【京都】圓光寺のアクセス!京都駅から市バス?電車?おすすめの行き方は?


紅葉、青もみじが美しい庭園が有名な「圓光寺」は京都の洛北にあります。開基はなんと徳川家康公。まず、山門を入ると枯山水の「奔龍庭」!龍神様にご縁がある人は必見です。そして、中に入ると、庭園がむちゃくちゃ美しい!圧巻です! 静寂の中、境内に響く水琴窟はまたすごくいいので、見逃さないように! 秋は紅葉の名所として人気です。

 

京都「圓光寺」へのアクセス、駐車場、拝観時間、拝観料金についてご紹介します。京都駅からの市バスと、電車でのアクセス情報をお届けします。

京都「圓光寺」について

日本庭園「十牛之庭」と石庭「奔龍庭」が素晴らしい

 

京都の圓光寺は、1601年に徳川家康が建立した学校です。圓光寺の魅力のまず第一番は、「奔龍庭」です!平成の枯山水と言われ、迫力があります。

 

 

そしてなんといっても「十牛之庭」それはそれは素晴らしい!

紅葉時期だけではなく、青もみじの季節もとても美しい庭園です。(写真は10月中旬)「十牛之庭」とは、牛を追う牧童の様子が描かれた「十牛図」を題材にしています。

「十牛図」とは

「十牛図」に描かれた牛は、人間が生まれながらにして持っている仏心をあらわしています。牧童が禅の悟りにいたるまでの道程であり、県目に探し求めれ悟りは自らの中にあったという物語です。

 

十牛之庭にある「水琴窟」絶対お見逃しなく!素晴らしい音色で、癒されます。水琴窟の音色がすごく素晴らしいです。インスタをご覧ください♪

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayamaさん(@shastamiho)がシェアした投稿

 

十牛之庭は、近世初期に作られた池泉回遊式庭園で、「ちせんかいゆうていえん」とは大きな池の周りを廻りながら楽しむ庭園のこと。桂離宮や兼六園なども同様の方式だそうです。

 

ですので、庭園は広く真ん中に「龍」の名前がついている「栖龍池(せいりゅういけ)」があり、池の周りを散歩しながら楽しむことができます。運が良ければ、金色の鯉に会えるかも?!

 

 

鯉は神様のお使いでしょうか?・・・「栖龍池」で大歓迎された話

詳細【京都の圓光寺】神様からの歓迎のサインが次々と

 

竹林も美しく、そのまま拝観順路を歩いていくと山頂まで登っていけ、「家康公」の歯を祀っているお墓「東照宮」があります。京都市内を一望できる絶景スポットです、体力がある方は是非! 庭園には癒し系のお地蔵さまもいます!探してくださいね

 

 

スポンサーリンク

拝観時間と拝観料金

圓光寺  
住所 京都市左京区一乗寺小谷町十三番地
TEL

075-781-8025

(電話受付時間 午前9時~午後5時まで)

拝観時間

午前9時~午後5時

拝観料

大人 \500 高・中 \400 小 \300

 

※毎週日曜日朝6時~8時は座禅に参加できます。土曜日までに要予約

 

紅葉時期の約1週間、早朝の紅葉特別拝観が実施されています。一日70名の限定!時間は朝の7時半から。参拝料金は1000円。完全予約制ですので、事前に電話でお申し込みください(075-781-8025)※電話予約は10月21日からです

 

スポンサーリンク

圓光寺へのアクセス

京都府以外からのアクセス

【飛行機の場合】

京都以外からアクセスの方は、飛行機を利用される場合は、「伊丹空港」「神戸空港」がおすすめです。格安航空会社もありますので、まずは価格を調べてみてくださいね。

まず航空券代をチェック!

出発地と目的地を入れてすぐ検索

飛行機の価格を確認するならこちら

 

飛行機とホテルのパックツアーがお得です!

パックツアーの予約・詳細はこちら

 

 

【新幹線の場合】

とにかく、関西~九州間を安く行きたいならJTBの新幹線ひかり・こだまがお得!片道だけの予約OK! 一人旅におすすめ!

