シャスタ山への行き方


シャスタとは、

アメリカ、北カリフォルニアに位置し、世界7大聖山のひとつと言われています。
何千年も昔から先住民族が崇め祈りを続けているシャスタ山は神聖で崇高なエネルギーを保ち続けています。

 

 

シャスタ山はどこにある?

アメリカ、カリフォルニア州の北、オレゴン州とのボーダーライン付近に位置しています

サンフランシスコからシャスタ山まで約450km。(およそ東京から大阪間の約500kmがあるので、かなりの距離)

 

 

マウントシャスタへの行き方

シャスタでは、車の移動になるのでレンタカーを借りて自分で運転して回るか? または、ガイドさんを雇ってシャスタを観光するかになる。

車がないと、どこにも行けません。

 

シャスタ山まで行くのに、代表的な3つの空港からのアクセスをご紹介します。

日本からのアクセス

①日本→アメリカ・サンフランシスコ空港→レンタカー

②日本→サンフランシスコ空港で国内線に乗り換えて→Redding(レディング)空港→レンタカー

③日本→サンフランシスコ空港、シアトル空港、オレゴン州ポートランド空港で乗り換えて→Medford(メドフォード)空港→レンタカー

①サンフランシスコからシャスタへ

行き方MAPは・・・ここをクリック→→→SFエアポートからのmap

約450km、おおよそ6~7時間のドライブ

 

【道順】

空港から、サンフランシスコ市内を通り抜け、ベイブリッジを渡り、80号線へ入る。
そのまま80号線を進み、Vacavilleで505号線へ入る。そのまま505号線を走行(割と長い距離)、
その後、505号線はフリーウエイ5号線に合流する。

それからは、ひたすら5号線を北上していく。5号線は道幅も広く、道は難しくない。

 

レディング(Redding)から約1時間半と覚えておけば目安になる。
*お天気によっては、レディングあたりからシャスタ山が遠くに見えてくる

 

【運転時間】

少なくても6時間。
食事やトイレ休憩を考えると、個人差はあるが7-8時間はみておきたい



※シャスタへの思いでついついスピード出してしまいそうだが、制限速度を守り安全運転で!
覆面パトカーがフリーウエイにはいますので注意。

 

②Redding(レディング)空港からシャスタへ

シャスタ山に一番近い空港です。

約122km約1時間半のドライブ
サンフランシスコから国内線のフライトに乗り換えてRedding空港まで行く。
ReddingからはShasta Lakeを超え、5号線をひたすら北上!

 

③オレゴン州Medford(メドフォード)空港からシャスタへ

Medfordからは、165km、約2時間の運転
オレゴン州とカリフォルニアの州境では、検問があり、オレゴン州から果物、植物などの持ち込みが規制されているため、生モノはバナナ1本であっても持ち込めないので注意

 

シャスタでのレンタカー

レディング空港、サンフランシスコ国際空港、メドフォード空港のカウンターにバジェットレンタカーはありますので、便利です

 

バジェット・レンタカー

スーパーゴーバジェットのフルカバーの保険付きがおすすめです

クレジットカード「JCB」「VISA 」「エポスカード」をお持ちの場合は、割引キャンペーンがあります!

サイトをよく見て予約してください!

 

今すぐ予約する

 

クレジットカードはこちらを参考にしてください

 

JCB楽天カード

7年連続顧客満足度No.1、付帯サービスが便利で家族カード入会特典もある人気のカードです。楽天ショッピングでポイント3倍!海外旅行保険も充実しています。楽天カード は、永年年会費無料でポイントもよく貯まります。

 

楽天カードのお申し込み・詳細はこちら

 

三井住友VISAカード

世界中を旅する人には絶対おすすめのカードは・・・三井住友VISAカードです!銀行系のクレジットカード会社だからこその高セキュリティ!世界シェアNo.1のVisaカードは、世界で最もスタンダードなカード!

