【4月沖縄】服装や気温は?海で泳げる?格安飛行機はいくら?イベント情報!


気候が良くなってくる春!

4月に旅に出かけるなら・・・沖縄がおすすめ!

 

海がきらきら青く輝いています。

波の音、真っ青なビーチ、想像するだけで楽しくなってきませんか?

 

沖縄の4月は「うりずん」と呼ばれ、年間で最も過ごしやすい季節!

真夏の暑さはなく、快適に沖縄旅行を楽しめる季節ですので、おすすめです

 

 

4月、またはゴールデンウィークに沖縄旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか?

 

梅雨が明けると次は台風も心配になってきますので、

梅雨入り前の4月はオススメのシーズンです!

 

4月の沖縄旅行の気温やお天気、4月のイベント情報について紹介します。

 

4月の沖縄の気温やお天気は?

4月の上旬~中旬までは
朝晩は少し冷え込む日もあり、屋内施設では冷房で少し寒く感じることもあるでしょう

 

4月下旬からは
沖縄の平均気温は24度、
最高気温は27度近く
になり、

東京の7月頃の気温に相当します。

日差しも徐々に強くなってくるので、体感としては夏の感じです。

 

平均気温 21.4℃
平均最高気温 24.1℃
平均最低気温 19.0℃
平均水温 24℃
降水量 165.7ミリ
日照時間 123.8時間

 

沖縄の4月の平均気温は21.4度

最高気温の平均は24.1度になりますので、日によっては終日半袖で過ごすことも可能でしょう。

 

25度を超える日も珍しくはありませんので、人によっては暑いと感じられるかもしれません。爽やかな風が吹きますので、夏真っ盛りというわけではなく、暑すぎないのでまだまだ過ごしやすい季節といえます。

 

また、最低気温は19度程度ですから、それほど寒いと感じる日は多くありません。とはいえ、寒くなる日が無いというわけではありませんので薄手の長袖はあった方が安心です

 

特に梅雨が近づく、4月下旬頃は肌寒さを感じる日もあります。

 

降水量は3月同様でそれほど多くはなく安定した気候で、比較的晴れる日が続きますが、寒気が入り込む日もありますので注意が必要です

 

梅雨に入れば雨が続きますし、梅雨が開ければ台風がやってくると思えば、この時期の沖縄は狙い目のシーズンとも言えるでしょう。

 

 

4月沖縄旅行の服装や持ち物

日中はTシャツやノースリーブでも大丈夫。

快適に初夏の沖縄を楽しめるでしょう。

 

朝晩の冷え込みを考えると薄手の長袖は準備するのがおすすめです。

 

1年の中で最も過ごしやすいのが4月!

まさに、4月は沖縄旅行にはベストシーズン!とも言えるのではないでしょうか

 

陽射しが強いので紫外線対策も必要です。

  • 日焼け止めクリーム
  • サングラス
  • 帽子

は必需品です。

 

また、3月までは適していない日もあると思われるビーチサンダルやミュールなどを履いても問題なく過ごせるでしょう。

 

服装は、外出時には羽織るタイプの洋服、シャツやカーディガン

気温に応じて服装を調整できるようにしておくのがおすすめです。

 

 

おすすめ日焼け止めは、やっぱりアネッサ パーフェクトUV

子供用やオーガニックの日焼け止めもいろいろありますので、選んで持って行くのが通です!

 

ビーチでは、ラッシュガード やラッシュパーカーがあると日焼け対策になります。

靴は・・・スニーカー、フラットシューズ、サンダル、ビーチサンダルなど、迷うところですが、歩きやすく海用も使えてとなると、もおすすめは「リゲッタのサンダル」、軽くて履き心地が良く、持ち運びも便利なのは「クロックスの サンダル」

 

 

スポンサーリンク

海で泳げる?

水温は22度から23度となりますので海水浴やスキューバダイビングを楽しむ方も増加します。

まだ長時間の海水浴には向かないのでウェットスーツはあった方が無難です。

スキューバダイビングではザトウクジラの親子に巡り会えるかもしれませんし、マンタに遭遇できるかもしれません。

 

【関連】

⇒沖縄の海開き情報

 

4月沖縄旅行は格安?高い?