新幹線ひかり格安情報の詳細はこちら

 

新幹線とホテルがセットになったパックツアーもおすすめです!

出発地と到着地「京都」と入れて検索!2泊3日で京都駅前のホテルに泊まって3万円~

往復JRとホテルパックの予約と詳細はこちら

 

「京都駅」から市バス

JR京都駅中央改札口を出てすぐ前が、バス乗り場「バスターミナル」なっていて、京都市営バス 5号系統(銀閣寺・岩倉行き)に乗車します。

 

京都駅

↓↓↓ 市バス5系統(銀閣寺・岩倉行き)

↓↓↓ 26停留所目

一乗寺下り松

↓↓↓ 徒歩10分

圓光寺

 

バス所要時間:約50分

バス運賃:230円

バスは、1時間に約8本あります。

 

「一乗寺下り松」バス停からの圓光寺へのアクセス

 

 

バス通りは「白川通り」です。信号のある交差点を東に「曼殊院道」を進みます。しばらく行くと、右側に詩仙堂が見えてきます。その手前を左折し、細い道を進んでいくと右手側に「圓光寺」が見えてきます。

 

 

電車

京都駅

↓ JR奈良線 1駅

↓ 

東福寺駅

↓ 京阪電車に乗り換え

↓ 

出町柳駅

↓ 叡山電鉄に乗り換え、3駅

↓ 

一乗寺駅 

↓ 徒歩 15分n

↓ 

京都「圓光寺」

 

叡山電鉄「一乗寺」駅から京都「圓光寺」まで徒歩約15分

 

京都駅から圓光寺へタクシーで行く

京都駅から圓光寺へタクシーを利用する場合

所要時間30分、料金3,500円くらいで行くことができます。

 

京都駅から行くのはタクシーが最も早く行けますが、料金は高くなります。歩くのが苦手な方は、最寄駅である一乗寺駅まで電車を乗り継ぎ、一乗寺駅からタクシーを利用したらいいですよ。

 

車でアクセス!駐車場の情報

圓光寺の周辺はとても道が狭いので、ナビに沿って間違わないように!

 

圓光寺  
住所 京都市左京区一乗寺小谷町十三番地
TEL

075-781-8025

(電話受付時間 午前9時~午後5時まで)

 

※駐車場は30台!無料。

ただし、紅葉の見頃である11月末頃は駐車場の利用はできません。少し距離がありますが曼殊院の駐車場に停め、曼殊院と合わせて参拝されるがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

圓光寺の紅葉「特別拝観」

期間:11月16日(土)~25日(月)の10日間

時間:午前7時30分より ※普通拝観は午前9時より

人数:1日70名限定 ※完全予約制(当日の受付はありません)

特別拝観料:おひとり様 1,000円

 

【予約受付】

受付開始:10月21日(月)午前9時より

受付時間:午前9時~午後5時まで

方法  :電話のみ(TEL:075-781-8025)

※2回線応対の為、電話が混雑します。つながりにくくご迷惑をおかけいたします。
※メールでのご予約はできません 

 

最後に

京都「圓光寺」のアクセスをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

京都駅からのアクセスは、市バスが便利です。電車の所要時間と比較しても、それほど差がないので、市バスがいいと思います。ですが、紅葉の時期など観光客が特に多くなる時期は交通事情によりバスが遅れる可能性もあります。繁忙時期など混雑が予想される時期は、電車でアクセスする方がいいでしょう。

 

あなたにおすすめはこちらです

京都「圓光寺」で神様に歓迎された不思議な話?

圓光寺へ訪れた後は甘味はいかがですか?

【京都甘味処】出町柳の老舗「みつばち」のあんみつが最高

京都パワースポット情報やおすすめはこちらです。行きたい場所が見つかる!

↓↓↓

【京都パワースポット】神社巡りと甘味処!京都旅行のホテルを紹介します

 

スポンサーリンク

 

【関連記事】


このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

242人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。