12月の鞍馬寺!貴船神社へ木の根道を歩いて行ってきました

スポンサーリンク




 

◆スピリチュアルな旅!参加募集中

夏至リトリート

6/25満月セレモニー「瀞峡のかわぶね」

⇒6/13・7/7・7/11京都リトリート「鞍馬寺・貴船神社」

 

◆おすすめ

⇒免疫力アップは森林浴が効果的?

木の精霊が話かけてきた?


こんにちは!

鞍馬寺はいつ行っても素晴らしい!

鞍馬自体が霊山

 

12月は人も少なくてよかったです。実は今回は京都トレイルを大原~鞍馬寺~貴船神社コース(約8.5km)を歩きました。

 

パワースポット「鞍馬寺と貴船神社」をご紹介します

木の根道はいつ行っても、パワフルです

鞍馬寺

 

12月はやっぱり木々の葉っぱもだいぶ落ちてて、冬の景色

真冬は雪が降るくらい冷える鞍馬寺

 

今は叡山電鉄貴船⇔鞍馬寺間が不通になっているのでアクセスはバスになります。

私達は歩いて鞍馬寺に到着しました

 

ですので、わざわざ叡山電鉄の駅まで行ってないので、天狗さんの写真はないです

ほんまもんの鞍馬寺の天狗さんに会いに歩いて本殿まで行きました~!

 

 

まずは狛犬・・・いえいえ虎?!

阿吽(あうん)の寅

怖そうな顔だけど、かわいい

 

 

そして、受付で霊山に入るので300円お支払いします

 

 

右に行ったらロープウェイでも登れますが、片道20分くらいなので、是非歩いてみてください

 

霊山は足で一歩一歩歩いて、その氣を感じながら静寂な心で歩いていくのがベストです

どこのパワースポットもですけど、一歩一歩歩き、五感で感じるのが一番なのです

 

 

↑実際に、鞍馬寺の94歳女性貫主さんも歩いて登っておられて、歩くのが一番と言われています。この本にも書いてあるんですよ

 

12月でも少し紅葉が残っていてきれいでした

 

スポンサーリンク

鞍馬寺の本殿

 

本殿金堂前には金剛床(こんごうしょう)があります。

 

↑ここ宇宙と繋がる場所!

天界を感じる場所・・・ふふふ いろいろ言われてますよね

 

確かにエネルギースポットです

お参りの仕方もあるとかで、前にお友達に教えてもらったけど、すっかり忘れちゃって、自分流でお参りさせて頂きました。

 

というかね、今回は本殿に到着したら、太鼓かな?鐘かな・・・音が鳴りだして、お経があげられている様子。またしても?! 何かのタイミングだな~と思ったので、まず、本殿の中に入っていきました。

 

鞍馬寺に来て、初めて祈祷されているところに出会いまして。

なんのお経かまではよく聞こえなかったんですが、祈祷の方の後ろでちらっとお祈りさせて頂きました。ありがとうございます。

 

鞍馬寺の本殿金堂の中には3つお賽銭箱があります。3か所でお祈りしてくださいね。「千手観音菩薩・毘沙門天王・護法魔王尊」の三身一体尊天が祀られています。ちゃんと本殿金堂の中に説明書きもありますからね

 

鞍馬山の信仰とは・・・

宇宙の大霊であり大光明・大活動体である 「尊天」を本尊と仰いで信じ、「尊天」の心を我が心として 生きてゆくことで、尊天信仰と言われています。

 

尊天とは、人間を初め、この世に存在するすべてを生み出している宇宙生命・ 宇宙エネルギー、真理そのもの。森羅万象 、日月星辰、あらゆる神あらゆる仏の相(すがた)となって 顕現します。

 

月輪の精霊―愛=千手観世音菩薩
太陽の精霊―光=毘沙門天王
大地の霊王―力=護法魔王尊

 

その後、いつもはおみくじなんて興味ないんですけど。今日はおみくじを引いて。宇宙からのメッセージを受け取りたくて、、、あはは。たまにはそういう気持ちになります。我を捨てるように、と書いてあったと思います。

 

自分がどう感じて、これからどうしようかな、というヒントになったらいいかな、くらいに思っています。

精進して進んでいきますと約束した感じでした😊

 

パワースポットと呼ばれる場所、神社仏閣、自然にいくと、いつも謙虚に真摯に向き合うことを思い出させてくれますよね。

 

ちょうど、本殿でお参りをした後に、六芒星の金剛床に行くと、誰もいなかったので、一人で、まずは四隅で手を合わせて、最後に六芒星の真ん中の三角のところでお祈りをさせていただきました。神聖な時間

 

 

そして、振り返って、こちらの翔雲台から見る景色も堪能して、ほっとしました。この場所もいいですよ。山々を眺め、この鞍馬と京都の山々の自然を感じることができます

 

スポンサーリンク

 

余力があれば貴船神社へ歩いていきましょう

実は鞍馬寺から貴船神社に向かう道には、実は重要なパワースポットがいくつかありますので、是非歩いて行ってください。歩かなきゃ行けないから、歩きやすい靴で鞍馬寺と貴船神社は行ったほうでいいです

 

 

木の根道

レイキ発祥の地

 

 

僧正ガ谷不動堂

 

 

魔王堂

 

 

この魔王堂は重要です

静かに祈りましょう

 

魔王殿は大地の霊王・護法魔王尊(サナート・クマラ)が祀られています。本殿には「千手観音菩薩・毘沙門天王・護法魔王尊」の三身一体尊天として祀られていますが、魔王殿では護法魔王尊のみを本尊として祀られています。

 

スポンサーリンク

貴船神社

貴船神社到着は15時頃。12月はやはり日が短い、冬至に近いですもんね。気温もぐっと冷えた気がします

 

 

 

水占い

 

 

 

 

スポンサーリンク

京都に旅するなら

女子おすすめのパワースポットやホテル、持ち物、甘味処、ランチの美味しいお店などご紹介してます。参考にしてください!

 

京都おすすめガイドブック

 

 

最後に

鞍馬寺と貴船神社をご紹介しました

いかがでしたでしょうか?

 

鞍馬寺は霊山、とても神聖が氣が流れています。

宇宙と繋がる場所、天界と繋がる場所とも言われています。静かな気持ちでお祈りされてみては。運が開けたり、何かの転機になったり、何かメッセージを受け取れるかもしれません

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

12月以降冬に鞍馬寺に参拝に行くなら、防寒着しっかりしてくださいね。かなり冷えます、そして貴船神社も寒いですよ。底冷えする感じ、、、夏場に避暑に川床があるくらいですから、冷える場所です。暖かくしてお出かけください

 

手袋 やストール 、カシミアストール など。帽子 があればさらに暖かいですよ。下にカイロ を忍ばせておくのもいいですし、レッグウォーマー を履いて足首を温めておけばさらに安心かも(^^)

 

スポンサーリンク


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

258人の購読者に加わりましょう

日本のパワースポット

コメントは受け付けていません。