ハワイの離島に行くならカウアイ島がオススメ!観光スポットとカウアイ島へのアクセス紹介!


ハワイはやっぱりいいですよ。最近は、離島の旅が人気急上昇で~す!

ワイキキで過ごすのもいいけれど、カウアイ島がおすすめです。

ふつうのツアー旅行から抜け出して、自分らしい旅をしたい人にカウアイ島は最高の場所!

海に山に!
スノーケル!
ハイキング!
ボートツアー!
ヘリツアー!

いろんなアクティビティが楽しめます。
一人旅にもおすすめです。

 

パッケージ旅行にお任せでという方は、旅行会社のツアーが便利で安心です。ワイキキ+カウアイ島旅行のツアーパッケージもあります。

おすすめ:ハワイ旅行ならファーストワイズ

 

私のまわりでは、カウアイ島がブーム!!になってきていますよ~。

2016年6月に初めてカウアイ島を旅行して、大自然に魅了され、既にリピートしています。

 

ブログにカウアイ島の魅力を書いたら、「カウアイ島に行きたい!」「行ってみた~い」と次々友人から連絡があって、、、実際に、カウアイ島旅行に行ってきた友人もいます。

 

カウアイ島リトリートも大好評でした(^_^)

海も山もあって、自然が溢れるカウアイ島!

これからのハワイ旅行は離島ですよ!

 

【関連記事】
【ハワイ】安く行く方法とは?格安な時期はいつ?何曜日出発がオススメ?

カウアイ島旅行情報!おすすめホテルとレストラン!観光スポットは?

 

スポンサーリンク

ハワイ諸島とは? カウアイ島はどこ?

ハワイ諸島には、約130の島があり、主な島は8島、

1、カウアイ島
2、オアフ島
3、モロカイ島
4、ラナイ島
5、マウイ島
6、ハワイ島
7、カホオラヴェ島(無人島)
8、ニイハウ島(個人所有)

 

ハワイの離島に旅行に行くのなら、、、カホオラヴェ島とニイハウ島を除いた6島へ

ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島が一般的。

 

ハワイの離島に行くのは、もちろん飛行機になります!

現地の人にとってみれば、足代わり。


(出展http://www.hawaiistyle.co.jp/)

 

オアフ島からカウアイ島は35分、近いです!

オアフ島から一番離れているハワイ島では約50分。

ホノルル観光だけだと、日本からの直行便で楽ですけど、旅好きの人には、ちょっと乗り換えしてハワイの離島へ足を延ばすのがおすすめです。

 

 

カウアイ島がオススメな理由?カウアイ島の魅力6つ!

 

まずは私の個人的な感覚ですが、、、エネルギーが優しい

初めて行った時に、そりゃ~も~、ほぉ~と和みました。そして、自然溢れる海や山に魅了されたのです。そして、私にとってはワイキキに比べ人断然に人が少ないのも嬉しい。

 

和んでのんびり、ハワイの風にゆ~らゆ~ら揺られ過ごしていたら、自然と、、、

 

いるだけで「幸せ~」

 

となっていったんですよね。心がほ~っと温かくなるような、優しく包まれるような波動です。

 

カウアイ島はハワイ諸島の中で一番古い島、
グランドマザー(おばあちゃん)のようなあったかくて、優しい土地のエネルギーがあるのかな。と思うわけです。

 

 

今なお噴火しているハワイ島と比較するとわかりやすいかもしれません。生まれたての力強さやエネルギッシュ感が魅力のハワイ島。カウアイ島はかなり昔に火山時代を通り越し、今は穏やかな時間が流れる場所。

 

 

カウアイ島はグリーンアイランドとも呼ばれていて、緑が豊かハワイ島は溶岩で真っ黒だけど、カウアイ島はリフエ空港に到着する飛行機から見えたらわかるけど、緑に覆われています。

 

 

カウアイ島は、映画ジュラシックパークのロケ地なんです!壮大な自然が広がっています。奥地はジャングルなんです。世界一雨量が多い「ワイアレアレ山」があるので、その雨がカウアイ島のジャングルを作っているんです。植物の生態系が違います!

