【石上神宮】起死回生のお守りが効く?強い⁈

スポンサーリンク




 

◆スピリチュアルな旅!参加募集中

夏至リトリート

6/25満月セレモニー「瀞峡のかわぶね」

⇒6/13・7/7・7/11京都リトリート「鞍馬寺・貴船神社」

 

◆おすすめ

⇒免疫力アップは森林浴が効果的?

木の精霊が話かけてきた?


こんにちは!

3月のとある日、奈良の石上神宮(いそのかみじんぐう)に行って参りました

 

友人にすごーくすごーく勧められて。今回で3回目のお参りです。初めて「石上神宮(いそのかみじんぐう)」に行ったのは、大神神社に友人と行った時に、こっちもすごいよ~って案内してもらったのが始まり。

 

それ以来、強力な神様、祓いの神様って思っています。

確かに効いてるのかな?!

 

今回も、お祓い、邪気を払う目的もあって、友人に行って行って~と言われてたし、行くと決めたら、友達からお守りも頼まれて。いい参拝になりました。

石上神宮(いそのかみじんぐう)

 

ご祭神

石上神宮は、日本最古の神社の一つ

飛鳥時代の豪族、物部氏の総氏神とされ、健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。

 

 

主祭神

布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)  神剣の布都「韴霊(ふつのみたま)」に宿る神霊
布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ) 十種神宝に宿る神霊
布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ) 天十握剣(あめのとつかのつるぎ)に宿る神霊
  • 神剣(韴霊)とは、古事記・日本書紀に見える国譲りの神話に登場される武甕雷神(たけみかづちのかみ)がお持ちになられていた剣。神武(じんむ)天皇が初代天皇として橿原宮にて御即位される際、大和(奈良県)に到着されるのを助けた剣でもあります。

 

  • 天璽十種瑞宝とは、饒速日命(にぎはやひのみこと)が天津神(あまつかみ)から授けられた十種の神宝で、それらには〝亡くなられた人をも蘇らす〟という力が秘められている

 

  • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)が出雲国で八岐大蛇(やまたのおろち)を退治の時に、用いた天十握剣にに宿られる御霊威

 

 

配祀神(はいししん)

宇摩志麻治命(うましまじのみこと)  
五十瓊敷命(いにしきのみこと)  
白河天皇  
市川臣命(いちかわおみのみこと) 天足彦国押人命(孝昭天皇皇子)後裔で、石上神宮社家の祖

 

 お守りがすごい

御神劔守(ごしんけんまもり)
初穂料1,000円(9cm×3cm)

 

百済から献上されたとされる御神宝「七支刀」を描いたお守り

「ピンチを救う」 起死回生のお守り

 

 

今回は祈祷もしたのでお札があります。そして、お守りは黒!強そうでしっかり守ってくれそうだったから、前回は朱色だったよ!(^^)! そして、右側の身代りお守りはご祈祷して頂いたお守りです。ピンクでかわいいので、お財布に伊勢神宮の鈴と一緒に付けています。守られてるのかな

 

この剣のお守りが強いみたいです。今回2回目です。お守りは、1年くらいが消費期限?! 前に神社でそのようなお話をお聞きしましたので、1年くらいで効力落ちるのかな。

 

友達には4個頼まれましたよ!

 

今回の参拝で知ったんだけど、この剣は熊野にもかかわるがあるものだったんですね~

神武天皇が熊野の海から大和の国を目指したときに、神武天皇軍はが悪神の毒気により倒れました。その時、高倉下命(たくらじのみこと)が剣をもたらすと覚醒したという話が「古事記」、「日本書紀」に書かれているようです。

 

高倉下命は、神倉神社や大丹倉などで祀ってあって、良く知っていたんですけど、、、まさかその剣が奈良の石上神宮にあるとは。熊野にご縁がある神社に行ってました~。熊野繋がりでした!(^^)!

 

 

石上神宮へ参拝

参拝方法

 

前回は2回とも車での訪問だったので、駐車場に入れてすぐ。今回はコミュニティバスだったので、グーグルマップを見ながら場所を確認しながらやっと到着

 

 

厳かな雰囲気

 

 

鳥居にご祭神のお名前が!

神剣・・・やっぱり強そう。強力な神社だわ

 

 

参拝した日は雨

恵みの雨

お清めの雨、浄化

 

 

杉がすごい

 

 

残念ながら、本殿は改修工事中

 

 

本殿の写真はこれのみです↓

 

 

これ絶対見てね!

神剣「韴霊」が顕現された地点は本殿と拝殿との間、現在は大きな石を置いて標示してあります。また、神剣と共に出土した玉類などは、その多くが重要文化財に指定されています。

私は下調べ不足で、まんまとこれを見るの忘れました。友人に帰ってきて「見た?」と聞かれ、なに?ということになりました(;’∀’)

 

鶏がいっぱい

石上神宮のアクセス

天理駅から徒歩20分くらい

偶然、石上神宮のhpに天理駅かコミュニティバスがあることを知ってバスに乗って見ました~。帰りもちょうどばすがあったのでラッキーでした。

 

 

最後に

石上神宮をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

今回は初めて、ご祈祷しました。10時前には到着してたんだけど、ぎりぎりまでご祈祷するかしないか、迷っていたりしてウロウロしてて、やっぱりご祈祷しよう!と決め申し込みました。この日は3月、外の待合所で待っていたら、神職さんがストーブをつけてくださって一人で待っていました。やっと順番が来て、たった一人でご祈祷を受けさせていただきました。終わったら、数名のご祈祷の方がいらっしゃってました。

 

これを友達に話したら。本殿のど真ん中に一人で座って、ご祈祷だなんて、それはすごい!ご縁があるんじゃな~い。導かれてるよと。

 

そうか、わかりませんけど、確かに一人貸切の空間。ありがたかったです!

 

 

石上神宮に行ったら、次に行きたい神社といえば、やっぱり大神神社、三輪山です。移動していったんだけど、お昼過ぎになっちゃって、三輪そうめん食べて腹ごしらえしてのんびりしてたら。ご神体のお山には登れませんでした。お昼前に受付しないと今は登れなくなってました

 

次のブログで大神神社をお伝えします

 

 


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

258人の購読者に加わりましょう

日本のパワースポット

コメントは受け付けていません。