【12月ハワイ旅行】服装や気温は?海で泳げる?寒い?コート持参?ダウンジャケット?

スポンサーリンク




☆最新情報

最強パワースポット「鴨川デルタ」で愛を感じて涙した?

 

☆人気記事

京都「上賀茂神社」朝の参拝

私達は完璧な存在!いつも幸せの中にいる!愛です

 


12月のハワイ旅行は、一年で一番のホリデーシーズン!!

イルミネーションでキラキラ、クリスマスツリーやサンタのデコレーションで、町も人も活気で溢れる季節。

 

実際に行く前になると、冬の常夏の島「ハワイ」は寒い? 気温は? 服装は?・・・といろいろ考えますよね。常夏のハワイですが、日本から出発するときは真冬ですので、気温の変化や持って行く物など気を付けることもあります。

 

いざ、ハワイ旅行の準備になって

  • 服装はどうしようか?
  • 何を持って行ったらいいか?
  • 日本出発からハワイまでの服装は?
  • 空港まで着ていた冬服、コートはどうする?

 

なんて疑問を持たれる方も多いと思います。

ハワイの12月の気温やお天気、服装や持ち物について、おすすめレストランとホテルも合わせて紹介します。カウントダウンパーティやクルーズ情報のチェックも忘れずに! 大晦日のイベント予約は先手必勝!売り切れになる前に早めのご予約がおすすめです

ハワイの12月の気温は?寒い?

ハワイの気候は、雨季と乾季があり、雨季はだいたい10月~3月、乾季は4月~9月。

12月は雨期になります。

 

1年を通して12月は降水量が1番多い時期なのですが、一日中雨が降るといった日はほとんどなく、にわか雨やスコールなどがよくあるので月間の降水量が多くなっています。

 

晴れていれば、ビーチやプールサイドで遊ぶには問題ありません。ただ、海やプールに行く時間は日中のお昼前後がおすすめです。朝晩は涼しく、風があるとちょっと寒いな~と感じると思います。

 

12月・1月・2月の気温をまとめました。

  平均気温 平均最高気温 平均最低気温 平均降水量
12月 24℃ 27.3℃ 20.2℃ 82mm
1月 23℃ 26.7℃ 19.1℃ 59mm
2月 23℃ 26.8℃ 18.9℃ 51mm

 

12月のハワイと東京の気温を比較しました

  最高気温 最低気温
ハワイ 27.3℃ 20.2℃
東京 12℃ 4℃

 

平均最高気温は27度前後、

平均最低気温は17度

日本の冬に比べるととても暖かいです。

 

 

12月ハワイ旅行のおすすめの服装や持ち物は?

12月のハワイも常夏スタイル!

「Tシャツ&ショートパンツ」、足元は「ビーチサンダル」がスタンダード。

 

朝晩はだいぶ涼しくなりますので、パーカーやカーディガン、デニムジャケットといった長袖の上着があると安心です。

 

日中は太陽が出ると暖かく半袖で大丈夫ですが、曇りがちだと風が吹き、寒く感じることがあります。上から羽織るもの、パーカーや薄手のジャンバーなどが必要。夜の外出にも上着が必要です。また、夏同様にハワイではお店やバスの中はエアコンがよく効いていて涼しいことが多いので、日中でも1枚上着を持ち歩くことをおすすめします。

 

日中は暖かく、朝晩は涼しい日が多いので、長袖は何枚か持っていたほうがいいでしょう。

また、雨季の期間となるので、念のため「折りたたみ傘」を持参か、ウィンドブレーカーなどあると便利です。

 

 

もし、ハワイに行ってから、寒い場合はハワイでパーカーや上着を調達できますので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。ショッピングも楽しいです(^o^)

 

私は結構寒がりなので、

「パーカー」 、「パタゴニアのダウンジャケット 

そして、カウアイ島で寒くて買ったお気に入りの「MAMMUTのジャケット 」を持って行ってます。

 

山用品やアウトドア用品は素材もよくて長持ち、軽くて丈夫!

旅にはとても重宝しています

 

機内では、防寒対策!

上下ともヒートテックを着ています。最近は、綿素材の方が着心地がいいので「綿100% Kitemiru 

 

靴はいつも脱いでいます。5指ソックス を履いて、締め付けない厚手のソックスを重ねて履いて、足を冷えないようにしています。一度、空港で慌てて「tabio」買ったのがきっかけで、それ以来の愛用品。履き心地がよくて疲れにくい!すご~くおすすめです

 

ビーチサンダルは必需品! 

