「世界遺産」熊野のおすすめベスト6~熊野の神様が熊野とのご縁を結んでくれた~


たまたま昨日、「BS放送熊野がテレビ出てるよ~!」、と連絡をもらい、ちょうどテレビをつけると、日本の棚田100選の「丸山千枚田」!

なつかし~~い。その前から離れられなくなりました。

高橋一生さんの「美しい日本に出逢う旅」、とってもよかったです。

やっぱり、聖地熊野ですね~(^O^)

それで、熊野がいい!熊野を紹介したい!と思ったので、今回は「高橋一生さんが旅した熊野の名所」をご紹介します。

 

2004年に、熊野は「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されています。2016年に熊野古道の一部も追加登録になっています。熊野の名所がまたまた増えています。

 

スポンサーリンク

 

 

はじめに (熊野とのご縁)

2013年の4月、熊野古道を高野山から歩いたのが最初です。
九州生まれの私にとっては、南紀紀州の熊野という場所ははるかかなた遠いところでした。詳しく知りませんでした。

それが、

2011年にスペイン巡礼を歩いたことで、スペイン人から「日本にも巡礼路あるでしょう~ KUMANO!」と言われ、日本人の私より熊野を知っている。どういうこと???

自分の国の事もよく知らないなんて、海外に行くのもいいけど、自分の国の事をもっと知っていないと、、、その時に、「いつか、熊野に行こう!」「熊野古道を歩こう」と思っていたのです。

 

 

パワースポット「スペイン巡礼路と熊野古道」は世界遺産

サンティアゴの道(カミーノ)・スペイン巡礼路の巡礼宿の方々は、日本に巡礼路があるのを知ってるからこそ、日本人に対してとても親切で、そして同志のように接してくれる。

 

世界中の道で、
世界遺産に登録されている道は、スペイン巡礼路と熊野古道の2つだけなんです。

 

「熊野にいつか行こう」と思っていたけど、漠然としていて、時期は全く未定。しかも、スペインを800KMも歩いた後は、当分歩きたい気分にならず、、、ほんとにいつか・・・って感じだったのが、

熊野古道は5泊6日くらいで歩ける?!

とわかったら、行ける!となって、、、トントントンって熊野に行くことが決まりスペインを歩いた1年半後には、熊野古道を歩いていました。

 

ただ、熊野古道を歩くだけ、、、のつもりが、

4月に、5泊6日の予定のつもりが、

 

熊野を離れる日は5月12日でした、結局2週間くらい熊野に滞在!!!

私のいつもの、、、、流れに任せて~の旅です(^O^)

 

ほんとに、まさかね~・・・です。

 

その後、熊野へのお礼参りに8月に訪れ、熊野でのご縁は繋がっていき、8月下旬にまた熊野へ。

その後は、熊野からアメリカ・シャスタへ
北カリフォルニアの聖地シャスタ山ですよ。
シャスタから熊野へ、、、と行ったり来たりが始まりました。

 

 

2013年11月に熊野に古民家を借りることが決まり、熊野をご案内する(熊野リトリート)が始まりました。

 

ほんと、流れってありますよね~・・・(^O^)
こういう時って、するするする~~って進んでいくんです

 

ほんとに、熊野のとのご縁も不思議。
きっと、熊野の神様が呼んでくださった。
ご縁を結んでくださったと思っています。

 

そして、昨日、、、、久しぶりに熊野を映像を見て、、、心動かされました。

やっぱり、聖地! 
神々が宿る熊野! 
聖地熊野!

 

テレビの映像から、熊野の神様を感じて、、、ぐっときて、じーーーーん。

 

熊野の新緑があまりにも美しく。
また、熊野に行きた~い!となってます(^O^)

 

熊野、やっぱりいい!
神様がいらっしゃる!そう思いました。

 

前置きが長くなりましたけど、

見てない方の為にも、熊野ファンの方にも熊野の素晴らしさを伝えたくて!