ゴールデンウィークはやはりかなり高めです。

早めの予約がおすすめです!

 

ただし、ゴールディンウィーク前であれば、旅行費用は若干下がっています

日程を調整できるのであれば、格安の日に沖縄旅行がおすすめです

 

まずは、航空券代をチェック!

各地からLLCも飛んでいるので、格安チケットが見つかるかも?!

  • 【東京(成田)→那覇】¥6160〜
  • 【関西空港→那覇】¥5950〜
  • 【福岡→那覇】¥4640~

※上記表示料金の他に消費税、チケット送料、銀行振込手数料、事務手数料、通信料等が別途かかります。詳細はエアトリで確認ください。

 

出発地と沖縄と入れると、一発で各社の価格が出ます!

ネットで安い航空券探すなら!エアトリ 

スカイチケット

 

沖縄のツアーはいくら?

飛行機とホテルパックツアーがお得!

るるぶトラベルの予約・詳細はこちら

 

いろいろ探してみたら・・・ 

【J-TRIP】国内旅行のジェイトリップツアー が格安でいいホテルに泊まれるパックツアーが多いようです

★羽田空港発の2泊3日 31800~

沖縄旅行のツアーの予約・詳細はこちら

 

 

こちらもおすすめ↓

【沖縄旅行】安い時期はいつ?格安に行く方法は?値段は?

 

おすすめホテル

ザ・ブセナテラス 

ラグジュアリーホテルの一番オススメNO1はブセナリゾートです!

素晴らしいホスピタリティ!

リピーターが多いのも納得です

 

名護湾と東シナ海に挟まれたブセナ岬に広がる開放感いっぱい。エステ・マッサージはもちろん、やマリンスポーツを満喫できます!レストランやバーもとても人気です。

このホテルの詳細・予約はこちら

 

 

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート 

2018年6月オープン

ヒルトン5つ星ホテルです! 最高のオーシャンビューを楽しめ、プールが素晴らしいのです。

北谷に位置していますので、美浜アメリカンビレッジまですぐ!

 

このホテルの詳細・予約

 

 

ホテル日航アリビラ 

 

白亜のホテルは異国の雰囲気です!目の前はビーチ! プライベートビーチを散歩したり、泳いだり、素敵なプールでのんびり過ごしたり。リゾートにぴったりのホテルです。

 

このホテルの詳細・予約

 

 

ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

2016年オープンの隠れ家!

全室プール付きのプライベートヴィラ!

一年中、客室内のプライベートプールが楽しめ、室数限定で温水プール付きのお部屋もあります!

このホテルの詳細・予約はこち

 

子連れ家族旅行におすすめホテル

ルネッサンスリゾートオキナワ  

子供が楽しめる遊びが多く、ビーチには小さなお魚ちゃんがいっぱいいて、子供達は大喜びです!

ウォータースライダーのある室内プールあり!イルカにも会えます!大人も子供も楽しめるホテルです

 

子連れファミリーには、おすすめNO1です

赤ちゃん連れも対応してくれるホテルです

このホテルの詳細・予約

 

ホテルおすすめはこちら↓

沖縄のラグジュアリーホテルを紹介します。 沖縄と言えば、やっぱり海!ホテルの条件はオーシャンビューは必須です。 せっかく沖縄旅行をするならホテルも素...

 

 

スポンサーリンク

沖縄旅行の4月イベント

日本一早い花火大会
「琉球海炎祭」


(出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003515.aspx)

 

毎年沖縄県外から多くの人が訪れる大花火大会「琉球海炎祭」

1万発の花火が東シナ海の夜空を彩ります。

最新のテクノロジーを駆使した21世紀型の花火エンターテイメント

 

沖縄の夏祭りには欠かせないエイサー隊が会場を盛り上げたあとはメインイベント

「花火イリュージョン」

沖縄民謡から最新ヒット曲、そしてオペラまで数々のサウンドに合わせて、思わず踊りだしたくなるような構成でコンピュータ制御された色とりどりの花火が次々と打ち上がります。