街歩きにもおすすめな「リゲッタのサンダル」、軽くて履き心地が良く、持ち運びも便利なのは、「クロックスの サンダル」です。健康にいいサンダルは、ドイツ製のビリケンサンダル

 

 

日本出発時にコートを預ける

12月にハワイ旅行に出かける時に、最寄りの空港まではロングコートや分厚いダウンジャケットなど着て行くと思います。

 

日本の空港では、ジャケットやコートなどの防寒具を預かってもらうサービスがあります。または、ハワイ旅行中の期間、コインロッカーを利用する方法もあります。

 

かさばる冬のコートは預けて、身軽に旅するのがオススメです。

そうならないように、あらかじめ、コンパクトなダウンで旅するのもおすすめです

 

成田空港、羽田空港、関西空港のコート預かりサービスをご紹介します。 

 

成田空港 受付時間

料金

QLライナー 6:30~最終便

4日間:1,030円

5-7日間:1,340円

8-10日間:1,540円


以後10日間毎:510円

GPA 6:30~22:00

5日間まで1,130円

5日-10日まで
1,700円

以降10日毎、
620円加算

JALエービーシー

【出発】
南4F
北4F 

7:00~最終便

4日間:1,030円

5-7日間:1,340円

8-10日間:1,540円

以後10日間毎:510円

JALエービーシー

【到着】
南1F
北1F 

6:00~最終便

 

羽田空港 受付時間 料金

日本空港テクノ

2階の到着ロビー

3階の出発ロビー

24時間
営業

一日200円

 

関西国際空港  受付時間  料金

北ターミナル

JALエービーシー

06:15-22:30(1F)

06:30-22:30(4F)

4日以内 1,030円

5日目から1日ごとに210円加算)

南ターミナル

関西エアポートバゲージサービス

06:30-22:30(1F)

07:00-21:00(4F)

4日以内 1,030円

5日目から1日毎ごとに210円加算

 

コンパクトにたたんでダウンジャケットを持っていく方法

くるくる丸めて収納出来る、薄手であたたかいダウンジャケットをお持ちですか?

 

パタゴニア 、ユニクロ、ノース・フェイス・・・など各社の優れものがおすすめなんですよ~。薄手なのに十分あたたかいので、旅には最適です!

 

小さくたためるダウンジャケットをお持ちなら、わざわざ空港でコートを預ける必要はなくなりますね。

 

空港までは寒いのですので、ハワイに行くとはいえ、しっかり防寒して空港までは行くことをオススメします。

 

また、飛行機の中も冷房が効いていて、寒い場合もありますから、洋服をハワイ仕様にしてしまいところですが、一枚一枚、暑くなったら脱いでいく方法をオススメします。空港まで着てきたダウンは、機内ではひざ掛けに使ったり、クッションとして使ったり、コンパクトにまとまるので手荷物に入れておけばいいですよ。

 

スポンサーリンク

12月ハワイの海で泳げるか?

1年を通してハワイでは海に入ることが出来るため、ワイキキビーチやアラモアナビーチは、12月も賑わっています。

 

海には入れますが水温が低いので、ロコはこの時期海で泳ぐというよりビーチでBBQをして過ごすことが多いです。やはり風が吹くと寒いです。サーファーにとってはノースショアの高波を満喫する絶好の季節。

 

沖に出る場合や船に乗るようなマリンスポーツでは、ラッシュガード やウェットスーツを着用しましょう。

 

泳ぐときは水着でもいいですが寒いと思います。また、海から出る時に海風は冷たいので寒いと感じます、すぐに濡れた体を拭きとれるように大きなタオルが必須です。

 

12月ハワイ旅行の旅費は?

 

12月は、ホノルルマラソン、クリスマス、年末の休みからお正月にかけて価格が上昇します。

12月に格安にハワイ旅行をするには、12月の第一週目は安いですが、ホノルルマラソン以降は高騰していきます。

 

価格重視の方は・・・

もし、日程をフレキシブルに調整できる場合は、正月明けから2月が一番最安値になります。

ハワイ旅行の料金は、年始もやはり人気が高く旅行代金はかなり高くなっています。

 

ですが、正月を明けると、ぐっと価格は下がります。

1月4日過ぎから~2月頃が安くなりますので、ねらい目です!