 

 

そして、なんといっても、

カウアイ島は小さい島なのだけど、見どころが多いのです!
壮大なキャニオン(大渓谷)があります!

 

 

アメリカ大陸まで行かなくても「グランドキャニオン」のような

「ワイメアキャニオン」

があります。

 

 

 

カウアイ島にしかないもの、

それはナパリコースト!

 

 

絶景!!!

 

 

自然が作り出した絶景スポット。

カウアイ島の北西部を約21kmにわたって続く海岸線がナパリコースト!

緑があふれ、垂直に切り立った断崖が複雑に入り組んでいる姿は圧巻です

 

クルージング船から見るか、
ちょっとだけ堪能したいなら、カウアイ島の北のケエビーチからのハイキングもおすすめ。

 

または、リフエ空港から車で南下しワイメアキャニオン、さらに車で進んでいくとコケエの「カララウルックアウト(KALALAU LOOKOUT)」の眺望スポットもおすすめ。

 

絶景を絶対見ることが出来る!とは言えなくて、、、お天気によっては霧で真っ白ということもあります。お天気予報の確認とできれば午前中に出かけるのがいい。

 

 

パワースポットヘイアウ

ネイティブハワイアンが昔から祈りを奉げていた場所「ヘイアウ」

 

日本で言うと神社のようなスポットもカウアイ島にもあります。

 

 

カウアイ島のおすすめポイント

、優しい波動

2、自然の宝庫映画ジュラシックパークのロケ地

3、海も山も満喫できる

4、壮大な景色を堪能「ワイメアキャニオン」

5、カウアイ島にしかないハワイ屈指の絶景スポット「ナパリコースト」

6、パワースポット「ヘイアウ」がある

 

 

 

スポンサーリンク

カウアイ島へのアクセス

日本からは、一旦オアフ島のホノルル(イノウエ)空港へ、ホノルルで乗り換えてカウアイ島(リフエ空港)に行きます。

 

オアフ島とカウアイ島間を飛んでいる飛行機は2社。

 

・ハワイアン航空(日本語サイト)

https://www.hawaiianairlines.co.jp/

・アイランドエアーhttps://www.islandair.com/

 

日本から出発する場合は、一括してすべての航空券を予約しておくこともできる。

 

または、日本往復だけ(日本⇔ホノルル)を購入しておいて、滞在予定に合わせて、離島への飛行機は、別に予約することもできる

 

ホノルル→カウアイ島のフライト数は多く、一日にアイランドエアーが4便、ハワイアン航空が16便くらいなので全部で20便くらい。ただ、混雑する時間帯もあるので早めの予約が最適。

 

 

カウアイ島旅行の飛行機予約方法

カウアイ島の空の玄関口はリフェ空港です。

 

日本からリフェ空港へは直行便が運航されていない為、ホノルル空港で乗り継ぐのが一般的。

 

アメリカからの場合は、サンフランシスコ空港やオークランド空港、ロスやサンディエゴなど、運行スケジュールが季節によって変わる場合もあるけど、直行便があるので便利です。

 

離島行きの場合、ハワイアン航空が一番乗り換えがわかりやすいので、一括してハワイアン航空を利用するメリットは十分ある。ホノルル空港に到着して、ゲートを出たらすぐに係の人が誘導してくれたり、荷物を預けるカウンターがすぐ近くにある。

 

 

★格安航空券のサイトから予約する方法

まず、飛行機代金の相場をチェックします。
その場合に使うのが下記の二つ!

このサイトですべての飛行機会社の値段が一気にわかるのです。

 

スカイスキャナーで航空券比較検索

海外航空券の予約はスカイチケット

 

とっても便利なので、旅好きの人は2つともブックマークしておくといいです!

価格が若干違う場合がありますので両方を確認してみては。

 

スカイチケットの方がシンプルで使いやすいかも!

