冬の沖縄!楽しみ方・過ごし方!おすすめ5つ!パワースポットめぐり


冬の沖縄旅行もとっても魅力です

実際に、冬の「12月、1月、2月、3月」に沖縄旅行に行く時に、まず気になるのがお天気ですよね。寒いのか、暖かいのか?それから、夏のように海で泳げるのか?

 

冬の沖縄の気温やお天気、沖縄での服装、冬の沖縄旅行の見どころ、楽しみ方を紹介します

・イルミネーション情報!
・冬ならではのアクティビティ
・冬の沖縄旅行は格安?

 

冬の沖縄旅行のメリットを紹介します。

冬の沖縄旅行もおすすめです!

 

スポンサーリンク

冬の沖縄旅行の気温やお天気について

12月~3月の冬の沖縄の気温は、だいたいどのくらいか?

それが一番気になりますよね。

 

表にまとめました。

12月の平均気温は18.7度、2月の一番寒い時期でも17度はあります。

  12月 1月 2月 3月
平均気温 18.7℃ 17℃ 17.1℃ 18.9℃
最高気温 21.2℃ 19.5℃ 19.8℃ 21.7℃
最低気温 16.3℃ 14.6℃ 14.6℃ 16.5℃
平均水温 24℃ 24℃ 21℃ 22℃

(2016年気象庁のデータ)

 

数字的に見てみれば、かなり暖かい印象ではないでしょうか。

晴れてお天気のいい日の沖縄は・・・

冬だろうとまるで初夏のような陽射しが照りつけることも珍しくありません。車の中は暑くてクーラーをつけたくなる時もあります。思わず上着を脱いで、Tシャツ一枚で平気なこともあります。

ですが、
基本的に冬の沖縄の天候は曇りや雨の日が多いのが特徴です。どんよりとした鈍色の空に覆われています。

問題は風!

海から吹き付ける北東の風が実際よりも体感温度をぐんと寒く感じさせます。

 

沖縄と言えども、冬の時期はジャケットや暖かい上着が必要になってきます。

沖縄で冬に暖房をつけたくなるほど寒い日は一冬に数日間と言われているので、本土よりも格段に暖かいのは事実!ですが、防寒着は必須ですので、南国と思っていたら、想像よりも寒くて・・・・となってしまいます。

 

悪天候時の沖縄は体感温度が低く感じられますので、ご注意ください。

 

【関連記事】

12月沖縄旅行の気温や服装は?

1月の沖縄旅行の気温や服装は?

3月の沖縄旅行の気温や服装は?

 

冬の沖縄旅行の服装は?

本土に比べ、気温が高い沖縄といっても、平均気温は20℃を下回っているので、半袖・半ズボンは厳しいでしょう。

晴れの日には厚着をしていると少し暑く感じてしまうかもしれないので、

基本的には、長袖+パーカーなど、長袖&羽織ものスタイルが便利

インナーを着こむというよりは、

羽織ることができる上着が便利

いつでも脱ぎ着して温度調節できるように!

 

ダウンのようなガッチリとした、分厚い真冬用のアウターまではいりませんが、

朝晩や風が強い日などはやはり寒いので、冬用のジャケット・ジャンパーはあった方がいいです。

 

朝晩や北風の強い日には、風を通さないようなウィンドブレーカースカーフなど首元の防寒アイテムがおすすめです。かさばらず、バッグに入れておくと安心です。

 

靴は、南国沖縄といえば、ビーチサンダル、女性ならミュールだけというのは、厳しいでしょう。靴下&スニーカーやパンプスなど春・秋用の靴がおすすめです。

 

冬でも紫外線対策は必須です。本土比べて紫外線量はかなり強いです
日焼け止めは必要です。
★日差しの強い日には、サングラス、帽子があったほうが安心です。

 

沖縄旅行の際には、こまめに天気予報をチェックしておくことを忘れずに!

 

スポンサーリンク

冬の沖縄の海で泳げるか?

