ハワイが好きな8つの理由とは?20年ぶりのハワイ旅行が私を変えた?

☆人気記事

早起きは三文の徳は本当だった?!

熊野古道が世界遺産の登録の理由がすごかった

ハワイの離島はどこがおすすめ?

スポンサーリンク





こんにちは!みほです。

世界のパワースポットを旅してきた私、ハワイには20年前に一度行ったきりで、その後は全く魅力を感じない日々でした。

それが、あるきっかけで2016年6月にハワイに行ってから、ハワイが大好きになりました!

既にハワイリピーターです。

ハワイは、毎年行きたい場所であり、ちょっと海外に行きたい!と思ったら、真っ先に思いつく行き先になっています!

世界のパワースポットを旅してきた私が、なぜハワイ大好きになったのか? ハワイ旅行にはまった理由をお伝えします。

 

20年間ハワイに行かなかった理由

 

一言で言うと、
20年前に行ったハワイ旅行ががっかりだったんです。

 

初めてのハワイ、そりゃ、楽しみですよね?!
それが、期待を裏切られてしまいました。

 

私が行ったのは、ちょうど8月のお盆、繁忙期真っ只中。

その当時は会社員でお休みがお盆と年末年始とGWしか取れなかったから仕方ないといえばそうなのだけど。まずはあまりの人の多さにびっくり。

 

ワイキキビーチは座る場所もないくらいの混雑ぶりで、ビーチは観光客のゴザが敷き詰めてあって、砂浜を歩くのもやっとの状態、ビーチでの居場所を見つけることが出来なかったのです。

初めてのハワイで、「ハワイ=混雑」とインプットされちゃったんですね。

 

 

夜遅くまでストリートは賑わっていて、人がわいわい話しながら歩いていて、すれ違うのも避けながらという具合。ハワイのワイキキにいると、常に日本語が聞こえてきます。その当時は英語はまるっきりしゃべれないくせに、日本人がいっぱいいる~というのも嫌だったんですね。せっかく、忙しい日本から遊びに来ているのに~、日本人ばっかりじゃんってね。

 

それが、

行かないハワイ⇒毎年行きたいハワイに変わった!

20年ぶりのハワイで、本当のハワイの素晴らしさを体感したのです♪

そして、

ハワイが大好きに!!!

 

数えてみたら、1年と2か月の間に、約98日間のハワイ滞在!!!

びっくりです。
それだけハワイにはまっちゃったんです。

2016年6月(32日間)、11月(24日間)、
2017年3月(22日間)、8月(20日間)

 

 

全く興味がなかったハワイが大好きになった8つの理由とは?

スポンサーリンク

 

20年ぶりのハワイ旅行では、まずオアフ島に3泊、その後はハワイ島に12泊、カウアイ島に16泊。

ワイキキビーチに行かず、車で回ったオアフ島から既に感動の旅の始まり。そして、何よりもハワイ島とカウアイ島がすごかった!

離島に行ったことで、私の中のハワイのイメージが大きく変わって、ハワイが大好きになったのです!

 

 

予想をはるかに超える大自然がハワイにあった!スケールが半端ない!

 

これは↑オアフ島の東南にあるビーチ。水が透明で美しくて、ここはオアフ島?と思うくらい。こんなところがオアフ島にあるのです。車で繁華街から離れると、自然がいっぱい!

 

ハワイ島とカウアイ島のスケールを越える大自然に圧倒された。

↑ハワイ島

↑カウアイ島

 

ハワイは一年中温暖な気候で雨季には雨が結構降るので、植物が全然違う!まさにジャングル?!

 

ダイナミック!

一つの島の中に、海もあり、山もあり、ジャングルあり!

ハワイの大自然に魅了されました!

 

車で回ったことで、ハワイの大自然に触れることが出来たのでよかったのだと思います。素晴らしい景色に感動しまくりでした。

「こんなハワイがあったんだ~~~!!!」

 

THE EARTH! 地球を感じたハワイ島

ハワイ島は火山の島。今もなお噴火しています。

飛行機の中から真っ黒な溶岩が広がっているのが見えた時、どきっとしていたら、

実際に、キラウエア火山国立公園に行ってみたら、ド肝を抜かれて動けなくなってしまった。

 

壮大な溶岩の噴火口が見えた時、、、
私は言葉が出ず、ただ呆然と立ち尽くしてしまった。曇っていてよく見えなかったのに動けない。ただただじーーーと立って火口を見つめていました。

 

 

