心機一転!変わりたい? 蘇りの地「熊野古道」で神様のパワーを授かろう!


人生を変えたい!変わりたい!

心機一転したい!

もっと人生良くしたい!よくなりたい!

・・・なんて思っている人もいるのかな~。もやもやしていたり、いまひとつ何かが変われない、何かこのもや~っとした中から抜けられないと思っているなら神様の力を借りてもいいんじゃない?

 

いろいろ迷ったり、不安になったり、みんなあります。そっちに持っていかれないように。それは真実じゃないから。ですが、不安な時、どうしようもない時って誰だってあります。そんな時は、神聖な場所に行って神様に会いにいくのもいいですよ。

 

気持ちがスッキリしたり、何かを感じたり、気づきがあったり。何か変化があるかもしれません。

 

私は何度も熊野古道、熊野三山「熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社」や熊野三山の奥宮にも行ってますが、久しぶり、2年ぶりに行った、、、そうですちょうど一年前。いろいろな体験がありました。変化の前兆を感じ、熊野の旅がきっかけで自分の人生が大きく変わったと言ってもいいくらい。そんな旅を昨年していたんですね~、そして今の私がある。

 

昨年の熊野古道の旅については、そこまで詳しくは語ってなかったかもしれませんが、神様のお導きでした。最後の最後にえっというようなメッセージを頂き、今に至っています。

 

と前置きが長くなりましたね。(*^-^*)

今回は、心機一転、起死回生、人生を変えたい人におすすめの神社、熊野三山についてご紹介します

熊野古道は蘇りの地

 

関西の南、紀伊半島の南に熊野古道はあります。和歌山県、奈良県、三重県の三県に熊野古道はまたがっているんです。その中には、3つの霊場、高野山、吉野、熊野があります。この3つの霊場が熊野古道で繋がっています。

 

熊野を私がここまで、強く推すのは理由があります。こんなすごい聖地は世界中どこを探してもないからです。

 

熊野は世界遺産に登録されています。それは、ただ熊野の神社が美しいからとか日本らしいからということではなく、この3つの異なる宗教の霊場(高野山、吉野、熊野)が熊野古道で結ばれている。仏教(真言密教)、修験道、神道と違う宗教であるのにもかかわらず、人々は自由にこの3つの霊場を参拝していたのです。

このような文化的背景があって、日本にしかない、世界中のどこにも類を見ないことが評価され、熊野古道が2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産登録されました。

 

3つの宗教が調和している聖地!これって平和の象徴でもあります。すごいでしょ~

 

私が熊野をこれほどまでに勧めるのはもちろん自分の体験もありますけど、実際熊野本宮大社の宮司さんも著者の中で「熊野は再生の地」と言われています。

「熊野本宮には、どんなご利益があるんですか?」

九鬼宮司:「第一には「再生」ですね。自分で新たに働き事を始める時には、しっかりと自分の原点を取り戻すために、熊野を訪れて、前へ向かって突き進む、大きな飛躍をするための起点というか、ひとつの働き事を始める「魂のよみがえり」の要素があると思います。」

(出展)「熊野 神と仏」 熊野本宮大社の宮司の言葉

 

昔の熊野詣は難行苦行の連続であり、苦行の果てに自らが体得し、悟りと不思議な力を知りえたといわれています。それだけ、昔から、熊野は人々の祈りの地でした。

想像しただけ、すごくないですか?壮大ですよね~。紀伊半島の南部、熊野古道のあたりは一大聖地と言えます。

 

スポンサーリンク

熊野古道のどこへ行ったらいい?

そんな熊野古道と一言で言っても、どこに行ったらいいの?となるかもしれないですね。まずは、熊野三山をめぐりましょう!そして、初心者でも歩くことができる熊野古道「大門坂~熊野那智大社~青岸渡寺~那智の滝」を歩きましょう!

 

【関連】

【世界遺産・熊野古道】初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

熊野那智大社と那智の滝の見所・ご利益!467段の階段を上って参拝する最強パワースポット

 

 

昔から熊野古道は祈りの道、熊野古道はただのハイキングとは違うんですよね。神社仏閣が聖地、パワースポットと言われるのは、ずっと昔から祈りをささげてきた場所だから、どんどん磁場も強くなって、そして人々が祈ることによって益々パワーが増していきます。

 

熊野古道も人々が祈りを込めて歩いてきた道。1200年の歴史があります。そして、熊野古道を取り巻く自然が凄い。自然のパワーがすごい。熊野では、昔、神様を滝や巨石、巨木に神様を思い祈ってきた。ご神体が滝や巨石、巨木だったのです。日本第一の霊場として自然信仰の原点とも言われています。

 

そんな昔からの聖地「熊野古道、熊野三山を旅すること」は特別な体験になります。実は、私自身もそうですが、熊野古道を訪れたことで人生が変わったという人を何人もみてきました。

 

家が見つかった!