音と花火との競演が約1時間にわたって繰り広げられます。

また、世界的デザイナーであるコシノジュンコ氏デザインのアート花火を、昨年世界一に輝いた花火師が打ち上げるという、世界基準の花火大会になります。

 

開催時刻の2、3時間前から、会場周辺は大渋滞となるので、早めのアクセスがおすすめです。

 

【開催日時】
平成30年(2018)4月14日(土)
開場15時30分 開演19時
※雨天決行、荒天時は4月15日(日)に延期

【開催場所】
宜野湾海浜公園トロピカルビーチ
宜野湾市真志喜4-2-1

【チケット料金】
⇒チケットの販売中

【交通アクセス】
宜野湾海浜公園までは那覇空港から約14キロ、約25分。うみそらトンネル経由で那覇市久茂地へ。国道58号線を左折して北上、牧港交差点から宜野湾バイパスへ左折。

【問い合わせ】
最新情報は⇒琉球海炎祭

 

日本一早いゆり祭り
「伊江島ゆり祭り」


(出典:http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003557.aspx)

 

海を見渡す広場には100万輪のテッポウユリが咲き誇ります!

 

真っ白なユリと青い空と海のコントラストは絶景!

沖縄本島北部の本部港(もとぶこう)から、船で30分の伊江島で毎年開催されるお祭りです。

 

ステージイベントや伊江島ならではの特産品販売もあり、日帰りバスツアーなどを利用すれば交通情報を気にせずに済むに楽しむことが出来ます。

 

期間中はフェリーが増便されますが、人気イベントのため本部港には朝からかなりの長蛇の列。
朝一で早めに港まで行くことをおすすめします。
レンタカーを乗り入れするなら、事前予約ができます。ただし、先着順なのでお早めに。

 

【開催日時】
平成30年(2018)4月22日(日)~平成30年5月6日(日)

【開催地】
伊江村リリーフィールド公園

【問い合わせ】
伊江島ゆり祭り実行委員会(伊江村役場商工観光課)
TEL:0980-49-2906

【交通アクセス】
那覇空港から約89キロ、沖縄自動車道経由で1時間25分。本部港から伊江港までフェリーで約30分。伊江港から会場の公園までは約5キロ、車で約15分

【お問い合わせ】
伊江村HP(ゆり祭り)

 

パワースポットめぐり

沖縄には、魅力的なパワ―スポットが数多くあります。

 

4月は、真夏のように暑くないのでパワースポットめぐりもおすすめです。

「沖縄は島全体に神様が宿る」と考えられている場所や、信仰の聖地としてあがめられている場所などあります。

 

大石林山(だいせきりんざん)でハイキング

沖縄本島の最北端の辺戸岬(へどみさき)の近くの豊かな自然あふれる癒しの場所。

 

巨大なガジュマルや巨石群、パワーストーン、たくさんそびえる大きな石からエネルギーが放出されているのを感じ取れるパワースポットです。

 

大石林山は、2億年前の巨大な石灰岩が雨風により浸食されてできた自然の造形。

このような地形を亜熱帯カルスト地形は呼ばれていて、日本で唯一この大石林山にしかありません。

 

4つのトレッキングコースがあり、亜熱帯植物と巨大岩の中のハイキングがおすすめです!

 

巨石、石林感動コース 1000m・約35分

美ら海展望台コース 700m・約30分

バリアフリーコース 600m・約20分

亜熱帯自然林コース 1000m・約30分

大石林山は、最初に神が光臨してきて聖地を作ったとされる場所で、沖縄県本島北部最大のパワースポットです。

大石林山の入場料金割引はこちら

 

 

古宇利島(こうりじま)

(出典:https://project311.jp/949.html)

 

古宇利島は古くから「恋の島」や「神の島」であるという伝承がある沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島。縁結びに効果があるパワースポット「ハートロック」がおすすめ!嵐のCMで大人気スポットになっています!

