【台湾旅行】おすすめガイドブック7選!女子旅!食べまくりにおすすめ


こんにちは!

初めての台湾旅行にわくわくしています。まず、何から準備したらいいのだろう・・・? 

  • 飛行機は予約完了◎
  • ホテルも予約済◎

とりあえず、これを↑おさえたら、ひと安心。

 

次は・・・

  • WIFIレンタル?SIMカード購入?
  • 両替は?
  • 現地でどこに行く?

 

なんて考えますが、その前に

「台湾で何をする?」

 

これ一番大事!

何をしたいか?!イメージし始めると・・・でてきたのが、台湾旅行っていえば、やっぱり「小籠包」食べて、タピオカ飲んで、マンゴのデザート食べて、美味しい物いっぱい食べる! 食べまくりの旅ですね!!! 

他は、パワースポットもあるよと友人に勧められたので、台湾の町並みを散歩したり、お茶したり、マッサージも行っておく? こんな感じ 😀  想像するだけで楽しくなってきます。

 

今回の台湾旅行の目的は、やっぱり…「食」

 

美味しいものをいっぱい食べてきたいと思います 🙂  アジアに行くの、本当に久しぶり~、そして「食の旅!」っていうのも本当に久々なので、行く前からテンション上がっています 😛  美味しいものを食べると幸せ~♡になりますもんね

 

どこのお店に行ったらいいのか?! リサーチ開始すると、ネットには情報があふれていて、何を信じたらいいのか? どのブログ? どのサイト?となってしまったので、本屋に行って情報収集してきました 😉 

 

ネットで何でもわかる時代だけど、ガイドブックがあると見やすいし、飛行機内でも情報収取できるし、やっぱり便利! 友人おすすめの「台湾ガイドブック」は売ってなかったので、これからネットで注文しようと思っています。

 

初めての台湾旅行に持っていきたい「台湾ガイドブック」を紹介します。

★台湾旅行の持ち物チェックリスト!女子旅はこれ必需品

★台湾旅行に行く前に「女子一人旅におすすめ情報集」

 

台湾旅行のガイドブックおすすめ① 料理研究家内田真美さん

 

まずは、料理研究家の内田真美さんの本をご紹介します

 

私的台湾食記帖 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/30出版

内田真美 (著)

20年以上前から魅了され、幾度となく台湾へ足を運んでいる料理家の内田真美さん。旅の目的は、確かな素材を使った味わい深い台湾の「食」、そして子供と一緒に楽しめる「街歩き」。選り抜きの美味しいお店と、子連れ旅に役立つ情報を厳選してご紹介します

 

この本なら絶対美味しいお店が詰まっているだろうと 🙂  お店が厳選されていて外れはないだろうな~。写真を見ているだけで、うふふふと笑みがこぼれてきます

 


(出典:くらすこと)

 

そして、この本は「台湾への子連れ旅」を推奨されていて、是非子連れで台湾旅行してほしい~♪ お母さんたちに元気なってほしい! そんな愛溢れるガイドブックです。子供連れで楽しめるレストラン、お散歩行したり、遊べる公園まで紹介してあります

 

内田真美さんのコラムを見つけ…

「子供天国台湾!」のタイトルにそそられるように読んでいくと、台湾での素敵なエピソードの数々。読んでて心がほっこり、

そして「台湾って、本当にいいところ!」というのが確信に変わりました。まだ行ってないのにね~、

今後、日本で出会う子連れお母さんにそっと声をかけてみようかな~、「かわいいですね~♪」と一言言えたらいいなって気持ちになってました。

くわしくは下記のサイトです!

 

 

 

台湾に行く前に、この話を知ってよかったな~と思います。内田真美さんが台湾に行った理由から始まり、台湾で出会った人々のふれあいのエピソード! すごい面白い! そして、内田真美さんが子連れ台湾旅をみんなに勧めてる理由・・・うんうん納得と、すんごいいい話。是非是非読んでみてください!!!

載ってた「台湾的 ゆる~い」を体験してきます。あ~楽しみ♪

 

スポンサーリンク

台湾旅行のガイドブックおすすめ② 料理研究家内田真美さん

おすすめ①の第二弾★

内田真美さんの台湾本です

 

私的台北好味帖 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/15

内田真美 (著)

前著『私的台湾食記帖』で、愛すべき台湾の食の豊かさを伝え、好評を博している著者による台湾案内第2弾。エリアを台北に絞り、「朝ごはん」、「湯と麺」、「冷菓と氷菓」などのカテゴリーごとに厳選したお店や、おすすめしたい料理やお菓子をたっぷりじっくりご紹介します。

 

短期間で旅行する方も多い台北の街の中、前著とは異なる厳選47店を紹介されています。

 

どこで何を食べようか?というときに、朝、昼、晩、デザートそれぞれ興味のある店を組み合わせやすく案内されています。そして、オーガニックスーパー2店舗や、ぜひ立ち寄りたい植物園、博物館、街歩きが楽しい大安地区も紹介。美味しい台北旅行に必携の一冊です。

 

食べること大好きな人には絶対おすすめの本です! みんな美味しいもの食べたいですよね! 本に載っているお店に実際に行きますので、またブログで紹介します♪

 

スポンサーリンク

台湾旅行のガイドブックおすすめ③ 最好的台湾

台湾在住の青木由香さんのガイドブックです。

 

青木由香さんと言えば、知る人は知っている台湾でカリスマ的な存在。台湾で「台湾一人観光局」というサイトを運営し、たくさんの著書も出されています。

 

知らなかったのですが、「東日本大震災のとき、大きな応援をしてくれた台湾の人への感謝」がベースにあるガイドブックのようです。

 

