【ハワイ旅行記】カウアイ島のハイキングコースのおすすめ絶景スポットはどこ?次元を超えるトレイルって?


カウアイ島に行ったら、大自然を想う存満喫したいものです。

 

おすすめはハイキング!

 

初心者ハイカーも、たくさん歩きたい人も、絶景を楽しみ、カウアイ島の植物も緑も満喫できるハイキングコースを紹介します。私の大好きな場所、ナパリコーストです。

 

ナパリコーストに足を踏み入れると、、、なんだか時空が変わる?次元が変わってる?と思うくらい。

 

カウアイ島には太古からの自然がそのまま残っているスポットがあります。ナパリコーストは「神々の造形」と呼ばれるほど美しい秘境の地なんですよ~

 

「ナ・パリ」とはハワイ語で絶壁という意味らしく、その名の通り、海面から数百メートルにも及ぶ高さの断崖がほとんど垂直に切り立っています。

 

スポンサーリンク

ハイキングの起点はカウアイ島北端「ケエビーチ」横のトレイルヘッド

 

このトレイルヘッドに着いた時点で、、、なんだかゾクゾクしてくるくらい、ジャングル!

 

ナパリコーストの看板のところから、既に気が変わる。

 

ここから「始まり」・・・太古の入り口と言う感じがするのは私だけかな? なんだか、すごいんだ~、ナパリコースト。

 

ナパリコーストのトレイルの起点は、カウアイ島北岸の文字どおり「突き当たり」にあるケエビーチの横になる。ケエビーチはカウアイ島の最北端になる(アクセスの地図を見てくださいね♪)

 

ナパリコーストのハイキングコースはカララウトレイルと言います。

 

 

ナパリコーストってなんだろうと思ってしまうくらい、気が変わる。緑のせいだろうか、、、カウアイ島の大自然が、しかも最古の島だからこその波動なんだろうな・・・

 

天国?
楽園?
幸せの国?

 

なんて思いながら、、、ジャングルを感じて歩いたらもっと何か感じるのかな? 

 

カララウ・トレイル のトレイルヘッド(ケエビーチ)へのアクセス

カララウ・トレイルヘッドはケエビーチ・ステイトパーク(州立公園)近くにあります。

駐車場があるのだけど、ビーチで泳ぐ人とハイキングに出かける人でかなり早く行かないとすぐ近くの駐車場はいっぱいになる。

 

夏の間は、特に人が多く、橙遠くの駐車場に停めて歩くパターンが多い。逆に午後になると帰る人も出てくるので待っていたら駐車場は空いてくる。

 

路駐してはいけないところに、駐車すると駐車違反の違反切符を切られちゃうので注意してくださいね。
午後にポリスが見回りに来ているのを良く見かけます。
そして、車に駐車違反の切符がボンネットに挟まれている車をよーく見かけるんですよね。

 

 

カララウトレイルへ

 

いよいよ、念願のハイキング!

 

片道の表示をよく見ると。

1、Kee・Beach (ケエビーチが見えるビュースポット) 0.25マイル

1マイルが1.6kmなので、0.4km ということは、400m
近い!!

 

2、Coast Viewpint (コースト ビューポイント)0.5マイル・・・0.8km、800m

海岸線が一望できるビュースポットまでも1kmないから近いよね

 

 

3、Hanakapiai・Beach (ハナカピアイ・ビーチ) 2マイル・・・3.2km

だいだい平坦な道で1時間4km,5kmで歩けるので、多分アップダウンや山登りになるだろうから、倍くらい時間がかかると想定して、2時間かな?

これなら行って帰ってくるのにも十分時間があるので、行けそう(^O^)

 

 

4、Hanakapiai・Falls (ハナカピアイ・フォールズ(滝) 4マイル・・・6.4km

往復だと12.8kmか、ちょっと遠いよね。きっと山道だろうから、片道が4時間?往復で8時間くらいかかるの?

ちょっと計算しても、難しそうな気もするけど、「滝」に惹かれるな~~。

 

 

今回は一人だし、(3)ハナカピアイ・ビーチを目指すことにしよう♪

準備を整えて出発

 

 

 

歩きだしたら、いきなり岩場

緑が生き生きして、生命力を感じる。気持ちいい

 

登るのが必死で、途中の写真が少ないまま

 

 

第一の展望台「ケエビーチ ビュースポット到着」

 

本当に絶景!

歩き続けます。

 

 

次の絶景スポット

「コーストビュースポット」

 

右も左も両側が海!

 

一気に開けて、真っ青な海!
大感激です(^O^)

 

美し~~い!

 

 

このあたりまでは、そこまで健脚でなくても、十分に歩いてこれます

ゆっくりですね。

 

 

ここでは、みんな記念撮影スポット

でも、すごい強風なんですよね。

飛ばされないように。

 

 

歩き出して、振り返ると・・・

ここから本番って感じ。

 

 

 

とてもぬかるんでいて、ドロドロ

ところどころ、水たまりもあって、滝もある

 

 

カウアイ島のハイキングって感じですよ~

 

 

登っていたら、今度は下り

 

 

歩くのに必死です

写真があまりない・・・(^_^)

 

 

これって、カウアイ島らしい土なんですよ

カウアイ島は赤土で、水はけが悪いの。

だから、カウアイ島でハイキングをしたい人は、履き古したシューズがおすすめです。泥んこになって、赤土は汚れるとなかなか取れにくいんですよね。

 

 

どろどろになっても行きます!

 

 

あ!

ビーチが見えてきました!!!

\(^o^)/

 

と、

 

その前が大変!