海の平均水温は、約23℃~24℃

冬の沖縄の海は、北風の影響で荒れる日が多く、海水浴はお勧めしません。

せっかく沖縄に行くからには、絶対泳ぎたい!という方は、ホテルのプールで過ごすのがおすすめです。

または、シュノーケル青の洞窟でのダイビングなどのマリンアクティビティは年中開催していますので、利用するといいでしょう。

 

11月~3月は、沖縄の海は遊泳禁止!

11月~3月は、沖縄の海はオフシーズンです。

多くの海水浴場は遊泳禁止です。

沖縄では、多くのビーチの遊泳期間は4月~10月、また、11月以降は監視員がいなくなります。

遊泳は3月下旬~4月の海開き以降でないと基本的にはできないため、勝手に海に入ることは避けましょう。

 

冬の沖縄!イルミネーション

冬と言えば、イルミネーション!

イルミネーションを行っているホテルを紹介します

カヌチャベイホテル&ヴィラズ


(出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/news/0001045.aspx)

 

2018年11月1日(木)~2019年2月14日(木)の期間中、

約80万坪の広大な敷地に、シンボルのマザーツリーがあるエリア、ビーチサイドプール周辺をカラフルな光が彩るエリアの2つのメインエリアで展開されるイルミネーションイベント「スターダストファンタジアが盛大に開催されます。

期間中は「クリスマスソングズナイト」や「ザ・ファイナルカウントダウンイリュージョン」など様々なイベントがあり、

このホテルの詳細・予約

 

日航アリビラ

10月から3月まで期間、

アリビラの中庭を彩る「パティオイルミネーション」は雰囲気がとてもよくお散歩しながら楽しめます。

12月1日~25日まではパティオの噴水が光のオブジェになってさらに華やかになります。

クリスマスデコレーションはおしゃれ、12月23~25日の期間中ロビーでは生演奏やアリビラサンタが登場します!楽しみなイベントです。

このホテルの詳細・予約

 

ルネッサンスリゾートオキナワ

高さ15メートルのツリーが出迎えるロビーは素晴らしく、8万球の光が灯るビーチではイルミネーションが楽しめます。なんといってもルネッサンスの特徴のイルカちゃんがかわいい!

サンタクロースが館内の指定の場所までプレゼントを届ける「サンタ’s Coming」や子どもに人気のおかしがいっぱいの「キャンディハウス」など限定イベントもあるので要チェック!

このホテルの詳細・予約

 

 

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

「アクアイリュージョンタイム」では迫力満点の光と噴水のショーがとても素晴らしいです。

リズミカルに水しぶきをあげて踊る水と光。プールの水面に光が反射して幻想的な雰囲気。ホテルと周辺が140万個の光で彩られ、生演奏ライブやハロウィン、クリスマスなどのイベントも開催!

このホテルの詳細・予約

 

 

イルミネーションのあるホテルに泊まる

 

冬のおすすめアクティビティ

ホエールウォッチング

冬の沖縄旅行のおすすめは、ホエールウォッチング!

野生のクジラを間近で観察できるチャンスは冬だけです。

 

ホエールウォッチングツアーに参加の場合は、厚手のコートやジャンパーが必要です。船に乗ってクジラがいるポイントまで行く間は、風が強い場合もあります、防寒着をお忘れなく。

 

沖縄美ら海水族館


(出典:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/73)

 

沖縄本島に来たら絶対おすすめは、ここ!

大迫力の水族館です

ジンベイザメを是非見ましょう!

 

夏は大混雑でなかなかゆっくり見ることが出来ないのですが、、、冬は比較的スムーズです。混雑からある程度回避できます。午前中は修学旅行生が多く訪れる時間帯でもあるので、入場料金が安くなる16時以降の入館チケットもあるのでオススメです。

 

沖縄美ら海水族館は、日本一の水族館であり、一番の目玉はジンベエザメの展示!!!

