【釜山】海が見える素敵なカフェがあった!夕日と夜景まで見て飲食代だけ?


今回釜山旅行に行ってきて、おしゃれカフェも韓国料理食べ歩きも満喫!

 

その中で、「釜山にこんな素敵な海があったの~!」と驚いたのが、海雲台(ヘウンデ)ビーチリゾートです!

 

しかも海が見える素敵なカフェを見つけました!

 

絶景!

インスタ映えのおしゃれカフェ!

釜山に素敵なビーチリゾートがあった!

 

釜山は港町で市場とショッピングでしょ?と思っませんか? 私もそうでした。韓国に行くならソウルでしょ!と思っていたけど、今は釜山の方がいいんじゃない? また釜山に行きたい! 釜山が楽しすぎ~💓

 

釜山の町はコンパクトにまとまっていて、バスや地下鉄があるので西面、ナンポ、海雲台などアクセスがいい!簡単にあちこちに行くことができ、釜山一人旅を思う存分楽しめました♪ 2泊3日で十分にいろんな観光地やおすすめスポットに行けます! 今回は早朝のフライトだったので欲張って3泊4日にしたけど、帰りが午後の便なら2泊3日もありだなと。

 

やっぱり、釜山のおすすめNO1は、ビーチ!海雲台(ヘウンデ)!

釜山女一人旅、食べ歩き釜山旅で、是非行ってほしいのが海雲台の海!海は気持ちいい! 波を見ているだけでも癒されます。カモメもいっぱいいて、楽し~💓

 

釜山の素敵なビーチ海雲台、絶景の海が見える素敵カフェ「EDGE399 」についてご紹介します

釜山おしゃれだよ~

釜山のおすすめは海!海雲台ビーチ

 

釜山にはビーチがあるとは聞いていたけど、実は全然期待してなくて、こんなに素敵な砂浜のビーチがあるなんて~本当にびっくり! しかも想像以上に大都会! 高層ビルがいっぱい! 

 

まずは、海雲台の読みが間違っていて、ホテルで「かいうんだい」にはどうやっていったらいいですか? と聞いていたんだから笑っちゃう

 

女性のスタッフはえ?って顔していたら、横にいた男性スタッフがすぐさま「ヘウンデ」ですか? と私の言いたいことがわかったようでした 😀  ありがたい。こんなプサン初心者レベルでも、ビーチにちゃんと行けましたので。

 

ナンポからはバスの所要時間約60分! 行きは混雑がなかったので早く着いたような感じ。バスは15分か10分毎にあります。海雲台に到着してわくわくで向かったビーチ! 

 

きゃ~キラキラ!!!

一人で興奮して心の中で叫んでました 🙂 

 

 

嬉しくてにやにやして辺りを見回すと・・・右には韓国人の男子達が水着を着てはしゃいでいた。この2月の寒空に 😀  左には・・・カモメちゃんたちが行列!かわいい~!

 

 

今思えば、裸足になって海に入ったらよかったな~わたしも。

 

 

裸足で歩くとアーシング! カモメちゃんがあまりにも気持ちよさそうに写真に写ってました。

 

釜山は結構寒いんですよ。だから、海に入るなんて発想ゼロでしたから。気温0度とか1℃とか、そんな世界。風が冷たかったけど、海にいると全くそんなこと忘れてはしゃいでました!

 

 

太陽キラキラで冬ってことを忘れるくらいでした。たまたまお天気がいい日だったのかな~・・・宿泊していた釜山のナンポより暖かったような、気のせいかな…楽しいと寒いとかなくなりますね~ 😀  人間って単純。シンプルなんでよね、実は。ぷぷぷ

 

 

釜山ではショッピング三昧というより、ゆっくりした~い! 海見ながらぼ~としたい!というのが希望だったので、どこか素敵な海が見えるカフェを求め、ネット検索

 

スポンサーリンク

海雲台での遅めのランチ「ミルミョン」

とその前にお腹がすいて、冬になんでやねん!と突っ込まれると思うのですが「冷麺」のミルミョンを食べました~。友人が美味しいお店があるよ~と教えてくれたので、サムゲタンも焼肉の選択肢もあったけど、おすすめならと行ってみたら、やっぱりあたり!美味しかった。

 

釜山の郷土料理ミルミョンとは、小麦粉を原料として作った麺を使った冷麺

 

 

これが美味しかった!冬にも冷麺は人気のようで、はさみで切りながら食べるんですよ~、初めだったので切り方がわからな~い。怪しいはさみ使いを写真にパチリ、一人で撮るって難しくて変なアングル

 

 

ミルミョンは小を頼んだけど、大でもよかったと思うくらいペロリと間食でした。

 

実は、迷って店になかなかたどり着けず、地図を見てもわからず、さんざん歩き回り、困り果てて、近くのスーパーのお兄さんに聞いてみた。「日本語話せる? ミルミョンのお店に行きたいけどわかりますか?」と

 

日本語はだめというジェスチャーだったけど、「ミルミョン」は通じたみたいで。こっちこっちとお店からテクテク歩きだしていく・・・スーパーの店番は大丈夫?と思ったけど、道案内というかお店まで超笑顔で連れて行ってくれました 🙂  ここのミルミョンは美味しいんだぞ~!と言ってたようで、韓国人の太鼓判をもらった!

