シャスタリトリート(聖地を旅する)


こんにちは!

みほです。

 

獅子座の新月の日、たまたま友人と話していて、

 

「みほは、今までにシャスタガイドツアー何回やった?」

「今度は何度目?」

 

え!、、、いきなり、びっくり

そんなこと、聞きたいの?

こんなこと、お互いに語ったことないよね。。。^ ^  笑

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

シャスタリトリートは何回目?

 

今まで数えたことないし、それをプロフィールに書こうなんて思っていなかった。

 

「◯回やってます!」

というのは、なんだか自慢してるような気がしてた。

でも、それも私の思い込みなのかもね。。。

アピールして宣伝しているって感じていたけど、

選ぶ立場からすれば、知っときたい、聞いておきたいことかもしれません。

 

友人のアドバイスを素直に受け入れ、数えてみました。

 

2012年9月から始まって、今は2017年。

トータル5年。

意外と少ない? これは長いのか?、、、笑

 

シャスタに住んでいるわけではないので、四六時中いつでも開催しているわけではないから。

 

2012年9月、10月

2013年6月、9月、10月、

2014年2月、6月、9月、

2015年7月、8月、

2016年7月、

2017年7月、

 

トータル20回でした。

 

なんで友人とこんな話になったかって、、、

友人は、これから新しいビジネスを始めようとしていて、

プロフィールを書くことを考えていたんですね。

それで、たまたま、

「どのくらいシャスタツアーをやってるの?」、

「みほのキャリアは? 」

 

と、素朴な疑問が生まれたのでしょうね〜

おかげさまで、わたしも数えてみて、今までを振り返ってみたりして、

いい機会になりました。

 

 

ミシェル、ありがとう!

いつもインスパイアーさせてもらっている。

私がアメリカに初めて住んだ時2002年からの友人、ソウルファミリーなんだと思う。ご縁が深いね、きっと。お互いにいろんなことがあったし、あるよね現在進行形で。。。笑

そしてこうして今もベストフレンド。これから先、80歳になっても、一緒にお散歩できたらいいねと言って話したよね。

お互い、よぼよぼして歩いているかもね?!なんて大笑い^ ^

なんでか、とっても気があう。

彼女は毎日、グリーンティを飲んでいます。きっと私より飲んでる。

この日は、サンドイッチ&マサラチャイ

 

 

シャスタには、何回行ったの?

実は、前に、「シャスタハンドブック」のプロフィールに載せるために、シャスタ滞在日数を数えたことがあるのです。

 

 

シャスタガイドブックを見てみると、

シャスタ滞在は600日を越える

とありました。

2016年時点なので、もうちょっと増えているかな。

 

以前は、「シャスタは何回目ですか?」とよく聞かれていましたが、

一回の滞在日数が長いので、回数でいうのはどうかな?と思っていたけど、

最近は、誰からも聞かれません。。。^ ^(笑)

 

 

 

今までのシャスタ歴を振り返って

 

わたしのシャスタとのご縁は、2008年11月サンクスギビング(感謝祭)から、

2017年で9年。

シャスタが好きで書き始めたブログは、2009年からだから8年。

そして、2017年7月から、ブログはこちらに引越(miho58.com)

心機一転、スタートしています。

 

 

お互いに、自己アピールは得意でないけど、

事実は事実として伝え、プロフィールにも書こう!となったのです。

そうすると、関わる人々も安心できるだろうし、わたしがどんな人か、何をしてきたかも、わかりやすい。

確かにそうだ!

 

友人ミシェルは新しいビジネス!

わたしは新しいブログ!

お互いの今後が楽しみだねー!

次会う時はどうなっているかね〜と笑って話していました。

 

自分一人じゃ、思いもしなかったし、やらなかったと思うこと。

友人のアドバイスで、お互いにさらに進化する自分達を喜び合いました^ ^

 

わたしが開催している「シャスタリトリート」とは、

参加者それぞれの方々がシャスタの自然を思う存分感じてもらう内容です。

ワークショップも特別なヒーリングやセッション、リーディングなどはありません。

 

シャスタの愛の波動の中にいると、何もいらなくなります。

ただただ、幸せの中にいて、愛の中にいる。

と思うからです。

 

シャスタの自然が教えてくれます。

だから、私のシャスタリトリートは、シャスタにお任せしています。

 

私たちも自然の一部です

自然と同調していき、自然に溶けて、一体になっていくのが、

本来の自分自身へ繋がっていくと思うからです。

 

だから、なんのツールもなんのテクニックもいらない。

ありのまま、

そのまんまで、

シャスタに抱かれてほしいと思っています。

 

それは、私自身が体験したことなので、

シャスタの自然に溶け込んでいると、あったかくて、安らいで、心地よくて、嬉しくて、幸せいっぱいであることを思い出させてくれます。

 

特別なことをしなくても、

ヒーラーさん巡りをしなくても、

誰かに教えてもらわなくても、

答えは自分の中にあるから。

 

シャスタでは、自分で自分の答えを聞いてほしい。(聞きたければ、ですけどね)

楽しく過ごしている中に、本来のきらきらな自分自身を思い出すと思っています。

 

無邪気に、童心に戻り、シャスタで楽しく、嬉しく、喜び溢れる時間を過ごすことが、なによりです。

 

どんどんひとりでに元気になってくるから。

エネルギーが満ちてくるから。

キラキラと、内面も外面も輝いていきます

 

どうぞ、シャスタでは、ありのままに。

自分とシャスタ、向き合って感じてみてください。

 

私のリトリートは、こんな感じです。

ひとりひとりのシャスタジャーニーがあります。

 

私は、それぞれの方が響く場所へご案内するだけ。

水なのか、滝? 山? 湖? 岩?緑? 木? 空? 雲?

一緒に過ごしていると、またお話ししているうちに、ここがおすすめって感じてくるので。

 

行き先やご案内順番は、お任せください。

シャスタを20回ガイドさせて頂いておりますので^ ^

 

笑い、楽しみ、喜びの時間を共有する

一緒に、シャスタの自然に溶けていく

 

こんなシャスタリトリートを希望される方、

シャスタでいっぱい楽しみたい方、

シャスタの自然を思う存分感じたい方、

 

一緒にシャスタ体験しましょう!

喜んでガイドさせて頂きます。

 

今後の予定は決めておりません。。

2017年からはリクエスト、お問い合わせに応じて、開催させて頂いております。

そうなんです、だから、いっぱい企画していませんので、

行きたいな、ガイドを頼んでみたいなと思って頂けましたら、ご一報頂けましたら嬉しいです。

 

最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

173人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。