1月・2月のグアム旅行!気温と服装は?海で泳げる?1月の料金は?!2月は格安?


冬のグアムも楽しいこと満載です!

グアムは一年中南国!

1年通して日本の夏のような暑さ、グアムの平均気温は27~28℃とほとんど差が見られない亜熱帯気候!

1月2月のグアムは、乾季で気候的にはベストシーズンになります! 

 

また、日本が冬の1月・2月でも海に入ることができます。

寒い日本から脱出して、ビーチで楽しむなんて最高の旅行になりますね♪

 

ただ、日本から出発するときは真冬ですので、気温の変化や持って行く物など気を付けることもあります。

いざ、グアム旅行の準備になって

  • 服装はどうしようか?
  • 何を持って行ったらいいか?
  • 日本出発からグアムまでの服装は?
  • 空港まで着ていた冬服、コートはどうする?

 

なんて疑問を持たれる方も多いと思います。

グアムの1月と2月の気温やお天気、服装や持ち物について、おすすめアクティビティなどの情報を紹介します。

 

1月・2月のグアムのお天気・気温について

グアムと東京の気温を表にまとめてみました。

    グアム 東京
12月 最高気温 30℃ 12℃
最低気温 24℃ 4℃
1月 最高気温 30℃  9℃
最低気温 24℃  1℃
2月 最高気温 30℃  10℃
最低気温 23℃  2℃
3月 最高気温 30℃ 14℃
最低気温 24℃  4℃

 

グアムには乾季(11月~5月)と雨季(6月~10月)の2シーズンがあります。

1月・2月のグアムは乾季にあたります

 

乾季は、湿度も低く晴れた日が多くなり、南国特有のスコールの回数が減り、南国ビーチリゾートへの旅行に適したシーズンとなります。

ただ、まったく雨が降らないというのではなく、スコールが降ることもあります。乾季のシーズンらしく良い天気が続くときもありますが、雨が降ることもあります。

ただ、雨は一日中降り続くことはほとんどないので、ビーチ遊びも十分に満喫できます。

 

1・2月のグアムの海で泳ぐことができる?
グアムは一年を通じて気温が平均気温が27~28℃の亜熱帯気候なので、十分に泳ぐことが出来ます

 

1月・2月グアム旅行の服装は?

グアムでは、基本的に夏服でOKです。

Tシャツ・半ズボンにビーチサンダル!

 

グアムでは年間を通して暑いです!

実は、紫外線は日本の数倍ですので注意が必要です。

日焼け止め、サングラス、帽子、日傘は必需品です。

 

 

そとは暑いのですが、実はショッピングセンターやレストランなどの室内は冷房がすごく効いていて寒いくらいです。羽織ることができる長袖が1枚あれば安心です。

 

私は結構寒がりなので、

無印良品 オーガニックコットンパーカー 」、

そして、ハワイのカウアイ島で寒くて買ったお気に入りの「パタゴニア ウインドブレーカー 」を持って行ってます。ウィンドブレカーがあると風がある日も大丈夫。小雨も安心

山用品やアウトドア用品は素材もよくて長持ち、軽くて丈夫!

旅にはとても重宝しています

 

ビーチサンダルは必需品! 

街歩きにもおすすめな「リゲッタのサンダル」、軽くて履き心地が良く、持ち運びも便利なのは、「クロックスの サンダル」ですよね、

 

 

日本出発時にコートを預ける

グアムに行く時に、最寄りの空港まではロングコートや分厚いダウンジャケットなど来て行くと思います。

日本の空港では、ジャケットやコートなどの防寒具を預かってもらうサービスがあります。または、グアム旅行中の期間中、コインロッカーを利用する方法もあります。

 

かさばる冬のコートは預けて、身軽に旅するのがオススメです。

そうならないように、あらかじめ、コンパクトなダウンで旅するのもおすすめです

 

成田空港、羽田空港、関西空港のコート預かりサービスをご紹介します。 

 

