宇宙はいつもサポートしている。ただ必要なのは、信じるだけ


出逢いに恵まれています!
何を突然と思われるかもしれませんが・・・(^O^)

出逢いって突然やってくる!
人の出逢いも場所との出逢いも!

 

そして、物事がスムーズで動いて行って、最近はあんまり困ったことないな~と、、、そんな気がしています。

 

最近のことだと、、、ハーブを習い始めた事。
カウアイ島でハーブガーデンに出逢って、「これだ~!」と思っても、いつから、どうやってハーブをやっていくのか、習うのか、自分で勉強するのかも、全く考えていなかった。まだ、探そう!としている時間もないままに、決まっちゃった!

楽しい事の始まり!新しい事が始まった

楽しかったカウアイ島のメディカルハーブガーデン

 

 

そういうのが、流れ。タイミング

 

流れにそって過ごしていたら、、、一生懸命に無理してなんとかかんとかやらなくても、この流れだよ~って宇宙が全部準備してくれている。そう思います。。。ほんと

 

 

 

そう考えると・・・

カウアイ島から、、、いやいや、、、ドイツへの旅あたりから続いている気がします。
人を紹介されたり、その場へ行くことになったりするんですよね~

 

自然に。

こちらの意図は全くなくて。

 

来たものを受け容れる。
起こっていることを素直に受け取り、受け入れる。

 

 

そうしていけば、いいのかな~って。

 

進まないことを無理やりしなくていいってこと。できないし。

 

諦めが早いのかな?!・・・いやいや、無理しないってこと。
それがわかってくると、宇宙に、神様にお任せすることができるような気もしてます。

 

だから、信じること。

 

 

 

 

今思い出したけど、7月のシャスタリトリートでもそうでした。

神様にお任せしたんですよ~~ガイドをじゃないですよ。。。あ、お任せしてますね~。シャスタで導かれる場所はシャスタにお任せしてますから。

 

話を戻して、
実は、レンタカーでちょっと心配していたことがあったんです。7人乗りのミニバンサイズをかなり前から予約はしていたんですけど、人数が私を入れて6人になったので、スーツケースを考えるとできるだけ7人乗りでも大型の車種にしたい、そして、日にちを一日ずらして、返却場所を変更したい、、、でも満車の為、全く予約変更ができない状態だったんです。

 

できることはやってみて・・・
日本の代理店に電話して、アメリカ現地オフィスにも電話して、それもダメで、ただ車種については大型希望なら「パシフィカ」とリクエストしたらいいんじゃない?と教えてくれて、早速日本代理店にリクエストを入れてもらいました。

 

とこんな感じ。
もうこれ以上はどうにもできない。無理、、、「これって、予約を変えるなってことなんだろうな~・・・」、「もう、お任せするしかないな~~~」、きっとこれでいいんだろう・・・自分に言い聞かせるように腹をくくった。つまりね、余分な一日のレンタカーをしなくちゃいけなくて、しかもシャスタに近いレディング空港で、借りている大型7人乗りの車を一旦返却して別の車を借りてサンフランシスコに戻るという、、、とっても面倒くさくて料金もかかかって時間もかかる。でも、まぁ仕方ない。最初の予定と変わってしまってこうなっちゃったんだから。とにかく、シャスタリトリート用の車が確保されているのだからよしとしようと。。。思っていたのです。

 

そして、当日、レンタカーを借りに行ってみたら、ちゃーんと大型のしかも、新車ぴかぴかの車が準備されていたのです。

車を見てびっくりでした!

写真じゃ、新車ってわからないかもしれないけど、、、車のギアがボタン式なの! ドライブとかバックとか、それが左側のボタンをくるくる回してね、、、最新式の車でした(^O^)

 

 

そして、返却場所と返却日を変更したい事を聞いてみたら、、、、コンピューターでカチャカチャしてくれて、

「できるよ!」

「自分が午後3時まで、ここのオフィスにいるので、それまでに返してくれたいいよ」

 

何が起きたかと言いますと・・・(^O^)

ばっちり私の望みどおりの返却場所で、返却時間にしてくれたのです。

 

レンタカーってね、1週間借りるととても割引になるんです。それが一日過ぎると、追加料金がかかるのです。もちろん、24時間で計算されるので、時間が過ぎたら、その分、しっかり超過料金をとられます。

さすがに、私も「延長分をただにしてください」なんて言ってませんよ・・・「3時にもう一度、出直して車を借りにここに来るので、午後3時から借りて午後3時に返却するのはできますか? そして返却場所は、ここ(借りた場所と同じ場所)にできないですか」とね。

 

そしたらね、「3時に来なくていいよ。今から借りて、1週間後の午後3時までに返却してくれたらいいよ」てね。 ふつうは10時に借りたら10時に返さなきゃいけないんです。

 

何度か利用しているレンタカー会社で、もちろんサンフランシスコ空港のような大きな場所じゃないですよ。。。BERKELEY (バークレー)多分、フランチャイズ。

 

何度も同じお店を利用していたから、なんとなく顔を覚えてくれていたんだよね(^O^) 日本人が珍しかったのと、何度もシャスタ山に通っている変わった日本人として、覚えられていたのかもしれません。。。前にも車のサイズをアップグレードしてもらったこともあって、もちろん追加料金は払ってますよ。

 

もし、サンフランシスコ空港じゃなくても、親切なレンタカー会社さんがよろしければ、ご紹介しますよ。

一回目から、そんなサービスや割引はないと思いますけど。
オーナーさんは、インド人のご夫婦です。

 

とても親切なレンタカー会社 カリフォルニア バークレー(BERKEY)

【住所】2000 Kittredge St., (Btwn Shattuck Av & Milvia St), Berkeley, CA, 94704
【電話】 +1 510-666-1270

もちろん、日本語サイトで申し込んだらいいのですよ!
バークレーはサンフランシスコからベイブリッジを渡った側。SFO空港からだとBARTで一時間位かかると思います。
http://www.budgetrentacar.jp/

 

 

 

最後に、

 

レンタカー会社の紹介までなっちゃって、話がそれてますか??・・・笑(^O^)

 

私がお伝えしたかったのは、無理やりなにかしなくても、なるようになっていくっていうか~~~、お任せしておけば、一番いい方法で、最適な方法で、物事が進んでいくって思います。

 

なんでもってことじゃないですよ。

、、、なんて言ったらいいのでしょう。

 

これがみんなにとっても最高のこと。最善の事。ハッピーなこと、そんな感じでしょうか。

 

誰か一人が得するとか、誰かが満足じゃないって状況ではなくて、みーんな幸せ。ハッピーになること。そんな気がします。

 

そして、ハッピーな人がハッピーな人と繋がっていく。ハッピーの連鎖、ハッピーの波動の中にいるって感じですかね。ハッピーって書いてるけど、愛ってことです。

 

 

信じること。

 

宇宙はいつもサポートしてくれている。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

182人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。