沖縄美ら海水族館で飼育されているジンベエザメは世界最長飼育記録を更新中で、2018年現在、満23年目を迎えています。またジンベエザメの迫力ある食事シーンはぜひお見逃しなく! そのほか大小77もの水槽で沖縄の海に生息するさまざまな生物を観察することができます。

 

沖縄美ら海水族館  
開館時間:10月~2月  8:30~18:30(入館締切 17:30)
開館時間:3月~9月 8:30~20:00(入館締切 19:00)
休館日 12月第1水曜日とその翌日
料金 大人:1,850円
高校生:1,230円
中学生:610円
小学生:610円
幼児:(6歳未満)無料
住所 沖縄県国頭郡本部町石川424
TEL 0980-48-3748
アクセス (1)名護バスターミナルからバスで約1時間

 

【アクセスマップ】

那覇空港から車で2時間くらい。高速を使えばあっという間です。

 

青の洞窟 シュノーケリング

初心者でも楽しめる、青の洞窟でのシュノーケリング

 

恩納村の真栄田(まえだ)岬にある「青の洞窟」は、太陽の光と海の青が織りなす奇跡の場所。美しく透き通る水面に神秘的な世界です。

 

「マリンスポーツは夏だけ」と思っていませんか?!

 

沖縄の水温は冬でも20℃以上ありますので、潜っていた方が暖かいなんてこともあります。分厚いウェットスーツを着用して潜るので問題ありません。

 

実は、冬にオススメです!

冬は夏に比べて、人が少ないので、ゆっくりプライベート感を味わってシュノーケリングを楽しむことができます。また、透明度がとても高いので、青の洞窟は1年の中で一番輝いて見える季節は冬です。

 

いろいろなシュノーケリングのコースがあります。

「青の洞窟」詳細・予約について

 

冬の沖縄旅行!パワ―スポットめぐりがオススメ

夏だと日差しが強いので、長時間、さんさんと照り付ける太陽の元、歩き回るのはとても厳しいです。ですが、冬はたくさん歩いてちょうどいいくらいですので、

ハイキングや海辺の散歩、パワースポットめぐりがオススメです。

パワースポットの中でも、歩きながら大自然を感じられるスポットをご紹介します。

 

大石林山(だいせきりんざん)でハイキング

沖縄本島の最北端「辺戸岬(へどみさき)」の近くの豊かな自然あふれる癒しのパワースポット!

巨大なガジュマル、巨石群、パワーストーン、大きな石からエネルギーが放出されているのを感じることができる自然界からのパワーあふれる場所です。

 

4つのトレッキングコースがあり、亜熱帯植物と巨大岩の中のハイキングがおすすめです!

  • 巨石、石林感動コース 1000m・約35分
  • 美ら海展望台コース 700m・約30分
  • バリアフリーコース 600m・約20分
  • 亜熱帯自然林コース 1000m・約30分

 

大石林山の入場料金割引はこちら

 

古宇利島(こうりじま)


(出典:https://project311.jp/949.html)

 

「沖縄版アダムとイヴ」の伝承が残る島。

嵐のCMで一躍、大人気スポットになった場所です。縁結びに効果があるパワースポット「ハートロック」もおすすめです。

 

ガンガラーの谷


(出典:https://project311.jp/949.html)

 

ツアーでのみ行くことが出来る神秘の谷。

 

スポンサーリンク

 

冬の沖縄旅行は格安?

繁忙期の夏と比べて、冬の沖縄旅行は格安です

 

夏場は高額なリゾートホテルも冬の沖縄旅行は安くなります、憧れの高級リゾートホテルなどに泊まるチャンスです!