だから、使い方の説明はあえて省きました。


クリックして進んでいったら、そのままチケットを購入できます。

 

念のため、

 

【スカイスキャナーのサイトの使い方】

1、出発地を選びます
東京からの場合は、羽田空港と成田空港があります。
時期や時間帯によって価格が違うので、とにかく格安を探したい人は、「東京」と入力して「東京(指定なし)」を選べばよい。

 

2、行き先を選びます
「カウアイ島」と入力

 

3、片道、往復を選びます。

 

4、日程

 

行きと帰りの日にちを入力して検索します。
出発と帰国日の曜日で、価格が異なってきますのでよ~くチェック!

 

5、画面左に【経由地】とあるので、
その下の乗り継ぎ1回にチェックをし、乗り継ぎ2回以上のチェックを外します。

乗り換えが2回以上あっても安い方がいい場合はこちらを選ぶ。

 

 

6、その下を確認していくと、

出発時間、
到着時間、
航空会社、
空港、

を選べるようになっているので、チェックを外したり、チェックを入れて価格とスケジュールを確認する。

 

7、これがいい!というフライトが見つかったら、【詳細】のボタンを押す

自動的に次のページへ変わるので、フライトスケジュールを確認する。

出発時間と到着時間がわかる

 

赤丸で囲んでいるところをクリックすると、乗り換えの詳細が確認できます。

 

 

 

これで、価格相場を確認できたので、このまま予約画面にすすんで、旅行会社を選んでチケットを予約します。

念のために航空会社の公式サイトもチェックしたい人は、どうぞ↓

 

 

★航空会社の公式サイトから予約

航空会社から直接インターネットで予約する場合は、それぞれのホームページから予約。

日本からオアフ島ホノルル空港への直行便がある航空会社の公式ウェブサイトでは以下です。

カウアイ島リフェ空港(LIH)までの航空券をまとめて予約することができます。

 

ハワイアン航空(日本語サイト)
・ANA(全日空)
・JAL(日本航空)
・デルタ航空
・大韓航空

 

ネット予約が苦手な方は、航空会社に電話して予約もできますが、その場合は手数料が(2000~3000円くらい)発生します。

 

カウアイ島の交通事情

スポンサーリンク

 

カウアイ島に着いてから、あちこち行くのに車がないとアクセスが難しい。
公共交通機関のバスはあるけど時間もかかるし、バスの本数もそれほど多くない。なので移動はちょっと大変かも。

 

またタクシーは事前に予約することが必要です。
流しのタクシーはありません。

 

そうなると、、、

一番お勧めはレンタカー!

レンタカーは、ネットで日本語で予約ができます!

カウアイ島 レンタカー予約

 

車は運転できないという人は・・・

空港に近いホテルに宿泊して、
・カウアイショア―ズホテル
・ヒルトン ガーデン イン カウアイ ワイルア ベイ

空港ホテル間はタクシーで移動。

 

 

滞在中に、オプショナルツアーに参加もオススメです

⇒カウアイ島のオプショナルツアー

 

 

カウアイ島旅行のおすすめアクティビティ

ヘリツアーが絶対おすすめ!

カウアイ島のNO1といえば、ヘリツアーです!!!

絶景を堪能できる最高のプラン

 

ヘリコプター遊覧飛行 ワイメア渓谷+ナ・パリ・コースト<リフエ空港発/英語ガイド>

 

カウアイ島でしか、体験することが出来ない「大自然」を堪能できます

ワイメア渓谷とナ・パリ・コーストをヘリから!!!

 

ヘリツアーの詳細はこちら

 

 

ナパリコーストは海から見るのが最高!

ナパリコーストは海からでないと、全部見れないのです!

ボートツアーに参加して、

ナパリの魅力を堪能しましょう!

 

ナ・パリ・コースト サンセットディナークルーズ <夕食・飲み放題付き>

 

クルーズの詳細はこちら

 

 

 

カウアイ島旅行におすすめのホテル

空港からのアクセスも便利でという事でしたら、

KAPAA(カパア)WAILUA(ワイルア)

 

リゾートを満喫なら南のPOIPU(ポイプ)がおすすめです。

 

お天気も南の方が晴れが多いので、

季節や何をしたいかでホテルを決めるのがおすすめです。

 

 

カウアイ ショアーズ(KAUAI SHORES) 

場所はカパア(KAPAA)にあり、空港から30分くらい。とても便利でカフェやレストランが多い場所にあります。

観光にも便利!

