聖地ツアースケジュールはこちら!

【ハワイ】時差ボケ対策!予防法とは?時差ボケ解消のポイントはこれ!

スポンサーリンク




 

・9/1-12スペイン巡礼ツアー

9/21 フランスルルド

9/28 パリ&モン・サン・ミシェルツアー

 

公式ラインアカウント登録で今なら非公開動画をプレゼント中! 最新の聖地情報はこちらから!

 

友だち追加


海外旅行に行ってから時差ぼけしてしまったり、日本に帰国してからも時差ボケで、なかなか普段通りの生活に戻れないなんてことをよく聞きます。

 

時差ぼけで、ハワイについて眠くて、なかなかハワイ時間に合わせられなかったり、胃腸の調子がすぐれなかったり、せっかくの楽しみなハワイ旅行でいつもの調子にならないと残念ですよね。

 

今回は、ハワイ旅行での「時差ボケ対策」を紹介します。

[ad#co-1]

 

ハワイと日本の時差はどのくらいあるか?

まず、時差ぼけ対策を考える前に、日本とハワイの時間、時差がどのくらいあるのか、関係を把握しておきましょう。

 

ハワイと日本の時差は19時間あります

 

日本時間:朝8時の場合

ハワイ時間:8-19=???

 

19時間違うのを計算するのは、日付が変わりややこしく感じます。

 

例えば、日本が午前0時(深夜24時)の場合は、、、

24-19=5

ハワイは前日の朝5時になります。

 

日本と比べると、ハワイは5時間早く太陽が昇るということです。

「5時間の差がある」

と考える方が、わかりやすいのではないでしょうか。

 

日付を含めて考えると、ハワイは日本より19時間遅れていることになりますので、

5時間の違いは、

日本 2月4日 深夜0:00

ハワイ 2月3日 朝5:00

 

「日本よりも、ハワイは5時間早く朝が来る」

ハワイの方が19時間遅くなるので、ハワイは日本の前日になります。

 

日にちは前日になりますが、時差ボケ対策には、日付は関係ありませんので、

5時間の違いがある

ハワイは日本より、5時間早い

と覚えておくと簡単です

 

「ハワイに行く時」の時差ボケ対策

時差ぼけを軽くするために、

まず、機内に入った瞬間から、時計を現地ハワイ時間に合わせる

 

そして、一番の時差ボケ対策は、

「機内で寝る」

これに限ります。

 

日本とハワイのフライトの時間をみてみると、

フライト時間を7時間で考えてみると・・・

日本の21時に出発の場合

 

日本時間:21:00 →→(飛行機7時間)→→ 到着4:00

ハワイ時間:深夜2:00→→(飛行機7時間)→→ 到着9:00

 

日本の23時に出発の場合

 

日本時間:23:00 →→(飛行機7時間)→→ 到着6:00

ハワイ時間:深夜4:00→→(飛行機7時間)→→ 到着11:00

 

フライトの最中は、ハワイ時間では「深夜~朝」になります。

 

だからこそ、時差ボケを防止するのに

「機内で長く寝る」が一番です!

 

と言っても、、、

早過ぎでもなかなか眠れなかったり、

機内サービスがあったりするとなかなか眠る時間を確保できにくくなります。

 

そこで、

 

ハワイ行きの機内で眠れるようにするおすすめは・・・

(1)アイマスク

長く寝るために、光を遮断して寝ることをオススメします。

寝ている時に、ライトを付ける人がいたり、飛行機の窓のシェイドを開けて外を見る人がいたり、睡眠が妨げられないようにします。

 

アイマスクはすごくおすすめ!

私も寝るときは利用しています。

 

 

立体型スリープアイマスク

 

アイマスクをするのに最初はちょっと抵抗があったのですが・・・

使ってみると、とても快適!

自分のお気に入りを一つ持っていると、海外旅行がさらに楽しくなります!

 

【オススメのポイント】
マジックテープでサイズを調整できるから、ゆるく使用できるのと、立体仕様になっているので、直接、目に布地が当たらないので、気持ちよく使えるのが魅力です。

立体型スリープアイマスク

 

 

(2)耳栓

機内で寝るためには、やはり音を遮断することです。

完全に音を消してしまうことはできませんが、大きな音が入って来なくなることは大切です。

 

モルデックス 耳栓

耳栓にも違いがあるってご存知ですか?

耳に違和感があると長時間つけておくのは大変です、また耳のサイズに合わないと途中で外れてしまったり、、、

 

【おすすめポイント】
自分にぴったりの耳栓が見つけられること。そして、色やデザインもかわいいので、愛着があり大事に使っていけるところ。100均で買うこともできますが、片方を紛失したり、100円だからこんなもんか~となってしまいます。

自分のお気に入りをハワイ旅行に持って行きましょう!

⇒モルデックス 耳栓

 

 

その他のおすすめは・・・

(3)スリッパ・・・靴を脱いで履き替える

(4)ブランケット・・・寒くないように

(5)マスク・・・機内は乾燥してますので、喉が弱い人には最適

(6)トラベルピロー(首枕)・・・首が痛くなるのを防止

 

 

[ad#co-mihostyle]

「ハワイから日本に帰国するとき」の時差ボケ対策

今度は、時計を日本時間に戻します

 

機内では、食事をする

 

帰りの飛行機では、寝ないこと!

