【パワースポット】熊野古道の観光名所は「那智の滝」熊野那智大社では烏石!

スポンサーリンク





関西のパワ―スポット、

最強の場所は?といえば、

「那智の滝」

日本一の滝!

 

を私はおすすめします。

熊野古道がある「那智の滝」周辺にはパワースポットが点在しています。

 

まだ行ったことはない人は、絶対行くべき滝です。

日本人だったら、なおさら、日本一の滝「那智の滝」は絶対おすすめ(^O^)

 

海外旅行もいいけれど、日本にも素晴らしい場所がありますよ!

 

私は熊野古道を歩き「聖地熊野」に惹かれて、何度も那智の滝には足を運んでいます。

 

何度行っても、感動があり。

何かを受け取って帰る場所

 

滝がご神体!

聖地です!

 

自然は最強のパワ―スポットです

 

関西のパワ―スポット「那智の滝」「熊野那智大社」をご紹介します

 

 

 

那智の滝

 

日本一の「那智の滝」

落差133m

 

訪れる人を魅了します。

那智の滝は圧巻です

 

最近は、日本人だけではなく、多くの外国人も訪れています。

熊野古道を歩く欧米人も、絶対行きたい場所は「那智の滝」なんですよ(^O^)

 

わかるような気がします。

だって、那智の滝のスケールがすごいんです。

 

あの「那智の滝」を目の前にすると、、、

言葉はいらないですよね。

 

 

 

ただただ、じっと見つめてします。

何時間でも佇んでいられる場所です。

 

 

水の流れを見ていると、

人によっては、観音様に見えたり、お地蔵様、、、

 

いろいろなメッセージ性があるのかもしれません。

 

 

水は浄化です

 

那智の滝をミストを感じられます

 

 

 

私は初めて那智の滝に行ったとき、

拝所にかなり長い時間いて・・・

 

気付くと、、、熊野那智大社、青岸渡寺も閉まってしまうと大急ぎで参拝した記憶があります。

 

那智の滝は「飛龍神社」になります。

そこで300円お支払いすると「那智の滝の拝所」に入って行くことができます。

 

写真の左側に社務所があり、拝所への入り口になります。


(出典:http://kumanonachitaisha.or.jp/pavilion/waterfall.html)

 

さらに、那智の滝を近くで見ること、感じることができるのです!

 

 

那智の滝拝所

大人:300円・小中学生:200円 未就学児:無料

お滝を一番近く、真正面で拝観できる観覧舞台。
延命長寿の水と伝えられている滝つぼの水を飲むことも出来ます。

 

4時半まで

 

 

いろんな聖地を旅した私のおすすめです

まだ、那智の滝に行ったことがない方は、是非!

 

この滝を見て、、、ぴぴぴときたら、今です!

 

実は、那智の滝は、現代人がパワースポットと呼んでいるんじゃないですよ。

太古の昔から、、、神話の時代から「那智の滝は御神体」

神域なのです。

 

神武天皇が東征の時、那智の山が光り輝くのを見て、この那智の大滝を探り当てられ、神としてお祭りになったという記述が残っています。

 

那智は、神武天皇のゆかりの地でもあるのです。

 

神武天皇は、八咫烏の導きによって無事大和へお入りになったとのこと

 

那智の滝って本当にすごいんです。

飛龍神社のwebサイトにも下記のように載っています

 

命の根源である水が豊富にあふれ落ちる「那智大瀧」を、この熊野に住む原住民の人々も神武天皇御東征以前からすでに神として奉祀されていたとも伝えられています

 

いずれにいたしましても古代からこの大瀧を「神」としてあがめ、そこに国づくりの神である「大巳貴命」(大国主命)をまつり、また、親神さまである「夫須美神」(伊弉冉尊)をおまつりしていたのであります。

(出典:熊野那智大社)

 

 

熊野那智大社「烏石」

 

役目を追えた「八咫烏」がまた那智に戻ってきて、休んでいるとされる「烏石」があります!

 

こちらは、熊野那智大社へ正式参拝をした者だけ入ることができる場所。

神主さんがご案内してくださいます

 

 

本殿の正式参拝前の写真です

 

 

神日本磐余彦命の一行は天照大神より使わされた八咫烏の先導により無事、大和の橿原の地へお入りになられ、西暦紀元前660年2月11日に初代天皇、神武天皇として即位されました。
先導の役目を終えた八咫烏は熊野の地へ戻り、現在は石に姿を変えて休んでいるといわれています。(烏石)

 

烏石は、ブラタモリで紹介されたので、ご存知の方も多いと思います。

 

神主さんから、「烏石!パワースポットですから、是非パワーをもらって帰ってください!と触ってどうぞ!」との許可を頂きまして、

 

みんなで記念撮影しました!

 

 

熊野古道「大門坂」

那智の滝へ行くのは、やはり熊野古道「大門坂」から歩くのがおすすめです

 

 

樹齢800年の樹木に囲まれ、歩くのは心身のリフレッシュ!魂の甦りです!

 

 

熊野古道の歩き方の詳細はこちら↓

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

 

那智の滝へのアクセス

 

那智の滝は、紀伊半島の南部に位置します。

和歌山県にあります!

 

 

那智の滝へのアクセスはこちらを参考に↓

【那智の滝】アクセス!どこにある?熊野那智大社の見どころ!食事場所と宿泊施設は?

 

那智の滝・熊野那智大社の駐車場の料金は?無料?駐車場マップとオススメな見所

 

最後に

関西のパワ―スポットとして那智の滝をご紹介しました。

那智の滝は、代表的な「日本のパワ―スポット」といえるのではないでしょうか?

 

日本一の那智の滝!

絶対おすすめです。

 

まだ行ってないのだったら、すぐに計画してください♪

 

那智の滝の壮大な水の流れ、

自然の偉大さ、

水の流れ・・・

 

絶対感動します。

何かをきっと受け取ると思います。

 

素晴らしい旅を!

 

スポンサーリンク


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

243人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。