【パワースポット伏見稲荷大社】千本鳥居をくぐると願いが叶う?稲荷山は最強

スポンサーリンク




 


京都の伏見稲荷に初めて行ってきました~。

「伏見稲荷大社」はパワースポット巡り、神社巡りが好きな人にはとても人気の場所ですよね~

 

国内だけでなく外国人観光客で日々賑わっていて、「外国人が選ぶ日本の観光地ランキング」では人気NO1。それくらい世界中に注目されている神社です。数年前にアメリカの雑誌に千本鳥居が掲載されたのがきっかけらしいんだけどね。

 

ずっと行きたいと思っていたけど、すっごい人でいつもギューギューと聞いていたのでなかなか行く機会がなかったのです。それが、コロナウィルスの影響で、今の京都はどこも人が少なくてがらがらなので、今だったらと思って。

 

伏見稲荷大社に参拝して、その後ろにある稲荷山がやはりパワースポットでした。伏見稲荷大社はスピリチュアルな目に見えない存在、神々の存在を感じる場所でした。

 

今回は、伏見稲荷の見所、アクセス、稲荷山の行き方や廻り方、伏見稲荷大社はどんな感じだったかをお伝えします。また、京都一日パワースポット巡りのモデルコース、おすすめランチスポットもご紹介します。参考にしてください

 

伏見稲荷大社とは

 

全国に30,000社あるといわれているお稲荷さんの総本宮が伏見稲荷大社になります。そして、稲荷信仰の原点が、稲荷山です。

伏見稲荷大社の御祭神の「稲荷大神様」が稲荷山に鎮座されたのは奈良時代711年、2011年に御鎮座1300年を迎えました。

 

伏見稲荷大社

ご祭神:稲荷大神様

ご利益:五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、諸願成就

伏見稲荷大社のホームページによれば、伏見稲荷大社は人々が幸せを求める「庶民の信仰の社」、「神様と自然と人とが共生する社叢・稲荷山」

 

ご利益が家内安全や商売繁盛ですから、人々のかなえてほしい願いをかなえてくださる神社。だから、あれだけの鳥居・・・千本鳥居と言われる位に奉納されているのだと思います。

 

本殿から入る前に大きな狐さんが見守っています。御顔を見ると意外と怖い?! 笑

強そうでこの伏見稲荷大社を守っているようです

 

伏見稲荷大社の見所は何と言っても「千本鳥居」

 

行ってみて驚きましたが、本当に鳥居の数がすごい多い!千本鳥居はとして有名ですが、実際には5,000基~10,000基くらいはあるそうです。すごいですよね~、伏見稲荷大社に来て祈願し、願いが叶ったお礼の意味を込めて神社に鳥居が奉納されています。

 

そのお礼の鳥居をひとつひとつくぐっていく、まさにパワースポット! 朱色の鳥居が続く道は、神域へ続く道。別次元、別空間への入り口のようで、稲佐山の神域に誘われていくようでした。

 

伏見稲荷大社に行く前から、千本鳥居の写真はよく見ていたので本殿近くに鳥居があるだけなのかな~とイメージしていたら、行ってみてびっくり。ご神体の「稲荷山」にもたくさんの鳥居が奉納されていたんです。願いが叶った鳥居、聞いているだけでなんかご利益がありそうに感じませんか~

 

神社って、人が集まれば集まるほど、人々の祈りや祈願の気持ちで神社のパワーがアップするんです。そして、この伏見稲荷大社は人気なので、たくさんの人が嬉しくて歓びでわくわくしながら参拝来ています。伏見稲荷大社に行くことを楽しみにして世界各地から人が集まる場所。とても波動が高い場所だと感じましたよ~。

 

まだ伏見稲荷大社に行ったことがない人は、是非訪れてほしい神社のひとつです。

 

スポンサーリンク

伏見稲荷大社「稲荷山」の周り方

京都駅からJR奈良線で稲荷駅に到着すると、もう目の前に伏見稲荷大社の鳥居が見えます。迷うことないです

 

 

JR稲荷駅、降りたら↑上の鳥居があります

 

すぐ本殿へ続く参道

 

伏見稲荷大社のマップ

 

 

本殿で参拝を左側へ行き、「稲荷山」方面へ

 

四ツ辻に行くまでの景色

 

稲荷山山頂のお社です

 

 

 

稲荷山に登るなら「四ツ辻」から右へ、反時計回りをおすすめします。山頂まで行って、ぐるりとまわってきて「四ツ辻」にまだ戻ってきたら、下っていくと「三ツ辻」から右へ

 

