夏至・新月・日食の強いパワーまだ続く?本来の自分や才能に気付く?あなたの本当にやりたかったことは?


こんにちは~

昨日のブログにも書いてるけど、、、エネルギー強くないですか? 夏至からすごいですよね~、どう思われますか?

 

だって、6月21日の夏至って、新月であって、金環日食でしょ、そんなの滅多にないですよ。そして、いろいろ調べてみたら、6月21日の新月と7月21日の新月って、2020年のダブル蟹座の新月なんですって~

6月21日の夏至

6月21日の夏至は知る人ぞ知る「最強の丹倉(あかぐら)神社」へ

 

写真を見て、ここはどこ?って思われますよね、、、三重県熊野市です。熊野のガイドを始めた頃に古民家をお借りして住んでいたエリア。行ってみれば私の心のふるさとです。だから、節目の時には行きたいし熊野に行ったときには行く聖地のひとつです。

 

そして、岩絶壁300mの上「大丹倉」も行きました

 

そして、流れで玉置神社

日本最古の神社、熊野三山の奥宮、修験道の聖地

 

 

 

ふつう、丹倉神社→大丹倉→玉置神社は強すぎるから一日で行かないんだけど、、、そうなってしまったのが今回の流れでした。笑 しかも夏至の超パワフルな日にですから。

 

 

いきなり最強の太古の神社にご案内したので、お客様Yさんはあまりの強いエネルギーにふらふら~となられていました。ま、これこそシナリオ?お導き? これが最高で最強のルート?だった・・・とあとからわかったことですけどね(笑)変容のはじまりでした

 

 

 

スポンサーリンク

夏至後のエネルギー

天界図を勉強してるわけじゃないけど、感覚派の私は、今なんかすごいって実感があるんですよね。。。

 

勢いがある

すごい流れが来てる

突き動かされるパワーがあふれてくる

って感じでしょうか。

 

そして、流れで、7月の新月7/21の前に「7/18-19 熊野古道ウォークツアー」を企画してて、また熊野に行くことになってるから「7/21新月☆玉置神社リトリート」の開催も決めちゃったり、、流れが来てます。

 

7/20-21 新月☆玉置神社リトリート開催

 

 

これは、もともと次の熊野古道ウォークツアー、那智の滝を計画していていたのが、日程は7月24日あたりの連休もありかな?!と思っていたけど、語り部さんと相談してたら、、、いつの間にか「7月18日と19日」になってました。

 

流れ

タイミング

ってありますね

 

星の配置図や今の星の影響なんで知らなかったけど、いつの間にか、宇宙が意図している通りにリトリートを開催し、自分自身のやりたいこと、これから進むべき道へ前進していたわけです。

 

夏至の前には、プライベートガイド、プライベートツアー、リトリートを開催しますって告知をすぐ書いてるし、同じタイミングで「夏至リトリート」も告知を書いているんです。

 

【熊野古道プライベートガイドツアー】始めます

 

 

スイッチが入って、エネルギーがぐお~ってくると、勢いで何でもできちゃうし、動いちゃいますね! 一気に二つの告知ブログ記事、ふつう書くのに時間かかるのに、あっという間に書いてアップデートしちゃいました。恐るべし夏至パワー☆

 

頭が空っぽになって、

思考をやめていたら、

そのまま、

導かれていきます。

 

動かないときは無理に動かさない

これに限ります。

 

そしてね。あらためて、

熊野をご案内することは天職って気づいたんですよね。

 

(今更~って言われるかもしれないけど、、、「みほさんのガイド好きだよ」と言ってくれる友人もいるしね)昨日のブログにも書いていましたよね~。これが素直に言える自分が嬉しい。

 

 

 

こんなに熊野の方々にお世話になり、大切にしていただき、そして、玉置神社の氏子総代ともお友達だったり、熊野の語り部さんをはじめ、熊野の歴史に詳しい方々にも面識ができたり、お友達は増えて行ってます。嬉しいです。熊野のご縁が半端ないの!本当に感謝しかありません。ありがとうございます♡

 