 

なんだ、ここだったの~…車がお店の目のまえに数台停まっていて、気づかずに店の前を通過してたようで歩き回っていたのです。地図を見ても行けないってことあるんですね

 

 

ミルミョン専門店

お店のインフォメーションを今更よく読んだら、やっぱりマンドゥっという蒸し餃子も名物だったんだ~、やっぱり。食べるか迷ったけど、一人で全部食べれないかもと注文するのやめたんだよね。次はお腹を空かしていって両方食べたい!

 

スポンサーリンク

海が見える絶景カフェ「Edge993」

 

よくまぁ、こんな素敵なカフェに行くことができたな~とラッキーだったなと嬉しくなります。ツイテルツイテル!

 

ネット検索でたまたま見つけたカフェ! いろいろ探したけど、この他はピンと来なかったから、とりあえず行ったのです。海雲台のバス停からはちょっと歩くけど、ビルの屋上もカフェスペースなっているのが特徴のルーフトップカフェっていうのかな。

 

いや~むっちゃよかったです💓

どんだけ長居してた?ってくらい。

 

とりあえず地図(韓国語ですが)下の方で日本版webサイトを紹介します

 

お店の外観(帰りに撮ったので夜景)

横のご飯屋さんも賑わっていて要チェックです

 

一階で注文後に、エレベーターで5階を目指します! ルーフトップには5階から階段で歩いて行きます

すべてがおしゃれ設計

 

 

 

5階は5階は室内で暖かい、窓が大きくて落ち着ける空間で人気のようでカップルで満席! 屋上の6階を目指します! 行ってみると冬で寒いからでしょうね、人が少ない。どこでも座れるくらいガラガラ、ほぼ人がいない。ブランケットやコートの貸し出しもありました。

 

 

海が目の前!すっごい素敵💓 

本日二度目のきゃ~うれしい!と心の中で叫んでました

 

 

 

寒くなって、5階も素敵なカフェスペースへ。夕方頃になって、やっと帰り際のカップルとすれ違い席をゲット!

 

 

冷えた身体を温めながら、カフェラテを飲みながらぼ~と過ごしていると、、、なんだか周りがざわざわしてきた~。みんな写真を撮りだしたのです。 夕日!

 

 

急いで6階へ

 

 

徹底的な夕陽の瞬間に間に合って、

きゃ~と心の中で一人で盛り上がり

 

 

写真を撮りまくる!

楽しくて楽しくて

 

 

今度はビルに明かりが灯っていく! あんなところにきれいな橋!

 

 

 

 

まさか、夕日の時間も満喫して、景色がきれいすぎて、なかなか帰られなくなって、結局、たそがれ時間から夜景になって。キラキラ輝く夜景を見ていると楽しくて、帰り大丈夫ってくらいにすご~く長居しちゃいました。

 

EDGE993

カフェスペースは1階、5階、6階のルーフトップになります。特にチャージなどはもちろんなく、飲み物やスイーツ、パンなどを1階で注文するシステム

 

パンは1個7000ウォンなのでちょっと高め

 

 

 

ケーキもいろいろありました!

 

 

★EDGE993 の地図

★edge993.お店のサイト(韓国語・英語)

OPEN AM 11:00 ~ PM 10:00
LOOFTOP AM 11:00 ~ AM 12:00

 

メニューはこちら

エスプレッソで500円

ラテ650円

チャージ費用もありません

 

最後に

釜山の海が見えるカフェをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

釜山って都会でしょ? おしゃれでしょ!

釜山のビーチ「海雲台ヘウンデ」また行きます~♪ また海が見えるカフェ探そう♪  😉 

 

素晴らしい釜山旅行を!

 

格安釜山ツアーを探すならHISがおすすめ

HISで台湾ツアーを探す

JTBでツアーを探す

 

LCCは安い!セール時期もあるのでチェックしてみてください!一発で各社の価格がわかるのでいつも使ってます

エアトリで格安航空券を探す

スカイチケットで値段をチェック

 

釜山女子旅におすすめ
今回一人旅で宿泊したのは
 
とにかく立地が最高!ホテルは新しくて綺麗! 南浦洞のメインストリートからは徒歩2分、チャガルチ市場や国際市場にも近くて便利! 空港からのリムジンバスのバス停はホテルの目の前、地下鉄の駅もすぐ、1階にはコンビニ、横にはスタバがあり、とても便利で快適な滞在でした。
 
 
ホテルスタッフは日本語が話せ、とても親切でした。加湿器も借りることができました。また、ホテルのロビーは4階でコーヒーマシーンがありいつでも利用できます。ペットボトルの水2本が初日冷蔵庫にあったのですが、足りずに2リットルを買ってきて残りを冷蔵庫に入れていたら、翌日には水が4本置いてありました。お部屋もきれいに掃除してくれました
 
 
 
今回はアゴダが安かったのでアゴダで予約しました。3泊で13,820円(1泊5000円以下)、格安に宿泊したいなら両方のサイトで値段をチェックしてみてください。
 

 

韓国・釜山の女子旅・一人旅に行くなら、こちらをお読みください♪

★釜山一人旅!初日から食べ歩き!一人でも一人でも入りやすく美味しいお店


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

256人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。