パワースポット「瀧原宮」不思議!雷と雨は神のサイン?


こんにちは!

伊勢神宮の別宮の「瀧原宮」に行ってきました。

 

スピリチュアル系では有名なんでしょうか?知る人ぞ知る神社なのか、いつかは訪れたい神社の一つなのでしょうね。伊勢神宮の別宮「瀧原宮」はゼロ磁場ともいわれていて、行ってみるとやっぱりすごかった。え!こんな気に包まれている場所ってあったの?なんていうんでしょうか、、、現実離れしているっていうか、、、不思議な感覚の神社でした。

 

「瀧原宮」は伊勢神宮と熊野を結ぶ「熊野古道 伊勢路」の道中にあります。今回は、熊野古道伊勢路の「馬越峠」を歩いた後に車で移動し訪れたのだけど、距離にして30㎞くらい1時間で行ける。

 

ですが、熊野から伊勢へ入る道は、途中、急に気が変わるボーダーラインというか、蘇りの熊野、黄泉の国ともいわれる熊野と、明らかに気がかわる場所があるなと感じました。いいとか悪いとかいう問題じゃなくて、こんなに気が違うのに、意外にも熊野から伊勢が近いのが不思議。

 

滝原宮は気が良くて、神々しい気に満ちていました。写真と共に滝原宮をご紹介します。気を感じてください

聖地「瀧原宮」を訪れるタイミングは突然やってきた

9/29三重県尾鷲市で行われた「巨石信仰!熊野古道」のシンポジウムがあり、「行きたいな~、誰か一緒に行ってくれる人いないかな・・・」ふっと思いついた友人に連絡を取ると、即答で「行く」とのこと。その後どうするか?予定を話していたら、トントン拍子で、尾鷲市の巨石「岩屋堂」を巡り、熊野古道を歩き、伊勢を一緒に回ることになった。

 

とってもスムーズな流れ☆
伊勢神宮や伊勢神宮周辺のパワースポットは、いつか行きたいかな・・・と漠然とは思っていたけど、自分で計画するって感じじゃなかったから、ほっといたら、勝手に予定が整っていった(^^)

 

こういうタイミングっていい感じで、

呼ばれた!導かれた!ってことなんだと思います。夏に天橋立にある元伊勢の「籠神社」「真名井神社」に行ったり、福岡の「櫻井大神宮」にも行っていたから、その流れなのでしょう

 

パワースポット「瀧原宮」は初めてで、私の意志というより、一緒に行く友人が行きたかった場所。

 

スポンサーリンク

瀧原宮に到着と同時に雷が鳴りだし雨

車で順調に「瀧原宮」に向かっていて、もうすぐ到着というところで、私がナビしてて迷ってしまった。伊勢神宮の方から南下してくる場合は、大きな鳥居が左側に見えてくるので、たぶんわかりやすいと思うけど、熊野側の南から北へ向かっていたら、早めに右折して、瀧原宮の鎮守の森を過ぎていってしまった。Uターンしてやっと駐車場

 

瀧原宮に着いてすぐ、雷がごろごろなりだして、雨が降り出した。別にこの雨が降るタイミングに道に迷って合わせたつもりもないのに、、、どんぴしゃで雷と雨! え~っと思いながら、傘がないと歩けないくらいな雨。もともと雨の天気予報だったんだけど、午前中の熊野古道を歩いた時は朝から晴れて「夏」みたいに蒸し暑かったから、天気もこのまま晴れかな・・・思っていたのに、雨が降り出した

 

晴れ女って思っている私にとっては、雨か? これってどういうこと? 瀧原宮という名前から、「滝」だから、水系?龍神?・・・なんて思っていたけど、聞いたら「天照大神」様を祀っている伊勢神宮の別宮

 

神社に到着して、急に状況が変わるってのは、「歓迎のサインなんだよ」と友達が言うから、まぁそうか・・・と思いながら、鳥居の前に立つと。

 

なんだ!この気は!