「これが地球~~~」

「すごい」

「自然の神秘、こんなのが作り出せるのーーーー!」

 

 

九州の阿蘇山の噴火口、熊本のカルデラを見たことがあったので、それに似ているんだけど。スケールが全然違う!比較にならない。心の奥を揺さぶられるような、ぐいぐいと自分の内側に響いてきた。

 

雨がぱらぱらと降ってきて、やっと我に返って、隣接されてている博物館の中へ。

しばらくは呆然としていて、頭がぼーとなったままだった。

 

「人生でこの景色を見ないままに、ならずに良かった~」

「これをmissしないでよかった~」(見る機会を逃さなくてよかった~)

 

と思った場所。

私にとっては、身体の内部に地球の鼓動が響いてくるような場所でした。

スポンサーリンク

 

宇宙の神秘を感じたマウナケア(ハワイ島)

 

ハワイ島と言えば、マウナケアの星空ツアーや朝日ツアーが有名です。

 

ちゃんと予定を立てていなく、その時その時の流れで旅をしている私は、案の定、マウナケアのツアーには前もって予約をしていなかった。

 

せっかくハワイ島に来ているから行ってみたいな~とぎりぎりになって思い立ち、宿泊していたB&Bで聞いてみると、「自分で運転して頂上までは行けないけど、「ONIZUKA(オニヅカ) センター」まで行けるから十分楽しめるよ」と教えてもらったので、それほど期待せずに出かけました。

 

オニヅカ・センターは、1986年、ハワイ出身初めての宇宙飛行士、日系人のエリソン・オニヅカ氏の偉業をたたえ名付けられた休憩施設兼教育施設です。

 

オニヅカセンターの標高は、2,804m

マウナケア山頂は、4205m

マウナケアの山頂に登る前に必ず立ち寄るのがこのオニヅカ・センター。休憩を取り、体を高所に適応させ、マウナケア山頂に行くようになっている。どおりで、次々とバンがやってきて、観光客がお弁当を食べていた。

 

到着した時は、霧がかかっていて曇り。せっかく来たのに夕日が見えないんじゃないかと心配して、オニヅカセンターで聞いてみると。晴れるから大丈夫と言われた。

 

半信半疑だったけど、日暮れを待っていたら。。。

本当に言われた通りに晴れに!

 

 

見ていると、

この壮大な景色の中に、

宇宙を感じる

宇宙空間

 

 

刻々と日が沈んでいく中で、太陽、空、雲、雲海が刻々と変化していく。

すごいところだった。

言葉で表現することができないくらい

 

ただ、

人生で一番すごいと思った場所。

 

マウナケアの感動秘話はこちら↓

ハワイ島スピリチュアルスポットはマウナケア!宇宙を感じた神秘体験?
こんにちは!世界のパワースポットを旅してきて、行き着いたのがハワイでした。ハワイに全く興味がなく、ハワイに行く気もなかった私がハワイが大好きになり、ハワイに...

 

 

マウナケアには絶対また行きたいと思っています。

 

次は「マウナケアの星空ツアー」に参加したいです。

私のやりたいことリストにある夢のひとつ!

 

オアフ島からのハワイ島ツアーは人気ツアーのようで、
オニヅカセンターでは日本人ツアーを多く見かけました。

事前予約が必須のマウナケア星空ツアーです。

 

カウアイ島の大自然は圧巻。これだけの自然豊かな場所は他にない!

 

カウアイ島はハワイ諸島の中で一番古い島。

「カウアイ島は最古の島」

約510万年前に誕生したと言われています。

 

ハワイ諸島の中で一番新しい、若いハワイ島(ビッグアイランド)は、約40万年前に誕生したと言われているから、比較すると・・・

その差、470万年!!!

 

すごくないですか?
同じハワイの中でもこんなに違うのです。これがハワイの魅力にも繋がっています。

 

 

カウアイ島は、長い年月をかけて形成された大自然。どこもかしこも、、、太古を感じる場所。

 

長い長い年月、、、何百万年の世界になりますね。隆起や雨による浸食を繰り返し現在の形に。その雄大な自然美は圧巻です。

 

ワイメアキャニオン

 

カウアイ島のナパリコースト

 

 

この太古の自然に一歩足を踏み入れた時、「何か次元が違ってる?ここはなんだろう?」と思っている自分と、「戻ってきた~」「おかえりなさ~い」と聞こえてきそうなくらいのどこか懐かしい気持ちになったカウアイ島。

 

私にとってとても大切な場所。未だ、太古からの神秘は謎に包まれているけど。

 

私はカウアイ島のリピーターです。
絶対毎回行くところは、ケエビーチから入るナパリコーストのハイキング。一番のお気に入り。

 

 

オアフ島の癒しのパワースポット「マカプウヒーリングプール」がすごい!