 

ガンガラーの谷


(出典:https://project311.jp/949.html)

 

ツアーでのみ行くことが出来る神秘の谷。

ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。

約1万8000年前に生きていた「港川人」の居住区としての可能性も高く、今も発掘調査が行われ、「自然」や「命」に思いを巡らせながら体感していただくことをコンセプトにしています。

谷の広さは約14500坪、歩行距離は約1㎞。足を踏み入れて初めて分かる、広大な太古の世界が広がっています。(出典:ガンガラーの谷

ガンガラーの谷の詳細はこちら

 

久高島斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽(せーふぁうたき)

世界遺産に平成12年(2000)に登録されました。

琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地!

 

久高島

 

船で渡る聖地久高島は、「琉球開闢(かいびゃく)の祖アマミキヨが天から舞い降りてきて、ここから国づくりを始めた」

琉球の中でも聖地中の聖地です。

 

 

パワースポットめぐり「斎場御嶽と久高島」

世界遺産群「斎場御嶽(せーふぁうたき)」と、神々の島「久高島」へのガイドツアーもあります!

車がないとなかなか行きにくい場所、また久高島へはフェリーで渡ります。

ホテル送迎付きのプランがお得!

 

【沖縄・那覇発着】パワースポット巡り★世界遺産群「斎場御嶽(せーふぁうたき)」&「久高島」ガイドツアー

ツアーの詳細はこちら

 

 

こちらもおすすめ↓

沖縄には、たくさんのパワースポットが点在しています。 その中でも、祈りの島として今も祈りが続いてる神聖な島があります。久高島です 私も名前だけは、前...

 

おすすめアクティビティ

ケラマの絶景

沖縄の中で、いちばんきれいなマリンブルーでシュノーケル

そして、絶景パラセーリング

沖縄旅行を最高の思い出にしませんか?

慶良間は世界のダイバー憧れの場所です。その「ケラマブルー」でのシュノーケル!

これ、絶対オススメ!!!

沖縄一番のパラセール老舗の会社で、利用者数NO.1です。船酔いが心配な方に揺れに強い船が人気です。

ツアーの詳細はこちら

 

 

青の洞窟の体験ダイビング!

沖縄の定番は、マリンスポーツ!

一番人気は、青の洞窟ダイビング!

 

楽しめるプランが盛りだくさん!

写真・動画はその場でプレゼント♪


(出典:Activity Japan)

女性の一人旅や1グループ1ガイドの貸切りプランなどいろいろあります!

ツアーの詳細はこちら

 

 

青の洞窟でシュノーケル

一番人気は、青の洞窟シュノーケリング!

 

可愛いお魚と青の洞窟シュノーケルコースは安心して参加できるように、足の着く浅場から練習できるようなプランになっています。

小さなお子様からご年配の方まで沢山の方が参加されています!

5歳以上から参加可能!初心者にも丁寧に教えてくれるので安心!

せっかくの沖縄旅行!透明度の高い沖縄の海で、くまのみやいろいろな熱帯魚をみたいですよね~

シュノーケルの詳細はこちら

 

 

SUP体験

沖縄の海でSUP体験はいかがですか?

今とっても人気ですよね~、インスタ映え~!って(^O^)

SUP&ヨガ体験の詳細はこちら

 

おすすめガイドブック

最後に

4月の沖縄旅行の気温、服装、イベントについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

沖縄の4月の気温

平均気温:21.4℃

最高気温:24.1℃

最低気温:19.0℃

平均水温:24℃

 

4月のイベントは日本一早いイベント!

  • 日本一早い花火大会「琉球海炎祭」
  • 伊江島ゆり祭り

 

いよいよ本格的な夏に向けて観光客が増え始める4月の沖縄!

夏を満喫したいけど、梅雨明けの時期は観光客が多くなるのでと思われている方は・・・梅雨入り前の4月の沖縄旅行はオススメのシーズンです。

 

アクティブに沖縄本島や離島を巡りたい方、じっくりと歴史的・文化的スポットやパワースポットを巡りたい方におすすめです。

 

素晴らしい沖縄旅行を!

 

こちらで飛行機運賃が一発で検索できます!

★スカイチケット
★ネットで安い航空券探すなら!エアトリ 

 

飛行機とホテルパックツアーがお得!

★ジェイトリップツアー 
★じゃらん沖縄ツアー 

 

 

スポンサーリンク

 


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

242人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。