【出町柳のおすすめスイーツ】フランスアンティークに癒されインスピレーションが湧いちゃった

スポンサーリンク




☆最新情報

最強パワースポット「鴨川デルタ」で愛を感じて涙した?

 

☆人気記事

京都「上賀茂神社」朝の参拝

私達は完璧な存在!いつも幸せの中にいる!愛です

 


こんにちは~

緊急事態宣言も一部地域は解除になって、少しずつ元の生活に戻っていくのでしょうかね~。それぞれの意識が変わっているので新しい世界が始まっているのしょう。

在宅勤務も増えるのかな、いろんな選択肢が増えていくような気がします。それぞれが望む生き方、、、そう何を望むか、何を求めているのか、インナーワーク、内省、内観の時間に、STAYHOMEはなったのではないでしょうか。

と前置きが長いけど、今日のお題はスイーツです♪ きっとこのブログ読んでくださってる方は、最近スイーツよく食べてない? みほさんスイーツ好きやん~♪ と思っているのでは。

 

だいたいこのブログでデザートを紹介していくとは夢に思ってなかったけど、スイーツは人を幸せにしますよね。確かに、確かに 笑。・・・喜んでくれている人も多いみたいなので今後もスイーツ紹介します。

 

本物のスイーツは美味しいのですよね。やっとわかりました。食べ物って、愛そのもの、ダイレクトに作り手の想い、愛が入ってるから。今回もとっても素敵なお店を見つけちゃったのです。京都にお越しの際は、是非フランスアンティークの美味しいデザートのお店も行きたいリストに入れてくださいね

やっと行けた素敵なカフェは出町柳にあった

喜んでお店に入ると、今日のメニューは「ショコラパルフェ」のみですと、

 

え~!タルトじゃないの? そんなに食べられない、どうしよ~! ・・・と言いながら困っていると、「パルフェ」とはパフェではなくて、全体っていう意味なんですよと説明され、チョコパフェを想像したけど、そうじゃないとのことで、思い切ってオーダーしてみることに。

 

これから作るからちょっと時間がかかるらしい。どんなものが来るのか、ドキドキ。ドアの向こうの通りを眺めたり、お店でかかっているクラシックがなんとも素敵で心地いい

 

 

そしたら、こんなすごいのが来ちゃった!

 

 

え!うそ!

これ、一人で食べるの?・・・正直な私はこう思いましたよ~、笑ってください。ふつう、「やった~!美味しそう!」って大喜びになるんでしょうけどね。スイーツは別腹ですもんね。

 

 

私が訪れたのは京都御所を散策した後の5時前、、、タルトとコーヒーでもという軽い気持ち。ちょっとカフェでのんびりして帰りたい、このお店は前々からすごく気になっていて、いつか行ってみた場所だった。

 

もちろん1000円なんで、それなりに大きいかなと思っていたけど、まるで、バースデーのデザートプレートです♡♡♡ たまにはいいね、ほんまに、「おめでとう♪」やんと、ちょっとにやりとしながら。でも、これ本当に完食できるかなっと思いながら実食!

 

3種類のクリームは軽い! シナモンと焦がし珈琲とチョコだっけか。凝っている。右側のスポンジがガトーショコラ。左はチョコのシフォンケーキでしたよ。チョコレート好きにはたまらないはず

 

 

アイスクリームも美味しいし、オレンジと苺も美味しい、オレンジピールが生なんだろうけど、苦くなくて絶妙だった。ピール好きなんですよね、私。ビールじゃないよ、オレンジピール。よく見ると、実はテーブルや椅子も凝っていて、フランスアンティーク素敵でしょ

私はもともとあんまりスイーツがいっぱい食べられない。やっと最近スイーツ女子に入門させてもらっているくらい。別腹もない、、、だけど別腹は少しずつもしかしたら育成されているかも・・・スイーツは人を幸せにすることは間違いない!HAPPYだよね、幸せ感じながら食べました~、楽しい

 

