コロナウィルスで国内線の飛行機のキャンセルは無料?ツアーは?


コロナウイルスの感染で旅行の計画を立てていたけど、今後の見通しが全く立たない中、ツアーを申し込んでいる人や飛行機を予約している人にとっては、「旅行に行けるのか」「海外旅行はだめでも、国内旅行に行ってもいいの?」「TDLやUSJは臨時休園の場合ツアーはどうなる?」「キャンセルは無料でできるの?」と気になることが多いのではないでしょうか。

 

旅行のブログを書いていますので、今わかっている状況を簡単にご紹介します。

 

(2020年3月4日追記)

ANAとJALは国内線に引き続き、国際線について3月19日までの航空券の払い戻しを無料(キャンセル無料)にすると発表しました。キャンセル方法や詳細についてはこちらからご確認ください

コロナウィルスでANAとJALの国際線もキャンセル無料?

 

【追記】

ANAとJALは変更手数料無料の対象期間を4月5日までに延長すると発表しました(3月6日)

スカイマーク、エアドゥ、ソラシドエアー、スターフライヤーの4社も対象期間を4月5日までに延長しました。

ANAとJALの飛行機の予約のキャンセルについて

ANA(全日本空輸)とJAL(日本航空)及びJALグループ航空会社(日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアコミューター)は、新型コロナウイルスに関連して、

2020年2月28日(金)~4月5日(日)搭乗分までの国内線航空券において、無料でキャンセル・変更をする特別対応を開始したことを発表しました。

 

※全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は28日から3月12日の搭乗分までだったのを1週間延長して、2/28-3/19までと変更になっています。

 

対象期間:2020年2月28日(金)~4月5日(日)

対象便は国内線航空券

路線や航空券の種類、キャンセルの理由は問わず便の変更、払い戻しを手数料無しで受け付ける。新型コロナの感染拡大防止に向け特別対応を取るとのことです。

 

マイルの航空券・ツアーも対象

ANAとJALは、マイルを使った航空券やツアー航空券も同様に無料での払い戻しや変更に応じ、既に中国路線では同様の対応を取っていたが、国内線にも広げる形となりました。

 

ANA、JALともにキャンセルする場合には、取消手数料が必要な航空券であっても、未搭乗分の支払い済み航空券の全額が払い戻しされる。また変更も無料で対応することになる。特典航空券やパッケージツアーなどで使われる航空券も対象となる。

 

※ANAもJALもかなり電話が込み合っているようです。

詳細はこちらからご確認ください

ANA

JAL

スポンサーリンク

ANA・JALの国内ツアーについても全額返金

対象:2020年2月28日(金)出発~4月5日(日)搭乗(利用)分

取消料なしの全解約・払い戻し

ANA国内ツアー

JAL国内線

TDLツアー、USJツアーも返金対応

2020年2月29日(土)~2020年3月末の期間、東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド、東京ディズニーシー)、USJは3月22日までの臨時休園が決まっています。2/28に発表され3月15日まで休園だったのが期間が延長されました。(3月11日発表)

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、

新型コロナウイルスによる国内感染拡大を防止するため2020年2月29日(土)より臨時休業していますが、政府からのイベント自粛の延長要請を受け、臨時休業を延長いたします。本日時点で3月22日(日)までの休業は決定しております。今後の政府の発表等の状況を鑑みながら慎重に検討し、再開日については決定次第、お知らせします。

なお、延長した休業期間中のチケットの取り扱いなどに関しては、公式WEBサイトに更新情報を掲載しますのでご確認ください。
https://www.usj.co.jp/news/2020/0311.html  

 

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、

「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント等の自粛要請を踏まえ、2月29日(土)から3月15日(日)まで休園を決定しておりましたが、3月10日(火)に同本部からの「さらに10日程度の自粛延長の要請」等を受け、両パークの休園期間を延長することを決定しましたのでお知らせいたします。
再開日は、4月上旬を予定しておりますが、あらためてお知らせいたします。
 
なお、4月15日(水)に予定しておりました東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は5月中旬以降に延期いたします。

 

TDL

USJ

ANAのUSJツアーについて

 

往復予約している場合、片道だけ期間内なら往復分が特別対応可能

片道だけ対象期間の場合は、片道分しか特別対応してもらえないと思っているかもしれませんが、ANAやJALの国内線では、往復利用の場合でも片道だけ対象期間になっていれば往復ともに無料でのキャンセル・予約変更の対象となります。

 

スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤー

ANAやJAL以外の国内線においては、スターフライヤー、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤー、FDA(フジドリームエアラインズ)なども4月5日搭乗分までの国内線全路線でANA・JALと同様に無料でのキャンセル・変更に対応することを発表しました。

 

LCCについて

 LCC(格安航空会社)のピーチ、ジェットスター・ジャパン、スプリング・ジャパン、エアアジア・ジャパンでは、今のところ航空券の特別対応に関する発表はされていません。今後、情報が更新される可能性があるので、最新の情報は各航空会社のホームページで確認していただきたい。

 

ピーチは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一部の国際線運航便の運休および減便で、運行されていない航空券については払い戻し、振り替えは可能。ですが、国内線についての発表は今のところなされていません(3/1時点)

 

ジェットスターでは、中国・台湾・香港便の運休については払い戻し可能ですが、国内線については今のところ発表されていません(3/1時点)

 

ピーチ

ジェットスター

エアアジア

 

JTBの海外ツアーについて

JTBは下記のツアーが中止になっています。

2020年3月31日(火)出発分までのイスラエル、韓国・大邱広域市及び慶尚北道清道郡
2020年4月30日(木)出発分までの中国、香港、マカオ
2020年3月11日(水)出発分までの以下ダイヤモンドプリンセスツアーの催行を中止いたします。

 

JTB

 

最後に

楽しみにしていた旅行がキャンセルになるのは残念ですが、今はコロナウィルスの感染拡大を防ぐことが何よりです。また、いい時期に旅に出かけられることを願って。

 

詳細については、各航空会社、旅行会社にご確認くださいませ。

 

3月にまた台湾か釜山でも行こうかな~なんて思っていましたが、LCCの飛行機は予約していなかったのでよかったです。実は釜山のホテルは予約していたんですよね・・・(^-^; キャンセル無料期間にキャンセルしたので問題なかったです。

 

旅行は当面自粛な感じですね。5月のGW頃には収まっているといいですよね~。今はコロナウィルスの感染拡大を防ぐことが一番です。

 

また、落ち着いた時期にどこかに旅行に行きたいと思っています。このような状況が早く収まって、みんなが自由に楽しく旅行に出かけられる日が早く訪れますように。

 

手洗い・うがいをしっかりやっていきましょう!また、免疫力アップするために、よく寝て、しっかり栄養をとって行きましょう。昨日紹介したアロマディフューザーもいいので、よかったら試してみてください。植物の力ってすごいから♡

コロナウィルス対策にハーブが効果的!デフューザーで室内もアロマで殺菌除菌!

 

アメリカ本土やハワイ行きの飛行機についてはこちら

コロナウィルスでアメリカやハワイ行きの飛行機は?行ける?価格が下落?

 

(3月4日に追記)ANAとJALは国内線に引き続き、国際線について3月19日までの航空券の払い戻しを無料(キャンセル無料)にすると発表しました。キャンセル方法や詳細はこちらをご覧ください

コロナウィルスでANAとJALの国際線もキャンセル無料?

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

255人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。