 

★今すぐハワイの飛行機代がわかります!

まず、飛行機代金の相場をチェックしましょう!

その場合に使うのが下記の3つのサイト!

このサイトですべての飛行機会社の値段が一気にわかるのです。

 

格安航空券エアトリ 

海外航空券の予約はスカイチケット

★JTB ホノルル格安航空券

 

毎回、ハワイに行く時は、いろいろなサイトで価格を確認するのですが、検索しやすいサイトはJTBです。

  • 料金が出発日、帰着日で表にまとまっているので、価格を検討し日程を決めやすい
  • 料金には諸税(燃油等込み)の値段表示なのでわかりやすい
  • JTBは、日本で最も有名な旅行会社ですので安心

 

格安が見つかったら、早めに予約しましょう!
価格へ変動します

 

★飛行機とホテルのパックツアーが安くておすすめ!

12月の初旬、1月3日以降だと格安!

クリスマス、年末年始は残念ながら高いです

 

JTBで検索すれば、すぐに料金がわかります!

12月と1月の繁忙期以外だと、

ハワイ6日間ツアー・・・91600円!

まずは、チェックしてみてください♪

パックツアーの詳細はこちら

 

 

 

12月にハワイに行きたい!

年末年始の予約がまだ間に合います!

↓↓↓

 

年末年始のハワイ!費用の相場はいくら?格安に行く方法はある?

 

 

ハワイのおすすめホテル

ワイキキビーチのオーシャンビューホテル

最高のホテルを厳選して、超おすすめだけを紹介します

 

 

シェラトン ワイキキ!

ワイキキビーチの最高ホテル!日本人リピーター率NO1! 高層階に泊まると「クラブラウンジ」を利用でき、絶景+飲み物、フードのサービスあり!朝食もこちらで!これは利用しないなんて、ありえない!

 

このホテルの詳細はこちら

 

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

ラグジュアリーホテル!といえばここ! 美しい白い砂浜ビーチまで徒歩2分! お部屋に、洗濯機・乾燥機、キッチンが付いています。お料理するためのキッチン用品も充実しています。ハワイで暮らしているような滞在が実現します!

 

このホテルの詳細はこちら

 

ハレクラニ

何もかもが素晴らしい最高のホテル! 一度宿泊するとまた行きたくなってしまうホテル!ハネムーン♡カップル、友人、ファミリーの旅行に最適!ハワイ語で「天国にふさわしい館」という意味のその名のとおり。ハワイ旅行を優雅に!

 

このホテルの詳細はこちら

 

一人旅におすすめホテル

 

ホテルの詳細情報はこちら↓↓↓

ハワイ一人旅の女性におすすめなホテル&cafeを紹介します。ハワイへ一人旅に出かける女性は多いですよね~。ハワイ旅行はとっても人気で、リピーター率は90%以上です。...

 

 

12月ハワイのイベントとおすすめアクティビティ

カウントダウン

大晦日のお楽しみといえば、カウントダウンの花火!

 

12月31日の23:55から、10分間、ワイキキビーチ沖から花火が打ち上げられます

日付が変わるとみんなでニューイヤーを祝います。とても混雑するため、早めの場所確保を!もしビーチに出られなくてもカラカウア通りでも多くの人がカウントダウンを行っています(^o^)

 

ワイキキのホテルでは、ライブ付きのカウントダウン・パーティがスタート

オン・ザ・ビーチのビーチバーでは、パーティ帽に笛、クラッカーなどのカウントダウングッズが配られ、大盛り上がりでその時を待ちます。カウントダウンが近付くと、砂浜やホテルのベランダにも花火を観ようと旅行者が大集合! 賑やかに新年を祝います。

 

ハワイの大晦日は爆竹と花火でカウントダウン!

 爆竹が鳴り響く中でカウントダウン。盛大な花火が打ち上げられ、大盛り上がりで新年を祝います。こんなカウントダウンに参加して、大いに盛り上がり新しい年を迎えたいですね(^o^)

 

 

ハワイの年末年始の過ごし方!おすすめ6つ紹介します↓

カウントダウンをハワイで!2017から2018年の年越しをハワイで過ごす方もとても多いですよね。それだけ、楽しみが盛りだくさん♪♪♪カウントダウンの花火やパーティ、ホテ...