昨日の「熊野」で紹介された、熊野の名所をご紹介します。

 

 

丸山千枚田(三重県熊野市)

 

日本の棚田百選に選ばれています。
この1340枚の棚田を守っていくために、今はオーナー制度があります。

☆丸山千枚田の素晴らしい写真はこちら

 

この写真は8月の丸山千枚田。稲が実ってます。

借りていた古民家から近い場所だったこともあり、とてもよくこの辺りに出没していました。

5月の田植えも体験しました~♪

楽しかったな~♪

田植えって、、、すごいのです。
大地と繋がる。熊野の土地のパワーをダイレクトに受け取れる・・・そう感じます

 

【田植え体験してみたい!!!】そう思われた方はこちら↓↓↓

未経験の方は、是非!素晴らしい経験になることまちがいない(^O^)
私は、熊野赤倉の中平さんにお世話になり、丸山千枚田で田植え体験をさせて頂きましたので、赤倉をご紹介します♪

 

 

四季折々の素晴らしい景色を見ることが出来ます。

 

丸山千枚田

【住所】三重県熊野市紀和町丸山
【web】熊野市ふるさと振興公社

 

観光については、こちらを参考に!
☆熊野市観光協会
☆熊野市観光公社

 

スポンサーリンク

 

世界遺産に登録されている温泉「湯の峰温泉・つぼ湯」

つぼ湯があるのは、蘇りの湯と言われている湯の峰温泉です。

つぼ湯はこの岩の下からお湯が沸いてきていて、日によって七回も湯の色が変化するといわれている天然温泉です。

世界遺産に登録されているのは、湯の峰温泉ではなく、湯の峰温泉の中の「つぼ湯」だけなんですよ~。私も3回ほど入らせて頂きました。タイミングよく待ち時間が少なかったのでラッキーでした。

一組30分の交代制。
運が良ければすぐに入浴できますが、人気なので待つこともあります。

 

【住所】和歌山県田辺市本宮町下湯川
【web】つぼ湯(熊野本宮観光協会web)

こちらのサイトも参考に
→「熊野ツーリストビューロー つぼ湯

 

★高橋一生さんが泊まった宿は・・・「あずまや」

湯の峰温泉の中でも、老舗旅館。お風呂とお料理が自慢

【住所】和歌山県田辺市本宮町湯峯122
【TEL】0735-42-0012

予約は⇒旅館あづまや

 

熊野三山のひとつ「熊野本宮大社」

主祭神は、家津美御子大神(スサノオノミコト)。
本宮の地に神が降臨したと伝えられています。
熊野権現と言って、奈良時代には仏教を取り入れ、神=仏としておまつりするようになっています。(HPより)

・熊野古道の道は、すべてこの「熊野本宮大社」に繋がっています。

【web】熊野本宮大社

 

 

 

神武天皇をご案内したと言われる八咫烏

熊野本宮大社には、八咫烏ポストもあります

 

大きな鳥居が日本一!

明治22年の水害で流されてしまった「大斎原(おおゆのはら)」こちらに神様が降臨したと言われてますので、階段を上って本殿に行くだけでなく、大斎原がお勧めです。全然気が違います。清々しくて、なんとも言えない空気があります。是非どうぞ!

 

 

世界遺産「熊野速玉神社」の摂社「神倉神社」

 

神倉神社は、熊野大神が熊野三山として祀られる以前に一番最初に降臨された聖地です。(HP より

この大きな岩、ごとびき岩がご神体。
二月六日には、奇祭「お燈祭(おとうまつり)」が有名です。

ごとびき岩まで辿り着くのに、538段もの石段を登って行きます。それが急なんですよ、、、しかも鎌倉時代の石段。

写真から石段のすごさ、、、伝わってるかな~?

ゆっくり登れば行けますから、、、是非! 杖の貸し出しもありますけど、帰りのことも考えると、両手が空いていた方がいいので、なしの方がいいかもしれません。お好みで。

ごとびき岩まで歩いて登っていくのが絶対いいです。

 

ここ、ほんとに好きです。
この石段があって、はぁはぁとなるんだけど、それがまたいい。そしてね、神倉神社を歩いていると、、、たいてい現地の方に話しかけられて、観光案内をしてもらったり、いろんなお話が聞けたり、結構地元の方との遭遇率が高い。それだけ地元の人もよくお参りに来ている場所です。

とってもみなさん親切なんですよ

 

観光については、こちらを参考に!
☆新宮観光協会

 

スポンサーリンク

 

世界遺産に登録されている「熊野那智大社」と那智の滝

熊野と言えば、那智の滝は外せません。
日本一の滝です。

【web】熊野那智大社

 

那智大社は女性の神様、熊野夫須美大神(イザナミノミコト)がお祀りされています。

女性の神様です。

夫須美(ふすみ)とは「むす」という生成発展を意味する言葉であり、同時に「結(むすび)」という意味を持っています。このため、かつては「結宮(むすびのみや)」という通称で呼ばれていました。(HPより)

 

詳細については、こちらを参考に

☆熊野那智大社のweb
☆那智勝浦観光協会

 

 

 

おすすめマグロ料理「桂城」

マグロの解体が不定期に開催されています。連休が多いかな、、、運が良ければ見られるかも?!