熊野詣から帰ったら、困っていたこと滞っていたことが自然と解消されいい方向に進みだした

熊野古道を歩いたら元気になった

などなどありますが、ここでは語れないことももちろんいろいろあります。

 

なかなか進まなかったことや複雑になっていたことが、熊野詣をしたことでいい方向に進んでいくようになったという話はよく聞きます。それは熊野を訪れることで自分の本質に気づいたり、魂レベルで何かの変化があったり、ご自身の変化にも寄るのでしょうね。

 

元気なりたい!スッキリしたい!人生変えたい!変わりたい!・・・思っているなら熊野の神様のパワーを頂き蘇りましょう!

 

スポンサーリンク

熊野古道とは

 

古くから熊野は、人々の熱い信仰に支えられきた聖域であり、「伊勢へ七度、熊野へ三度」と言われ、「蟻の熊野詣」と言われるくらい多くの人々が熊野古道を歩き、熊野本宮大社まで目指したと言われています。当時の熊野詣は、近隣のみならず、かなり遠方から、熊野本宮大社を目指して歩いてきていたそうです。

 

 

熊野詣がそれだけ、魅力だったのはどんな理由だったのしょうか?
昔の人々が、険しく厳しい旅をしてまで、熊野へ詣でる理由は、なんなのでしょう?

昔の熊野詣は難行苦行の連続であり、苦行の果てに自らが体得し、悟りと不思議な力を知りえたといわれています。それだけ、昔から熊野は人々の祈りの地でした。人は絶望の淵から再生を念じて熊野を目指したのでしょう。

 

「地の果て」、「陸の孤島」とも言われる熊野三山が、熱狂的な信仰をあつめた要因の1つは、「熊野権現」は神仏一体であり、貴賎男女の隔てなく、浄不浄をとわず、なんびとも受け入れた

 

熊野古道は、ふつうのハイキングコースは違い「祈りの道」です。

 

 

熊野古道を訪れるなら、是非歩いてみてください!一日歩け!なんていいません、1時間、2時間でも熊野古道を歩くと変わると思います。

 

熊野の神様を感じること、熊野の自然の神聖な空気に触れ、自然界からのたくさんの恩恵を頂き熊野三山を参拝することは聖地巡礼、人々の太古の記憶呼び覚ますような体験があるのはないでしょうか。五感フルに使って熊野を体験してください!

スポンサーリンク

私の体験

1年前の私は、運動不足で前はスペイン巡礼で800㎞も歩いていたけど、熊野古道も「小辺路」「大雲取越・小雲取越」と険しい道をへっちゃらで歩いてたけど、それは昔の話。ずっと歩いていないと歩けなくなっていた・・・

 

もっと健康に、まずは体力つけたいと思っていても三日坊主でなかなか続かない。そんなときに、ふっと「熊野古道を歩きに行こう」と。目的ができたらトレーニングも続けられるのでは。

 

そうこうして自分の熊野古道の旅の準備を始めると、まだ熊野古道を歩きに行っていないに、5月GW明けの1泊2日熊野古道ウォークツアーを企画することになりました。第二弾も11月に開催し、また第三弾も企画するつもりです。⇒5月9-10熊野古道ウォークツアーします

 


(2019-2-27 中辺路)

 

スポンサーリンク

最後に

心機一転、起死回生、人生を変えたい人におすすめの神社、熊野三山そして熊野古道についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

何か転機を求めているなら、聖地「熊野古道」がおすすめです。

 

何度も熊野古道に行ってます、そしてたくさんの人をガイドもしてきていますが、やっぱりね、熊野は聖地!最強パワースポットなんですよ。それも蘇りの地ですから。再生!生まれ変わり!なんとかこの境遇をしたいと思っているなら、行ってみて!実感込めて申し上げます

 

今日たまたまですが、何でまたこんな記事を書こうと思ったのかな~なんて思いながら回想していると、なんと1年前の2月27日、私は熊野古道の中辺路にいました。熊野古道を歩いている真っ只中。熊野の大自然の中を一歩一歩歩いていた。

きっと、今日熊野古道の記事を書くことになったのも、熊野の神様からのメッセージなのかな~と思います

 

熊野はすべての人を受け入れてくれる場所です。

 

熊野古道に行ってみたいと思ったらまずこちらをお読みください

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報まとめ

【世界遺産・熊野古道】初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

248人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。