12月グアム旅行の服装は?気温は?海で泳げる?年末年始のイベント情報!

スポンサーリンク





年越しをグアムで 🙂 

極寒の日本を脱出して、南国の旅!

と、年末から年始にかけ「グアム旅行」 を予定されている方も多いですよね?!

 

グアムは1年通して日本の夏のような暑さで、平均気温が27~28℃とほとんど差が見られない亜熱帯気候、南国です!

 

日本が冬の11月・12月・1月でも海に入ることができます。

 

11月後半くらいからクリスマスイルミネーションも見られます。

 

日本との温度差がありますので、
冬のグアム旅行の旅の準備になって・・・・

服装はどうしようか?」
「何を持って行ったらいい?」
「日本出発からグアムまでの服装は?」
「空港まで着ていた冬服、コートはどうする?」

 

なんて考えるのではないでしょうか・・・

 

12月のグアム旅行の服装や持ち物、気温について紹介します。

恋愛運アップのおすすめパワースポットもご紹介します♪

 

冬のグアムの気温とお天気


(出典:https://welove.expedia.co.jp/destination/usa/25353/)

 

グアムと東京の気温を表にまとめてみました。

    グアム 東京
12月 最高気温 30℃ 12℃
最低気温 24℃ 4℃
1月 最高気温 30℃  9℃
最低気温 24℃  1℃
2月 最高気温 30℃  10℃
最低気温 23℃  2℃

 

グアムには乾季(11月~5月)と雨季(6月~10月)の2シーズンがあります。

12月・1月・2月のグアムは乾季にあたります

 

乾季は・・・
湿度も低く晴れた日が多くなり、南国特有のスコールの回数が減り、南国ビーチリゾートへの旅行に適したシーズンとなります。

 

ただ、まったく雨が降らないというのではなく、スコールが降ることもあります。乾季のシーズンらしく良い天気が続くときもありますが、雨が降ることもあります。ただ、雨は一日中降り続くことはほとんどないので、ビーチ遊びも十分に満喫できます。
 
 

冬のグアム旅行の服装は?

冬のグアムは基本的に夏服でOKです。
Tシャツ・半ズボンにビーチサンダル!

 

グアムの日差しは日本よりもはるかに強いので、
日焼け止め、
サングラス、
帽子、
日傘は必需品です。

 

ショッピングセンターやレストランなどの室内は冷房がすごく効いていて寒いくらいです。羽織ることができる長袖が1枚あれば安心です。

 

私は結構寒がりなので、

 無印良品パーカー」「パタゴニア ダウン 」そして、カウアイ島で寒くて買ったお気に入りの「パタゴニア ウインドブレーカー 」を持って行ってます。ウィンドブレカーがあると風がある日も大丈夫。小雨も安心

山用品やアウトドア用品は素材もよくて長持ち、軽くて丈夫!

旅にはとても重宝しています

 
 

ビーチサンダルは必需品! 

街歩きにもおすすめな「リゲッタのサンダル」、軽くて履き心地が良く、持ち運びも便利なのは、「クロックスの サンダル」です。健康にいいサンダルは、ドイツ製のビリケンサンダル 。履きやすくてすごく重宝しますよ♪

 

 

紫外線は日本の数倍ですので注意が必要です。日焼け止め、サングラス、帽子、日傘は必需品です。赤ちゃん用の日焼け止めはオーガニックがおすすめ

スポンサーリンク

コートはどうする?空港で預けられる

出発する空港で、グアム旅行中の期間、ジャケットやコートなどの防寒具を預かってもらうサービスがあります。または、コインロッカーを利用する方法もあります。

 

かさばる冬のコートは預けて、身軽に旅するのがオススメです。

参考までに、成田空港、羽田空港、関西空港のコート預かりサービスを紹介します。 

 

 

成田空港 受付時間

料金

QLライナー 6:30~最終便

4日間:1,030円

5-7日間:1,340円

8-10日間:1,540円


以後10日間毎:510円

GPA 6:30~22:00

5日間まで1,130円

5日-10日まで
1,700円

以降10日毎、
620円加算

JALエービーシー

【出発】
南4F
北4F 

7:00~最終便

4日間:1,030円

5-7日間:1,340円

8-10日間:1,540円

以後10日間毎:510円

JALエービーシー

【到着】
南1F
北1F 

6:00~最終便

 