成田空港 受付時間

料金

QLライナー 6:30~最終便

4日間:1,030円

5-7日間:1,340円

8-10日間:1,540円


以後10日間毎:510円

GPA 6:30~22:00

5日間まで1,130円

5日-10日まで
1,700円

以降10日毎、
620円加算

JALエービーシー

【出発】
南4F
北4F 

7:00~最終便

4日間:1,030円

5-7日間:1,340円

8-10日間:1,540円

以後10日間毎:510円

JALエービーシー

【到着】
南1F
北1F 

6:00~最終便

 

羽田空港 受付時間 料金

日本空港テクノ

2階の到着ロビー

3階の出発ロビー

24時間
営業

一日200円

 

関西国際空港  受付時間  料金

北ターミナル

JALエービーシー

06:15-22:30(1F)

06:30-22:30(4F)

4日以内 1,030円

5日目から1日ごとに210円加算)

南ターミナル

関西エアポートバゲージサービス

06:30-22:30(1F)

07:00-21:00(4F)

4日以内 1,030円

5日目から1日毎ごとに210円加算

 

スポンサーリンク

コンパクトにたたんでダウンジャケットを持っていく方法

くるくる丸めて収納出来る、薄手であたたかいダウンジャケットをお持ちですか?

 

パタゴニア 、ユニクロ、ノース・フェイス・・・など各社の優れものがおすすめなんですよ~。薄手なのに十分あたたかいので、旅には最適です!

 

小さくたためるダウンジャケットをお持ちなら、わざわざ空港でコートを預ける必要はなくなりますね。

 

空港までは寒いのですので、グアムに行くとはいえ、しっかり防寒して空港までは行くことをオススメします。

 

また、フライト時間4時間くらいですが、飛行機の中も冷房が効いていて、寒い場合もありますから、洋服をグアム仕様にしてしまいところですが、一枚一枚、暑くなったら脱いでいく方法をオススメします。

 

空港まで着てきたダウンは、機内ではひざ掛けに使ったり、クッションとして使ったり、コンパクトにまとまるので手荷物に入れておけばいいですよ。

 

 

1月・2月のグアム旅行の料金は?

年末年始にかかる1月は、さすがにグアムの旅行費は高騰します。

お正月明けの1月3日からは少し安くなります。

 

グアムに行くとなったら、まず飛行機の運賃を調べましょう!

下記のサイトでは、検索時間も早く、一発ですべての航空会社の値段がわかります!

 

 

航空運賃は変動しますので、格安を見つけたら早めに予約がおすすめです

 

飛行機とホテルをいろいろ調べて別々に予約するのは・・・

苦手という方、

ご安心ください!

 

パックツアーが簡単で、安くで便利です。

短期の場合は、パッケージツアーの方が格安の場合もあります

 

JTBツアーが格安!

日程によりますが、、、

1月5日~10日までは

グアム3日間ツアー・・・29800円

JTBで検索すれば、すぐに料金がわかります!

こんな格安ツアーがあります!

JTBパックツアーの詳細はこちら

 

HISのグアムツアーの方が安いんじゃない?と思われる方は、

比較してみてください!

レアレアトロリー滞在中乗り放題になるので、メリットあるかも?!

 

グアム3日間ツアー42800円~

HISツアーの予約・詳細はこちら

 

 

おすすめオプショナルツアー

子連れ!女子旅に人気のパラセーリング

グアムのオプショナル人気NO1は、パラセーリングです

グアムを空から一望できるパラセーリングとスリル満点のバナナボートがセットになっていてお得です!体験ダイビングやイルカウォッチング、アクアウォーク付きプランが人気です

6歳以上の子供さんから参加できるので、大人から子供まで楽しめるアクティビティおすすめNO1!

