シャーマンが昔から使っていたハーブがすごい!ボディ・マインド・ソウルに作用!?すべて繋がっている!


こんにちは!みほです。

これまでの流れからハーブを習い始め、本当にニューライフが始まっているな~と実感。

ブログも新しくなってるし、ネット環境を変更したことでいろんなプラスアルファで、スマホもiphone6からiphone7へ。カーナビも今まで熊野での家を自宅に設定したままで操作をしているうちに初期化。今までのデータが全部消えちゃったんです。これも流れですね~

NEW LIFE!
新しい始まり
なんでしょうね~

 


ハーブを習い始めて感じた、今までとの繋がり

 

私は超初心者レベルなので、ハーブと言えばラベンダー!

親しみ深いところから徐々にやってます。

まぁ、ハーブティーくらいは知っているつもりだったけど、、、効能は全然わかっていなくて。

最近はコーヒーショップやレストランでハーブティーを選べるようになってますよね? 代表的なところで、カモミールティ、ミントティ、ハイビスカスティーなど。とても身近で、しかもとっても優れものの効能があるんですよ(^O^) ハーブいいですよ!

ハーブの使い方、成分、効能、はもちろんなのですが、プラスアルファっていうのですかね。歴史とかハーブができる地質とか、もっと精神性なことまで話が及んでいって、日々納得&驚きで楽しく学んでいます。

 

新しい事を始めるのは、やはり楽しいですね!

毎日がわくわく、ドキドキです。

 

なにかやりた~い、でも何かわからない? どうしたらいい? って感じている人もいると思うけど、私だって、何かがくる? なんだろう? って思いながら1年くらい過ぎていきましたよ~、焦らず、迷わず、待っていたらその時は来ると思います。

しかも、

ベストタイミングでやってくる!

これ間違いない!

 

今ハーブを勉強することが、私にとってのタイミング!

 

なぜそう思うかというとね~・・・

シャスタで知った、ネイティブインディアンのスウェットロッジのこと、シャスタのラベンダーファームオーガニックショップのベリーベール、、、意外にも!!!いろいろ関わっているんですよ~

8/27のブログに書いたように、今から5000年前、紀元前に残るエジプトでのパピルス文字の中に、まるでスウェットロッジのように薬草を煉瓦ブロックの上で炊いて三角のテントの中で燻して病気を治すのに使われいた、、、シャスタで経験したからこそ、「それってスウェットロッジじゃん!」って思ったし。

(スウェットロッジとは・・・ネイティブインディアンの浄化の儀式)

 

ラベンダーと言われ、すぐに頭の中に広がる景色は・・・シャスタのラベンダー園

車を停めてドアを開けると一面紫のラベンダーのお花畑。ぱぁ~っと一瞬にして香りに包まれた時のことや、「ラベンダーを摘んでいた時に、イングリッシュラベンダーとフレンチラベンダーがあって、フレンチの方が香りがよかったな~」とか、、、

 

 

経験したことが大きいのです。体験があるからこそ、すっと入っていきやすい。これ、シャスタに行く前だったらまた違うとらえ方だったろうな~と。もっと表面的で知識だけ覚えるみたいな感じになっていたのかも・・・なんてね。

 

「やっぱり、体験に勝るものなし」

 

全く新しい事と思っていたけど、実は、今までの経験、旅がとても関係していて。。。人生って面白い!

 

「すべてに意味があり、人生無駄なし」

 

今更、わかりきったことを・・・と思われるかもしれないけど、ぜーんぶ繋がっているのです。

安心して大丈夫ってことです。

 

この先どうなるのだろう?

このままでいいのかな?

 

いろいろ考えますよね。

今やっていることも、必要だからやっているのです。

 

だからこそ、今を大切に!

目の前にあることがとても大事!

 

私達は今にしか生きられない!