格安ツアーも多くなり旅行のチャンスと言えます。

 

ただし、クリスマス、年末年始、大きなイベントがある場合は高めです。

年末年始の沖縄旅行は、ゴールデンウィーク並みのハイシーズン価格になります。クリスマスシーズンは2~3カ月前、年末年始は3~4か月前の予約がオススメです。

 

冬の沖縄旅行は、繁忙期をうまくずらすと、、、、2泊3日 最安値 3万9800円

4人での旅行で、2泊3日で、羽田空港出発の沖縄旅行パッケージツアー(往復航空券+ホテル+レンタカー)を利用したときの大人1人の料金の目安を調べてみました。記載料金はあくまでも目安です。

特に、2月の旅行代金の最高値は、年間を通して最も安くなっていました。
最高値   7万1300円
最安値   3万9800円
通常の休前日料金 5万1300円

 

まずは、航空券代をチェック!

出発地と目的地「沖縄」と入れると一発で各航空会社の価格がわかります!

今すぐ航空券を調べる

 

 

沖縄のツアーはいくら?

飛行機とホテルのパックツアーがいくらか、すぐわかる便利サイト!

パックツアーを調べる

 

優雅にリゾートホテルスティ

せっかく沖縄まで来たのだから、あちこちと観光観光と動き回ってしまう・・・という人も多いかと思いますが、

 

旅行代金も安い冬だからこそ、

リゾートホテルに泊まって、

ゆったり贅沢に過ごしてみるのもおすすめです。

 

普段はあまり使わないラウンジや、バーで過ごしたり、スパでマッサージを受けるなど、贅沢な旅をしてみてはいかがでしょうか。心と身体を思う存分、癒してみるのも楽しいですよ。

素敵なホテルに泊まったら、お部屋で過ごす時間も十分にとるのが通な過ごし方!大人な沖縄旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

旅行代金が安いことは魅力。その分ホテルや食事をグレードアップできるのも、冬ならではの魅力です。

 

おすすめホテル「プライベートヴィラ」

高品質なおもてなしと極上のバカンス

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

2016年オープン。喧噪とは無縁の読谷村、宇座ビーチの目の前に位置

一年を通して客室内のプライベートプールが楽しめ、室数限定で温水プール付きのお部屋もあります!

 

 

ビーチサイドのクラブリゾートは、プライベートを大切に考えた特別な空間 

全室プール付きのプライベートヴィラ

 

 

沖縄本島の高級リゾートホテル「ザ・ブセナテラス 」「ジ・アッタテラス クラブタワーズ 」などの系列ホテルです。

 

最高級の時間を過ごすことが出来ます

このホテルの詳細・予約はこちら

 

 

おすすめホテル「琉球温泉」

琉球温泉 瀬長島ホテル

冬に旅行をするなら、やっぱり温泉!沖縄にも温泉があります。

2013年にオープンした人気の宿を紹介します

 

 

那覇空港から車で約10分という好立地で、沖縄で唯一夕日と空港とオーシャンビューが望める天然温泉!

とても心地よい海風と絶景が心と体を癒してくれます。

屋外プール、温泉、マッサージトリートメント、海の景色を望むビュッフェレストランがおすすめ!

 

「琉球温泉 瀬長島ホテル」内にある「龍神の湯」

日帰り入浴&レストラン利用も可能です。入浴後は海を見ながら、レストランでランチやディナーがお勧めです。

沖縄都市モノレール赤嶺駅との無料往復シャトルがあるので便利!

 

このホテルの詳細・予約はこちら

 

最後に

冬の沖縄旅行はとってもおすすめです。

冬の沖縄の見どころ、冬の沖縄旅行の楽しみ方、冬にしか体験できない事を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

冬におすすめスポット

  • 冬のイルミネーションを満喫
  • 水族館をゆっくりめぐる
  • 青の洞窟シュノーケル
  • パワースポットめぐり
  • 優雅にホテルスティ

 

おすすめホテル

 

夏はどうしても沖縄旅行費用は高騰しています。冬の時期は、クリスマス・お正月などの繁忙期を外し、日程を考慮すれば、とっても格安にしかも最高級のホテルにスティすることが出来ます。

非日常を思いっきり楽しむことができます。

 

冬の沖縄旅行もおすすめです。

お楽しみください!

 

スポンサーリンク

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

182人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。