もともと、冒険心も旺盛ですから、ここだ!と思った聖地は何度も通って、深く深く知るようになっていくんだけど。そして縁がご縁が繋がっていきます。熊野もそうなんですよね。

 

熊野は和歌山県、奈良県、三重県にわたり広範囲なんですよね。ここはすごいってパワースポットや神社仏閣はだいたい行っています。私が好きな神社仏閣を中心にご案内していく、聖地☆熊野リトリート、玉置神社リトリートはやっててめちゃくちゃ楽しいですし。アイデアがどんどんあふれてくるのです。

 

 

MIHOオリジナル熊野リトリート、

熊野古道のルート

を依頼に合わせて作ることもとっても楽しいのです。これ、本当に得意なんです。

 

リトリートを考えていると、インスピレーションが降ってくる。そして、いろんなサインがやってくるので、それを形にしていきます。楽しんですよね~

 

これから、本気でこの「リトリート」をやっていこうと決意しました。今回の夏至でこんなことになるなんてね~、、、

 

 

私自身の変容の実体験があるから、これから変容を向かえる人、変わりたい人にもご一緒して、いろいろお話しながら、熊野の神様の采配でお導き、熊野を案内したいと思います。

 

スポンサーリンク

ダブル新月の解説

今回のダブル新月はね、、、KEIKOさんのブログにわかりやすく書いてあったので、ご紹介します

2回目の蟹座新月が起こるのは、7月21日。

1回目の新月からちょうど1か月後です。

この日、新月が起こるのは蟹座の28度

 

蟹座28度は、宇宙元旦でアセンダントがあった位置そのもの。宇宙元旦で示されていた「蟹座的なことから運とチャンスが入ってくる」「家族や家族同然の仲間との関係性を大切にする」ということが、念押しされていることが分かります。

 

そして、この日の新月は「収入」「生まれ持った資質」を意味する第2ハウスで起こります。もともと蟹座は、家庭やプライベートを支配するため、収入とは結びつきづらいですが、リモートワークやテレワークなど、働き方に大きな変化が生じている今、2回目の蟹座新月は「どのように収入を得ていくか」を考える重要なタイミングだと示してくれています。

 

6月21日に起こる最初の蟹座新月の示すことと合わせると、宇宙は

  • 1か月前の蟹座金環日食で沸き起こった自分の中の変化を、具体的に仕事に繋げていくと思わぬ収入や成功につながる
  • 今までプライベートでやってきたこと、家にいながらできることで収入を得るチャンスがある
  • 家業を継いだり、家族やパートナー、家族同然の仲間と新しいビジネスをスタートすると収入アップにつながりやすい

というメッセージを与えてくれているのです。

 

その時、大切にしていただきたいのは、蟹座の示す「包み込むような愛」「大切な人たちのと調和」どんな仕事も、愛と周囲の人との調和や関係性があってこそ成り立つもの

 

それを忘れずに、ダブル蟹座新月のエネルギーをあなたのモノにしてくださいね!

 

いかがでしたか?これから起こるダブル蟹座新月が意味するものーーーそれは、来る風の時代で大きく変わるであろう働き方や価値観にスムーズに移行するための準備、と言えると思いませんか?

ぜひダブル蟹座新月を味方につけて、新しい時代にむかって私たちも変化していきましょう。

(出展:moon sign

 

とのことでした。

読んでみて、そのまんまやん♪ と思ったのでした

 

スポンサーリンク

最後に

愛と調和って書いてありますね。

 

私の言葉で言うと、

すべては愛

やっぱり愛

分離はないよ

 

あなたはわたしで

わたしはあなた

 

そう思うと誰にでも、何に対しても、優しく対応できます

 

というわけで、夏至からの次の7月21日新月までの約1か月は、とてもパワフルです。

 

自分の本当のやりたいことは何?

求めているのは何?

 

もともと、持っている才能や

与えられいる資質に気付くとき

 

本来の素晴らしいあなたに気付くときです。

特別なことをする必要はなく、

もともともう持っているんですよ

 

足りないのは、気づくこと

そして自信かな

 

あなたは何も特別なことしなくても

素晴らしい。

完璧です

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございます♡

 

素敵な週末を!

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

253人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。