「好きなことをして生きる」好きなことって探すのでなくて気付くもの。わくわくは繋がっていく?!


まわりの友人に好きなことが次々叶っていく!
夢がかなった友人がいて、そして友人と夢の話も多い日々が続いている。

 

夢はひとつではないから、たくさんあるのうちの一つが叶ったということ。
そういうことです。どんどん願っていい!遠慮せず

 

自分の思う事、好きな事、したい事を想ってみて。
え~~~でも、、、「本当に好きな事ってなんだろう?」

 

わからない。
何をしたらいいのだろう?・・・・

 

わからなくてもいいんですよ~、大丈夫。
その時が来たら、わかるのかもしれないですし、

タイミングもあります。

 

私も前はそうでした。わからないなぁ~、いろいろ楽しくやりながらも、これでいいのかな~なんて思っていることもしばしば。

 

「好きな事を探す」「好きな事を見つける」っていうより、気付くってこと。

 

何も大きなこと、人生かけてやること、職業をいきなり好きなことにしてしまう。仕事を辞めた方がいいと言っているのではありません。

 

好きな事って大きさは関係ないのです。本人が好きで楽しくわくわくしているか。それだけです

 

政治家や大統領、会社の社長などは大きく感じますが、実際やりたい人が好きな人が好きなことに関わったらいいのであって。

お料理が好き
読書が好き
裁縫が好き
刺繍が好き
旅が好き
なんでもあります。

 

その人自身しかわからない。
答えは自分の中にあるんです。

 

お料理が好きな場合は・・・いきなりシェフになるとか、レストランで働くとかではなく、日々のお料理を楽しくやっていると、教えて~と友人が集まってきたり、美味しい手料理を振る舞うことが楽しくてそうしていると、地域で料理を教えるようになったり、、、どんな方法があるかというのは私たちの想像を超えるところからやってきます。

 

好きな事をやっていると自分自身が楽しくなるので、その波動は、また楽しい人が集まってきます。

 

web kumano 2014-03-26 006

 

私の場合は、シャスタに出逢い、「シャスタが好き」という所から始まっています。

シャスタで職業なんてありえない・・・それが生業になるなんて思ってもみませんでした。ですが、好きだからブログを書いていて、だんだん情報が集まってきて、、、そして「シャスタハンドブック」ができたわけです。

 

web shasta 2015-07-29 008

 

web shasta 2015-07-29 003

 

そして、それで終わりかなって思っていたら、、、

 

web blog shasta 2015-07-17 016

 

「どうして好きな事をやらないの?」って、衝撃的な事を言われ、

「そんなできないよ~、
シャスタがどうやって仕事にできるの?
・・・わからない」って思っていたのです。

 

自分で勝手に決めて、思い込んで、仕事にできないと。

 

自分で自分の壁、枠を作っていたのですよね。今思えば・・・

 

だから私の経験からですけど、好きだと思うことはどんどんやっていたら、自ずと何か方法が見つかったり、いろいろなサポートが入ってくるのです。

 

自分自身がわくわくすることは、魂の道。
魂が喜んでいる。
本来の自分自身なんです。

 

何も心配することなく、好きなこと、自分の心にあるわくわくすることをやってみて!

 

すぐ結果を出そうとするより、それをやっていること自体が好きな事をやっているんだから楽しくて幸せですよね。

 

プロセス、その過程もまるごと楽しみながら進んでいく。
そうすると道は繋がっていく
そう信じています。

 

web kumano 2014-03-26 002

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 


コメントは受け付けていません。