 

冬のおすすめNO1は「ホエールウォッチング」

ハワイの冬のイチオシのアクティビティーは、
「ホエールウォッチング」です。

 

11月〜4月にかけて、約10,000頭のクジラがアラスカからハワイにやって来ます!
アラスカクジラ人口の約75% です。

 

ハワイでは、出産・子育てするためにやって来たザトウクジラたちの姿を見ることが出来ます!

 

12月頃から4月頃までは、ホエール・ウォッチングのクルーズツアーが催行されているので、ツアー参加がオススメです

ツアーでは、朝食や昼食のビュッフェが付いていたり、ウクレレやフラダンスのレッスン、レイメイキングなどのハワイアンカルチャーと・ホエールウォッチングがセットになっているものもあります。

 

くじらの親子が戯れたり、ジャンプをして遊んでいる親子を見ることが出来るかも!

冬のハワイは、ホエールウォッチングがとっても人気です。

 

※船酔いが心配な人は、

スターオブホノルル号は1500人乗り!巨大なクルーズ船がオススメです。

揺れにくい設計になっていますので、体調を気にせず、リラックスしながらクジラウォッチングやクルーズを楽しむことができます。

 

ホエールウォッチングクルーズ <送迎あり> by スターオブホノルル号

 

オアフ島東海岸にあるハイキングコース、マカプウ・ライトハウス・トレイルの展望台からは、海岸付近にやってきたクジラの親子を眺めることができます。

 

 

スペシャルなホエールウォッチングに参加したいなら・・・

「ドルフィン&ユー」がおすすめ

↓↓↓

「ドルフィン&ユー」のホエールウオッチング 

安全を祈るセレモニーから始まるホエールウォッチングツアー。ネイティブハワイアンの意志を引き継ぎ、ハワイアンチャントを唄い、プルメリアのお花を海の神様に捧げる儀式からスタート!

 

ハワイの文化を盛り込んだホエールウォッチングツアー

ホエールウォッチングツアーの詳細はこちら

 

サンセットクルーズ

ハワイ滞在をさらに楽しい時間にするには・・・

おすすめはサンセットクルーズです!

 

スターオブホノルル号で行く!3スター・サンセット・クルーズ(送迎付き)


(出典:JTB)

 

スパークリングワインでの乾杯から始まり、ウェルカムフラ、ライブジャズ、ショーなど、バラエティに富んだエンターテイメントも盛りだくさん!!!

 

金曜日はクルーズを延長して船上からワイキキ名物のフライデー花火をお楽しみ頂けます。

サンセットクルーズの詳細

 

 

ハワイらしいショー「ルアウ」がおすすめ!

ハワイでのイチオシのアクティビティです!

フラダンス・ファイヤーダンスも楽しめます

 

ロック・ア・フラショー<ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター内> 

 

ハワイならではの料理が楽しめます!まるごと豚のローストや産地直送のお野菜などなど!

ビュッフェスタイルまたはコースから選べます

ロック・ア・フラショーの詳細はこちら

 

オプショナルツアー参加でノースショアへ

JTBオリジナル・ルートで巡るオアフ島一周観光1日ツアー!

超★人気ツアーです!!

【JTB限定】オアフ島一周よくばり観光

 

ワイキキの絶景スポット「タンタラスの丘」

ハレイワ・ビーチまたはアリイ・ビーチパークで海亀探索

レンタカーでないと行けないノースショアまで行けちゃいます!

ランチはガーリック・シュリンプ♪

ツアーの詳細はこちら

 

オプショナルツアー参加でオアフ島の名所へ

JTBオリジナル・ルートで巡るオアフ島一周観光1日ツアー!

 

オアフ島半日観光!名所めぐりツアー(ハナウマ湾・イオラニ宮殿・この木なんの木)

 

全米No.1ビーチに2度も受賞経験のあるハナウマ湾!

ハワイの歴史を感じるイオラニ宮殿などの名所など東海岸を中心にめぐるコース!

日本語ガイド付きで効率良くご案内

ツアーの詳細はこちら

 

野生のイルカと泳ぐツアー

ドルフィンスイムのツアー絶対おすすめNO1はこちら↓

ドルフィン&ユーのツアーです!

 

オアフ島で、野生のイルカと泳ぐツアーを始めてから約30年、述べ20万人をご案内しているドルフィンスイムツアー!