長い下りの階段になります。すごくいい参道です。

スポンサーリンク

伏見稲荷大社へのアクセス

電車の場合

  • JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩すぐ 
  • 京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分

 

市バスの場合

  • 南5系統 稲荷大社前下車 東へ徒歩7分

 

車の場合
・名神高速道路 京都南インターから 約20分
・阪神高速道路 上鳥羽出口から 約10分

 

京都パワースポット巡り「一日モデルコース」

今回は伏見稲荷大社がメインで、その後も女子アップ、美人祈願の河合神社、癒しのパワースポット「糺の森」、京都の最強パワースポット「下鴨神社」に行って、最後は京都の老舗のお茶屋さん、錦市場散策と京都を遊びつくしました。「京都神社めぐり一日コース」をご紹介します。

 

9:00 伏見稲荷大社・稲荷山

11:30 京阪電車で出町柳駅へ(所要時間約20分)

11:50 長徳寺で河津桜見物(出町柳駅すぐ)

12:10  出町柳「ろろろ」ランチ

13:10 河合神社、糺すの森、下鴨神社

15:00 バス移動 「老舗一保堂」

16:30 錦市場散策

:

 

今回は朝9時に伏見稲荷大社の鳥居で待ち合わせして、本殿参拝後に、神域の「稲荷山」に登ってきました。標高233mなのでそんなに高くないので、軽装でも十分登れます。ただ、ゆるやかな階段ですが長いです。ゆっくり散策して2時間コースでした

 

その後の行き先を決めていなかったのですが、「下鴨神社」に梅が咲いていたから行ってみる~?ということで京阪電車で出町柳へ向かうことに。

 

伏見稲荷大社から京阪電車駅までは歩いて5分くらい近いです。JR稲荷駅ではなく伏見稲荷大社を背にして右側になります。伏見稲荷大社の本殿門前の参道があ茶店やお土産屋さんが並んでいるので、お団子やおせんべい、京都のお土産やさんがいろいろあり。寄り道したくなりますよ~

 

↓点々の線のところに出店がいろいろ出てます

京阪電車で伏見稲荷から出町柳駅までは、所要時間約20分くらい

 

ランチは出町柳の「ろろろ」

出町柳駅からは徒歩圏内。ちょうど行ったらカウンター席2席空いていてすぐに入れたのでラッキーでした。予約している人がほとんどでした。予約して行ってくださいね♪

 

ろろろ  
住所 京都府京都市上京区一真町67−1
営業時間 11時30分〜14時 18時〜21時
定休日 火曜、第1・3月曜

 

その後は、

  • 美人祈願の「河合神社」
  • 縁結び「相生社」(下鴨神社の摂社)
  • 「糺の森」
  • 「下鴨神社」

そのあと老舗のお茶屋さん「一保堂」→錦市場→市場河原町のコースでした。

 

詳細はこちらでご確認くださいね♪

【京都】河合神社のアクセス!バス?車?おすすめな行き方は?

美人になりたい!京都「河合神社」の鏡絵馬にお化粧して祈願する方法とは?

下鴨神社はパワースポット

【京都】お茶の老舗「一保堂」京都本店の喫茶室「嘉木」が最高に落ち着く

 

最後に

京都パワースポット「伏見稲荷大社」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

伏見稲荷大社は日本各地にあるお稲荷さんの総本社。千本鳥居で有名なって世界中に注目されている人気の神社。実際に行ってみて、やっぱりすごいよかったです。たくさんの鳥居をくぐって歩く参道もパワースポット!そして、伏見稲荷大社の後ろにある自然豊かな稲荷山は山自体がご神体。パワースポット的には強い磁場の場所と思いますよ

 

怖いって程ではないけど、ちょっとおどろおどろしい近寄りがたいような場所もちらほら感じたり。伏見稲荷大社は強いんですよね~、でも優しい。不思議な感じのパワースポットでした。千本鳥居からちょっと外へ目を向けると自然が豊かで、この稲荷山がすごいパワーを秘めているんだな~と思います。

 

伏見稲荷大社に行ったら、本殿でお参りして、千本鳥居をくぐって歩いて、歩けるなら稲荷山まで是非行ってみてください。途中にお社がいろいろあって、いろんな神様が祀らてます。

 

いろんな神様が融合していて、共存している日本らしいパワースポット、神社だな~と思いました。気になるお社、神社に手を合わせて、稲荷山を登ったらご利益があるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

258人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。