 

オアフ島にある「マカプウヒーリングプール」

マカプウとは、ハワイ語で「突き出た目」という意味で、古代のハワイアンはネガティブな感情が湧きあがってきた時に、癒しと浄化のエネルギーを求めここを訪れていたといわれています。

 

 

足をちょっと浸しただけで、ヒーリング力が高いのが感じられる神秘的な場所。

穏やかな景観の中、とっても癒し力が強い場所。ここでの神秘体験をいつかブログでご紹介します・・・今までに経験したことがないようなことが起こっちゃった(^^)

 

日本からハワイは近い!「こんな近いところに、すべてがあった!」

 

ハワイは近い!
アメリカ大陸、ヨーロッパに比べ飛行時間が断然短い。東京からだと6時間半~7時間。帰りが9時間前後。

 

世界各地を旅してきている私は言いますよ!

 

「ハワイは近い!こんな近くにすべてがあった~」

 

わざわざ長いフライトで、遠い遠い場所まで行かなくても、海も山もジャングルも赤土の大地も、溶岩台地も・・・バラエティに富んだ地形、自然の雄大さがハワイにあります。

 

東京からだと、成田空港発と羽田空港発のハワイ行きは、日系の航空会社はもちろん、アメリカ系の航空会社も運行している。大韓航空やチャイナエアラインもあるので便数は多い。

 

そして、日本の主要都市からオアフ島までの直行便も飛んでいます。札幌、中部、関空、福岡、成田と羽田を入れると、6か所もあります!関空からはLCCも運行している!

 

それだけたくさんの人がハワイを訪れているということの証し。

近いのは本当にいいですよ~
私の感覚だと、あっという間に着いちゃいます。

 

出発時間が19時時頃から23時頃と、会社帰りにハワイへ直行なんて、旅のプランも可能!

ハワイってすごいわ~♪
行きやすいのも魅力の一つ。

 

 

おむすびも売ってるくらい、日本食がすぐ食べられ、すぐ手に入る!

↑ハワイの名物「ポケ」のお店

 

ポケとは、魚介類の切身に、塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などで味付けしてあるもの。マグロが定番で、はまちやエビや貝類などいろんな種類があります。

 

これはポケ専門店、お弁当もおむすびも買うことが出来る。

 

どこのスーパーにもポケコーナーがあるので、いつでも刺身の和えたもの+ライスにしてポケ丼を買うことができます。

もともとハワイの人々が生魚を食べる習慣があったのと、移民によりいろんな食材も増え、今はさまざまなバリエーションが楽しめる。

 

そして、ハワイは日系人が多いので、スーパーに行くと「スパムおむすび」や「弁当」なんて当たり前に売っている。

アメリカ本土と比べると、本当にハワイは簡単に日本食が手に入る!

 

私が住んでいたカリフォルニア・サンフランシスコはアメリカの中でも比較的、日本食スーパーやレストランも多い方だと思っていたけど、そんな比じゃない。ハワイはガソリンスタンド内のショップにさえも、スパムおむすび、ふりかけのかかったおむすびやからあげまで売っているのだから。

 

日系人が多いので、日本食は市民権を得ているのです!!!

 

ハワイのローカルスーパーは日系人が経営しているところもあるので、デリコーナーに行くと、ご飯だけも買うことが出来る。アイスクリームを注文する時のように、1スクープから注文できる。

 

デリコーナーで見つけた「NISHIME」!
なんと、昆布、野菜やお肉が煮込んである日本食の定番 おふくろの味の「煮しめ」が売っていました!・・・日本?と思ってしまうくらい日本食、日本食材が豊富です。

 

海外旅行中に、日本食が食べられるってことは、本当に旅が楽になります。

旅行中にその土地の名物を一度は食べてみたいもの。毎日はさすがに食べられない・・・旅は楽しいのですが、慣れない土地で疲れた時こそ、ソウルフードの日本食が一番!常日頃食べている日本食が一番落ち着きます。

 

いつでも食べたいときに、日本食が食べられるハワイ、最高です!

 

こんな楽なことはありませんよ!
20か国以上を旅しているからこそ、日本食の有難さがしみています。

なんでもあるハワイ。

ハワイに参りました。

 

日本人が受け入れられる文化が既にハワイにある!