羽田空港 受付時間 料金

日本空港テクノ

2階の到着ロビー

3階の出発ロビー

24時間
営業

一日200円

 

関西国際空港  受付時間  料金

北ターミナル

JALエービーシー

06:15-22:30(1F)

06:30-22:30(4F)

4日以内 1,030円

5日目から1日ごとに210円加算)

南ターミナル

関西エアポートバゲージサービス

06:30-22:30(1F)

07:00-21:00(4F)

4日以内 1,030円

5日目から1日毎ごとに210円加算

 

ダウンなどコンパクトにたたんで持っていく方法

くるくる丸めて収納出来る、薄手であたたかいダウンジャケットをお持ちですか?

 

パタゴニア 、ユニクロ、ノース・フェイス・・・など各社の優れものがおすすめなんですよ~。薄手なのに十分あたたかいので、旅には最適です!

 

小さくたためるダウンジャケットをお持ちなら、わざわざ空港でコートを預ける必要はなくなりますね。空港までは寒いのですので、グアムに行くとはいえ、しっかり防寒して空港までは行くことをオススメします。

 

また、フライト時間4時間くらいですが、飛行機の中も冷房が効いていて、寒い場合もありますから、洋服をグアム仕様にしてしまいところですが、一枚一枚、暑くなったら脱いでいく方法をオススメします。

 

空港まで着てきたダウンは、機内ではひざ掛けにしたり、クッションとして使ったり、コンパクトにまとまるので手荷物に入れておけばいいですね。

 

カウントダウンパーティー

年末年始をグアムで過ごすなら、

絶対オススメは「カウントダウンパーティ」です

 

家族で、ご夫婦で、カップルで、素晴らしい年明けを!

記念すべき2020年の幕開けを華やかに過ごしましょう!

 

ヒルトンホテル「カウントダウンパーティ」

年越しカウントダウンパーティーは、ヒルトンがおすすめです!毎年行列ができる大人気ビュッフェも楽しみです。ディナーの後は、ツリーバーでのプールサイド・カウントダウンパーティーが始まります。2020年の幕開けを告げる花火と共に素敵な一年を迎えましょう。

 

ヒルトン・カウントダウンパーティの予約・詳細はこちら

 

 

フィエスタリゾートでカウントダウンパーティー

景色も雰囲気も最高で、日本では味わえない経験をすることができます!バンド生演奏、マジック、カジノ&ゲーム、ダンスコンテストなど盛りだくさんの内容です!大人も子供もみんなで楽しめます!

 

フィエスタリゾート内プールサイドバー「チョーチョーズ」でも、2020年のカウントダウンパーティーがおすすめです。グアムで心に残る年越しをお過ごしください♪

12月31日限定!カウントダウンパーティー 生演奏・マジック・ゲームで盛り上がろう!

カウントダウンパーティの予約・詳細はこちら

 

 

恋人岬のカウントダウンパーティ

2020年の幕開けを観光名所、パワースポット「恋人岬」で新年を迎えませんか? 

チャモロダンスを鑑賞しながら、BBQシシカバブや年越しそばで盛り上がりましょう!カウントダウン花火を特等席で見ながらの年越しがおすすめです

 

12月31日限定!年越しカウントダウンパーティー 恋人岬で新年を迎えよう 

恋人岬のカウントダウンパーティの予約・詳細はこちら

 

 

1月1~3日の3日間だけの特別「サンドキャッスル・グアム」

サンドキャッスル・グアムがお届けする新年お祝いプランです!

2020年のお正月を豪華ディナーとともに楽しくお祝いしましょう♪

 

1月1~3日の3日間だけの特別メニューは、ステーキとロブスターのコンビネーション!毎年大好評の美味しいお料理がいっぱい。

 

サンドキャッスルのショーは目が離せません!一度は見るべきショーです。マジックでは、ホワイトタイガーやヘリコプターが出て来たたり、壮大です!大人も子供もみんなで楽しめます。

 

1月1日~1月3日限定!サンドキャッスル・グアム ニューイヤー・スペシャルプラン 

恋人岬のカウントダウンパーティの予約・詳細はこちら

 

 

