自然のパワーもらいました!2019夏至はもうすぐ!


こんにちは!

急に、自然の中を散歩したくなって、行ってきました!

 

ちょっとした山登り!

思い立ったら吉日!

 

森に入ると、小鳥さん達がピピピピ~と鳴いていて、自然の中は癒し、パワーあふれていました。久しぶりに行ってきた近所の山!山と言っても・・・小山!

 

 

 

自然に行くと元気がまた出てきます・・・楽しい!

 

相変わらず、思ったままに行動しています♪

行ってよかった。こんな綺麗な景色に出会えました。

 

 

何度も見ているのに、昨日はまた綺麗で、感動しました。

見え方って、その時その時の自分で変わりますね。

 

歩いていると、、、本心がいろいろ出てきます。

歩く=瞑想

 

相変わらず、やってます。

道を間違えそうになって、、、自分でも迷い道に入りそうで、笑いました。

 

素晴らしい場所って、案外近くにもあります。

毎回毎回、遠くに行かなくても、近くにもたくさん場所があるはず。

気づいてないだけ。

 

ちょっと視点が変わると、

ちょっと視野を広げると、

ちょっと引いてみると・・・見えるかも。気づくかも。寛容に

 

 

来週6月22日は夏至!

一番、が長くなる時間。

極です!

そして、今度は、だんだん陽が短くなっていきます

 

夏至は何をしたらいい?

どんな過ごし方?

とか、毎年考えます

 

振り返ってみると、やはり太陽をしっかり浴びて、夕日までしっかり見て過ごしている時が多いかな。

光が強いですよね

 

今年、令和元年の夏至もそのようになるのかな・・・

 

光を浴びよう♪

光って、すごいパワー!

昨日も感じましたけど、太陽のパワーってすごい!

 

夏至は太陽パワーが一番長く受け取れる日、

光を受け取りましょう!

 

スポンサーリンク

静から動へ

季節もありますが、やはり、冬は内側へ、春から初夏・・・夏は外側へ

動物と一緒です。

 

今は、活動の時期「動」なんです。

私もそうです。

 

熊野古道に2月末に行ってから、いろいろ動き出しています。

自分が動き始めると、流れが始まります。

一歩踏み出すと、始まります。

 

 

「静→動」へ思いっきり移行しています。

 

自分の思い、そしてまわり、

来ている流れをしっかり受け止め、進んでいます。

 

自分一人ではなく、みんなのサポート、宇宙のサポートをいっぱい頂いています。

本当にありがたいです。

 

嬉しいこと、楽しいこと、いっぱいです!

「楽しい!」で選択したらいいんだな・・・と思っています。

 

「人生を思いっきり、楽しむこと」

 

難しくしたら、どんどん難しくなる。

毎日、一日一日をどう生きるか?

 

私たちは、日々、たくさんの選択をしている。

それを、「自分の好き、自分が嬉しい、自分が楽しい」で選択していく

 

それで決めようとすると、、、

こっちだ!って絶対わかる

 

本当はこうしたい!ってある。

それに従う。

本当の自分の望みで決める

 

一番何が嬉しい?

本当はどうしたい?

 

それで選択しています。

お金、予算もありますよね。。。

 

そんな時も、まずは、

  • 本当の自分はどうしたい?
  • 一番の望みは? 
  • 自分にとって最高の選択って?

 

こんな感じです。

 

そしたら、そんな流れになっていきます。

自分だけのエゴじゃなくてね、

「何が何でも〇〇・・・」、とか、「〇〇しなければならない」

この言葉は使いません。

 

「言霊」ってあるから、やっぱり言った通りになっていくことが多い。

だから、言葉は大切

 

〇〇したいな、

でも、心の中では、そうなったら嬉しいけど、ならなくても、まぁいいか~~~くらい。

 

あんまり強く思いすぎることが、昔よりなくなった。

 

強く思いすぎると、、、なんかキツイ。自分自身がしんどくなるので、

まぁいいか~~

どうにかなるさ~~

流れで、、、

こんな感じ。

 

まぁ、今までもどうにかなるさ~~と思ってて、どうにかなっている!

 

 

今週の土曜日がいよいよ2019の夏至!

2019年の約半分のところまで来ていますね。

早い!

 

光をたくさん浴びて、素敵な日を!

 

夏至だけじゃなくて、毎日を楽しく!

素敵な日々をお過ごしください♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

208人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。