神様からの歓迎のサイン?パワースポット「玉置神社」で受け取った宇宙からのギフト!

スポンサーリンク




 


こんにちは!

 

前回のつづきです

 

5月GWの熊野古道・熊野旅♪

初日から歓迎のサイン?!

 

言葉も出ないくらいの神様からのメッセージ!!!

パワースポット奈良の「玉置神社」で起きた奇跡!不思議な体験をご紹介します

 

 

パワースポット「玉置神社」

知る人ぞ知る奈良県にある「玉置神社」

 

私のブログを読まれている方なら、、、ご存知の方がほとんどではないでしょうか。

 

玉置神社は奈良県の南部、日本一大きな村である「十津川村」にあります。十津川村は96%が森林!

 

大阪から車で行くのにも、片道4時間かかるくらいの山々に囲まれた場所にあります。

 

 

そして、

「玉置神社は、辿り着ける人のみ辿り着ける」とも言われていて、私が思うにとても強い神社。でも優しい、パワーある神社の一つだと感じています。

 

私はなぜか、玉置神社とはとてもご縁が深く、本当にありがたいことなんです。2019年さらにご縁が深まっています(^O^)

 

 

玉置神社へ

今年のGWの熊野は本当に人が多くてびっくり。

玉置神社でも史上最高の人出といえるのでは、、、と神主さんも人の多さにびっくりされていました。

 

私達は玉置神社に午後3時~3:30頃の参拝を予定していて。

 

というか、

もともと5月GWの熊野ツアーは「玉置神社」に行く予定にはしていなかったのです。ですが、2019年3月3日に玉置神社に参拝でき、(ふつう、冬は道路凍結などでアクセスが厳しいので、行けないと思っていたのが)

 

しかも、3月3日は玉置神社の中の「出雲教会」の月次祭!

氏子さんにお声掛け頂き、お祭りに参列させて頂いたのです。(その様子はこちら⇒神がかった日

 

しかも、玉串奉納までさせて頂きました。

新しい宮司さんにもご挨拶し、神主さん、氏子さんみなさまとお話しする時間もあり、玉置神社との関係がさらに深まった日になったのです(わたし的にはなってしまったとおもいました)

 

という経緯もありまして、5月GWに玉置神社の参拝を決めたわけです。

熊野本宮大社まで行っておいて、玉置神社に参拝しないわけにはいかない・・・そんな気持ちもあり、急遽5月GWに玉置神社の参拝を決めました

 

GWの玉置神社

十津川温泉郷から玉置神社の駐車場へ

十津川村からぐねぐねと登り坂、、、

もうすぐ玉置神社!

 

というところで、渋滞!

こんなの初めて。駐車場にたどり着けない・・・

 

 

びっくりしました。

今まで、こんな混雑したことがなかったので、玉置神社がいよいよ人気になってきたな~と、令和の時代はみんなの勢いが違う!と思いましたよ。私達も含めてですけどね

 

正式参拝がしたいなら、3時半までに到着してくださいと言われていましたので、間に合うのか?!心配になりながら、渋滞の列で待つしかありません。

 

少しずつしか進みません。

 

どんどん時間が過ぎていく

 

だいぶ進んでも、駐車場がまだ見える位置には来ていません。

 

「これはいくら待っていてもだめなので、みんな、今から車から降りて、ここから歩いて行って!」

「今3時だから、間に合うよ!行って」

 

みんなが3時半までに社務所に着いたらいいな~。

 

私は有難いことに、今までに何度も正式参拝はさせて頂いています。

そして、2019年3月3日は出雲教会、3月5日は本殿にて。

二度も玉串奉納もさせて頂いているのです

 

 

やっと駐車場に停めることができました。

しかも、第2駐車場

第二駐車場があることも初めて知りました。

 

時間は既に4時過ぎ・・・

今頃は、本殿にみんな上がっているかな~。

どうしているだろう?

 

急いで向かおう!

まずは、トイレへ

 

歩きだしたら、、、

あら?!カメラどこに行った?

失くしたら大変。

どこに忘れた?トイレに忘れた? 

ない・・・

 

急がなきゃいけないのに・・・カメラを失くしたと焦り、車に戻る。第2駐車場へは下り坂、車に戻り確認すると、トランクにあった。坂をまた上り、本殿へ向かう

 

え?!今度は、雨?

傘を持って行った方がいいな。レインウエアを着ているけど、誰かが濡れたらかわいそう。。。また坂を下って、車へ、傘を取りだし、また坂を上って第一駐車場へ

 

私は何度坂を上っては、下りてを繰り返しているのだろう???

 

時間調整されている???

 

この労力はいったい何?と思う気持ちと、ドジな自分がいて、、、なかなか玉置神社に行かせてもらえない。。。なんで~と思いながら、ロスタイム

 

やっとやっと、第1駐車場に着いて、山々を見下ろすと

わ~すごい!

 

 

咄嗟に、カメラを取り出していた。この光景を見たら、写真を撮らずにはいられない。(みんなごめん。また時間かかってる)

 

これって、、、すごい歓迎のサインじゃない?!