おすすめオプショナルツアー

グアムのオプショナル人気NO1は、パラセーリングです

グアムを空から一望できるパラセーリングとスリル満点のバナナボートがセットになっていてお得です!体験ダイビングやイルカウォッチング、アクアウォーク付きプランが人気です

 

パラセーリング&バナナボート+選べるマリンスポーツ 

パラセーリングの予約・詳細はこちら

 

 

神秘的な洞窟トレッキング

数万年の歴史がある神秘の洞窟パガットケーブへトレッキング。古代チャモロ人の村跡に足を踏み入れ大自然に感動すること間違いなし!1時間の洞窟探検では遊泳も可能。太平洋の絶景を前に食べる昼食は格別です。

 

グアム 大自然トレッキング 神秘的な世界が広がる洞窟パガットケーブ 

大自然トレッキングツアーの予約・詳細はこちら

 

 

スカイダイビング

グアムの上空2,400mからスカイダイビング!

南国の絶景が広がる遊覧飛行と時速200kmで落下する独特の浮遊感、パラシュートでの空中散歩など言葉にならないスリルと感動が待っています。経験豊富なスカイダイバーが一緒に飛ぶので安心です。

 

グアム スカイダイビング 一度飛べば世界が変わる!上空2,400メートルからのフリーフォール 

スカイダイビングの予約・詳細はこちら

 

 

ココス島でマリンスポーツを満喫!

やっぱりグアムと言えば海!

ココス島の海の色が驚くほど美しく、透き通っていて、本当にきれいな海を堪能できます!海でのんびりも最高ですが、バナナボート・ジェットスキーなどのマリンスポーツもおすすめ!

 

自然あふれる離島でマリンスポーツ満喫!ココス島までの送迎&昼食がついたコースや、体験ダイビング、シーウォーカーなどいろいろなツアーがあり、1日充実したプランが満載です!

ココス島ツアーの予約・詳細はこちら

 

ディナーショー

 ザ・ビーチ BBQビュッフェディナーショー

ディナショーおすすめNO1は、海を背景とした、グアム最大級のアイランドショー!

ビュッフェスタイルのディナーは、 シェフが目の前で焼き上げる出来立てのBBQやローカルディッシュの数々、新鮮なシーフード等をビーチフロントの絶好のロケーションでお楽しみ頂けます。無料送迎バスがあるので安心です!

 

ザ・ビーチ BBQディナーショー <タモン湾北部ガンビーチ>

ザ・ビーチ BBQディナーショー の予約・詳細はこちら

 

 

タモン湾の絶景ビーチサイドで、ポリネシアンショー

オーシャンフロントの絶景と恋人岬が一望できるロケーション!!!

豪華バーベキューディナーと満喫できるショーおすすめは・・・「ヒルトン トロピックスバーベキューディナーショー」

 

タモン湾の美しい夜景を眺めながら、南国ムードたっぷりのポリネシアンダンスは最高です!

食べ放題のバーベキューブッフェ(ロブスターテイル付)で、ビール、アイスティー飲み放題!ファミリー、グループ、カップルの大人気!

ファイヤーダンスショーもあります!

ヒルトン・ポリネシアンショーの予約・詳細はこちら

 

 

グアムでマジックショー

グアムでクオリティー、スケールともに№1レベルを誇る、ワールドクラスのステージパフォーマンス「サンドキャッスル」のショーです!

 

目を見張るイリュージョン、美しいショーガール、スリリングなアクロバットのショーです!ファミリーでカップルでウエディングで、あらゆるご年齢のグループにお楽しみいただけます。カジュアルな食事付きなので、お手頃価格!

 

マジックショーの予約・詳細はこちら

 

 

グアムでスマホを使うなら

グアムでネットを利用したいと思っているのなら、レンタルwifiがおすすめです。

 

グアムではフリーWifiスポットが少なく、空港などでフリーWifiに接続してもページを開くのにとても時間がかかってしまいます。安全で、快適にグアムで、ネット環境を維持するなら、おすすめは、グローバルWifiです。

グローバルWiFiの予約はこちら

 

 

海外旅行保険には入ってますか?

