日本一危険な国宝「投入堂」でわらじ?トレッキングシューズ?

スポンサーリンク




 

ラインのお友達追加お願いします。ブログやSNSでは伝えられない聖地最新情報をお伝えしてます

友だち追加

 

◆参加募集中

11/3-6熊野古道ツアー

11/22-24 玉置神社と聖地巡りツアー

 

 

☆2022熊野ツアー早見表

 

 

今を変えたいなら熊野へ。パワースポットに行くとやっぱり早い!

気付きや学びがあって、あなたの人生が追い風になっていく~!

 

詳細はこちら

↓↓↓

9/3-4玉置神社の正式参拝ツアー

9/9-11 満月リトリート

9/23-25 秋分の日リトリート

 

 


こんにちは!

9月になりましたね~\(^o^)/

 

すごいパワースポットに行ってきました!

 

とその前にちょっと近況を・・・

 

このブログの前回の記事がなんと8月1日~!あれれ、8月はどうしてたんだろう?!と振り返ってみると、、、あ~いろんなことが起きて、どうしようかと考えたこともあったけど、最終的にはスムーズに収まっていき、え!と思うようなことがいくつかあったりと、、、大変化の時なのかもしれません。

 

8/8はライオンズゲートと言われ、とてもパワーが強いとあったけど、本当にそうなのかも?!って思うような出来事もちらほらあって。大きく変わっていくタイミングだったのでしょうね~💖 

 

抵抗するよりも今何が起きているのだろう?

この流れはなんだろう?

 

と立ち止まって客観的に物事をみようとしていたのもよかったのかな~と思います。嬉しいこともいろいろあって、私にとって8月は誕生月でもあるので、にぎやかで楽しく、めっちゃ暑い夏でした!

まさかの国宝「投入堂」へ

 

写真や映像で「三徳山三佛寺の投入堂」は見たことがあったのですが、すごいところだな〜、修行じゃん!と思っていてまさか自分が行くなんて全然思ってなかったのが・・・「乗鞍山」に登りに行く予定だったのに雨なので代案で急遽行くことに!

 

すごいところでした〜

標高900mくらいで距離も短いはずなのに、急な坂道が続き、鎖場もあるし、息を切らしながら登りました!めっちゃ楽しかったです。

 

 

 

修験道の開祖「役行者」が建物を投げ入れた!という伝説があり、修行の場だったそうです。受付で靴のチェックをされます、、、ちゃんとした靴でない場合はわらじ購入になります。わらじで登っている人も結構見かけましたよ。なかなか登りやすいようにも見えました。

 

昔はわらじでしたからね、、、熊野古道をたくさんの人が歩いていた頃、平安時代はわらじでみんな歩いていたのですから、すごいよね。

 

絶景の国宝!

 

詳しいルートはこちらをご覧ください

 

 

 

鎖場を登り切ったら、二番目のお堂に着きました。めっちゃ絶景! 足をぶらぶら〜とさせながらの記念撮影! あんまりギリギリのところまで行くとドキドキしちゃうので壁に近いところで。

 

 

三徳山三佛寺の投入堂は、鳥取県にあります。山仲間と一緒に車で行ってきました。結構な道のりなのですが、道中も楽しく、帰りはとある所に立ち寄って美味しかったです。詳しくはYouTubeをご覧くださいね♪

 

 

自然が豊かで水が清らかで美しく

最高でした

 

 

動画でご覧ください

 

最後に

9月になりました!

早いですね〜

 

8月もあちこち動きました。。。ん? 熊野に行ってただけかな。カレンダーを見ないと覚えていないくらいいろんなことが起こりました。笑

 

人生って面白いです!

青写真的なものは決まっているのかも知れないけど、まさか!え!そんなことってあるの〜?!ってことが起きるのが楽しいですね。宇宙って簡単になんでも起こせますよね。手段や方法は自分で考えても遥か彼方の想像を超える方法ですからね。考えても仕方ないです。神様に感謝、全てに感謝です。

 

出逢った方に感謝。

今ここ

今ある所で精一杯やる!

それだけなのでしょうね

 

これからの時代は、、、好きな人と時間を共有していく。好きな人と好きなことをして過ごしていく!コミュニティの時代ですよね。もう始まってます。無理することなく、自分のハートからの思いで進んでいきます。時間も大事ですからね。自分の時間をどのように使うか? 豊かに生きていきたいですよね。何が豊かで何が好きで何が楽しいかは・・・それぞれの人で違うから。それぞれが自分らしくがいいですよね!

 

今日も最後までお読みくださり、

ありがとうございました!

 

今日も素敵な1日を🌈✨


ツアーを探す

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

273人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。