伊勢神宮は別格!外宮と内宮は最強パワースポット「祈りの聖地」


10年ぶりくらいに伊勢神宮に参拝に行ってきました。

 

「いつか、伊勢神宮に行きたいな~」とは思っていたけど、自分の準備が整ったら呼ばれるのでしょうね。天橋立の籠神社、真名井神社、ひぬまない神社の元伊勢参りも夏に行っていたので、ベストタイミングがやってきた

 

今回の伊勢参りもすごく素晴らしい旅なりました。想像以上のことが起こり、最後の最後には、彩雲、龍神様も現れて、本当にありがたい旅になりました。

 

元伊勢巡り!天橋立はすごいパワースポットだった!

 

伊勢神宮は別格!祈りの聖地!

伊勢神宮は本当にすごい場所!

気が違う!

 

今まで、いろんな神社、熊野三山、高千穂の天岩戸神社、九州各地の神社仏閣には参拝してきました。どこも、それぞれの良さがあります。神々しい場所、澄んだ空気、清々しい場所いろいろあったけど、

 

「伊勢神宮は別格でした」

 

 

全く気が違う

やはり、日本人の心

祈りの聖地!

 

絶対行った方がいいです。

やっぱり行くべき神社NO1

 

今回は熊野古道を歩いた翌日に、伊勢へ行ったので、熊野と伊勢は近かった!だけど、当たり前なんですが全く違う。気が違うのです!熊野も素晴らしい場所なんですよ~、、、どんなふうに?はご想像にお任せします。

 

そして、伊勢神宮と熊野本宮大社は熊野古道で繋がっています。熊野古道「伊勢路」です。

 

昔から、「伊勢に7度、熊野に3度」と言われてきています。

 

 

ここ伊勢神宮はどれだけ多くの人が参拝しても、逆に人が祈れば祈るほど、聖地になっていく。祈りの場所なんだな~と改めて感じました

 

聖地って、私が思うには。

自然の力、例えば、お水、木々、磐座など神様と見立ててお祈りをしてきた場所。神様が降臨した場所や氏神様を自然に見立てお祭りしてきた場所。信仰の原形、、、原始信仰、熊野古道や熊野三山などの神社仏閣など。そして各地の氏神様を祀っているような小さい神社なども含めての神社仏閣。

 

そして、自然自体がすごい磁場でパワーがあふれている場所。シャスタ山とか富士山とかですかね。阿蘇山もそうです。もともと火山の場所は本当に大地のパワーが半端ないです。

 

それと、祈りの聖地!

伊勢神宮、ルルド、、、多くの人の祈りが磁場を作っていくような場所。

 

伊勢神宮は本当に祈りの場所です。

凛とした空気の中、硬くなく、すべての人を受け入れる大らかさ、穏やかさ、大きさがあります。きれいに整えられていて、浄化や癒しのパワーも半端なくて。

 

人々を調整していく何かが宿っている場所です

参道の木々、森にはたくさんの精霊たちがいますね!

 

そして、祈ることで、パワーがどんどん増していく。

五十鈴川のお水の浄化力、樹齢何千年の何百年の木々のパワーもすごくて、癒し力。

 

すべてが完璧な状態である!

すごい場所でした

 

私、参道を歩き始めて、軽やかになっていって、足が軽くて走れそうでしたもん・・・(^^)笑

スポンサーリンク

伊勢神宮の外宮

お伊勢参りは外宮からお参りするのがいいらしいということで、外宮から。

 

外宮(げくう)

御祭神 豊受大御神

 

伊勢市の中心部の高倉山を背にして鎮まる「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」は、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。

 

車で行ったので駐車場に停めて、一番近くの鳥居「北御門」から入っていきました。後から分かったのですが、、、表参道の火除橋からお参りするのが正式だとか。通常、電車やバスで行った際は火除橋からお参りなるのです。

 

北楼門から入ると、すぐに御厩(みうまや)」があり、神様の乗り物とされる神馬がいる場所があります。

神馬は、毎月1日、11日、21日に正宮にお参りの日

 

ちょうど行った日が10/1で、中は空っぽ、いつか新馬に会ってみたいな~、、、毎日出勤ではないらしい、次は予定を合わせて参拝に来たい!8時から新馬のお参りらしい

 

北楼門の鳥居

外宮の敷地に入ると、一気に清々しい気に満ち溢れていて、一歩一歩歩いていくと、顔がほころび、さらに笑顔になっていく!