 

パラセーリング&バナナボート+選べるマリンスポーツ 

パラセーリングの予約・詳細はこちら

 

 

神秘的な洞窟トレッキング

数万年の歴史がある神秘の洞窟パガットケーブへトレッキング。

古代チャモロ人の村跡に足を踏み入れ大自然に感動すること間違いなし!

1時間の洞窟探検では遊泳も可能。太平洋の絶景を前に食べる昼食は格別です。

 

グアム 大自然トレッキング 神秘的な世界が広がる洞窟パガットケーブ 

大自然トレッキングツアーの予約・詳細はこちら

 

 

スカイダイビング

グアムの上空2,400mからスカイダイビング!

南国の絶景が広がる遊覧飛行と時速200kmで落下する独特の浮遊感、パラシュートでの空中散歩など言葉にならないスリルと感動が待っています。経験豊富なスカイダイバーが一緒に飛ぶので安心です。

 

グアム スカイダイビング 一度飛べば世界が変わる!上空2,400メートルからのフリーフォール 

スカイダイビングの予約・詳細はこちら

 

 

ココス島でマリンスポーツを満喫!

やっぱりグアムと言えば海!

海でのアクティビティに参加して、心も身体もリフレッシュ!

透き通るような真っ青なビーチで素晴らしい時間を過ごしましょう!

 

ココス島の海は、本当に海の色が驚くほど美しいので、行くだけでとっても満喫できます!さらに、バナナボート・ジェットスキーなどのマリンスポーツに参加して、思いっきり楽しみましょう!

 

ココス島までの送迎&昼食がついたコースや、体験ダイビング、シーウォーカーなどいろいろなツアーがあり、1日充実したプランが満載です!

ココス島ツアーの予約・詳細はこちら

 

 

 ザ・ビーチ BBQビュッフェディナーショー

ディナショーおすすめNO1は、海を背景とした、グアム最大級のアイランドショー!

30名以上のパフォーマーとダンサーによる、最大規模のディナーショーオンザビーチ。

 

ザ・ビーチ BBQディナーショー <タモン湾北部ガンビーチ>

ビュッフェスタイルのディナーは、 シェフが目の前で焼き上げる出来立てのBBQやローカルディッシュの数々、新鮮なシーフード等をビーチフロントの絶好のロケーションでお楽しみ頂けます。無料送迎バスがあるので安心です!

ザ・ビーチ BBQディナーショー の予約・詳細はこちら

 

 

タモン湾の絶景ビーチサイドで、ポリネシアンショー

ヒルトンで行われる、「ヒルトントロピックスバーベキューディナーショー」もおすすめ

最高のロケーションなんですよ~

オーシャンフロントの絶景と恋人岬が一望できるロケーション!!!

ファイヤーダンスショーもあります!

 

タモン湾の美しい夜景を眺めながら、南国ムードたっぷりのポリネシアンダンスはグアム旅行をさらに盛り上げてくれます!

食べ放題のバーベキューブッフェ(ロブスターテイル付)では、ビール、アイスティーも飲み放題!ファミリー、グループ、カップルの大人気!

ヒルトン・ポリネシアンショーの予約・詳細はこちら

 

 

グアムでスマホを使うなら

グアムでネットを利用したいと思っているのなら、レンタルwifiがおすすめです。

 

というのは、

  • グアムではフリーWifiスポットが少ないこと
  • また空港などでフリーWifiに接続してもページを開くのにとても時間がかかってしまいます。

 

セキュリティも安全で、快適にグアムで、ネット環境を維持するなら、おすすめは、グローバルWifiです。

グローバルWifiの特徴

・業界最多クラスの世界200ヶ国以上で使える定額制レンタルWiFiの「グローバルWiFi」

・次世代通信4G LTE対応で1日最大1GBまで使える大容量モバイルルーターです
 

【おすすめポイント】

  • 世界200ヶ国で使用可能
  • 1日最大1Gまで使用可能
  • 電話・LINE・Skypeでの24時間サポート
  • 1日970円

 