スポンサーリンク

どこか絵本の中に迷い込んだようなお店「童夢」

ここに行きたいと思っていたのは、青山由紀さんの本に載っていたから。けっこう古い本で、この本を頼りに出町柳界隈を散策してます。素敵なところばかりで大当たり☆彡 なんですよ

 

本に載っていた童夢はこちら↓ タルト美味しそうでしょ

童夢は前々から気になっていたけど、ずっと閉まっていたんです。最近再オープンされ、店頭にお花が飾ってありました。

 

 

帰りに撮った店頭写真、手前側のルームは今はアンティークを飾ってあって、ちょっとしたショップになってます。以前はここでたくさんのケーキを販売されていたんだとか。上にある本の写真の左側見えるかな?

 

それがよくよくオーナーさんとお話してみると、1年お休みされていたそうで、今65歳で、これからは自分の好きな物を作りたい、自分の好きな物を出したい!ってことで、再オープンされたそうです。たくさんケーキを作って売ったから、ずっとやりたかったデザートケーキがやりたかった!と話されていました。いいよね、素敵!情熱が伝わってきました

 

頂いたスイーツは、オーナーさんの夢のデザートだったわけです。

 

スポンサーリンク

ケーキだけじゃ終わらない

あのスイーツのてんこ盛りを一人で完食した私は、結構お腹いっぱいです。今日の作り立てなので量も多く、クリームいっぱいだったけど軽めでしたよ。もちろん夜ご飯は食べられなかったけどね。

 

帰り際にトイレにと、、、お店の奥へ行ってみると

驚きました!

 

 

天使がいる!

なにここ!って、、、なってちょっと呆然としちゃった。ただのケーキ屋さんじゃない

 

 

うまく店内を撮れなかったけど、伝わってるかな?・・・行ってみてとしか言いようがない。この空気感、スタチュー、絵画、レース、装飾はヨーロッパ!

 

 

フランスの館・・・オーナーの想いがいっぱいつまっている。愛の場所でした。だから、心にぐっときて、ずっといたい場所

 

 

想像しなかったすごい空間でびっくりした~、居心地よくて、帰るつもりが帰りたくなくなっちゃっで、またテーブルに戻り、ノートとペンを取り出して書き物しちゃった。いろいろ出てきたインスピレーションをメモしながら、すごくすごくいい時間を過ごしました。6時閉店ですから、迷惑にならない程度に退散。

 

帰る際に、オーナーさんにお話を聞かせていただくと、フランスアンティークを集めていること、ここでクラシックのコンサートを開催されていること、絵も好きでメニューもフランス語混じりの手書き、アート好きで絵やポストカードも作って店頭で販売されてました。多彩な方でした。愛をこんな形で表現してる

 

↑アートも販売されてます

 

好きを仕事にするって、本当に輝いています!きらきら、きらきら、お店も輝いている、この場所が喜んでいる感じがしました。1000円のデザートプレートも盛りだくさん、オーナーの愛でした♡ 

 

童夢の場所はこちら

童夢の食べログ

スポンサーリンク

最後に

出町柳のフランスアンティークの美味しいケーキカフェ「童夢」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

好きを仕事にするって本当に素晴らしい! ケーキも愛してて、お店も愛してて、音楽もアートも愛してる。愛があふれてるオーナーさんでした。楽しかったな~、また行きたい。

 

こういうカフェに行くと、影響受けていろいろ私の奥にある思いも出てきます。、ひらめきや感覚が研ぎ澄まされる感覚を味わいました。冴えてきた~、インスピレーションがおりてきた~!yeah♪ みたいな・・・ははは笑

 

そっか~、だから、自分のお家も自分の好きで満たすとそういう磁場になるんでしょうね。

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

またまた、語りすぎ~♪ スイーツ食べに行こう♪

 

京都のおすすめスイーツどんどん増えるわ~、いっぱい楽しみましょう。

タルトタタンのコレットは北野天満宮から近い

京都の老舗お茶屋さん「一保堂」

都路里パフェは京都駅

スポンサーリンク

 


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

249人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。