【京都】雪と朝日は美しすぎ!圧巻の瞬間の賀茂川

スポンサーリンク





こんにちは!

12月17日、京都は雪景色でした

朝日と雪の絶景をご紹介します

美しすぎた京都の雪景色

朝起きて、窓の外を見ると一面雪景色😲 

空は赤く染まっていて、こんな景色見たことないってくらい神秘的な朝。

 

まるでカリフォルニアの聖地・シャスタ山の朝みたい

朝は特別な時間、早起きしてよかった~。でないとこの景色見れなかった。写真撮れなかった

 

雪景色があまりにも美しくて、急いで準備して外へカメラを抱え出かけました。ですが、赤ピンクの空は消えていました。ただ、木々に積もった雪、歩道にも真っ白な雪がいっぱい。

 

いつもの散歩コースに行ってみると・・・

 

わぁ~!

それ以上の言葉はでてこない

 

 

美しい世界

絵画の世界

どこにいるのか、わからない錯覚

 

 

美しくて

言葉にならない

言葉はいらない

言葉にはできないのです

 

 

こんな絶景に出会った時にいつも思う。

言葉にしてしまうと小さくなる。感動していた無限の世界が一気に縮こまってしまうように思う、だから、あえて言葉でまとめてしまわない方がいいこともある

 

 

 

ただただ感動を胸に

至福の朝

 

 

純白

無垢

 

 

光を浴びながら

 

 

 

スポンサーリンク

鳥がいっぱい

朝の新鮮な空気

鳥たちも活動的

 

 

野生の鳥たちは、とってもわかりやすい

 

人間があ~でもない、こーでもない考えて、本当に思っている方とは逆を選択してしまうこともある、鳥たちはそのまんま。思ったら行動してて。そのまんま。それでいいんだよね。

 

 

鳥の集会が行われていたのかな・・・と思っていたら、飛び立っていっちゃった。昼間に見る鳥たちとは違って、もっともっとエネルギッシュ。エネルギーに満ち溢れているよう

 

 

朝のパワーだろうね

朝は、植物からでる酸素量が一日の中で一番多いんだから、鳥も生き生きするはずです

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

絶景の京都!白銀の世界ををお伝えしました

いかがでしたでしょうか?

 

朝の時間は特別な時間

神秘。朝日と雪、これほどまでに素晴らしいとは。懐かしくもあり、これだった~と納得する自分もいたり。こんな素晴らしい自然に出会うと自分の本質と繋がりやすくなる、いつもあるのに。

 

外をいくら探しても、探しても、求めても求めても、外にはない

内側をどれだけ見れるか、、、本当は私たちは満たされてて、幸せの中にいる。でも、日々の生活に終われ、コンクリートの中にいると人間の感性、本来持って生まれた研ぎ澄まされた五感も鈍っていって、思考も変な方へ変な方へ行ってしまってるのだろう

 

自然はいつも教えてくれる

私達も自然の一部

 

どこにいたって、本当は感じられる

すぐ忘れちゃうんですよね

 

私達は愛の中にいる

歓び、幸せの中にいつもいる

いつも、持っている

いつもあるのです。

 

どう感じるか、

何を思うか、

 

ふふふ

また思い出させてくれた日になりました。

この朝日と雪、大いなる自然に感謝です。

 

たまたま朝活、朝日拝を始めようとして3日目。宇宙からのギフトだったのか。神様からのメッセージだったのか・・・夏至の前にとってもパワフルな季節なのか。答えは一つでないと思うけど。幸せ実感した日でした。感動で胸が熱くなって、楽しい時間でした

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます

明日は今日よりもっといい日です

愛と感謝をそえて

ありがとう♡

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

256人の購読者に加わりましょう

日本のパワースポット

コメントは受け付けていません。