 

まるで、

玉置神社によく来たね~

いらっしゃ~い

と言われているように感じました

 

陽光が差し込んでいる!

これって、御存知ですよね?

大歓迎のサインです

別名、天使の階段!という人もいますよね

 

本殿へ

気分が一新され、嬉しさいっぱいで、、、急いで玉置神社の本殿へ

急がないと!

 

玉置神社はこの入口の鳥居から、歩くのです。早い人で15分、ゆっくり歩くと30分

簡単には行くことができない

 

 

この鳥居を入ると「神域」

すーと

清々しい気に満ち溢れています

 

気持ちいい!

 

 

 

ゆっくり歩いて、写真も撮りたいけど、

待たせていると思うと、そうもしていられません

 

急ぎ足

 

ご神木の「神代杉」

樹齢3000年

 

 

いつ来ても、存在感があります

 

「また来ました~」と簡単にご挨拶をさせて頂きました

、、、目指すは本殿、社務所です

 

やっと

本殿の下へ辿り着いた

 

 

そして、社務所の近くで、やっと仲間と合流!

「正式参拝 終わった?」

 

正式参拝は?

みんなのつれない顔・・・どうしたの?

正装じゃないと正式参拝はできないと断られたと。

 

 

確かに、張り紙がしてある。

中に入って聞いてみようと神主さんに伺うと、やっぱり正式参拝はだめ。

 

ですが、なんとか「祈祷」はできるとのことで、しばし中で待たせもらうことになった。

 

結局、私も一緒に祈祷に参列することができました。

その後、有料でしか入ることができない、襖絵も神主さんにご説明頂き、じっくり見ることができました。

 

お札買ったり、お守り買ったり、、、なんやかんやしていると、気付けばもう5時過ぎている。

 

玉石社も玉置山頂上も行きたいけど、もう遅いから、今日は退散しましょう。

 

玉置神社に参拝できたんだから、よかったじゃない・・・と駐車場へ戻り歩き始めました。

 

 

なんだか、雲行きが怪しい

雨が降りそうな天気で、ごろごろ雷は最初から鳴っていたけど、雨は降っていない

 

 

木々の合間から見える夕日がきれいで、、、あ~夕日見れたらいいな~と、でもきっともう沈むよね。。。

 

 

玉置神社の帰り道

駐車場に着くと、ガラガラで・・・ほとんど車はありません

 

玉置神社から十津川温泉へ向かう道は、木々の囲まれ、眺望もよくない道を少し下っていきます。

しばし運転すると、ガードレールだけの断崖絶壁の絶景ポイントを通過していきます

 

そのとき、

ぱっと視界が開けた瞬間、

 

車に乗っている私達全員は、

あーーーーーー!

と思わず声を出してしまった

 

信じられない光景が私達を待っていた!

 

まるで私達がこの時間に来るのを待っていてくれたようなタイミングで、暮れかける夕日が雲間からそっと顔を出した!!!

 

 

え~!このタイミング、、、すごい!

 

こんなことってある?

もう夕日は沈んじゃって、見えないと思っていたし、曇っているから太陽が出てくるなんて思いもしなかったのです。

 

 

そして、この山々

奈良県十津川村の折り重なる山々

 

感激して、すごい、すごいしか・・・言葉が出ない

 

あ~夕日が消えかける…

太陽が暮れていく

雲の合間から奇跡的に見える太陽

 

 

そしたら、今度は霧がどんどんやってきて。

 

 

すごい!

何! この幻想的な風景は・・・天界!

 

 

次々と見せつけられる

見せてくれて、感謝なんだど、、、この瞬間に今いるってことがなんて

 

 

あと5分ずれていたら、太陽を見ることはできなかったでしょう。霧も。

 

ここまで神様に見せられたら・・・

私は何をしたらいいの?

 

やっぱり、何か宣言しよう!

ここで、誓いを立てよう!

 

と私達は自然とそういう気持ちになっていった。

 

そして、私もなぜか、、、

するすると言葉が出てきた

 

あ~、こんな偉大な自然を目の前にすると、

本当に心の奥底にあった自分の本心、本音、

魂と繋がるね

 

嘘は全く通用しない

偽る必要もないんだけど

 

 

ありのまま、

そのままの自分でいい

 

そして、自分の道を一歩一歩、歩いて行こう!

それだけ。

決意の時でした

とびきりに嬉しい時間。

奇跡!

感動でぐっときた素晴らしい時間でした

 

 

最後に

玉置神社でまさか、まさかの奇跡に遭遇。

こんなタイミングで、神様から、宇宙からのメッセージ

 

私たちの車が何時何分にこの場所を通るか、わかっていたのか・・・と思うくらいのタイミング。

宇宙にとっては、簡単なことなんだよ

 

気付かせてくれてありがとう!

自分自身に誓う時間を与えてくれてありがとう!

 

ありがとう

ありがとう

その言葉しか、でてこない

 

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

258人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。