パワースポット「熊野本宮大社」で黒い蝶!スピリチュアル的なメッセージとは?


こんにちは!

5月GWは熊野古道に行ってました(^O^)

 

5月10連休と遅すぎて気付き・・・

急いでプランニングして5月の熊野古道の旅を楽しんできました

 

パワースポットに行くと、毎回ですが、何かこれからのヒント!サイン!ってありませんか?

今回、「聖地熊野」で、

え?!何!と思うことがいろいろありました。

 

今日は、5月の熊野の初日の出来事をご紹介します

 

 

パワースポットの熊野とは

「熊野古道」ってご存知ですか?

 

熊野古道は3つの霊場を繋いでいます。

熊野本宮大社、高野山、吉野!

 

それぞれ違う宗教が熊野古道で結ばれている巡礼路!

世界でも類を見ない、とても特別な世界遺産です。

 

私は2013年に熊野古道を歩いたことで、熊野の自然に魅了され、熊野の神々にご縁を結んでいただき、熊野をよく訪れています。

 

2019年5月は、2月に続く、熊野古道!熊野三山の旅!

今回は、友人とのプライベートツアー!!!

もちろん、私が企画しました。

 

熊野古道を歩き、熊野の神様を巡る旅♪

 

5月2日から始まった旅の初日に「熊野古道」のゴールでもある総本山「熊野本宮大社」の旧社「大斎原」にお詣りすることにしてました。

 

大晴天に恵まれ、、、令和になった熊野は、初詣以上の観光客でした。

もう、びっくり!

 

お詣りは遠くから手を合わせるだけにしました。

また来るからいいよね~と言いながら、、、

そして、御朱印も長蛇の列!!!

 

 

こんなことってある~~~

また来るからいいよね~

どれだけ時間がかかるのかわからないので、今回は諦めてもらいました。

 

 

「令和」になったからすごい人!

 

熊野本宮大社の中は、みんなの歓びの波動でいっぱいでした

とっても素晴らしいことですよね。

 

人が多くて大変なんだけど、なんだかとっても嬉しいお参りになりました。

 

 

 

スポンサーリンク

熊野本宮大社の旧社「大斎原」

初日にすごいパワースポットに行っちゃうスケジュールになっていて、大丈夫?ってふつう、思いますけど。

熊野はすごい経験が次から次に起こる場所?!

 

熊野の磁場に馴染んでいくと、

熊野に呼ばれていると、

波長が合ってくると、

 

どこのパワ―スポットも同じですが、

必要なことが起こっていきます。

 

有難いことにお天気にもめちゃめちゃ恵まれて(^O^)

夏の陽気?!

汗かきました~

 

日本一の大鳥居をくぐり中に入って、神聖な気の中、鎮守の森を歩いているだけで気持ちがいい

 

足取りも軽やか!

心も軽い!

楽しくて楽しく!

 

そんな気分で歩いていると、、、

 

どこからともなく「黒い蝶」がやってきていました。

 

あら?!

と思った時には、私の頭の上をぐるぐる回っている

 

何かのメッセージ性があるような振る舞いの蝶

えええ?

 

何々?

 

黒い蝶の意味は?

もし、友人に黒い蝶々が近づいてきていたら、

私は間違いなく言ったと思う

 

「蝶々は変容のサインよ!」

「蝶々やトンボって、神様のお使いって聞いたことない?」

 

てね。

 

でも、自分の頭の上にきたら、、、

なんで?

私に何の用事?

何?

 

と思っている自分がいた。

 

「黒い蝶々、、、これはすごいいいサインだよ!」

「前兆」

「いいことあるよ!」

と言われてしまった。

 

半信半疑の私

腑に落ちない

 

私に何をしろっていうんだ~~~!!!

と思っていたから。

 

 

熊野に来て、ただ楽しもう!

今回の5月の熊野を楽しもう!

しあわせを分かち合おう!

 

それだけ思って、熊野詣に来ていたから。

聖地で何かを得ようとか、パワースポットでパワーもらって帰ってやるぞーなんて、全く思っていなかった

 

 

バスまでの時間がだいぶあったので、それぞれ自由時間にした。

 

私はやっぱりもっと写真が撮りたいな~と

さっき歩いていた大鳥居が遠くに見える「写真スポット?!」に戻ってきた

 

 

 

好きなだけ、自由に写真が撮れる幸せな時間♪

ルンルンル~~ン♪♪

 

 

あら?!

また、黒い蝶がやってきた

 

今度は、右腕に乗ってきそうなくらい近づいて、

はらはら飛んでいる

 

えええ!

近くない?

何か御用?

 

と見ると、急いで飛んで行ってしまった

 

2回も黒い蝶々がまるでご挨拶に来てるよう!

これって、何か意味あるよね~

 

さすがの私も気付いたわけです。

冷静になるとわかりますよね、

 

蝶々は歓迎のサイン!

神社仏閣で見かけるというのは、神仏からの歓迎を示している

 

あとからね、また蝶々に出会ったことを友人に話すと、、、

「美穂さんところに、また蝶々がきたの~、いいね~」と他人事

 

そりゃそうだ。

 

蝶々のメッセージとは・・・

調べてみると一貫しているのはやはり「スピリチュアル的には変化・変容の意味」

 

ちょうちょは、卵から幼虫になり、幼虫からサナギになり、最終的に蝶になり羽ばたいていく!変化が激しい生き物なので、スピリチュアルでも変化・変容を意味することが多いそうです。

 

黒い蝶々を調べると、こんな記事を見つけました

黒いアゲハチョウを見たとき色々な解釈がありますが、場所や場面などで意味合いが違ってきます。基本的に黒い蝶は、神様や死者の魂の使いとも言われ、特別な存在ともされています。例えば、神社で黒い蝶を見たとき、それは神様があなたが来たことを歓迎しているというサインです。その場所の神様とも相性が良いとなります。

(出典:https://belcy.jp/36639)

 

そして、翌日になって、またすごい経験をしたから(翌日にね)

 

だから、ある一人の友人が

「令和の時代に誓いをたてたら? みんなでそうしようよ~」

 

これが初日だったら、、、私は何を誓っていいか、全くアイデアがなかった。

全然浮かんでなかった。

 

でも、翌日にあそこまで熊野に歓迎され、神様に見せてもらったら、

その答えがでてきた。

 

翌日訪れたのは、熊野古道と玉置神社!

そこでさらなる不思議体験しました

 

つづく

 

 

熊野情報はこちら↓

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

 

秘境のパワ―スポット「玉置神社」はこちら

玉置神社で不思議な体験!大歓迎された?本殿に3度も!強力なパワースポット

 

スポンサーリンク


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

204人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。