6月のハワイ!気候や服装は?イベントやセール情報!


日本の6月はジメジメとした梅雨の季節ですが、

6月にハワイ旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

 

6月のハワイ!おすすめです。

ハワイの6月は、1年で一番雨が量が少なく、観光にもマリンスポーツにも最も適した季節なんです。

 

ハワイ旅行に出発する前に・・・いろいろ気になることもあると思います。

・6月のハワイの気温や服装は?
・ハワイの6月の楽しみ方は?
・ハワイ旅行費は高い?安い?
・セール情報は?
・おすすめ情報は?

 

ハワイの6月の気候やお天気、服装や持ち物について紹介します。

6月の楽しいイベントやセール情報、

ハワイ情報をお届けします。

 

【関連記事】

4月・5月のハワイ旅行!気温と服装は?イベントとセール情報!

【ハワイ旅行】行く前に知っておきたいお得な情報とは?初めてハワイにおすすめ!

 

6月のハワイの気候やお天気

平均最高気温 30℃を越えます
平均最低気温 20℃

6月は雨も少なく、ホノルルの気温は、一か月を通してとても安定しています。

 

6月のハワイ旅行の服装や持ち物

服装は、日本でいう夏のファッションがおすすめ!

半袖、ノースリーブ、Tシャツ、キャミソール、

ショートパンツ、ロングパンツ、

ワンピース、スカート、

ゆったりしたガウチョ・キュロットなど。

 

靴は・・・スニーカー、フラットシューズ、サンダル、ビーチサンダルなど

 

ビーチサンダルで充分なのですが、「ダイヤモンドヘッド・トレッキング」などへハイキングやウォーキングする場合にはスニーカーがあったほうが安心です。

 

ドレスコードのあるレストランでは・・・
男性は襟付きシャツにロングパンツ。スニーカーやサンダルは避けた方が無難です。

女性は、カジュアル風のワンピースでもOKですが、素敵なリゾート・ドレスやワンピースだと、さらに旅が楽しくなりますよ!

 

スポンサーリンク

 

6月の紫外線は?

紫外線はかなり強いです!

日中は日陰を利用し、長袖のシャツ・日焼け止め・帽子・サングラスは必需品です。

 

日本では日傘を利用する人が多いと思いますが、人通りの多いワイキキやアラモアナでは、日傘はおすすめしません。

 

外に出る時には、なるべくUV効果のある長袖、帽子などの着用がおすすめ。

日焼け止めクリームやスプレーでしっかちUV対策を!

日差しが強いので、油断しているとジリジリしてすぐに日焼けしますので要注意です!

 

ビーチでは、ラッシュガードラッシュパーカーがあると日焼け対策になります。

 

ですが、ショッピングモールやレストランでは冷房が効いているので

とても冷えている場合があります。

また、夜や朝方には肌寒く感じることがあります。

日中でも、パーカーやカーディガン、ストールなどすぐに羽織れるものをもっておくのがおすすめです

熱中症にならないように、日中は、特に水分補給をこまめにしましょう。

 

 

ハワイの旅行料金

6月は年間を通して最も安い時期の1つです。

5月のGW以降は、安くなってきます。
6月のハワイ旅行はオススメです。

 

【関連記事】

【ハワイ】安く行く方法とは?格安な時期を教えます!

ハワイ一人旅の女性におすすめホテル4選と一人で楽しめるカフェ

 

ハワイ・6月のイベント

まつりインハワイ

日本、韓国、ハワイ等の異文化交流イベントです。ハワイで交流をしてみたい方にとってはオススメのイベントです。

国境や異文化、言葉の壁を乗り越えて環太平洋の隣人たちとの友好を深めるため、1980年に始まったイベント。

毎郷土芸能や祭り、音楽など4000人を越えるアーティストたちが日本から参加し、ワイキキビーチの芝生ステージやワイキキ・ビーチ・ウォークなどで歌や踊りを披露します。

キング・カメハメハ・セレブレーション 

 

