★

玉置神社・熊野三山・秘境の聖地めぐりツアー

☆2022熊野ツアー早見表

 

●玉置神社正式参拝・熊野三山・ガイドブックに載っていない秘境の聖地「丹倉神社・大丹倉」

6/21夏至・熊野リトリート

 

●2つの聖地「高野と熊野」を巡るツアー

玉置神社、熊野本宮大社、神倉神社。「丹倉神社・大丹倉」、龍神様の棲家「瀞峡」

☆7/16高野山と熊野ツアー

 

●ゆるゆる田植え体験ツアー

日本一の棚田「丸山千枚田」で遊ぼう♪ 初めての方大歓迎!

☆5/21熊野で元気になるツアー

 

 


白銀の世界「京都」からこんにちは!

 

またまた京都は雪!

昨日の夕方から雪が降り始め、止むのかな~と思っていたら、まだ降ってます。寝る時に明日の朝は雪どうなってるんだろう?と思っていたら、目覚ましの前に目が覚めて、ちょっと気になって賀茂川まで散歩に行ってきました。その写真はこちら

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

これ見たら、一気に寒くなっちゃたりして・・・笑 

冬だからこんなのが普通⁈ なのかもしれないけど、昨年よりも積雪が多いように思います。雪だと、やっぱりちょっと見に行ってみよう~とワクワクする好奇心旺盛な私。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

みなさまいかがお過ごしですか?

 

あっという間に1月も・・・半ば過ぎ、どころじゃない、1/20過ぎたってことは、3/4! 

半分以上はとっくに過ぎてますね。

 

早い!

ほんと早いです。

昔から一月は行く、二月は逃げる、三月は去る・・・なんて言われてて月日が過ぎるのが早いという例え(古いですかね笑)

 

冬を楽しんでいますか?

 

寒い寒いと言ってて閉じ籠ってるのもいいですし、思い切って出かけちゃうのも楽しいです。冬はどうしても籠る時期、、、エネルギーが内側に向かってますからね。私も籠りたいと思いながら、山にも出かけてます、雪山へ\(^o^)/

 

なぜか今年は雪山登山によく行ってます(*^^*)笑

なんでやねん‼

今年はなぜか、雪山へ

 

昨年はスキーにハマっていたのに、、、

今年は「雪山登山ばっかり?」とインスタやFBの写真を見た友人から、「あれ、スキー行かないの?」と笑われながら。スキーも行こうかな?!と思ってるんだけど、、、「よし!スキーに行くぞ!」と意気込みがないとスキーには行けないんですよね。なんでしょうね~(*^^*)笑

 

 

自分でもなんで雪山登山ばっかり行ってるだろう?と思いながら。

 

多分、年末恒例の「大晦日!大文字登山が登り納め」からの続きかな?!

翌週に「今度の週末に雪山行くよ。どう?」とありがたいお誘いがあって毎週のように雪山通い。立て続けに山友企画の「雪山登山」があったから、晴天のみって条件付きなんだけど、見事にお天気に恵まれ最高の晴天!近場で雪山に行けるっていうのもあります。特に何も考えずに、、、ただ流れに乗って雪山に行ってます。ありがたいことです^^

 

(大晦日の大文字山登山は曇りで夕日は拝めず)

 

  • 冬休みに遠出の旅にも出かけたい!
  • 別府温泉に行きたい!

 

と思いながら。行くタイミングを掴めず、毎週末、雪山に行ってる。日帰りだし、疲れても翌日に休んだら大丈夫やろ~という感じで遊んでます。脚力維持や体力も維持しときたいって気持ちもあります。運動するのが一番!楽しいし最高!

 

 

しかも、雪山登山に参加表明するのは一週間前でOK!それも嬉しい♪ 気分的に楽なんです。体調がいいと出かけよう♪ そんな感じの冬を過ごしています♪

 

 

振り返ってるのが私です。ちょー荷物を軽くしたくて一番小さいリュックで雪山へに行って、ミニマリストと呼ばれてます。笑 

 

登山は荷物が軽い方が楽なんです。スペイン巡礼の経験を生かして、少しでも軽く!山登り、山歩き、熊野古道もそうだけど、荷物が重いのと軽いのとでは全く違います。手ぶらで歩くと楽でしょ、、、でも重い荷物を持ってると大変でしょ。

 

だから、特に雪山は荷物を減らしたい、でも必要なものは持って行かなきゃいけない。寒くて凍えては大変

 

少ないように見えるけど、あのグリーンのリュックには帽子は二枚、手袋は三つ、お弁当に山専ボトル、ダウンジャケット、フリースも入ってる。ぎゅーぎゅーです笑

 

ちょっと重いけどこれは必須。500mlで十分足ります。カップラーメンとココアや御白湯を飲んでも余るくらい。

 

1月8日滋賀県大津市武奈ヶ岳の雪山登山の記録はこちら。今年初の雪山でした。

 