万が一に備えて、例え短期間であっても、海外旅行保険に入ることをオススメします。

  • アメリカの医療費は信じられないほど高額です
  • 思わぬ事故やトラブルに巻き込まれた時には、救急車を呼ぶだけで費用が掛かります

 

短期間であれば、数千円で海外旅行保険に加入できます。ですが、

もっと、節約する方法があります

 

海外旅行保険が付帯のクレジットカードを持つことです!

おすすめNO1は、EPOSカードです

 

【おすすめポイント】

  • エポスカードはゴールドカードくらいの海外旅行保険が付いています。
  • 即日発行なので、ぎりぎりの申し込みでもOK
  • 年会費が永年無料

EPOSカード

 

エポスカードの詳細はこちら

 

 

世界で安心のクレジットカードがほしい場合は?

銀行系のクレジットカードが高セキュリティで安心です。その中でも、海外旅行保険付き「三井住友VISAカード」がおすすめ

世界を旅するには、やっぱりVISAカードは必需品です! しかも、海外旅行保険付きのクレジットカードなら、さらにお得ですし、安心です

三井住友VISAカードの詳細はこちら

 

 

おすすめグアムのガイドブック

るるぶグアム’19 ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

ガイドブックの定番

小さめサイズなので軽くて持ち運びやすく、情報量がすごい! リピーターにも最適! ハンバーガー、パンケーキのお店など写真付きで紹介されていて使いやすい!旅好き女子のための応援ガイド&ファミリーにも活用できます!

地球の歩き方MOOKハンディ グアムの歩き方2018

話題のアクティビティにグルメ、注目のフォトジェニックスポットなど最新グアムを紹介されています。
【特別付録】エリア別詳細マップと、子連れ旅のノウハウが詰まった「ファミリーグアムBOOK」の豪華2冊つき!
サイズもカバンに入るハンディサイズと手のひらにおさまるミニサイズが選べるようになり便利!

グアム本最新2018

グアムファン&グアム初心者のための『グアム本』

とても詳しくて、最新の地図やモールのフロアマップも載っています。巻頭特別企画「ひと味違うグアムの楽しみ方10」では、いわゆる定番観光やショッピングをひと工夫して、もっと深くグアムを楽しむアイデアが紹介されていておすすめです

 

年末年始に子連れグアム旅行に出かける方も多いと思います

最強の3冊をご紹介します

子連れGUAM – ラクチン・ストレスなし・子供も自分も楽しめるいちばん近い海外リゾート

子連れでも海外旅行に行きたい! そう思ったら、日本から近くて、時差がたった1時間で、日本語も通じて、子供も親も思いきり楽しめるグアムがラクチン。子連れ旅のホテル選びから持ち物や遊びスポットまで充実した内容!イチオシです!

 

地球の歩き方リゾートスタイル こどもと行くグアム 2018~2019

こどもと一緒の海外旅行でグアムは大人気。約3時間の短いフライトとたった1時間の時差は、親子ともに負担が少なく、安心です。現地には家族で楽しめるビーチ&プールやオプショナルツアー、アトラクションがたくさん! キッズミールのあるレストラン、こども服などの買い物、ホテル&コンドミニアムの選び方など、初めての子連れ旅行でも不安を解消できるヒントと楽しみ方が満載。こどもと行くグアム大成功間違いなしの1冊です。

 

家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK

旅を子育てのきっかけにする本。子どもと旅行に行く際に大切な、親のちょっとした心がけがたくさん載っています。5つの旅育メソッドに加えて、25の旅育のコツが紹介されているのがわかりやすく書かれていて参考になります

最後に

冬のグアム旅行の服装、気温についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

12月のグアムは乾季のシーズン、気温も27度前後と南国です。服装は夏の服装で大丈夫です。紫外線対策に、日焼け止め、サングラス、帽子を持っていく事をオススメします。

 

素晴らしいグアム旅行を!

 

出発前に海外旅行保険に加入をおすすめします!
格安にする方法があります

 ハワイ旅行に行こうとするときに、気になるのが「海外旅行保険」です。 海外どこでもそうですが、何が起こるかわからないので、絶対海外旅行保険の加入は必...

 

 

旅行出発前に!これはやった方がいいです!
安心してお出かけください♪

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどに、 旅行や帰省で長期間家を留守にする方もいると思います。そんなときに困るのが・・・ 不在中に届く郵便物や荷物です。...

 


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

243人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。