最好的台湾 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/30

青木 由香 (著), FRaU編集部 (著)

2005年12月に台湾の出版社から『奇怪ねー一個日本女生眼中的台湾』を出版。台北で一躍話題の人となる。現在は台湾と日本を行き来しつつ、ビデオブログ「台湾一人観光局」や各メディアで大好きな台湾を日本に紹介している

 

おすすめガイドブック④

 

料理研究家の内田真美さんが愛読した台湾のガイドブック。友人でもある台湾在住の青木由香さん著「台湾ニイハオノート

 

台湾ニイハオノート (日本語) 単行本 – 2006/11/1
青木 由香 (著)

 

 

台湾旅行のガイドブックおすすめ⑤ 台北日帰り弾丸旅!食べまくり

本屋で見つけたすごいタイトル

「台北日帰り弾丸旅!食べまくり」

 

台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 1年12回: このルートで回れば、ムダなくムリなく大充実 (小学館実用シリーズ LADY BIRD) (日本語) ムック – 2019/2/27

門司 紀子 (著)

1日で台北を味わい尽くす12ルートの提案

リピーター激増、大人気の台湾。

「Oggi」「美的」の美容ライターでもある著者は、台湾に、しかも、LCCのPeachで行く弾丸旅にはまり、日帰り台北は現時点で22回に及びます。インスタグラムに載せるたびに、「一緒に行きたい」「あの店で食べたい」とリクエストが殺到するとか。

この本は、実践弾丸旅の経験を活かし、「効率よいルートでおいしい店を回る」を原則として、生マンゴー・生ライチーはいつ?・・・などの、季節に合わせた1月から12月の12ルートを提案します

 

本屋さんで、表紙のインパクトに圧倒され、ついついぱらぱらと見ちゃいました!すごい内容が濃くてぎっしり!地図も詳しくて、朝から夜までの活動コースが緻密に記載されています。すごすぎるガイドブックです。

 

おすすめです!

1月~12月分の弾丸コースが載っているので、いろいろ行きたいお店をピックアップしていくこともできます。とても情報が濃い! 持っていくものや服装、お土産や台湾茶専門店までも網羅してあります

 

ただ、日帰り台北旅ができるのは、羽田発着~松山空港利用になります。

ですが、食べ歩き!には最適なガイドブックです

 

台北在住ブロガーの人気ガイドブック

前著「激ウマ! 食べ台湾」に続く第2弾では、もっとローカルに、もっとディープに台湾グルメを紹介しています。

 

イラストの解説もわかりやすく、屋台でのメニューの注文の仕方や料理の中国語と写真と説明が数ページにまとめあり、お役立ちの一冊! 美味しいものいっぱい食べ歩きたい人におすすめです

 

 

第一段目のガイドブックもご紹介します。

激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒

みんなが訪れるような人気店、有名店は極力スルー! 現地に住む人=ローカルに愛されている台北の飲食店だけを厳選し、マンガ形式で紹介。値段が高くない美味しいお店が多く掲載されているのでお役立ち

 

スポンサーリンク

最後に

台湾旅行におすすめのガイドブックをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

台湾旅行に持っていきたい、新しい情報が入手できそうな本がありましたでしょうか?

 

台北に日帰り弾丸トラベル!なるものが存在したのに驚きでした。たしか、、ピーチがキャンペーンしてましたよね。海外旅行に日帰りで行く時代ですね♪手軽に、気軽に海外旅行にいけちゃいますもんね。しかも、LLCを使えばコストも抑えられます、国内旅行より安く行けちゃいますね。

 

台湾のこと、調べれ調べるほど、楽しみが増していく!まだ出発前なのに、どんどんテンション上がってます♪ 「台湾旅行はいいよ!」と話には聞いていたので、やっと行くタイミングが来たな~!台湾デビューです 😀  😀  😀 

 

では、初の台湾旅行に出かけることになりましたので、ガイドブックを片手に、あれこれ食べまくってきたいと思います。食レポをお楽しみに!インスタに載せます!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

 

台湾から帰ってきて「楽しすぎて帰国して17日後の1月にまた行きました~」

食べ物もおいしくて、行ったお店全部美味しかったです。ガイドブック「私的台北好味帖」に載っていた豆花が超美味しかったです。そして現地申込みで間に合った日本語ガイドさんと行くツアーでのランタン飛ばしが最高でしたのでご紹介します。台湾到着の翌日に参加がおすすめ!

 

 

いつも海外旅行に行くときは、一発で各社の値段がわかるので「スカイチケット」で予約してます。関空⇔台北は往復16140円で行きましたよ~♡ 

スカイチケットで航空券を探す

 

飛行機とホテルを別々に予約するのは苦手な方はツアーがおすすめです

HISで台湾ツアーを探す

JTBでツアーを探す

 

 

台湾旅行のおすすめホテル
 

大安の地下鉄の駅からすぐ!直結って感じで便利! 日本語スタッフもいるので安心! トイレはTOTOのウオシュレット付き。バスタブが広くシャワーブースが別にあるので滞在中、ゆっくりお風呂に入ることができました。毎日1人に1本、ウォーターボトルありました

 

初めて宿泊した時にアップグレードしてもらえお部屋から台湾101が見えました~!台湾女子旅におすすめホテルです

このホテルの詳細・予約はこちら

 

台湾旅行の体験記はこちら↓笑ってください 😀 

台湾旅行は市場もおすすめ!美味しい物の宝庫!迪化街「永楽市場」でごちそうになる?!

台湾カフェがおしゃれ!女子に人気の迪化街&東門「羊毛とお花」のカフェはしご!

2度目の台湾旅行は初日からハプニング!どうしよう~

 

 

スポンサーリンク

【関連記事】


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

254人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。