【京都】花に癒されて~あじさい・蓮・半夏生~


こんにちは!

今日は全国的に雨なのでしょうか・・・降りますね~。植物にとっては恵みの雨。あじさいももう少し咲き続けるのかな~。昨日、ちょっとの梅雨の合間の晴れ?雲かな? 蓮を見たくて、ふらりと京都植物園に行ってきました~。行きつけになってます 🙂  花を愛でる~とっても楽しいから♡ 

 

半夏生(はんげしょう)知ってますか?

 

植物は癒し、色が華やかなあじさいで、心が優しくなる~。今日はお花三昧!おすすめyoutubeで小鳥のさえずりでも聞きながら、癒されてくださ~い

綺麗なあじさいに癒されて

 

 

 

色とりどりで種類もいろいろあるあじさいを見てると楽しくなります。

 

 

 

京都植物園はこんな感じで、蓮の池があって、、、その奥一帯があじさい

 

 

約一週間前の蓮・・・すごい大きく伸びた~と思ったけど、どうでしょう。写真の撮り方?

 

 

↑この写真、実は気に入っています。男性、女性、そして蓮の花。この三角形・・・?! 意味あるのか? ないのか? ふふふ

 

 

 

私は蓮の花も好きなんです

 

 

 

 

 

 

噴水の周りは、カンナ。そして、アオイ・・・この花が散るころに梅雨明けらしい

 

スポンサーリンク

 

半夏生(はんげしょう)

 

半夏生(はんげしょう)とは、葉っぱが白くなっているんです。お花じゃなくてね。。。建仁寺の「両足院」も有名です。昨年は、座禅体験に行きました。

 

半夏生(はんげしょう)は雑節の1つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃。一説に、ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃とも。

 

七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。

この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)と言い、大雨になることが多い。地域によっては「半夏水」(はんげみず)とも言う。

Wikipedia

 

【京都】座禅体験!初めてなら建仁寺の日曜朝がおすすめ!参加の感想を紹介

おすすめyoutubeは・・・

玉置神社の正式参拝で小鳥のさえずりが響き渡って・・・もともと鳥好きですけど。やっぱり、気がいい場所は鳥がすごい鳴いています。朝の時間もそうですけどね~

 

このyoutubeかけて、窓を開けていたら、

 

なんとなんと、ベランダに初めての訪問者!

 

 

すずめちゃんが、この音で間違って、仲間がいると思ってやってきました~。私の顔をちらっと見て、、、不思議がって飛んで行ってしまいましたが。こんなこと初めて!

 

このyoutubeかけていたら、、、気がいい?波動が高くなった?! ふふふ

 

森の中にいるような気分になりますよ~。もしよかったら聞いてみてくださいね~

 

ではでは、素敵な時間をお過ごしください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます♡

 

愛らぶYOU!

あなたがわたしで!

わたしがあなた!

分離はなくて同一。ひとつです

 


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

255人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。