【台湾の朝ごはん】行列の「阜杭豆漿(フーハン ドゥジャン)」に12時に行ってみたら?


台湾に行くなら、絶対試してほしいのは、「台湾式朝ごはん」

 

実は、台湾の朝ごはんは他にもいろいろあって、台湾の人はみんな朝からがっつり食べています。 豆腐スープの豆漿(ドウジャン)、サンドイッチ、朝からヌードル、おかゆなど市場に行くと、もっといろんな種類のものを食べることができます。

【台湾の迪化街】市場もおすすめ!美味しい物の宝庫「永楽市場」で台湾人にごちそうになる?!

 

この写真の豆乳ベースのシエントージャンは大豆でできてるスープみたいな物。豆乳好きな人も、そうでない人も、大豆の美味しさにびっくり! 日本にはないので、こんなの食べるの?と思うかもしれないけど、ヘルシーで美味しいよ! おぼろ豆腐みたい? でも味は・・・食べてのお楽しみ

むっちゃ、美味しいので超おすすめです!

 

今回は、何時に行っても行列の店「阜杭豆漿フーハンドウジャン」で、何時間も並びたくないので12時に行ってみて、売り切れか? 豆腐スープの豆漿(ドウジャン)を食べることができたかご紹介します

台湾式朝ごはんとは

台湾人の友達から

 

「台湾の朝ごはん、美味しいから食べてみて!おすすめ!」

 

「豆乳のもあるし、おかゆも麺もサンドイッチも美味しいよ♪」

 

と聞いていたけど、初めての台湾旅行で、豆乳ベースの鹹豆漿(シェントウジャン)が美味しすぎて、そればっかり食べて、おかゆやヌードル、サンドイッチにまで行きついていなかったので、二回目の台湾旅行では、「台湾式朝ごはん」のおかゆ、麺、豆乳ベースのシエントージャンを堪能しました!ふふふ 🙂  全部美味しかった!

 

初めての台湾旅行では、行列の店「阜杭豆漿(フーハン ドゥジャン)」に行きたかったけど、そんなに何時間も並ぶならとあきらめていたので、二度目の台湾旅行ではマストでした。ですが、長時間並ぶつもりはなく、12時頃閉店間際に行ったら並ばず食べれるのではないか?ということで、12時頃に有名店「阜杭豆漿(フーハン ドゥジャン)」に行くことにしました。

 

12時まで時間もあるので、別に朝食を食べようと・・・市場へ

 

まずは、有名店「阜杭豆漿(フーハン ドゥジャン)」に行く前の朝食の前の台湾朝ごはんからご紹介します

 

台湾の美味しい朝ごはんについて、まず台湾では「豆乳」「汁ビーフン」「おかゆ」「サンドイッチ」をよく朝食で食べるそうです。先日のブログでも紹介しました、ヌードルはこれですよ! 朝、これを食べている人が多かった!

 

台湾の朝ごはん「汁ビーフン」と台湾カフェ巡り

 

これだけのつもりが、周りの台湾人が美味しそうに食べていた揚げ物が、どーしても気になってオーダー! 朝から揚げ物!チャーシューのから揚げ!朝から豚肉を食べちゃいました~♪

 

 

2回目の台湾旅行は朝から食べ歩き!食べまくりでした、で、この後に、素敵カフェで紅茶を頂き、

 

 

朝から麺&チャーシュー揚げも食べているのだから、かなりおなかいっぱい・・・だったけど、永楽市場で見しらぬ台湾人の優しいご夫婦に「台湾式春巻き」みたいなのを、ごちそうしていただき。一口のつもりが、ほかほかで美味しくて、ペロリと全部食べちゃったんです。

 

 

台湾旅行は市場もおすすめ!美味しい物の宝庫!迪化街「永楽市場」でサプライズ!

 

これで腹八分どころか、お腹120%くらいになってました

 

 

とこれだけ朝から食べてまして、、、お昼にお腹すくわけないくらいに満腹状態だったけど。

 

それでも、あの行列のできる「豆乳ベース 朝ごはん屋さん」に行ってみた!となるわけです 😀 

 

急いでホテルに戻り、買い物したので荷物を置いて、、、、タクシーに乗り込みました。初日の夜に、小籠包を食べ損ねたので、今回は「12時半までの営業なので、、、運よく売り切れじゃなければ食べれるって感じ」なので、少しでも早くお店に着きたい! 

 

2度目の台湾旅行は初日からハプニング!小籠包は食べることができる?