料金プランは、格安の3Gプラン、高速の4Gプランがあり、また、データ通信量(1日あたり)で料金プランが選べます

 

ただ、3Gは低速なので、4Gがおすすめです

 

使用容量で料金が変わってくるので、500MBの目安はこちらを参考に

↓↓↓


(出典:グローバルWiFi

 

あまり使わないのであれば、通常プランで十分です。

かなり使う予定なら、一日最大1GM使用可能の超大容量プランがおすすめです。

 

【4Gプラン料金】

 

1日のデータ容量

料金

通常プラン

250MB/日 970円

大容量プラン

500MB/日 1270円

超大容量プラン

1GB/日
(1,000MB)
1470円

グローバルWiFiの予約はこちら

 

 

海外旅行保険には入ってますか?

万が一に備えて、例え短期間であっても、海外旅行保険に入ることをオススメします。

  • アメリカの医療費は信じられないほど高額です
  • 思わぬ事故やトラブルに巻き込まれた時には、救急車を呼ぶだけで費用が掛かります

 

短期間であれば、数千円で海外旅行保険に加入できます。

ですが、

もっと、節約する方法があります

 

海外旅行保険が付帯のクレジットカードを持つことです!

おすすめNO1は、EPOSカードです

【おすすめポイント】

  • エポスカードはゴールドカードくらいの海外旅行保険が付いています。
  • 即日発行なので、ぎりぎりの申し込みでもOK
  • 年会費が永年無料

EPOSカード

 

エポスカードの詳細はこちら

 

 

世界で安心のクレジットカードがほしい場合は?

銀行系のクレジットカードが高セキュリティで安心です。

その中でも

海外旅行保険付き「三井住友VISAカード」がおすすめ

 

VISAカードも、ハワイ旅行、世界中を旅する人には絶対おすすめのカードです!

世界を旅するには、やっぱりVISAカードは必需品です!

しかも、海外旅行保険付きのクレジットカードなら、さらにお得ですし、安心で

三井住友VISAカードの詳細はこちら

 

 

おすすめグアムのガイドブック

るるぶグアム’19 ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

ガイドブックの定番

小さめサイズなので軽くて持ち運びやすく、情報量がすごい! リピーターにも最適! ハンバーガー、パンケーキのお店など写真付きで紹介されていて使いやすい!旅好き女子のための応援ガイド&ファミリーにも活用できます!

 

子連れGUAM – ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート

子連れでも海外旅行に行きたい! そう思ったら、日本から近くて、時差がたった1時間で、日本語も通じて、子供も親も思いきり楽しめるグアムがラクチン。

子連れ旅のホテル選びから持ち物や遊びスポットまで充実した内容!イチオシです!

 

グアム本最新2018

グアムファン&グアム初心者のための『グアム本』

とても詳しくて、最新の地図やモールのフロアマップも載っています。巻頭特別企画「ひと味違うグアムの楽しみ方10」では、いわゆる定番観光やショッピングをひと工夫して、もっと深くグアムを楽しむアイデアが紹介されていておすすめです

 

 

最後に

1・2月のグアム旅行の服装、気温についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

3月のグアムは乾季のシーズン、気温も27度前後と南国です。服装は夏の服装で大丈夫です。紫外線はかなり強いので、日焼け止め、サングラス、帽子を持っていく事をオススメします。

 

1月お正月明けすぐは格安ツアーがいろいろあります。

 

素晴らしいグアム旅行を!

 

まず、グアムに行く航空券の価格はこちらでご確認ください♪

格安航空券エアトリ 

 

パックツアーはこちらがおすすめ!

格安JTBツアー

 

旅の出発前に!郵便物の手続きを忘れずに!
防犯対策です

旅行や帰省の不在時に郵便物を止める方法!簡単手続き!宅急便も止められます!

 

こちらもおすすめ↓

海外旅行保険のおすすめ!安心!格安!節約する方法とは

スポンサーリンク

 

 

 


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

204人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。