 

 

 

私はここで、止まりましたよ。

靴を脱いで渡る?

 

それとも、靴を履いたまま、行っちゃう?

水に入らずして渡ることはできないよね・・・

 

靴は脱いで、手にシューズを持ち、ようやく沢を渡りました。

 

 

スポンサーリンク

ハナカピアイ・ビーチ到着!

 

なんとか1時間半で辿り着きました。

思ったよりも、アップダウンがあるトレイルでした

 

ここは波が強くので、遊泳禁止?のようで、海で泳いでいる人は誰もいませんでした。

 

 

砂浜は気持ちよくて、、、

 

 

持ってきたバナナとパンを食べながら、しばし休憩

 

 

 

 

 

たくさんの人が来ていて、びっくり

大人も子供もいます

 

 

裸足のままで、、、休憩

 

 

写真を撮って、

さて、、、

 

 

ビーチを見ながら、、、満喫して。

 

微妙に体力がもうちょっと、ありそうで、、、なさそうで。

もう少しなら歩けそう?

滝を目指す?!

 

 

でも、出来るかな?
この倍の距離があるわけで・・・

 

自力で、行って帰ってくるしかないわけで。

 

と思いながらも、好奇心の方が大きくなって、

歩いてみようかな?!

 

行けそうなところまで行って、疲れたら引き返してこよう!

 

と決めて、みんなの歩いている方へ私も行ってみた

 

【カララウ・トレイル】ハナカピアイ・ビーチからさらに先を目指す

 

ちょっと、ジャングルに入っていきます

 

 

 

 

だんだん、奥へ入っていく

もう既に靴はドロドロ

 

 

もうここまで来たら、行けるところまでいってみよう!

 

 

自然のパワーがすごい!

なんて思って、写真を撮っていると、前後の人がいなくなって、一人になっていた。

 

 

トレイルを歩いて行けばいいのだから・・・

 

 

竹?!

見とれながら、、、歩いていると。。。。

 

道がわからなくなってきた。

ちょっと違うんじゃない?

一人だと余計に心細くなって

 

急に道が細くなり、、、これって違うんじゃない?

不安になって、、、やっぱり引き返そうかな。今回は、この辺で引き返して、もう戻ろうかな、なんだかわからないけど、道が違う。

 

たった100mくらいを進む間に、私は見事に二回も道に迷ってしまっていた。

 

こんなことって本当に珍しい。

野生の勘がある方だと思っていたんだけど・・・不安になると、不安なことが起きる。二回も迷っているのだから。

とにかく来た道を戻ってみようと、うろうろしていたら、

 

人の話し声が聞こえてきた、、、そちらへ行ってみると。

案の定、私は道を間違っていた。

 

これから、引き返す?真っ直ぐ進む?

私は、行く!ことを決めた。

 

この人達の後ろをついて行けば、もう迷うこともないだろう

 

どこまで行くのだろう?

弱気なハイカーの再出発

 

つづく

 

 

カウアイ島でのハイキングの持ち物と靴について

カウアイ島でのハイキングは、靴がとても汚れるので新品はもったいないです。ちょっと履き古したトレッキングシューズでオッケーです。

 

カウアイ島の大地は、赤土で水はけが悪いので、トレッキングシューズがおすすめです。

 

そして、リュックも必需品!

 

両手が空いている方が歩きやすいし、荷物を入れておくのも便利です。

水は必要分を持って行きましょう!

これがとても大事です

 

あとは、いらない荷物はなるだけ持って行かない、その分荷物が重くなってしまいます。荷物は軽い方が歩けます。

 

関連記事:
カウアイ島へのアクセス、レンタカーの予約

カウアイ島の気温やお天気は?服装と持ち物

 

最後に

ナパリコーストのトレイル「カララウトレイル」いかがですか?

 

初心者やそんなに歩くのに自信がないわ~と言う人も、1、ケエビーチのビュースポット や 2、コーストビュースポットまででしたら、歩けると思いますよ。

 

結構シニア世代の人も歩いてきていたり、杖を突きながらゆっくり歩いてきている人をよく見かけます。

 

カウアイ島の醍醐味、絶景スポットですので、是非ナパリコーストの東先端側のビュースポットを楽しんで頂けたらと思います。

 

カウアイ島のハイキングは、

後半へつ・づ・く

 

 

自分らしい旅のお手伝いします。

ソウルジャーニーアドバイザー! 旅のコーディネート電話相談窓口を開設
世界の聖地へ、魂の旅へお出かけになる皆さまへ 私のブログではシャスタの情報を中心に、カテゴリー別に世界の聖地をご紹介しております。今までに、いろいろな質...

 

☆おすすめ記事

カウアイ島のレストランでおしゃれで美味しいおすすめはどこ?ハワイで食事も楽し...
 旅先では、美味しい物が食べたいですよね!グルメ本になかなかカウアイ島のことって載ってないんですよね。2、3軒見かけても、あれ?そんなところが人気店なのかな...

 

【カウアイ島】おすすめ観光スポットベスト8!ハワイの離島の旅は最高ですよ!
 こんにちは!ハワイの離島「カウアイ島」はとっても魅力的!私は既にリピーターになっています。 カウアイ島で何しているの? どこに行ってるの? 今度、行...

 

楽しかったカウアイ島のメディカルハーブガーデン、一挙公開!
新しい事を急に始めることになったきっかけの場所。「カウアイファーマシー(KauaiFarmacy)」のガーデン、そして参加したガーデンツアー。ここに出逢うためにカウアイ島...

 

スポンサーリンク


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

170人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。