奈良の明神岳では明神ブルー

真っ白な雪に青空は最高でした!めちゃきれい!これこそ、明神ブルーなんだろうな

 

やっぱり、ぴんと手を伸ばしてポーズして写真に写るのがいいですね!学びました(*^^)v

 

ほんとに、きれいな雪と青空やったわ~。このあたりでヒップそりをして遊びました~

 

これは山友の写真。みんないい写真撮ってるんですよ~。もらっちゃった(*^^)v

 

アヒル製造機やら、くまちゃん製造機もあるらしい

 

 

1月15日奈良県明神岳の雪山登山の記録はこちら

アクセス・駐車場・コンビニ情報

 

京都の雪は北だけ?

寒波が来ると京都は雪が降ることがしばしば・・・といっても北の方だけ。

 

京都の南、宇治に住んでる人でも、、、「この前、京都市内は雪が降ったんでしょ~、どんなでした? 綺麗でした?」と聞かれるくらい。南の方は滅多に雪は降ることはないらしい。

 

同じ京都在住でも場所によって全然違います。京都は南北に大きいからかな?! 北は有名な場所で言うと天橋立あたり、南は奈良との県境。ということで、京都の地理を把握してないから、地図を探してきました~。北は日本海まで行ってますから、そりゃ寒いし北は雪が降りますよね。確かに~

 

京都府MAP


(出典:https://www.mapion.co.jp/map/admi26.html)

 

~余談~

冬は雪も降るけど、京都の北のエリアを気に入ってます(*^^*) 車であと30分もさらに北へ行くと、もっと雪が降るようです。冬はスタッドレスタイヤが必要なんですって。

 

京都の隣の滋賀県も琵琶湖があるから温暖かと思っていたら・・・いえいえ、実は琵琶湖周辺は山々に囲まれていて標高1000mを超える山が多いので積雪があります。そんな雪山に登山に行ってるんですよ~。年中楽しめる山が滋賀県にたくさんあったというわけです。

 

熊野に近くなっただけではなく、歩くことが好きな私、そして登山にもハマってる私にとっては京都は最高のエリアだったのです。京都に引越す前は全く知らなかったけど、ほんとに京都に引っ越してよかった~ってことが多い。

 

京都引っ越しは前にも書いたことあったと思うけど、インスピレーション! ずっとずっと京都移住を熱望していたわけじゃない。熊野古道を歩いた帰りにおりたきたメッセージ。それを信じて行動したから今がある!ピンときたら行動あるのみですね。

 

雪の京都神社巡り「上社と下社」

京都市内は雪だったので、賀茂川、下鴨神社と写真撮りに行ってきました。雪景色はやっぱりめちゃきれいでした。寒いけど行ってよかったな。

 

 

雪の下鴨神社はこちらです(1月中旬)

 

1月4日に初詣に下鴨神社に行ってます。ちょうど蹴鞠の日?!

 

1月1日の上賀茂神社に初詣。大晦日に雪だったから少し残ってました。初詣ならではのお得なことも・・・つづきはこちら

 

大晦日の大文字山登山の記録とあけましておめでとう!

 

写真に写る時はもっと弾けよう♪

ぴんと手も足も伸ばして、

次は写ろう!

 

 

熊野ブログがトラブル?! 

新年早々、ブログのトラブルもあり、籠っていろいろ作業していたのもあったからかな、ほんとにあっという間に一月下旬になってました(;^ω^) 

 

熊野のブログを見直して修正したり加筆して、新記事も10記事もアップしてました~‼ ブロガーならこれくらい毎月書いてよ~って思うよね。はい、その通りです(≧▽≦)

 

2022年の熊野ツアー、熊野リトリートの募集記事も早々に書き上げて募集を開始したいというのもあります。GWの旅行会社のツアーを早い人は予約をしてるらしいじゃないですか~。そういうの普通かな?! 私は遅いのかっ。

 

1月末までに5月までの熊野ツアーの募集を開始したいので、ツアースケジュールを練りながらブログを進めております。

 

熊野に興味がある方、熊野古道を歩いてみたいと思っている方、初心者からリピーターさんも楽しめる内容になってます。盛りだくだんの熊野ツアーを企画しています。よかったら覗いてみて下さいね♪

 

熊野ツアーの参加費は内容によっていろいろです。

1泊2日で35,000円~

 

⇒今後の募集「熊野ツアー2022」

⇒那智の神秘ウォークツアー

⇒熊野の聖地ばっかり巡るツアー

玉置神社参拝ツアー

 

最後に

2022年は「週記Weekly」を再開し書いていきたいと思います。自分自身の備忘録にもなるし、振り返って確認したり、何よりせっかく撮った写真もお披露目したいので写真をいっぱい載せます!

 

またどうぞよろしくお願いします

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 


ツアーを探す

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

275人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。