ホノルル消防署のアシストにより、クレーン車を使って長さ4メートル以上のレイをカメハメハ大王像にかけていきます。

同時にフラやハワイアンミュージックのエンターテイメントも開催されます。1

836年創設のハワイ王室の音楽隊、ロイヤル・ハワイアン・バンドによるコンサートでスタートします。

 

【金曜日】

ダウンタウンのカメハメハ大王像にクレーン車を使ってレイをかけるセレモニー

【土曜日】

生花で飾られた山車、ダンサーたちがダウンタウン~ワイキキを練り歩くフローラルパレード(土曜)を開催。

会場:ダウンタウン カメハメハ大王像前
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス2・13番利用

フラの世界大会

また、6月の最終週には、キング・カメハメハ・フラ・コンペティション」というフラの世界大会が開催されます。
世界2大フラ大会と呼ばれており、カメハメハ一世の功績をたたえる、ホノルル一番のフラの大会です

 

50th ステート・フェア

ハワイが50番目の州になったことを祝うカーニバル。

夏恒例の家族向けイベント「50thステートフェア」

アロハスタジアムが会場!

 

アロハ・スタジアムの駐車場にメリーゴーラウンドコーヒーカップのほか、大人も楽しめるジェットコースター、ゲームセンターもある移動遊園地が登場。

また会場には、カーニバルならではのフードブースも多数出店!!

日時

6月2-4日
6月8-11日
6月16-18日
6月23-25日

 

6/8(木): 正午から午前零時

時間

金曜日 正午から午前零時
土曜日 午後4時〜午前零時
日曜日 正午から午前零時

(6/11のみ午後4時〜)

WEB(英語) www.ekfernandez.com

【アクセス】

 

セール情報

7月のビッグセールに先がけて、高級ブランドのセールがスタートするのが6月です。

 

5月の祝日、メモリアル・ホリデー(5月最終月曜)を含む週末は、ショップやショッピングセンターでミニセールが開催されます。

 

ワイケレ・プレミアム・アウレットでは、「メモリアル・デー サイドウォーク・セール」があります

 

アメリカのデパート「メイシーズ」(アラモアナセンター、カハラモールほか)は毎年セールを開催しています。

 

そして、6月から7月4日の独立記念日の週末頃までは、夏のビッグセール開催時期。最近では前倒しでセールを行うショップもあり、Tギャラリア ハワイや一部の高級ブランドブティックでは、5月下旬にスタートしています。

セールも楽しみな季節です♪

 

おすすめホテル

【ワイキキ】

シェラトン ワイキキ・・・日本人リピーター率NO1!ワイキキビーチの絶景ホテル

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ・・・ビーチまで徒歩1分のラグジュアリーホテル!しかも2・3連泊でお得

ワイキキ パーク ホテル・・・ハレクラニの姉妹ホテル!3連泊で朝食付きでハレクラニでアフタヌーンティーも楽しめます

 

【関連記事】

ハワイ一人旅の女性におすすめホテル4選と一人で楽しめるカフェ

 

まとめ

6月のハワイ旅行の気温や服装などについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

6月はハワイの中で、一番降水量が少なく、観光にとても適していて、とてもオススメな時期です。

海やプールで泳ぐこともできます!

平均最高気温:30度を超えます。

平均最低気温:20度前後

 

服装は夏のファッションでOKです。

ただ、ショッピングモールは冷房が効いているので、カーディガンやパーカーなどの羽織る薄手の上着があった方がいいです

紫外線対策の帽子サングラス日焼け止めは必須です。

また、熱中症対策のための水分補給もお忘れなく。

 

1年中食べられるハワイのパイナップルなども、6月からが旬の時期です。マンゴーやスイカなどもスーパーやマーケットなどで売られています。

旬のフルーツはとっても美味しいです!

ハワイではこの時期お安く売られているので、トロピカルなフルーツを、旬の6月に是非堪能するのも、6月のハワイ旅行の楽しみの一つです。

 

【関連記事】

ハワイの離島に行くならカウアイ島がオススメ!そのわけは?ホテル紹介します

カウアイ島の高級ホテルのおすすめは5つ星ホテルのセントレジス!絶景に満足!

 

スポンサーリンク

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

173人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。