【猿田彦神社】不思議なお導きで参拝?受け取ったメッセージとは

スポンサーリンク





こんにちは!

11月後半は熊野→瀧原宮→伊勢神宮に行く流れになって、まさか「猿田彦神社」にも参拝するとはΣ(・□・;)

 

行った自分自身が一番びっくりしてるからかも。こんな流れがやってくるとはね~♡ 待っていた方がいい流れがむこうからやってくる!

 

全然予定していなかったことが次々・・・流れに任せるのがいいですね♡

 

宇宙にお任せてしてると突拍子もない最高のことが次々起きます。

楽しさも倍増

 

いつも行き当たりばったりの旅?

こんなこと書いていたら、みほさんの旅はいつも行き当たりばったりですね~と、言われますが。だいたいの予定は決まってるけど、スペースを空けてます。遊びの部分をとってるの(車のハンドルってちょっとあそびの部分あるでしょ。バッファーともいうのかな)

 

ギューギューに詰め込んでいると、それで終わってしまって、予定通りに行くことが正しくなっちゃうから、余裕をもって、スペースを開けた方が神様に連れて行かれるような旅になります

 

今回もまさにお導き☆彡

自分の心の声に耳を傾けるってことですね

 

熊野に行く前から、11/23-25のガイド後はびっちり予定が入っていたの (夜の飲み会ね、笑)でも、26日の夜の予定が急に変更になっていき、、、これは違うかも?!と思い始めて・・・「んんん、私本当はどうしたいんだ?」って思っていたら、

 

「伊勢神宮」が出てきた!

 

せっかく行くなら熊野でコラボリトリートしてたユキヒカルさんも誘ってみよう♪と(*^▽^*)

 

そしたら、なんとヒカルさんは週末に戸隠に行く予定で既にバスツアーを予約していたのに人数が少なくてキャンセル(´;ω;`) で悲しい顔してたところに、私から「伊勢神宮」の話Σ(・□・;)

 

えええ~という間に、私のガイド?!で瀧原宮、伊勢神宮へ参拝に行くことになりました!

 

面白い流れがやってきました~

私は、熊野に長くいたので、奥深い熊野を一旦出て、最後の熊野古道ツアーのガイドをしたいな~と思ったの。

 

まさに、天と地の旅になった

熊野と伊勢は陰と陽

光と闇

と言ってもいいのかな~

 

熊野は深いのです

 

熊野は、黄泉の国とも呼ばれています

もともと熊野のくまの文字は、隅(すみ)とか、籠る(こもる)という意味もあるのです。熊野に十分籠ったから、光の世界に出たくなったのかも!(^^)!

 

 

↑たまたま伊勢に行く前に行ったのが「大馬神社」主祭神は天照大御神でした

 

 

こんな流れで伊勢神宮

 

↑昨年10月末、最後に八咫烏、龍神様も現れた不思議な旅でした

 

↑今年の11月末

 

スポンサーリンク

猿田彦神社に行くことに

11/22からめいっぱい熊野を堪能して、11/26の午前中は熊野市を巡り、午後は「瀧原宮」

 

 

11/27に伊勢神宮に参拝することになりました。2時ごろには伊勢をでて熊野に戻りたかったので、朝から「外宮」に行きましょうとなった

 

そして

猿田彦神社にも行こうよ!

猿田彦神社行きたい!

ってお二人がおっしゃるので、では行きましょうって感じで、いかにも、私はおまけで付いていきますよって感じだったのに

 

全然期待してないっていうか、昨年伊勢神宮にお参りしたときは、朝から二見ケ浦に旭を見に行ったり、伊雑宮も行って、予定が詰まっていたので、猿田彦神社にはいかずじまいで、ご縁がないんだな~と思っていたら

 

まさか、今回は猿田彦神社☆彡

 

 

参拝するときには、こんな風に誰もいなくなる

「ひとばらい」って言われますね

 

さぁ~お賽銭をだそうとすると。。。

えΣ(・□・;)

 

小銭がない!

500円玉がだけ一枚あったので、500円をいれることにしました

 

そしてね、ふつうは「おみくじ」なんてほとんどしないんだけど

ヒカルさんがおみくじしましょ~って

 

500円入れたし、おみくじもすること。。。流れでね

 

「神様、今わたしに必要なメッセージください!」

おみくじ引くなら、ちょっと言ってみた

 

「仕事は早々に始めたことがいいような

けれど、悪い道と知りつつ進めばわろし・・・」

 

なるほど、自分の心がNOだったら、それは進まない方がいいってことか。

これは、熊野リトリート中にも同じようなこと言われたり、体験したりあったので、とても腑に落ちました

 

違うな~。嫌だな~って思ったら、それはやらなくていいってこと。

そうしようと決めたばかりだったので。

その通りのおみくじでした!

 

 

そして、しばらくすると、太鼓がどんどんなりだして、、、本殿の近くに行ってみるとなにやらご神事⁈ 七五三のお祝いでした😊

 

 

これだけで終わらず

 

 

猿田彦神社のお札を買って、お札を入れるケースもお気に入りを見つけて買って、

不思議な参拝になりました

 

 

猿田彦神社について

猿田彦神社とは

お導きの神様

猿田彦大神は、ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ“おみちびき”になる大神で、古事記、日本書紀などにも「国初のみぎり天孫をこの国土に御啓行(みちひらき)になられた」と伝えられています。

 

天孫降臨を啓行(みちひらき)された猿田彦大神は、高千穂に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を御案内した後、天宇受賣命(あめのうずめのみこと)と御一緒に本拠地である「伊勢の狭長田(さながた)五十鈴の川上」の地に戻り、この地を始め全国の開拓にあたられました。

 

 

猿田彦神社のアクセス

車だと便利ですよね、

伊勢神宮の外宮に参拝して、猿田彦神社へ。そして内宮へ行くのがおすすめ

 

【車でない場合】

  • JR東海 伊勢市駅/近鉄 宇治山田駅/近鉄 五十鈴川駅 下車
    各駅よりタクシーで5から10分程度
  • 三重交通バス 猿田彦神社前下車

 

【おすすめ宿泊】

 
 

伊勢に行くなら旅行会社主催のツアーが簡単!

下記のリンクをクリックして、

右上のキーワード検索で「伊勢神宮」と入力して検索できます。

↓↓↓

最後に

今回の11月後半の熊野旅では、伊勢神宮に行く予定も、猿田彦神社に行くつもりが全くなかったのに、終わってみたら、猿田彦神社ではおみくじはひくわ、お札を買うわ、お札を入れるケースまでお気に入りを見つけるわ😊笑

 

なんでしょうね~

猿田彦神社さんはお導きの神様!

熊野では八咫烏がお導きで、神様のお使いです

 

これから進む道へ導かれていくのでしょうね😊

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございます💓

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

255人の購読者に加わりましょう

日本のパワースポット

コメントは受け付けていません。