野生のイルカと泳ぐこと、海の守り神のウミガメ、ハワイの海に生息している熱帯魚や海の生き物達とのスノーケリング!人生を変えてしまうくらいの感動ツアーになること間違いなし!

 

2017年のトリップアドバイザーでは、「ハワイのベストオプショナルツアー」に選ばれています。

 

野生のイルカと泳ぐという一生忘れられない思い出ができます!

イルカ大好きな方は、是非是非!おすすめです

ドルフィンツアーの詳細はこちら

 

パワ―スポットめぐり

まだまだ、そこまで暑くない1・2月には、ハイキングやパワースポットめぐりに最適です。

暑い日差しの中、何時間も歩いてパワースポットをめぐるのは大変ですが、夏場に比べ気温が低い時期は、暑すぎないのでとても楽に歩くことが出来ます。

 

ダイヤモンドヘッド登山

1時間ほどの手軽なトレッキングスポットです。約30万年前の噴火でできた火口跡は圧倒的な存在感があります!

頂上の展望台から眺めるワイキキビーチは絶景!

 

ダイヤモンドヘッドへの日の出ツアー

 

 

清々しい早朝ダイヤモンドヘッド登山のあと、波の音が聞こえそうな静かなカイマナビーチ沿いのレストランで樹齢数百年のハウツリーを眺めながら、

グルメブックでも人気のエッグベネディクトを満喫!

ダイアモンドヘッドツアーの詳細はこちら

 

 

 

ココ・ヘッド

ココヘッドも火山活動でできたクレーター!

ココ・ヘッドの山頂までのトレイルコースは、かつて荷物の運搬のために走っていた鉄道の線路。山頂つながる一直線の線路を上っていくと絶景!

頂上からは、ハナウマ湾が見渡せ、絶景です!

 

 

マカプウヒーリングプール
(Makapu’u Healing pool)

マカプウとは、ハワイ語で「突き出た目」という意味

古代のハワイアンはネガティブな感情が湧きあがってきた時に、癒しと浄化のエネルギーを求めここを訪れていたといわれています。

澄んだ海水に満たされたタイドプールになっています。

別名「ヒーリングプール」と呼ばれています

足を浸しただけで、すーと全身の毒素が浄化されていく感じでした。

とても癒し力が強い場所。近くにヘイアウもあります。

車がない場合はツアーもあります⇒オアフ島の絶景&スピリチュアルヒーリングツアー

 

 

オアフ島のパワースポットめぐり

車の運転は心配という方は、ツアーに参加が便利です!

オアフ島の絶景とスピリチュアルな海、山、森の7か所を巡る欲張りツアーがあります!

 

ハワイアンの歴史と文化から培われたエネルギー「マナ」が満ち溢れた場所でパワーチャージできます。

マカプウ展望台にも行きますよ!白い砂浜のワイマナロベイも!最後はワイキキベイの遊覧船!

自然あふれるハワイで癒されたい方におすすめです。

ツアーの詳細はこちら

 

 

ビッグアイランド!日帰りツアー

 

オアフ島から日帰りで、ビッグアイランドにも行けちゃいます!

 

ハワイ島世界遺産キラウエア火山日帰りツアー キラウエア・カルデラやスチームベントを見学+溶岩台地ウォーク by H.I.S. <ロコモコ昼食/弁当夕食付き>

 

ハワイ島の見どころをおさえたオアフ島から行く日帰りツアー!

現在活発な火山活動を続けるキラウエア火山を安全な場所から見学、溶岩ウォーク体験、カメハメハ大王像、 カウマナ・ケーブ、お土産の定番ビッグアイランドキャンディーズで試食&レアなお土産ゲットできます

 

 

 

 

 

 

おすすめレストラン!

ステーキならここ!

ハイズ・ステーキハウス

ハワイで過ごす間に、一日は特別な夜を演出しませんか? アンティーク調の家具でまとめられた落ち着いた雰囲気です。最高のクリスマスを過ごすなら、ここへ!

 

ディナーの詳細はこちら

 

 

ウルフギャング・ステーキハウス

当日行ってみると、長蛇の列!とならないために、事前予約がオススメです! 28日間熟成の最高級ステーキが人気のレストラン、ウルフギャング・ステーキハウス!ロイヤル・ハワイアン・センター内にあるので、クリスマスデコレーションを見るのにもぴったりなロケーション!

 

ディナーの詳細はこちら

 

サンセットディナーを楽しむならここ!

