魂と繋がる方法はハーブ!ハーブで癒し!デトックス!アンチエンジン効果も!


こんにちは!

 

5月のハーバルセラピストの試験に合格し、久しぶりにハーブ講習を受けてきました!

今回は、「ハーブの蒸気吸入!手浴!」

 

私は、

「ハーブ・ハンドヒーリング」

と呼んでいます。

 

ハーブはいいよ!効果大!と聞いていたので、是非体験したいと思っていたら、やっぱり、予想をはるかに超える「ハーブパワー」にもうびっくり!

 

たった30分のハーブヒーリングが、

短い時間なのに、

効果大です。

 

すごいのです

 

やっぱりね~~、、、思ったんですけど、

 

「ハーブは、ボディ・マインド・ソウルに作用する!」

 

魂まで響く!

ハーブってすごい!

 

自分の本質に気づいたり、自分自身を思い出したりする手助けをしてくれる!

 

ハーブも自然のもの

自然ってすごいんですよ

 

ハーブのすごさに感動したので、是非ともお伝えしたいと思い、今回はブログでご紹介します。

 

ハーブの手浴とは

ハーブヒーリングの方法をご紹介します

ハーブ手浴の方法

もともと「手浴」とはどんなものだと思われますか?

手を浸けるだけ?

 

はい、そうなんですけど、、、

実はそれだけじゃなかったんです。

 

温泉に行くと「足湯」ってありますよね、足だけを温泉に浸けるっての。あれと似た感じで、手だけを浸けるんです

 

が、手を浸けるだけでなく、鼻からハーブのお湯の蒸気を吸って「蒸気吸入」、そしてその蒸気で「フェイシャルスチーム」もセットになっています。これがすごいのです!

 

ですが、簡単!

たった30分

 

【ハーブ手浴の手順】

1、ハーブを3種類選ぶ

2、洗面器にハーブを大さじ1ずつ入れます

3、洗面器に熱湯を注ぐ

4、蒸気吸入

5、タオルをかぶり、フェイシャルスチーム

6、洗面器に水を注ぎ、42度くらいまで温度を下げる

7、手浴

 

※お部屋自体も芳香浴になっています。ハーブの香りがお部屋に広がります

 

スポンサーリンク

 

1、ハーブを選ぶ!

ハーブはそれぞれの効能効果があります。色や香りで、自分の好きなものをチョイス!

ちゃんと自分に必要なハーブを選んでいるんですよね~、だから、自分の感性、直観を信じて選びます。

 

 

2、ハーブ3種をそれぞれ大さじ1ずつ入れます

私は「ローズ」「ウスベニアオイ」「レモングラス」を選びました

レモングラスとリンデンで迷ったのですが、最初にレモングラㇲが気になったので、最初の直観を信じました。やはりあたりでした

 

 

2、熱湯を注ぎます。

みるみるうちに、ウスベニアオイが青色に!

きれいな色にテンション上がります

 

私が選んだのは、

ウスベニアオイ、

ローズ、レモングラス

 

 

ちょっと落ち着くと、、、さらに青色がきれい!

 

 

一緒に体験した方々は、

ハイビスカスとローズ、リンデン

 

 

みんな自分の感覚で選ぶので、全く違う色に!

 

ウスベニアオイ、リンデン、エルダーフラワー

 

 

それぞれがその人に合ったハーブを選んでいます。

赤青黄色と3色になっていました

 

蒸気吸入とフェイシャルスチーム

まずは、洗面器から香りを楽しみます。

蒸気にハーブの香りや成分が溶けていて、それごとスーハースーハーと呼吸をしていきます。すると、その蒸気に溶けているハーブが自然と身体の中に入っていきます。

 

実は、ハーブの成分は脳までダイレクトに届くんです!

意図しなくても、意識しなくても、自然と脳へ伝達されていきます。

 

ハーブには、それぞれの作用があって、

癒し、デトックス、抗酸化作用(アンチエイジング)、悲しみや辛さを和らげる、心身のリラックス、身体をあたためる、風邪予防、喉のうるおい、消化促進などなど

 

そんな効果が身体にやさしく伝わっていきます。

そうなんです

魂まで届いちゃってるんですよ

 

では、バスタオルを被ります

(出典:マリアリーフ

 

そして、さらに蒸気吸入、スーハースーハーと吸い込みます。自然とフェイシャルスチームになっています

 

ハーブとの対話が始まります。

ハーブと対話というより、自分自身との対話なんです。自分の本質と繋がっていく時間。ハーブがサポートしてくれているんですよね

 

ハーブ手浴

洗面器のハーブ水はまだまだ熱いので、水を入れて温度を下げます

だいたい42度くらいを目安に、

ぬるくなりすぎたら、またお湯を注ぎます。何分やってもいいですよ

 

むちゃくちゃ気持ちよくて、どれだけでもやっていたいくらいでした。

 

 

↑あんなに真っ青だったのですが、ウスベニアオイの青色はなくなり、、、ローズ色になりました

 

スポンサーリンク

【私の体験】

タオルを被ってハーブと向き合っていると・・・自分の本質と繋がっていきます。

 

ハーブがやさしく包み込んでいくような感じでした。

 

 

においをかごうとしていると、さりげないくらいのローズが香りを誇らしげに漂わせているって感じでした。柔らかく、響いてくるような感じ

 

しばし、スーハースーハーと、どうしたらいいのか、わからずやっていると。。。。

 

ローズが効いてきたんでしょうか

「母性」

 

母親の優しさが伝わってくるような、あたたかい気持ちになってきました。そしたら、目頭が・・・涙がぽろぽろひとりでにこぼれていました。

 

「この世界は愛!」

「愛がすべて」

「無条件の愛」

 

ローズが教えてくれました。

植物からのメッセージが魂まで届いてきます

 

そして、

 

「この世界はね、愛し合うこと。愛し愛されること!」

 

スポンサーリンク

最後に

ハーブの手浴で「魂につながる方法」についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

たった30分のハーブの手浴で、こんな簡単に自分の本質にアクセスできるというのに、私は本当に驚きました!

 

ハーブって本当にすごい!と思ったんです。あらためて、自然の力、植物の力って本当にすごいな~!!! 

 

ハーブの香りは、まず緊張をほどいてくれます!

心にあるブロックを自然と開放していきます。

 

ハーブって人にやさしく、寄り添いながら、包み込んでサポートしてくれる。私たちに必要なパワーを与え、元気をもたらしてくれるんですよ。

 

私はさらに、植物療法って本当にすごいなと感動しました。

是非、このハーブ手浴を体験してみてください♪

 

サロンで体験してみたい方は、こちら↓

私はハーバルセラピストとの講習を受けていたハーブスクールです

 

福岡ハーブ・アロマの学校「マリアリーフ」
住所 福岡市南区大橋2丁目20-4-302
電話 092-408ー1900

 

自分でやってみたいという人は、3種のハーブを生活の木などで購入したらいいと思います。

ハーブティを持っている人はそれを使うこともできます。

 

魂まで響くハーブ手浴!

是非体験してみてください♪

超、おすすめです

 


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

243人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。