福岡のパワースポット穴場は?ヒーリングと浄化にオススメは?神聖な場所での祈り?


スポンサーリンク

 

前々から気になっていた福岡のルルドに行ってきました。福岡にもフランスのルルドを模した教会が実はあるのです!フランスまで行けない、長崎の五島の井持浦教会にルルドの泉まで行けない。そんな方は、まず福岡のルルドに行ってみてもいいのでは?

福岡と北九州のちょうど中間に位置する宗像にあります。フランスの奇跡の泉を模したルルドの洞窟を紹介します。

 

 

宗像ザビエル聖堂

福岡のルルドというは、鹿児島からザビエル聖堂が移設されていてとても静謐な感じで、やはり教会は氣がいいです。いるだけでとても気持ちがいい。

 

オレンジ色の屋根でとてもきれいな聖堂です。

web 2016-2-27 (2)

祈りの場所なんですよね。

祈りの力でさらに磁場が強くなって、パワースポット、エネルギースポットと呼ばれるようになるんでしょうね。聖地は・・・

web fuk lourdesIMG_9748

この石に彫られた聖書の言葉がとても心に響きました。

web fuk lourdes 2016-2-27 (4)

何を感じても自由だと思うのです。聖地に行っても、人それぞれ、心惹かれる場所はみんな違うと思います。どんな感じがするか、そこで何を感じるか、なんだと思います。また同じ場所に行ってもその時その時で自分の状態で感じ方も違ってきます。

web fuk lourdesIMG_9768

教会の中で一人椅子に座って静かな時間を過ごしました。

す~と落ちていくような・・・
日常からちょっと離れると、ずっと考えていたことがとなくなっていく気がします。そして心も穏やかになっていく。

今回は何か悩んでというわけではないけど、やはり神聖な場所はいいです。

頭も心もすっきりしていき、冴えてきたように感じます。氣の流れが良くなるのでしょうね。

 

 

そういう時は、直感、自分の本音を感じやすいです。自分自身で腑に落ちていくことがありました。これはきっと、いらないものがそぎ落とされていき、自分自身に戻るということなのでしょうね。

 

気持ちが良くなると、元気もさらにでてくるし。何だか楽しくなってきます。気分爽快・・・蘇った感じです。

ぼ~としたり、ゆったり時間を過ごしながら、ふと思ったことを行動してみる!ドライブ、コーヒーを飲みに行ってもいいし、自然へ出かけてもいいし、神社も教会もどこでも気が向いた所、ピンときたことを実行してみるとちょっとした変化が生まれるのじゃないかなと思います。

 

それが長くなると・・・リトリート。旅になるわけです。

そうそう、今回の福岡ルルドで気持ちよくってすっきりしたところで、パッと携帯を見ると嬉しいお知らせがやってきていました。このタイミングで~と驚きでした。

 

自分自身のエネルギー、波動が変わると自分の外側も変わるのでしょうね。すべて繋がってます

 

スポンサーリンク

 

ルルドの洞窟

ザビエル教会から緑の散歩道を歩いて行くとルルドの洞窟へ

 

web fuk lourdes IMG_9752

 

誰もいなく貸切。

マリア様を目の前にすると、やはり静かに祈る

web fuk lourdesIMG_9753

 

神社でも教会でも、聖地と呼ばれるところではそれぞれが何かを感じるのだと思います。そして、行ってみたくなる・・・それは本来の自分に戻りたい。本音でいたい。自分自身のキラキラを思い出したいということではないでしょうか。

 

パワースポットに行きたい!と思ったらどんどん出かけてみては

 

行ってみると気持ちがスーとしていくような清々しさがあり気分が良くなりますよね。

 

神社、お寺、では、緑やご神木があったり、教会では美しい聖堂があったり、その場所自体が整えられて、お掃除も行き届いていて、いるだけで背筋が伸びるような、そして気持ちよくなる場所です。

web fuk lourdes2016-2-27 (7)

私はキリスト教でもないけど教会、マリア様、イエス様も好きです。
いつから教会、マリア様に興味を持つようになったのだろう・・・

スペイン巡礼をしたのでゴールがサンティアゴコンポステーラですから、そのあたりから意識をするようにはなっていました。ですが、キリスト教の道をたまたま歩いたというくらいで、日本や他の地域では特別に教会に行くことはありませんでした。

 

2013年にカナダのモントリオールの友人(スペイン巡礼で出会った)に会いに行った時に、マリア様の教会を訪れたんです。その時に天井に描かれた天使の絵をじーと見ていて、なんだか急に衝撃が走ったのです。

 

天使が見えるとか声が聞こえるなどはもちろんありませんが、目には見えないけどそのような存在はいるのかもしれない?!って感じたんですよね。

 

その時に、「この教会はいったいなんですか?」と神父さんがいらっしゃれば聞きたかったのですが、いらっしゃたのはギフトショップのおじさんだけでした。自分に何が起きたのかわからなかったので、理由を聞きたくてギフトショップのおじさんに聞きました。

 

答えは、「マリア様の教会」です。
何度聞いても、「マリア様の教会」です。
そうなんです。

 

「マリア様の教会」なんですよね。。。笑

 

ひとそれぞれ、何を感じても自由。
必要な事を感じるということなのでしょうね

私はマリア様も好き
神社もお寺も好き。

本当にいろいろ・・・

スペイン巡礼も好きで、歩いている途中に立ち寄る教会、大聖堂も大好きです。スペイン語はわからないけどミサに行くこともあります。ただそこの空気の中にいるだけで、自分自身を整えられるような、そんな気がします。

祈り・・・これは教会も神社も、お寺も同じ。真摯に神様に向き合う。自分に向き合うことなのでしょう。

自分のハートがわくわくする・・・行ってみたい!・・・好きかも?!というのを大切に。

わくわくと大きくドキドキすることもあれば、
静かに穏やかに、なんとなく~ふと思うこともあります。
自分のハートを感じてみて!

 

 

アクセス

御受難修道会 カトリック福岡黙想の家

住所:福岡県宗像市名残 1056-1

電話:0940-32-3222

 

 

最後に

福岡の穴場のパワースポットをご紹介しました。

とても静かな神聖な場所です。ルルドの洞窟からザビエル聖堂に戻る時に、「十字架の道行」と書いてある自然の中を入りながら祈りの道に出ました。

 

瞑想とまではいかないけど、聖なる氣に包まれて歩いていると足音が

振り返ると男性が!

お話しさせて頂くと神父さんでした。

しかも、神父さんはスペイン巡礼を歩かれたことがある!とは・・・奇遇にもキリストの道でスペインのサンティアゴ巡礼のお話をするとは。びっくり。すべては繋がっていますね。なんだかご縁を感じたのでした。

 

パワースポットと呼ばれるところに出かけるのは、何かパワーをもらってこようというより、いらないものを落として、本来の自分自身、自分のピュアな部分で感じる。思い出すという事なのだと思います。

 

自分の中の一番神聖な部分を思い出す時間になったらいいですね。

 

 

スポンサーリンク

   


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

174人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。