ミッシェルズ<コロニーサーフホテル内>

ワイキキで最も絵になるフレンチレストランと言われるミッシェルズ。質の高いサービスでおもてなしが最高の時間を演出してくれます。素晴らしいサンセットと贅沢な食事はロマンチックな時間になること間違いなし!

 

サンセットディナーの詳細はこちら

 

 

最高級ホテルでロマンチックディナー

ラ・メール フレンチ・レストラン<ハレクラニ内>

高級でエレガント!!!サービスも素晴らしく流れてくるハワイアンミュージックとコース料理を堪能し、至福の時間!

 

ディナーの詳細はこちら

 

 

ハレクラニで優雅な食事!

オーキッズ 【ハレクラニ内】

目の前は、ワイキキビーチ!!!テラス席からは壮大なダイヤモンドヘッドを望むことができます。朝食・昼食・夕食のプランがあります

 

レストランの詳細はこちら

 

 

おすすめハワイの本

Hawaii Perfect guide

アメブロ・ハワイ部門1位の人気ハワイブロガーが教える、後悔しないハワイの楽しみ方。ハワイに魅せられ、20年以上通い続けたからこそ知っている、リアルなハワイの見どころが満載!

 

Hawaii Best of the Best

見てるだけでも楽しくオシャレな本!行きたくなるお店がいっぱいあって、写真もきれいで場所がわかりやすく書かれています。ハワイで活躍する本です。

 

ハワイでスマホを使うなら

ハワイ旅行に行くなら、ポケットタイプのWifiルーターは必須です

フリーWifiがホテルにあるとしても、電波状況が悪かったり、ホテルの部屋でも場所によって入りにくい場合も多々あります。 日本からレンタルしていくのがおすすめ!レンタルポケットWifiのおすすめNO1は、アロハデータです!

 

 

詳細はこちら↓

【ハワイ旅行】ハワイ通が厳選!おすすめレンタルWiFiランキングベスト3!

 

海外旅行保険について

ハワイ旅行に行く前に、海外旅行保険には入ってますか?

 

万が一に備えて、例え短期間であっても、海外旅行保険に入ることをオススメします。

  • アメリカの医療費は信じられないほど高額です
  • 思わぬ事故やトラブルに巻き込まれた時には、救急車を呼ぶだけで費用が掛かります

 

短期間であれば、数千円で海外旅行保険に加入できます。

ですが、

 

節約する方法があります!

海外旅行保険が付帯のクレジットカードを持つことです!

おすすめNO1は、年会費無料の「EPOSカードです

 

詳しくはこちらです↓↓↓

 ハワイ旅行に行こうとするときに、気になるのが「海外旅行保険」です。 海外どこでもそうですが、何が起こるかわからないので、絶対海外旅行保険の加入は必...

 

最後に

 12月のハワイ旅行について気温、服装、靴についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

12月のハワイの気温は日本と比較したら、とても温かいです!

最高気温:ハワイ 27.3℃(東京 12℃)

最低気温:ハワイ 20.3℃(東京 4℃)

 

常夏のハワイといえど、12月のハワイは雨期です。スコールがあったり、朝晩は冷え込むときもあります。ショッピングモールは冷房がんがんです。パーカーやカーディガン、薄手のジャケットなど温度調節できるような、羽織物が必要です。

 

素晴らしいハワイ旅行を\(^o^)/

 

 

冬のハワイ旅行の情報をまとめました。ショッピング情報!クリスマス!年末年始の楽しみ方!
↓↓↓

 

 

航空運賃はいくら?すぐにチェックできるおすすめサイト!

★格安航空券エアトリ 

 

ハワイのパックツアーおすすめ

★ハワイ専門のツアー会社 ファーストワイズ 

 

ハワイ出発前に必読!

ハワイ旅行の準備を進めている方も多いのでは・・・クレジットカードはお持ちですか? たいていの人はクレジットカードを持っているのではないでしょうか? ...

 

 ハワイ旅行に行こうとするときに、気になるのが「海外旅行保険」です。 海外どこでもそうですが、何が起こるかわからないので、絶対海外旅行保険の加入は必...

 

旅行出発前に!こちらも忘れずに♪

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどに、 旅行や帰省で長期間家を留守にする方もいると思います。そんなときに困るのが・・・ 不在中に届く郵便物や荷物です。...

 

 


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

250人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。