【シャスタ山おすすめ観光スポット】パンサーメドウスへの行き方


パンサーメドウスに行ってきました!!
今年は、7月末にやっとバニーフラットから上の道路が開放されました。

 

毎年、その年の雪の状態で、
シャスタ山5合目のバニーフラットから上の道路は開放されます。

 

 

パンサーメドウスへの行き方

 

 

1、シャスタシティからシャスタ山を目指す
2、バニーフラット(Bunny Flat)-シャスタ山5合目から、さらに上へドライブ
3、カーブを道なりにかなり進んでいくと、左側に大きな駐車場が見えるのでそこに車を停めます。
(一番上のアッパーパーキングロット駐車場の一つ下の駐車場)

シャスタ山を見上げて、右手側に砂利道が見えます。
進んでいくと、パンサーメドウスの看板があります。

 

 

 

看板の後ろに回ってみると、トレイルがあるので、
ここから歩いて行きます。

 

トレイルに沿って、歩いて行きます。

 

 

本当に着くのかな~、、、けっこう砂利道で、岩がごろごろしています。

その岩の中を歩いて行くと、、、

ぱぁーっと開けた空間に出ます!

そこが、神聖な場所「パンサーメドウス」です

 

panther Meadows 081210-01

 

 

 

 

 

 

 

 

シャスタの自然を大切に、

毎年、ネイティブインディアンは、

りを奉げている神聖な場所です。

 

自然へのリスペクトの気持ちを大切に、訪れましょう

 

 

花が咲き、

水が流れ、

蝶が花から花へと飛んでいく。

 

 

 

光があふれ、

ここは、天につながっているみたい。

 

 

あ~、みんなが「天国みたい」って呼ぶ理由がわかる

 

 

 

パンサーメドウスでは、トレイルに沿って!!

 

ここの高山植物達を、もし私達の足で踏みつけてしまったら、

植物が元通りの高さまで育つのに、200年かかると言われています。

 

くれぐれも、トレイルから外れることなく、

植物達を守る気持ちで、パンサーメドウスを訪れてください!!

 

 

おすすめな過ごし方

 

湿原に咲く花々を見ながら、
時には流れてる湧き水に足をとめ、
流れの音に癒される。

 

そして、ここが好き!って思う場所を見つけたら、
石の上に座り込んだり、目を閉じて瞑想したり。

 

この神聖な空間にいるだけで、心がなごむ。

 

 

 

トレイルを歩いて行くと、泉へ向かう

 

自分のペースでトレイルを歩いて行くと、行き着く先は、泉(スプリング)

ブクブク。。。ぷぷぷぷっ。。。水が湧いている

 

panther Meadows 081210-21

 

わぁ、すごい、水がきらきら光って、
なんと美しい

 

やっぱり、「ここは本当に天国みたいですね~」と言ったら、

 

突然、ぶくぶく、ぼぼぼぼぼぼっと勢いよく、水の泡が湧きあがった。
まるでお返事してくれているようで、

 

「これって、パンサーメドウスに歓迎されているってことですかね」って、
Sさんに言ったら、「私も、そう思ったのよー」だって。

 

panther Meadows 081210-12

 

心を落ち着け、静かにいると、自然から語りかけられたことに気付くのかも

 

 

 

今度は、泉の近くの石の上に座り込み、じーーっと遠くを見つめながら…

 

いつまででも、ここに座っていたい
パンサーメドウスでは、こんなに平和で安らかな時間が流れてる

 

 

最後に

 

・パンサーメドウズでは、自然をリスペクトしながら必ずトレイルを歩きましょう。

・神聖な場所なので、湧き水を飲んだり、大声を出したり、10名以上の集団で入ることはできません。

 

聖地マウントシャスタの聖なる場所、素敵な時間をお過ごしください。

 

 

おすすめ記事

  秋が深まるシャスタ 日暮れ時に、シャスタ山へ  光が斜めに差し込み、静かな時間、  例年になく、水が少ない今年ですが、、、清...

 

雨上がりの朝、行きたい場所って直感的に浮かんだのは、ハートレイク澄み切った空気を感じたい。雨が空気中の汚れを取り除いているのだろう、、、そのフレッシュ感と言...

 

7月に入り、シャスタ山の5合目から上への道路のゲートがOPENしました早速、車を走らせ、行ってきました。  ピンクのお花たちは、まだまだつぼみ水は透明水の...

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

195人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。