 

 

・ヒルトン ガーデン イン カウアイ ワイルア ベイ

場所はワイルア(WAILUA)、ワイルア川のそばの海辺に位置。空港から近く車で20分くらい。ビーチまで徒歩3分

ホテル敷地内にサンライズ(日の出)のヘイアウがあります

 

ヘイアウで行った、セレモニーの様子はこちら↓

【ハワイ体験記】祈りの儀式はハワイの神官のリードで!チャントから始まるサンライズセレモニー

 

 

シェラトン カウアイ リゾート

カウアイ島の南のリゾート「ポイプ」にあります。

期待通りのシェラトン!パラダイス~!素晴らしいです(^_^)/

↑ホテル内で行われたハワイアンショーも最高!

 

パッケージ旅行にお任せでという方は、旅行会社のツアーが便利で安心です。

ワイキキ+カウアイ島旅行のツアーパッケージもあります。

おすすめ⇒ハワイ旅行ならファーストワイズ 

 

 

最後に

カウアイ島の魅力を思う存分お伝えしました。

やっぱり、カウアイ島の自然はすごいです。ダイナミック!

いかがでしたでしょうか?

 

ビーチも水がきれいなのでホテルのプライベートビーチも素敵だけど、カウアイ島のローカルビーチもふつうに熱帯魚がウヨウヨいるからスノーケルも楽しめます。山に行けばハイキング! 海も山も楽しめる。自然派には最高の場所です。

 

ハワイでのショッピングも楽しみな人は、ワイキキ泊も含める旅行プランにするのがおすすめです。

 

ハワイ旅行は離島がおすすめです!
中でも、カウアイ島はこれからブームになる秘境の場所です。

 

まず、カウアイ島に行く航空券やツアー費用をこちらでご確認ください♪

スカイスキャナーで航空券比較検索 

⇒海外格安航空券を探すなら スカイチケット! 

ハワイ旅行ならファーストワイズ 

 

格安に行ける方法は時期と曜日を選んで賢くハワイ旅行を楽しみましょう!
【ハワイ】安く行く方法とは?格安な時期を教えます!

 

カウアイ島はオプショナルツアー参加が必須!満足度が違います

⇒カウアイ島のオプショナルツアー

 

 

★カウアイ島観光おすすめスポット

 こんにちは!ハワイの離島「カウアイ島」はとっても魅力的!私は既にリピーターになっています。 カウアイ島で何しているの? どこに行ってるの? 今度、行...

 

 カウアイ島に行ったら、大自然を想う存満喫したいものです。おすすめはハイキング!初心者ハイカーも、たくさん歩きたい人も、絶景を楽しみ、カウアイ島の植物も...

 

 旅先では、美味しい物が食べたいですよね!グルメ本になかなかカウアイ島のことって載ってないんですよね。2、3軒見かけても、あれ?そんなところが人気店なのかな...

 

 

★こちらもよく読まれています

こんにちは!みほです。世界のパワースポットを旅してきた私、ハワイには20年前に一度行ったきりで、その後は全く興味がありませんでした。それが、あるきっかけで2016...

 

最近、ハワイ旅行に行っている人が増えてきているようです。 ハワイの離島なら、絶対カウアイ島がおすすめです。 実際、カウアイ島に初めて行った友人も既に次のカ...

 

新しい事を急に始めることになったきっかけの場所。「カウアイファーマシー(KauaiFarmacy)」のガーデン、そして参加したガーデンツアー。ここに出逢うためにカウアイ島...

 

こんにちは。みほです。 満月の解放を終え、自分が考えていた以上の決断をすんなりしてしまったからか、気持ちはすっきりなんですけど、どうもまだ、頭はハートに...

 

 

★カウアイ島の自分らしい旅♪のお手伝い致します。お気軽にお問い合わせください

世界の聖地へ、魂の旅へお出かけになる皆さまへ 私のブログではシャスタの情報を中心に、カテゴリー別に世界の聖地をご紹介しております。今までに、いろいろな質...

 

スポンサーリンク

【関連記事】


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

195人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。