 

三井住友VISAカードのお申し込みはこちら

 

EPOSカード

年会費永年無料でのカードであれば、おすすめNO1は、EPOSカードです。海外旅行保険の内容が、ゴールドカード並みに充実しています。特に、一番必要な傷害・疾病治療費用が充実しています。出発ギリギリでもご安心を!最短即日発行も可能ですから大丈夫!

 

EPOSカード

エポスカードのお申し込みはこちら

 

 

 

お天気や気温について

 

スポンサーリンク

シャスタ山での交通手段

シャスタエリアでは、観光バスや公共のバスはありません。地元の方のためのバスはありますが、それはシャスタ山や滝、湖へは行きません。

空港でレンタカーをして訪れるのが一番お勧め。

 

車を運転できない人は、ガイドさんを雇うのがお勧めです。

 

シャスタでのガイドについて

「シャスタ・ガイド」で検索すれば日本人のガイドさんもいらっしゃると思います。

 

(1)シャスタの公式ガイドさんがいます
英語になりますが、スピリチュアルツアーには最適です

 

【名前】シャスタボルテックス
【web】http://www.shastavortex.com/
【住所】400 Chestnut St.、Mt. Shasta、CA 96067 
【日本語訳のサイト】シャスタボルテックス
【ツアー料金】→シャスタボルテックスRates

 

(2)シャスタタクシーがあります。
英語になりますが、事前予約ですと、空港送迎も可能です。

【名前】 Mt Shasta Taxi (マウントシャスタタクシー)
【web】  http://mtshastataxi.com/
【電話番号】 (530) 859-3266

 

飛行機の予約は?

シャスタに行くのを考えだしたら、、、実際飛行機代はいくらかかるの?って思いますよね。まず、てっとり早く、飛行機運賃を調べることができますので、そのサイトをご紹介します。

私はいつも飛行機検索には下記サイトで調べてます。日程や曜日によって値段が違うので、行ける日にちを入れてみて検索します。

 

★格安航空券エアトリ 

★海外格安航空券を探すなら スカイチケット! 

 

 

 

シャスタガイドブックお申し込み

↓クリックしますと、販売サイトBASEにジャンプします。
そのままクレジットカード決済をお願いします。
1冊送料込み1280円
翌日または翌々日に発送になります。

今すぐ購入する

 

シャスタでスマホを使うなら

レンタルwifiがおすすめです。

おすすめNO1は、U.S. データです!

次世代高速通信4G LTE対応なので、大容量のファイルや動画もラクラク送受信。

超高速で安定したデータ通信なので、旅行中も安心です

 

最後に

初めてのシャスタで、しかもアメリカで初めて運転ということでしたら、レディング空港からシャスタに行くのをお勧めします。

というのは、シャスタ山に一番近いから!

サンフランシスコの大都会では運転も大変です。ですが、シャスタはとっても田舎です。

 

レディング空港からだと、5号線を北上していくだけ、道順がとても簡単でわかりやすい。日本で運転していたら、大丈夫です。

 

「運転できるかな?」っと心配に思われるかもしれないけど、レディングからシャスタまでは道幅も広く、街中を通ることないので、運転しやすいです。

 

実際に、アメリカでの運転をシャスタデビューされる方、多いですよ!

 

自分の車があれば、どこにでも好きな時間に行くこともできますし、好きなだけ好きな場所にいることができるので、自分で運転することも是非検討してみてくださいね♪

素晴らしいシャスタ旅行になりますように!

 

シャスタ情報をまとめました。旅行に必要な情報、服装や気温、お天気。交通手段や現地情報にはこちらです

【シャスタ旅行のお役立ち情報まとめ】服装や持ち物、気候、交通手段、ホテル情報

 

シャスタ旅行をコーディネイトします。お気軽にお問い合わせください

世界の聖地へ、魂の旅へお出かけになる皆さまへ 私のブログではシャスタの情報を中心に、カテゴリー別に世界の聖地をご紹介しております。今までに、いろいろな質...

 

関連記事


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

243人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。