モンサンミッシェルの行き方は難しいのでツアーがおすすめ!オムレツも堪能したパリのパワースポット


人生初のフランスのパリ&モンサンミッシェルを訪れた旅を写真と共にご紹介します

私はフランスのルルドには、2011年以来ルルドは3度も訪れているのですが、パリは人生初!

シャルルドゴール空港に到着して、そのまま乗り換えしてイタリアに飛んで、アッシジ観光をし、フランス・ルルドへ行き、レンタカーをして、ミディピレネーをまわりました。その後、列車で移動し、帰りはフランス・シャルルドゴールから日本に戻るので、パリに3泊する予定を組んでいました。

パリ在住のお友達にも連絡がとれたので、彼女と会ってフランス料理とワインを堪能し、

目指すは「モンサンミッシェル」です。

モンサンミッシェルへの行き方、そして、体験談、名物「ふわふわオムレツ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

パリからモンサンミッシェルに行く

せっかく、パリに3泊するのであれば、前々から一度は行ってみたかった「モンサンミッシェル」へ!

ということで、

まずは、あれこれ調べてみました。

モンサンミッシェルの行き方

モンサンミッシェルはどこにある?

地図を見てびっくりしました。パリから、すご~く遠いのですよ。公共交通機関を使っていくことはできるのですが、パリからだと片道4時間!

パリには3泊だけなので、それは無理ですよね。また、チケットの手配や、道中のセキュリティなど、いろいろ考えた末、一番簡単な手段を私は選びました!

 

パリ出発のバスツアー!!!

 

しかも、日本語の添乗員さんもいらっしゃる!

お客さんも当然日本人ですので、バスの中も安全は確保されますよね。ヨーロッパの移動で列車を利用するときは、スリがいたり、不審者がいないか、とても気を使うので、バス移動であればとっても安心です。寝ていたら、モンサンミッシェルに到着というわけです。

 

パリを早朝に出発して、途中ノルマンディーの美しい村に立ち寄り、モンサンミッシェル観光するツアーです。

 

やっぱり、本物のモンサンミッシェルは感動でした。

 

 

大聖堂の上には、ゴールドに輝く大天使ミカエル!

ミカエルを見上げると嬉しくなってきます。会いに来た~と実感が湧いてきました。

 

ご存知のように、モンサンミッシェルは大天使ミカエルが、司教に

「この岩山に聖堂を建てよ」

というお告げでできました。もともと、この場所はケルト人の信仰の聖地であったとか。

フランスのパワ―スポットのひとつと言えますよね。

世界遺産でもあります。

日本の熊野や世界各地の聖地を旅して思うのは、このような岩山や磐座、大きな山の上などに聖なる場所があったり、聖堂や教会、日本だと神社があるのが山の上、岩の上にあるのが、非常に多いという事です。見上げながら、、、日本と同じだな~、似ているな~と思ってしまいます。

自然の中の磐座。

 

例えばイタリアのアッシジもですが、ルルドのお水が湧いてきたのも洞窟ような岩山といえばそのような感じの場所。日本の修験者が修行をした場所も過酷な山の頂上や岩の上、、、通じるものがあるな~と常々思います。

 

やはり修道院の中は圧巻です。

石造りの重厚な感じなのですが、私は修道院が好きなんで、中を歩いて回り、聖堂では座って静かな時間を過ごしたり、とても満喫しました。

 

web IMG_2914

モンサンミッシェルの回廊もすごく素敵でした

web モンサンミッシェル 2016IMG_2900

スポンサーリンク

ふわふわオムレツは絶品

モンサンミッシェルに行ったら絶対食べて!と友人の勧めもあってふわふわオムレツを頂きました!

さすがにモンサンミッシェルは世界遺産に登録されいて、世界中の観光客が訪れる場所!フランスのパリが世界一の観光客多いとか。

レストランのメニューはフランス語、英語、日本語!

それだけたくさんの日本人観光客が訪れるんですね、びっくりしました~

 

ふわふわオムレツを作っている光景も見ることが出来ましたよ。

 

 

おすすめツアー

モンサンミッシェルのツアーは、

  • パリを朝7時出発で、戻りは夜遅くなります。
  • ホテルは、オペラ座近くがオススメです。
  • バスには、無料Wi-Fi付
  • 日本人添乗員さんが付いているのは安心
  • いろんな観光案内付き

 

フランス語が全くしゃべれなくても安心して、バスでゆっくり眠ってモンサンミッシェルに向いました。バスの道中は、日本人ガイドさんがいろいろモンサンミッシェルのこと、パリのことなどなど、お話も上手ですから、バスの長旅も楽しかったです。

 

私が利用したのはこちらのツアー↓↓↓

モンサンミッシェル日帰りツアー ノルマンディーのいなか村訪問<オムレツ昼食付きプランあり/Wi-Fi付バス/日本語>

 

ほかにも夜景ツアーや1泊2日のツアーもいろいろあるので、次は泊まりで行こうと思っています

モンサンミッシェルツアーの詳細はこちら

 

モンサンミッシェルの旅を終えて

私の旅は行きたい♡って思いつきで始まる旅がほとんど。

世界遺産だからとかパワースポッ巡りをしているつもりはなく、なんだかピンときて、心に響いて「行きたい!」となったら行ってしまうのです。

その場でその時に学ぶことも多く、感じる旅です。

帰ってきてから、どんな場所でどんな歴史があってなどなど調べ始めることが実は多かったりします。

 

そして、後からそういう意味だったんだ~と腑に落ちることもしばしば。行ってみてすごく衝撃を受けた所へは再び訪れる・・・そんな旅を続けています。旅はご縁があるところへ導かれているのでょうね。

実は、行ってわかったのは、ルルドもモンサンミッシェルも、サンティアゴコンポステーラの巡礼路の一部だったのです

まず入り口を入るとホタテ貝を見つけました

web IMG_2883

私の旅は、、、、巡礼、祈りの地へ導かれることが多いのです。自分が意識するよりももっともっと奥深い所に何かあるんだろうな~と思ってしまいます。

祈りの場所、巡礼路がよっぽど好きなんでしょうね~。行くとやっぱり心が和むし、とても落ち着きます(*^_^*) 居心地がいいのです。

フランスパリの旅では、モンサンミッシェル、不思議メダイの教会、フランスのマルシェにも行きました。さすがに農業大国でもあり自給自足のフランス!すごいな~と食材が豊富で、食べることへの歓びや食べ物に対するありがたい気持ちを感じさせてくれました。

 

パリ、また行きたい!

 

フランスにまた行くなら、次に行きたいのはやっぱり

  • 奇跡の泉「ルルド」
  • ベルナデッタの眠る「ヌベール」
  • 不思議メダイの教会
  • 「モンサンミッシェル」

今度は一泊二日のモンサンミッシェルツアーを予約したいと思います。

 

スポンサーリンク

【関連記事】


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

195人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。