健康診断の翌日「すぐ来てください!」ってどうする?・・・何を思う?


こんにちは!

今日は私のひとりごと。。。最近の出来事です。

よかったら、ご覧くださいね♪

 

久しぶりに健康診断に行ってきました。

病院が好きじゃないので、滅多にいかないんです。好きな人はいないですよね、、、前々から健康診断を受けた方がいいな~と薄々気づいていて。福岡市は、市の補助で健康診断が受けられるので毎年葉書が来るんです。

 

そのはがきを数日見ていて、、、やっぱり行こう!と急に思い立って、まず、どこで受けようかと、、、福岡市に相談すると、家から一番近いクリニックを紹介してもらえた。

早速アポイントを取ろうと電話をしてみたら、、「今からすぐだったら受けられますよ。朝ごはん食べてないですか?」

 

ちょっと早すぎない、いきなりすぎて、どうしようかと、ちょっと考えたけど、「朝ごはんは食べてないです。では今から行きます!」と家の近くのクリニックへ行ってきました。久々の採血はどきどきしますね。看護師さんに「痛いですか?少し我慢してください」と何度も言われ、採血終了

 

心電図、その他は何も問題ないと院長先生に太鼓判を押され、帰宅

ドクターはシニアの女医さんでした。

やさしくてほっとしました。

 

血液検査の結果は1週間後くらいと。

 

スポンサーリンク

「すぐ来てください」」となってみて、気づいたこと

そしたら、検査を受けた翌日の金曜日に電話があったのですが、全く気付かず、月曜日にやっとクリニックからの電話に気づいて出てみると、

 

「院長先生がすぐ来てくださいと言われてます。いつ来れますか? 土曜日もお電話したんですけど、電話に出られなかったから・・・」

と受付の方からの電話。

 

私はびっくりした。動揺

そんなに急を要することなのだろうか?

普通、血液検査の結果って、時間がかかるはずなのに、

 

翌日に連絡があるくらい、何か悪い病気なのかな・・・と急に心配になってきた。多分、貧血かな・・・と頭をよぎるが、もしかして、すごい難しい病気だったら、どうしよう。

 

「今日の診察は何時までですか?」ときくと、夕方5時までで、4時半までには来てほしいとのことだった。

 

頭がいっぱいいっぱい

胸はドキドキ

 

このまま、落ち着かないけど、、、その日の予定を全部取りやめて、いますぐに病院に行くこともできるけど、今日一日を自分の予定をこなして、夕方に病院に行ったとしても、結果は変わらないから、迷ったけど、自分のこうしよう!と思っていたことは、やってから病院に行くことにした。

 

私の予定っていうのが、、、笑うんですが、「山登り」だったのです(^^)

 

 

病院の呼び出しがあるのに、山登りに行く?!と自分に問いかけるけど、お天気もいいし、やっぱり行きたい!なんか急に歩きたいって思ったんだからと、取りやめてもいいけど、また次はいつに行けるかわからないので、山登りに行って、クリニックに行くことにした。

 

山登りは爽快のはずが、、、

 

病院の呼び出しが、やはり気になる。

 

大げさだけど、、、「もしも・・・」といろんな考えが浮かんで消え、浮かんでは消えていく。

思考は、どんどんありえないようなくらいに、大げさになっていく。

 

そして、

「もし、これから無事に元気に生きていけるのなら、、この命をこれからどうやって使っていこう」というところまで思考は来ていた。

「私は何をしたいんだろう?」

「何をしたらいいんだろう?

 

うーん。

歩きながら、いろいろ考えていると、

 

「やっぱり、自分のできることをやろう!」

それしか、できないんだけど。

 

そしたら、

「何をするの?」

 

うーーーーーん、、、考え込んだ

でも、どこかで、なんとなくわかっている私もいる

 

そうか、やっぱり、

私は人を元気にしたり、何か役に立つこと、具体的にはこれって感じではないけど、漠然とだけど、話をしたり、このブログを書くことで、何か役に立てたらと思っている。

 

一日の中でこのブログを見ることで、ちょっとにこやかになったり、ぷっと笑ったり、ほっとしたり、なにかできたらいいな~と思っている。

 

そう、だから、「やっぱりブログを書こう!」

「発信し続けよう!」

 

それを決めました。

誓いました

 

今まで続けていることだけど、、、普段のなにげないような日常のブログに書いちゃっていいな~と、今日書いているようなことです。

 

 

 

と前置き長くなりましたが、、、

 

スポンサーリンク

 

健康診断の結果は?

4時半過ぎにクリニックに到着したら、先生から

 

「貧血です」

「あなた、かなり数値が低いです。日常生活で頭が痛かったり、ふらふらしたりしてない?」

 

全く意識をしていなかったので、ちょっと頭が痛いかなと思ったことはあったけど、そこまでもひどくなく、フラフラもしていなかったのです。

 

以前、氷を異常に食べたくなったり、爪が割れてきたり、美容師さんに髪が抜けているからストレスもあるだろうけど貧血の可能性もあるかも、とも言われていたので、なるだけ鉄分を取ろうとしていた。

 

友人は私が貧血かもしれないと話をしたら、すぐに南部鉄瓶を送ってくれた

鉄瓶でお湯を沸かすと、それで鉄分が取れるのです

 

それじゃあ、足りなかったみたい。

ドクターに「鉄瓶は無機質の鉄で、有機質の鉄分が必要です」

 

「福岡市の健康診断なので、すべての血液検査を網羅はしていないんだけど、ざっと見る限り、あなたは栄養が不足しています。ご飯をしっかり食べていますか? 今日からお肉をしっかりたべなさい。お魚だったら血合いのところが鉄分だから。でも、鉄分だけを取ったらいいのではないですよ。タンパク質も、ビタミンも、ミネラルも全部必要なんです。

こんなに栄養が足りないと、代謝が悪い! 

身体が冷えますよ。冷えてませんか? これから、大切なんですよ。しっかり栄養とってがんばってください」

 

「ところで、あなたは何の仕事をしているの?」

 

熊野古道のガイドやブログを書いたり、フリーランスでライターをやっています。

 

「え!熊野古道!

行ってみたいと思っていたのよ~」

と女医さんの顔がにこっとなって、目がきらっとした(^^)

 

だったら、なおさら、ちゃんと栄養をつけて、身体を作って、これから熊野古道のガイド頑張ってください。

あなたのこれからの人生を応援してます!

 

と、なんとやさしい先生なのでしょう。

嬉しかったです。

 

帰ってからクリニックのホームページをよく見ると、このクリニックは栄養指導やカウンセリング中心の病院で、貧血なんて、まさにこのクリニックがメインでやっているようなことだったのです。だから、先生も詳しいし、お話の仕方も柔らかくて、優しかったのです。

 

巡りあわせって不思議ですよね。

 

たまたま、電話したクリニックで、すぐ健康診断を受けることができ、すぐに結果が分かり、先生もやさしくて、栄養指導専門だった。

 

身体を改善させることはもちろんだけど、究極的に生きることについて考える機会をもらったのも、何かのタイミングかな・・・ドキドキしたけど、いい機会をもらったなと思います。

 

10月の熊野古道ツアーまでに、身体も心も万全に準備します!

 


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

237人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。