スポンサーリンク

 

オーガニックスーパー、観光名所、、、様々な所で、「日本人ですか?」と話しかけらることが多い。

 

やはり日本とハワイは距離的に近いこともあるし、日系人も多いので、「娘が日本に留学している」とか、、、「前のガールフレンドが日本人だった」とか。親しみをこめて、話しかけられます。日本のことが話したいみたいなんですよね。それだけ、日本人が好かれているのかな~と思います。

 

とてもフレンドリーで、日本人に対してのリスペクトを感じます。とても親切なんです。

 

ハワイの中でアジア人が占める割合も40%強あり、契約移民として日本から移民が始まった1860年代頃はハワイでの日系人の占める割合が35%くらい。その後1990年代では日系人は20%くらいになっていますが、歴史的にみて、ハワイでの日本人の割合が高かったことがハワイでの日本人が優遇される状況であったのかなと思います。

 

そして、日本からの移民の日系人の方々の行いの功績だと思います。日本人は礼儀正しく、働き者で、きれい好きで。初代の日系人だと、、、今の日本よりももっともっと礼儀を重んじていただろうから、その時代の日本の文化がハワイの文化のベースの一部になっているんじゃないかなと思います。

 

だからこそ、日本人という事でリスペクトしてもらえているのかなと感じました。

 

世界各地を旅していると、いつもセキュリティにおいてはピリピリする場面も多いし、言葉の壁もあるから油断できません。もちろん、ハワイも外国、アメリカですから油断は禁物。本当に気を付けないといけないことだらけです。

 

ただ、世界中旅をしていると、飛行機の中でアジア人が私だけなんてこともあったので。それと比較すると格段に、旅がしやすいし、気が楽です。何かあっても、日本人を見かけるから聞いたらいいし。まして、ハワイでは日本人に対してとても親切なのですから。

私の中では、他の国へ旅行するよりも、気持ちが楽だな~と思っています。

 

日系人が多いので、親しみやすかったり、、、ハワイにはたくさんの日本人観光客がくるのが当たり前なので、英語が下手でも、英語が話せなくても、なんとでもなるように思います。

 

 

日本人が受け入れられる文化が既にハワイにある!

それは代々の日系人のおかげであるだろうし、ネイティブハワイアンと日本人の関係にも由来しているのかもしれません

 

 

最後に

世界中を旅してきた中で、「ハワイがいいよ!」「ハワイ絶対おすすめ」と言っていた理由、伝わったでしょうか?

 

ハワイがこんだけ、素晴らしいと知っていたら、、、、果たして私は世界中を旅していたのだろうか?なんて思ったりしましたよ。

 

逆に言えるのは、他の国を旅してきたからこそ、ハワイの素晴らしさを感じるのかもしれません。

 

ハワイに20年ぶりに行ってみたら、ハワイは私の一番行きたい場所になっている!

たくさんの日本人がハワイ旅行に行く理由がやっとわかりました。本当にいいもんね~~(^O^)

やっぱり日本人にとって、ハワイ旅行は海外旅行の定番です!
リピーター率60%以上です。

ハワイ=ワイキキから脱却して、ハワイの離島へも足を延ばせば、数々のハワイの絶景スポットに出会えます。

 

予想をはるかに超える大自然がハワイにあった!

・ハワイ島は、地球を感じ、宇宙を感じる島

・カウアイ島の壮大な自然は、自分の本質に繋がっていく太古を思い出させてくれる

・オアフ島は、癒しのパワースポット

日本人が受け入れられる文化が既にハワイにある!

★ハワイは近い 

 

私が感じるハワイです。
ハワイ通な人にとっては、まだまだこんなもんじゃないですよ~。もっともっと素晴らしい所がいっぱいありますよ~って言われると思います。

これからハワイへ通っていくいちに、ハワイの魅力が増えるだろうと思っています。あ~楽しみです。

 

私の中で、ハワイは、

「こんな近くにすべてある~!!」だったのです。

 

癒された~い、のんびりした~い、パワースポットに行きた~い!!!

ハワイは叶えてくれる場所!

 

 

こちらもよく読まれています

ハワイの離島に行くならおすすめはカウアイ島!いちおしは「ケエビーチ

ハワイ観光のおすすめは離島!自然あふれるカウアイ島の6つの人気の秘密とは?!

 

魂の旅・自分らしい旅を求める方へ、お気軽にご相談ください。

・ソウルジャーニーアドバイザー! 旅のコーディネート電話相談窓口を開設

 

スポンサーリンク

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

161人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。