コロナウィルスでアメリカやハワイ行きの飛行機は?格安?価格が下落?

スポンサーリンク




☆最新情報

東京もgo to キャンペーン適用?

 

☆熊野古道ツアー

10/31-11/2 熊野古道walkツアー!一人参加大歓迎!

11/6-8 熊野リトリート「祈りと癒し」

 

 

 

☆人気記事

京都観光穴場スポット6選


アメリカ旅行を計画している人、ハワイ旅行に行こうと思っている人、コロナウィルスの影響でどうなるのかな~と心配している人も多いのではないでしょうか。

 

海外旅行をキャンセルする人もいるでしょうし、国内旅行については、ANAとJALは3/19までの航空券予約分は無料でキャンセルできるように発表されました。

コロナウィルスでANAとJALの飛行機のキャンセルは無料?ツアーは?

 

海外旅行はどうなるの?どうしたらいいんだろう? 

私もカリフォルニア・サンフランシスコに行きたいな~と思っていたので、今後どうなるのかな、と様子を見ています。ユナイテッドエアラインが減便になることを発表しています。

 

現状のアメリカ・ハワイ行きの航空券の価格、飛行機の運行状況をご紹介します

アメリカ・ハワイ行きの飛行機の値段は?

新型コロナウイルス感染拡大で、海外旅行にいく人や出張を控える会社が多くなっています。コロナウィルス感染者数が現在非常に少ない地域や非感染地域への海外旅行、海外出張についても影響が出始めています。

 

3月は、学生の卒業旅行先として人気が高いハワイやアメリカ本土行きの3月以降発の航空券は、米国系航空会社便を中心に前年に比べて3割前後下落しています。

 

格安航空券サイト「エアトリ」では、3~4月の成田、関西、中部発のホノルル、ロサンゼルス行きの安値が、往復3万6000~4万円(燃油サーチャージや空港税は含みません)

 

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のアメリカ本土行きの運行状況

アメリカ時間の2月28日、ユナイテッド航空(UAL/UA)は、日本路線を含む一部のアジア路線を期間運休・減便すると発表しました。

新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延によるもので日本路線は成田4路線、関西1路線が対象で、羽田路線は通常どおり運航する。

 

 

成田は7路線あるアメリカ本土路線のうち、3路線を期間運休、1路線を減便

期間運休するのは、ロサンゼルスとヒューストン、シカゴの各線で、ロサンゼルスとヒューストンは3月8日から4月24日まで、シカゴは3月8日から27日まで運休。シカゴ線は3月28日から羽田へ移管するため、7日が成田線としての最終運航になります。

 

日本路線で減便対象となるの、ニューアーク-成田線、サンフランシスコ-関空線の2路線。現在はいずれも1日1往復ずつ運航しているが、4月はそれぞれ週5往復に減便になる。

 

羽田路線は通常どおりの運航で、現在運航しているサンフランシスコ線のほか、3月28日に開設するロサンゼルスとシカゴ、ワシントン、ニューアークの全5路線に影響はない。

 

日本路線以外では、2路線が減便の対象となる。1日2往復のサンフランシスコ-シンガポール線は、3月から4月まで1日1往復に、1日1往復のサンフランシスコ-ソウル(仁川)線は、3月から4月まで週3往復に減便。ユナイテッド航空は北京と上海、成都の中国本土3都市と、香港への乗り入れを4月24日まで停止している。

 

スポンサーリンク

アメリカへの渡航について

今のところ(3月3日)現在は渡航規制は発表されていません。

3月2日、トランプ米大統領は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新たな旅行制限を検討していると明らかにしました。具体的な国名への言及は避けていますが、影響が広がっている地域からの入国規制を強化する方針を示唆した。

 

アメリカはすでに中国やイランに過去14日間滞在した外国人の入国を拒否しており、対象国を広げる可能性がある。ホワイトハウスで記者団に問われ「感染例が増えている特定の国々」への新たな入国規制を検討していると認めた。

 

米疾病対策センター(CDC)は中国とイラン、韓国、イタリアを最高の「警戒レベル3」に指定している。日本はレベル2。米政府は中国とイランに滞在歴がある外国人の入国を禁じたほか、コロナウィルス感染者が多い韓国南東部・大邱市やイタリア北部への渡航を中止するよう米国人に勧告しています。両国との直行便の乗客に検査を強化する方針だ。

 

3月4日、日本も渡航制限?

2020年3月4日 7時07分のニュースでは、

 

アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、アメリカへの入国を拒否する国やアメリカ国民の渡航を制限する国をめぐり、「日本などの状況を注視している」と述べ、日本も対象とする可能性があるとの考えを示しました。

 

アメリカのトランプ大統領は3日、ホワイトハウスで記者団に対し、感染拡大を防ぐためにアメリカへの入国を拒否する国やアメリカ国民に渡航の中止を呼びかける国について、「イタリア、韓国、日本の状況を注視している」と述べ、日本も対象とする可能性があるとの考えを示しました。

現在、アメリカ政府は、過去14日間に中国とイランに滞在したことがある人の入国を拒否しているほか、この2つの国の全土に加え、韓国とイタリアの一部について、アメリカ国民に「渡航中止」を呼びかけていますが、トランプ政権は対象を拡大する方針を示していました。

ただ、決定の時期について、トランプ大統領は「適切な時期に、正しい決定をする」と述べるにとどめました。

インドのビザについて

インド政府が、3月3日以前に日本人に対して発行した全てのビザを無効にする措置を発表しました。ビザの再申請は受け付けるとしています。

 

最後に

コロナウィルスの影響でアメリカ・ハワイの飛行機について現状どうなっているか、アメリカに渡航できるかについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、旅行業界・航空業界では3月~4月の需要が落ち込んでいます。飛行機の運休や減便などが広がってきています。欧州便については、感染者が急増するイタリア路線の減便されています。

 

2020年は海外旅行に行こう!いろんな場所へ出かけたい!と思っていたので、いつ行けるんだろう?と思いますが、2020年安心して海外旅行に出かけられる日が早く来ることを願って。

まずは、みんなが健康で健やかに生きることが何よりですので。

手洗い・うがい・免疫力アップでそれぞれがやっていきましょう!

 

こちらも参考にしてください

コロナウィルス対策にハーブが効果的!デフューザーで室内もアロマで殺菌除菌!

コロナウィルス対策してますか?免疫力アップにハーブが効果ある?

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

254人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。