満月の祈りから…変化⁈ 瞑想におすすめは雲龍院⁈ 静寂になって思い出したこととは?

スポンサーリンク




☆最新情報

東京もgo to キャンペーン適用?

 

☆熊野古道ツアー

10/31-11/2 熊野古道walkツアー!一人参加大歓迎!

11/6-8 熊野リトリート「祈りと癒し」

 

 

 

☆人気記事

京都観光穴場スポット6選


こんにちは~

9月2日は満月でした。

 

この満月を境にちょっと変わった気がしています。

変化ありますか~?

 

やはり静かな時間を持つのは大切ですね~

満月エネルギーもあるのかな・・・

 

夏が終わり、秋へ移行の季節

変化・変容が何か起こっているのかな

政治の世界も変化が始まってますね~

 

まだまだ暑いけど、夏のギラギラ感はもうないですね。

あの眩しくて痛いくらいの太陽が懐かしく思えてきます(*^▽^*)

 

人間って勝手なんですよ、

暑いと嫌~と思いながら、暑くなくなってくると太陽が愛しい。あのギラギラ感を思い出す・・・笑

 

瞑想がしたい!沈黙・静寂な時間

夏の季節だからだったのか、、、

本当に「動」のエネルギーが半端なかった。

 

頭も思考

ずっと思考しっぱなし

 

だから、疲れちゃうよね

休む暇ないよ~と言いながら、

身体も動かしてて、頭も思考で考えてばっかり・・・

 

そりゃ、何が何だかわからず、日にちばかりがどんどん過ぎていると錯覚してしまう

 

もともとアクティブで出歩くのが好きなのと、好奇心も旺盛で、ピピピときたことには、とことんやりたくて前に進んでいきます。

 

だから、

瞑想したい

静かになりたい

静寂な時間を持ちたい

 

そう思い始めていた日は、9月の満月の日でした

 

朝から20分瞑想のつもりで、20分タイマーセットして。いい具合になってきたところで、時計を見ると15分経過してて、あと5分、ここでやめていいのに、頭は20分と決めたので、それをしないと気がすまない。

 

何事も流れにそって、

きたものを受け入れたらいいのに、

頑として自分の意見を押し通そうとしてしまう

エゴってやつですわ~

 

案の定、5分のつもりが、そのまま寝てしまっていた、しかもソファに座ったまま。何をやってんだか~、瞑想だったのにうたた寝になっていた~(゚Д゚゚;)

 

もう眠くて眠くて、今度は起きられなくなってしまってた(笑)

 

瞑想して、心を落ち着けて、

あれしよ、これもしよ~と思っていたこと、さっぱりできず。笑

 

そして、やっとこさ、眠気から解放されたら・・・

 

スポンサーリンク

瞑想のお誘い?!

さぁ~やるぞ!となったら、

まさかの「お寺に瞑想に行きませんか~」とお誘いが・・・

 

そんなに瞑想が必要なの?

家でお仕事しようと思っていたのに、お誘いがあると出かけたくなる

 

しかも、お寺で瞑想だよ

こんなお誘い、滅多にない

 

私の瞑想したい~で引き寄せたのか。

 

「雲龍院」に行ってきました。

 

 

京都はまだ蒸し暑く、蝉が鳴いています

 

今はもミンミン蝉ではなくて、ツクツクボウシになってるので、

秋がもうすぐそこなんです

 

蝉はうるさ~いと思っている人、、、自然の音は脳にも身体にもいいんですよ。いい波動なんですよ。自然の音にたまに耳をすませてね

 

スポンサーリンク

悟りの窓と迷いの窓?!

雲龍院は、窓から庭園を眺めて椅子に座って瞑想できる場所が設けてあってね、ちょうど足元には瞑想石なるものがあって、足つぼを刺激する感じで、ちょうどいいんですよ。心地いい瞑想タイムになりました。また、写経もおすすめです。

 

興味深かったのは、書院に「悟りの間」という部屋があります。そこには、二つの窓があるのです!

 

「迷いの窓」

「悟りの窓」

 

入口近くに、四角の「迷いの窓」があります。ほかの参拝者がいらっしゃたので、まず迷いの窓を見ながら、お座布団に座ってぼ~~~と眺めていました。

 

 

「迷いの窓」は、人生における苦しみを象徴し「生老病死四苦八苦」を表しているといわれています。じっと、しばし眺めていましたけど、なぜに「迷いの窓」なのかはわかりませんでした~

 

わざわざ、また考えて答えを出さなくていいのです。答えはないことが答えの場合もあるのです

 

 

そして、しばらくして「悟りの窓」へ

何を思うか、何を感じるかは自由です。

 

 

ただ、静寂

沈黙

心を鎮めます

 

雲龍院の地図

雲龍院  
住所 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
拝観時間 午前9時〜午後5時(午後4時30分受付終了)
拝観料 400円

 

今のメッセージ

日々生きてると、「こうしなきゃ~」とか「なんとかしなきゃ~」とかね。

 

すぐにエゴで動こうとしてしまう。宇宙にお任せでね、自分から企てるのではなく、向こうからやってきたことをただ淡々とやっていったらいいのですけどね。

 

すぐ、自分が~っていうのが出てきます(笑) 生きてる以上、そういうことなんだけどね(笑)

 

それでね、

夜、、、、ふと、なんとなく気付いていたのです

 

お任して生きていく

流れに沿って進んでいく

お金に困ることはない、

宇宙に雇われているんだ~・・・ってね

 

あれ、これ忘れてた?

なんか忙しく走り回っている、何をやっているんだ~ってね。

やっと気づきました。

 

これを思い出した時に・・・ちょっと、そういう動き方じゃなくていいんだよ。もっとゆったり構えようと思い始めていた

 

そして、頭がごちゃごちゃしてるな~、

なんだか落ち着かない、

すごく気が散ってしまう

 

そうだ、部屋をきれいにしようと、

早速、部屋を片づけたんですね。

 

なかなか片付かなかったのに、やっていくと、すぐにきれいになって

本当にスッキリ

気持ちいい空間になりました

 

自分の身を置く空間をスッキリさせるのは大事です。

 

だからかな、

流れが変わった

 

しかも、急に

早いよね。

 

この満月を境に動き出したのです

何も心配することはないのです

思えば思うほど、その心配を作り出していくエネルギーを自分が出しています。

 

結局は自分の思うこと、

現れる現象は、自分自身の反映なのです

 

だから、何も心配せず、

楽しんだらいいだけ

流れにそって

内側に繋がって、

ゆっくりと、、、

 

瞑想

静寂

沈黙

 

↑日々、これ大事です

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

京都の座禅おすすめはこちら

【京都】座禅体験!初めてなら建仁寺の日曜朝がおすすめ!参加の感想を紹介

【京都で座禅体験】おすすめは圓光寺!気づきが深い!本格的な座禅体験!

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

254人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。