予約ができないお店なので、開店時間の5時に行くか、時間をずらしていくのがいいですよ(^O^)

和歌山県勝浦は、マグロの水揚げ高が日本一!

絶品のマグロが食べられます!!!

 

桂城(かつらぎ)

【住所】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦398−11
【電話番号】 0735-52-1845
【営業時間】

お昼・・・11時30分~15時00分
夜・・・17時00分~22時00分

 

・1600円のマグロ定食がおすすめです。
・ですが、せっかくだったら「おまかせコース」が絶品!マグロ三昧です

【おまかせコース3000円】
・つきだし・・・まぐろの角煮&はらわたORくじら?!
・まぐろの赤身
・カジキマグロの鉄板焼
・かまの塩焼き
・まぐろカツ
・まぐろミニ丼&つみれ汁

 

他のおすすめメニューには、まぐろのお刺身、マグロラーメン、マグロレアかつ、

 

こちら大将さん。。。もちろんだけど、マグロにすごく詳しいです。

 

ラッキーなことに、二度もマグロ解体ショーに参加できました~♪

マグロの頭まで解体ショー

友人Yちゃん、、、活躍でした~(^O^)

 

解体ショーはとっても盛り上がって楽しいです。その時その時で違うかもしれないけど、新鮮なマグロのお刺身を頂いたり、一人ずつにぎり寿司を作らせてくれたこともありました~(^O^)

 

他にも勝浦にはマグロが美味しく食べられるお店があります

まぐろマップがあるのです~

 

 

最後に

聖地熊野・・・とても嬉しくて、感動が蘇り、ブログにご紹介しました。やっぱり熊野は、神聖な場所、祈りの場所ですね。

世界遺産に登録されてから、世界中から観光客が訪れるパワースポットです。その中でも、熊野古道を歩いているのはほとんど外人さんばっかり。ヨーロッパ系が多いですね。スペイン巡礼にも関係あるんでしょうけど。あと、カナダ人も多いかな。

熊野がぴぴぴってきたら、LET ’GO! KUMANO!

とっても素晴らしい何かに出逢えます! それぞれの方にとっての何か(^O^) お楽しみに!

 

今回、熊野がテレビで紹介され、「見て見て」とfacebookに投稿したり、友人にメッセージを送ったり。

 

熊野のご縁で、私と友人達とのご縁もまた結ばれました。それも嬉しかったんです。熊野の神様を感じたのとダブル嬉しい!!だったんです(^^)

 

ご無沙汰だった友人にも、急に「熊野見て!」と連絡して、遠く離れていたのがぐっと近くなった。そして、あ~やっぱり、連絡しなくても繋がってるんだな~と実感。共感するっていいですね。

最近、一人で過ごす時間が長かったので、一人じゃないんだな~、こんなにいい仲間達がいる!嬉しい。幸せ~と思ったのでした。

 

どうもありがとうございます。

 

ほんと、いい日だった~。今日もおかげさまでいい日です。ブログを書いていても、熊野をたっぷり感じられ、嬉しいです。
ありがとうございます。
熊野、ありがとう~~♪
また、熊野詣に行きま~す♪

 

 

おすすめ記事

熊野古道が世界遺産に登録された理由がすごかった!? 熊野古道を歩くことは修行だった?

熊野古道がスペイン人に人気の秘密?スペインと日本の世界遺産の2つの巡礼路は姉妹道?

3つの聖地は繋がっている!聖地熊野と呼ばれる理由とは?

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


このサイトの運営者

中山みほ

聖地の旅情報と今思うことを綴っています。

シャスタから始まった魂の旅は、スペイン巡礼、熊野古道、イタリア・アッシジ、フランス・ルルド、そしてハワイ、カウアイ島へ繋がっていきました。世界のパワースポットでの神秘体験や幸せの連鎖、お導きの旅の珍道中を写真と共にお伝えします。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

627人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。