NOWなんです。

自分を信じてやっていったらいいのです

そうしていると、自ずと身分の道が拓いていきます

 

選択は自由。平等にチャンスはやってきている

スポンサーリンク

 

私の最近の経験から話すと・・・

・5月の新月に、突然にベルリン行きを勧められ、断ってももちろんいいのですよ、だけど、「行ってみようかな~」って。行ったから今に繋がってるし。。。その時も意外と気軽に思っていたんですよ。もしも嫌になったらすぐに引き返したらいい、居心地が悪かったら別の場所に行ったらいいし、、、絶対こうしなきゃ~なんて思わなくていいから(ベルリン旅日記 その1)

・7月のカウアイ島のメディカルハーブガーデンについても、断ることもできたけど行く方を選んだのですよね~。

 

あらゆる場面で、何を選ぶかです。

その時に、選んでいるのは自分なんですよね。

 

「最終的に、選択するのは自分です」

 

人によって、どこでどんな経験をするかは様々です。

その時その時に、何を選ぶか?

何を感じるか?

 

気付いていないようで、いろんなお誘いがあったり、ぱっと目にして気になることがあったり、実は身近に起きているんですよ。

 

それに気付くか?というのもポイントになってきますね~

気になったら、行ってみる!やってみる!

違ったら、それはそれでいいのです~

 

「最初の一歩を踏み出してみる」

 

自分の感性を信じて

オアフ島のヘイアウに一緒に行った友人から一通のメールが届きました。

「ヘイアウは、とっても大事で、意味のある時間だったんだね。もちろん、気持ちよかったけど、美穂ちゃんのような深さではない。

同じ場所、同じ時間でも、なにを受け取るかによって、意味が全く異なってくる、逆に言えば、どんな些細に見えることも、とても大きな意味になる、つまり、なんでも自分次第ということ。」

これを受け取り、まさにその通りだな~と思ったのです。

受け取り方は人それぞれ、感じる場所も、感じることも違います。だからこそ、私達みんな一人一人がオリジナルです!

 

自分の持っている感性を大切に 
  
人と同じじゃないからこそいいのです。
  
それぞれに存在の意味があるので~す

 

 

シャーマンとハーブの関係性?

ハーブを習っている中で、「シャーマン」の話がでてきて~

説明を聞いてると、今度は、、、「BODY・MIND・SOUL (ボディマインドソウル」

 

私の中では「なんで????」

とクエッションマークが点灯し続けていると、

 

昔からハーブはシャーマン、日本的に言うとイタコ?! とのかかわりが深いそうで、彼らが病気の人々を治していた。

シャスタのネイティブインディアンもセージとか他の薬草を使っているわけで、たしかに関わりがある。

 

身体が悪いと(ボディ)→→→精神的にも病んでくる(マインド)

心の部分、感情、精神の状態が崩れていくと(マインド)→→→身体も病気になる(ボディ)

例えば、ストレスで胃が痛くなるとか

 

相互作用があるということ。
精神と肉体、両方をバランスよく保っていく事で、魂を磨いていく!

 

そういうことなんですって。

 

ハーブを習っている最中に、ボディマインドソウルに繋がっていくとはね~、不思議な感じでした。

私はこういう話しに興味津々になるってことは、やっぱりこういう類の事が好きなんだな~となりました。

だから、ハーブに繋がっていったのだろうし(^^)

 

魂磨き!というと、、、なんだ?なんだ?となるけど、

日々成長していきたいってことなんだよね~。

それは、厳しい事や辛いことを我慢してやるって事じゃなくて、

 

楽しく!
JOY!

 

楽しいかな? わくわくしてる? ときめいている? で選択したらいいのだろうし。

やりたい?やりたくない? って、、、どうかな、思ったままに行動したらいいわけで。

 

毎日を楽しく、幸せに生きていくって、毎日の小さな選択の積み重ね。

 

心がうきうき、わくわく

楽しい事をするのが、楽しいのですから!

 

遠慮せず、どんどん

JOY JOY JOY

 

「スウェットロッジ」ネイティブインディアンの浄化の儀式についてのおすすめ記事

シャスタの聖なる儀式、スウェットロッジ (Sweat Lodge) 体験談
 2週間前の土曜日、久しぶり、約2年ぶりにネイティブアメリカンの聖なる儀式「Sweat Lodge」に参加することが出来ました。 スウェットロッジとはウォーキン...

 

 

ハーブに興味がある方は、こちらもオススメです

ハーブ情報をまとめました

 

スポンサーリンク

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

173人の購読者に加わりましょう

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。