 

気持ちよくて、心が満たされていく!

足取りも軽くなっていく!

 

かるい!

波動が高い!

 

 

嬉しくて幸せな気持ちがこみ上げてくる(#^^#)

楽しくて楽しくて!

楽しすぎ!

 

 

北御門の鳥居に着くと、光が差し込んできた!!!

 

 

わぁ〜すごい!

美しい!

心の中で歓声をあげ
穏やかに。。。

 

なにかある?
何かいる?
精霊?神?
 
温かく迎えてくれているのを感じ、さらに嬉しくなってくる(*^-^*)
 
こういうのって、例えようがない嬉しさ♡
 

 

そしたら、急に誰もいなくなった・・・人払い?! 

写真を撮ろうとカメラを構えていたら、近くの女性の3人組の記念撮影が始まった(^^) お互いに写真を取り合い、私も撮ってもらいました(#^^#)

 

いつもの熊野古道ウォーキングスタイルの服装・・・(^-^; ・・本当はスカートで行く予定だったけど、前日の瀧原宮の参拝で蚊に刺されたのもあったので、白シャツとトレッキング用のズボン(‘_’)笑 

 

 

スポンサーリンク

正宮 豊受大神宮へ

歓びの中、参道を歩いていく!

心が満たされ、嬉しい!それしか湧き上がってこない・・・伊勢神宮すごい!

 

 

正宮に着き、

 

 

さぁお参りとなった時、

鳥居を入る前に急に、

友人に伊勢神宮のエネルギーを送りたいと衝動的に思ったまま行動!

 

急に立ち止まり、さっきの北楼門の鳥居の写真を送る。

この鳥居の先は、撮影禁止、神の領域です。

 

鳥居手前で、写真を撮り、送り、なんやかんやして・・・

 

やっと
ふーっと一息ついて
中へ入る頃

 

 

あら~・・・さっきまですごい人だったのに、

お参りするのに二列三列になっていたのに、

急に人が減って

 

 

たまたま、友人が私の写真を撮ってくれていました!

誰もいなくなっていた!!!

まるで私、一人で外宮に参拝させてもらっているよう(*^^)

祈っていたので、全然まわりに人がいなくなっていたこと、気づいてなかった

 

スポンサーリンク

外宮別宮の多賀宮

外宮には別宮が「風宮」「土宮」があり、「多賀宮」があります

 

多賀宮は、正宮から一番奥になります。荒御霊を祀っている場所。私は多賀宮も好きでした。なんだか、自然豊かな場所にあって、清々しい。気持ちいい

 

横で説明されているガイドさんの声が聞こえてきたんですが、「ここ多賀宮では、自分のお願い事をしていい場所。是非お願い事をしてください」と。ですが、私は神社ではいつも感謝とご挨拶。「ありがとうございます」という感じで、やはりここ多賀宮でも個人的なお願い事はしませんでした。

 

別宮 多賀宮

豊受大御神の「荒御魂」をお祀りしてあります。山の頂にあるので「高宮」とも呼ばれていました。

 

 

お参りして帰りの参道で・・・光が差し込み。

きらきら精霊がいっぱいいます

 

 

スポンサーリンク

伊勢神宮の内宮

内宮の宇治橋の大鳥居

 

ちょうど写真を撮ろうと大鳥居の前に立った時、やはり人払い

さっきまで、たくさんの人だったのに、一瞬消えていく。。。ありがたい

 

 

今回の伊勢神宮参拝は本当に歓迎してもらっているようでした。

 

 

 

お参り最後に、宇治橋で龍神様が現れました!

 

 

お伊勢参り

つづく

 

内宮については、またあらためてご紹介します。

 

最後に

私にとっては本当に10年ぶり以上の「お伊勢参り」でした。

感嘆ですが、伊勢神宮参拝についてご紹介しました。

 

久しぶりに伊勢に行ってみて、、、やっぱり伊勢神宮はすごい!伊勢神宮は別格!ということを実感しました。素晴らしい透明な気で包まれていて、穏やかな気が流れています。

 

伊勢神宮の「内宮と外宮」どちらもすごいです。そして、別宮の「瀧原宮」「伊雑宮」も今回行ったのですが、両方とも伊勢神宮の気と似ている部分もありますが、それぞれ違いがあり、神の領域と感じました。

 

伊勢神宮に行くなら「瀧原宮」へも行くべし

パワースポット「瀧原宮」不思議!雷と雨は神のサイン?


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

242人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。