 

私はよく、自分の好きなハワイのおやつ・・・スナックやパンなどを買っておいて、帰りの飛行機でもハワイ気分で過ごしています。

 

ハワイから日本への便の出発時刻は10:00~14:00が多いので、フライト時間が8時間くらいと考えてみると、、、、

 

ハワイから出発する時、日本は朝!

 

ハワイ出発が12時の場合

 

ハワイ時間:12:00→→(飛行機8時間)→→ 到着20:00

日本時間:7:00→→(飛行機8時間)→→ 到着15:00

 

 

日本に着くのが15時になるので、まだ眠る時間には早いです。ですが、ハワイ時間だと夜20時です。

 

日本に到着し、帰宅すると、

早めの就寝をして、たっぷり睡眠をとれば、時差ぼけ防止になります。

 

 

時差ボケ解消方法

ハワイに到着して、眠い場合

行きの飛行機で十分に睡眠が取れたらいいのですが、寝られなくて、せっかくハワイに到着しても、眠くて、頭がぼ~となってしまうってこともあります。

 

そんな時は、

仮眠をとる

 

ホテルにアーリーチェックインができたら、、という条件になりますが、

「ホテルに着いたら1時間〜2時間仮眠を取る」

 

ですが、長時間寝すぎないようにここで長時間寝てしまうと、夜眠れなくなって、逆効果の場合も考えられます。ちょっと、疲れを取るくらいの仮眠はおすすめです。

 

目覚ましをセットして、仮眠しましょう!

 

体調を整えることで、翌日からのハワイ観光にも支障がなくなることでしょう。

そして、ハワイ時間に合わせていきます

 

  • 太陽の光を浴びる
  • 食事の時間はハワイ時間で!
  • 消化に良い物を食べ、食べすぎで胃腸に負担をかけないようにする
  • 朝、起きたら熱めのシャワーを浴びる・・・目が覚めやすくなり、熱いお湯は交感神経を刺激しますので、活動的な1日を過ごすために準備をしてくれます。

 

日本に帰国してからの時差ボケ解消方法

日本時間で生活をしていく!

 

これが一番なのですが、、、眠くて眠くてと言う場合もあるでしょう。そんな時は、「2、3時間の仮眠」をとりましょう

 

【仮眠のポイント】

・3時間以上寝ないこと

・二度寝しないこと

 

太陽の光を浴びること!外に出て散歩するのもおすすめ

身体を日本時間に慣らしていきます。

太陽の光には、脳や身体を覚醒モードにしてくれる交感神経を活発にさせる効果があります。時差ボケでぼーっとしている頭もスッキリするのでおすすめです。

 

 

【帰国しての時差ボケ防止のポイント】

日本に帰国した日の過ごし方が大事になってきますので、
帰国は午後か夕方の場合、

  • 昼間から寝ない!
  • 夜になってから寝る!
  • 朝になってから、起きる!

太陽の時間ともに、日の出、日の入りの時間に合わせて、就寝して、活動していく

 

最後に

ハワイ旅行の際の時差ボケ対策について紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

一番のオススメは・・・

 

行きの飛行機では、よく寝る!

 

帰りの飛行機は、寝ない!

 

行きの飛行機でよく寝るためのおすすめグッズは、

 

素敵なハワイ旅行を!

 

 

時差ボケにおすすめはラベンダー!

時差ボケ解消にはラベンダー!効能と使い方を紹介します

 

こちらの記事もよく読まれています

ハワイ一人旅の女性におすすめなホテル&cafeを紹介します。ハワイへ一人旅に出かける女性は多いですよね~。ハワイ旅行はとっても人気で、リピーター率は90%以上です。飛行機も成田、羽田以外にも、関空、札幌、福岡、名古屋からの直行便もあり、気軽にバカンスを楽しむことが出来ます。ハワイはパラダイスです。 ハワイ初めての女友達から、「一人旅ならワイキキはどこのホテルがおすすめ?」「ハワイ島やカウアイ島の帰りに、ワイキキにも寄りたいけど、一人で泊まるのにおすすめホテルを教えて」 ハワイの離島一人旅はこ...

 

こんにちは!みほです。世界のパワースポットを旅してきた私、ハワイには20年前に一度行ったきりで、その後は全く興味がありませんでした。それが、あるきっかけで2016年6月にハワイに行ってから、ハワイが大好きになりました!既にハワイリピーターです。 ハワイは、毎年行きたい場所であり、ちょっと海外に行きたい!と思ったら、真っ先に思いつく行き先になっています!世界のパワースポットを旅してきた私が、なぜハワイ大好きになったのか? ハワイ旅行にはまった理由をお伝えします。   20年間ハワイに行かなか...

 

[ad#co-text] [ad#co-1]


ABOUT US
みほ
中山みほ シャスタから始まったソウルジャーニーは、スペイン巡礼、熊野古道、アッシジ、ルルド、そしてハワイへと繋がっていきました。 世界のパワースポットの旅で体験した幸せの法則をお伝えします。毎日嬉しい!元気に!楽しい!ハッピーライフ! 旅の体験とおすすめ情報!日々感じることを綴っています。 自分らしく、ありのまま、感じるままに!直観タイプです