シャスタとシャスティーナ・・・神の愛 (その2)


まず、「シャスタとシャスティーナ (その1)」をお読みくださいね。
こちらは、その続きになっています。
 
 聖地シャスタのエネルギーをお伝えします。シャスタ山はツィーンピークス、山頂が二つ重なり合っています。 こちらはピンクシャスタ  統合のエネ...

 

私のブログの中でとても気に入っている大好きな記事「シャスタとシャスティーナ 神の愛」です。
どうぞ、楽しんで読んでくださいませ♡

 

 
 
スポンサーリンク
 
 
 
 

シャスタとシャスティーナ、、、そして神の愛 (その2)

 

霧の中では何も見えない。

私たちも心が霧の中だと何も見えなくなる。

そういう時は霧の中にいること自体がわからなくなっている。

 

見えないとどちらにいくかわからない。行く先を間違うかもしれない。

 
 
 

web 2015110-35

 

霧がなくなると、、、だんだん見えてくる。

 

風が吹くと波が起き、湖面は揺れる。

 

湖面には何も映らない。

 

心のざわつきがあると、、、この波打っている湖面のように何もわからない。真理が見えなくなっていく。

 

web 2015110-37

 

心が澄んでいること、穏やかな時。心が落ち着いて、地に足がぐっとついている。ふらふら風に揺れるように、あっちいったり、こっちいったり、気が散らない。

 

波はなく、湖面はなぎ
おだやかそのもの。

 

そうすると、湖の奥深くから見えてくる、浮かび上がってくる。

 

本当の自分。
内なる自分

 

見えてくる、自分にとっての真実が。本質が。

 

web 2015122-2

 

大きな振り子のように、右と左へ振られていた気が真ん中にもどってくる。

右でもなく左でもない。

陰でもなく陽でもない。

光でもなく闇でもない。

 

shasta

 

相反する二つで考えることを越える
二元性を越えた先にあるものは・・・・

 

二元性を超えた先、、、それは、神の愛
いい、悪いもない。
表も裏もない。
右も左、どちらでもない。
 
 
シャスタとシャスタティーナ、、、ツィーンピーク二つの山は神の愛
 
離れているようで、寄り添って、二つがあるからひとつになる。
 

高く高く天に向って繋がっていく

シャスタの頂点から、シャスタティーナの頂上から天に繋がる

 

web 2015110-55

そして、湖のように、深く、深く、奥深くで根底で繋がっている

web 2015110 shasta 21209

 

繋がるとは、ひとつの細い線で繋がるのではなく、大きく包まれるような全体。

1対1の関係ではない。

すべてを包み込むような、それが愛

 

あなたとわたし、、、、つながってひとつになる。見えなくなる。

自分自身が愛そのものになっていくのでしょう。

 

二極、二元性で考えていたことを越えていく、

○と×

右と左

陰と陽

その考えを越えていく。
さらに、その上を越えていく。

 

もっともっと高い意識であると、、、、神の愛、それは愛そのもの


DIVINE LOVE、

 

shasta siskiyou lake

 

いつでも繋がれる。いつも一緒にいることができる。

 

目を閉じて、深い深呼吸をしたら、、、思い出す。
心は澄んで穏やかに。

 
 
愛そのもの
至福
歓び
 
私たちは愛そのもの
 
シャスタ山は知っている。
シャスタ山は教えてくれる。
 
シャスタ山は神の愛で包んでいる
いつも愛の中
 
 
web shasta daisy 2014-07-022015122

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

195人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。