 

神々しくて

清らかすぎるくらい。

凛として整然としてる

くもりがない

 

正直、驚いた。鳥居の前で、ちょっと、ここでこのまま佇んで気を感じたい。参道が続く奥の方をのぞき込んでしまう。それくらい、気がいい

 

 

スポンサーリンク

滝原宮へ参拝

参道で一礼し、歩き始める

雨は全くやむ気配はない。だけど、じゃんじゃん降りではない。雨がさらに浄化させてるいい雨。気持ちいい。緑が清められ、水で潤って豊かになっていく感じがする

 

突然、すごい大きな雷の音がして、はっとする。怖いくらいな音、でも何事もなかったように、神社はそのままにある

 

 

ここで下界と天界を分けている感じ。重々しい空気はまったくなく、天国に続く橋?・・・

 

 

渡ると写真を撮るのを忘れたのだけど、左手に「お手水」がある

 

だけど、私は左側に行く道が気になる。「御手洗所」と書いてあるから、きっとお手水じゃないかと思ったので、少し下りになった道を行ってみた。今写真をよく見たら、(手水場)と書いてある!!! 笑

 

 

ここの下に行ったら、すごかった!

清らかな水の流れ、とっても水は透明で、水がさらさら滞ることなく流れているからでしょう。すご~くいい

 

 

水は冷たすぎず、ぬるくもなく、

清められていく

お水の感触が気持ちよくて、何度も何度も手を洗いたくなるような水。不要なものは、さっと流していく。気持ちいい

 

 

伊勢神宮の外宮と似ている。伊勢神宮は五十鈴川が御手洗。ここ瀧原宮では宮川

 

樹齢800年? 樹齢1000年?と思うくらいの、杉が次々と現れてくる

 

 

心が静まっていく。鎮まっていく・・・こちらの漢字がぴったりあう。しずまる

 

そして、しっかり大地に根差していく。グラウンディングしていく感触もある。内面も外面を整えられていってるのかな。

 

強いパワーの木を発見!

熊野古道にもたま~に、ねじれている木があります。ねじれている木ってすごいパワースポットなんです

 

 

こういう木もあるので、ゼロ磁場と言われるんでしょうね。。。瀧原宮の参道はすごいパワースポットです

 

 

社殿に到着

やはり、参道からのこの距離が必要で参拝する人は整えられていった後、やっとお参りできるのかな。

 

 

瀧原宮(たきはらのみや)と瀧原竝宮(たきはらならびのみや)の2つの別宮があり、4社を順番に参拝していく

 

 

瀧原宮と瀧原竝宮は並んで鎮座してあります。その間に大きな木があって、、、エネルギースポット

私はここが好きでした

 

 

4つの宮を順番に参拝して帰る頃

 

光が差し込んできた!何が起きているのか・・・本当に不思議

 

 

雨も消えた

雷も消えた

 

光の中へ

 

 

 

行きと帰りで同じ参道なんだけど、そして、行きも帰りも歩いていて気持ちよかったんだけど、気が違っている。行きは浄化の雨の中、清められて参拝し、帰りは、光に満ちている。クリアになり、なんか抜けた感じ。スッキリしたそんな気がしました。

 

 

友達の御朱印をお借りして・・・

 

 

伊勢神宮もこのような御朱印らしく、スタンプと日付のみ

 

余計なものはいらない。雑念がないってこと

 

スポンサーリンク

最後に

三重県にある「瀧原宮」をご紹介しました

いかがでしたでしょうか?

 

今も不思議な感じが残っています。長くまっすぐな参道は浄化と癒し。木々や緑、水が清らか。きっと参拝し、帰る頃は気が違いクリアになっているのだろう・・・

 

別宮「瀧原宮」に行ったら次は伊勢神宮へ

伊勢神宮は別格!外宮と内宮は最強パワースポット「祈りの聖地」


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

242人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。