 

スポンサーリンク

二度目の台湾でやっと行くことができた有名店「阜杭豆漿(フーハン ドゥジャン)」

台北でかなりの行列ができるお店と知っていたので、閉店間際を狙って行ってみようと、ただ、売り切れになったら食べられないので、12時半閉店よりちょっと前に行きたいな~と思っていたら、12時過ぎに無事に行けました。(初日のことがあるので、焦り気味)

 

実は、タクシーの運転手さんに「ここだよ」と指さされ、タクシーを降ろしてもらって、、、場所がまったくわからず、うろうろ迷ってしまいました。

 

時間ばかりが過ぎて行くので、通りすがりの台湾人に聞いてみたら、、、あまりに近くにいるのに、わからない私に、ちょっと笑いながら、この上ですよ。指さしてくれ、「あの角を曲がって行ってください」と教えてもらいました。

 

遠くに「しまむら」の看板が見えたけど、反対方向に行っちゃってました。

 

調べていたけど、やっぱりわからなくて、、、このお店は市場の上にあって、フードコートになっていたのです。階段辺りにいくと行列を発見。多分、この行列で合っているのだろうと、並んですぐに、後ろに並んだ台湾人の好青年に「グーグルマップを見せて、ここで合ってるんでしょ?」 と聞くと、

 

にこってされて

「いつもすごい人だから、ちょっとだけ並んで買えるのだから、君はラッキーだよ!」なんて言われちゃいました。そうか~、 地元の青年もわざわざ買いにくるくらいに美味しいだ~、そんなに美味しいってどんな味なんだろう?!と期待は膨らむばかり

 

幸い、彼とは英語で会話できたのでよかったです。私も待ち遠しくて、ニヤニヤしてたけど、好青年君もにこにこしながらこの行列に興奮気味でした 🙂 ははは

 

 

もうすぐ注文の手前では、パンを揚げたり、いろんな作業をしていて、とても活気がある。もう少し早い時間だったら、揚げパンの作っている風景も見えれたのだろうな。

 

やっぱり、春節は長期休暇! 休暇中ではなく来れてよかった~♪

 

 

ドキドキしながら、順番を待つ・・・その間に、オーダーで迷わないように、事前にネットで調べ、ちゃんと発音できるように練習もして準備万端(もう既に忘れてしまっているけど)

 

私の順番がやってきた!

 

「シエントージャン

と言って、指で1つの合図、、、無事通じました。ジヤンと発音を大きくした方が通じやすいよ

発音的に合ってるか、不明だけど、この単語はばっちり覚えています「鹹豆漿(シェントウジャン)」・・・豆乳ベースのスープ、おぼろ豆腐みたいなものです。

 

ジャジャジャジャーン↓

こちら

 

そして、パンを頼みたかったので、卵焼きを挟んだパンがほしいと言ったのだけど、何度言っても、一向に出てこなかった、、、、そしたら、パンはレジの近くでオーダーしてくれとのことでした。ほぉ~~っ

 

また忘れないように、オーダーするパン「厚餅夾蛋(ホウビンジャダン)」をネットを見ながら復習していると、

 

好青年くんは、、「僕がオーダーしてあげようか?」っと聞いてきた、そりゃ嬉しいけど、せっかく覚えたんだから、自分で注文したい! と思って、言ってみたら、通じたみたい!やった!

 

無事にオーダーして、お支払いして、

好青年くんにあいさつ!

 

何を頼んだの?って聞いたら、親切にも中身を見せてくれ手説明してくれた。豆乳を二本、そして、サンドイッチは揚げパン入りだった。それほど、ここの揚げパンが美味しいのかな~~? ふーんと思っていたけど、、、、その答えは食べてわかった

 

 

おいしい~!

うま~い!という言葉がぴったり

 

うまうま!

めちゃくちゃ、美味しい!

 

やっぱり並んでも絶対食べる価値がある!美味しすぎ

 

 

大豆の味が濃厚で、お豆腐みたい

 

そして、この揚げパンが、カリッカリ

サクサクしてて、食感が最高!軽い

 

今まで食べたシエントージャンの中で、一番おいしいと思いました。人によって味覚が違うと思うけど、味も塩加減も私の好みでした。一人で、「おいし~、おいしい」といいながら感動しながら食べてました。

 

 

そして、この一緒に買った「厚焼きサンドイッチ」も美味しくて、パンもさくさくで、パンの表面はほんのり甘く、ゴマが風味よく、とってもおいしかったです。

 

正しい名前は、

厚餅夾蛋(ホウビンジャダン)

 

買ってから気づいたんだけど、お腹が既にいっぱいだったので、「薄焼きクレープ」にしたらよかったかな~と。でも美味しかったのでよかったんだけど。やはりおすすめは絶品だったので!(^^)! 半分持って帰ったパンは冷めても美味しかったです

 

こういうのって、ネットで調べると「おすすめ」って書いてあるのをそのまんまオーダーしちゃいます。行列している時は、どきどきしちゃって、心の余裕がなかったのですが、もっと落ち着いて、メニューをよく見て注文してもよかったな~と。初めてのお店ってこんなもんですよ~、しかも後ろに人がいっぱい待ってると焦りました

 

日本語メニューも置いてあったので、見ておけばよかったとなるけど、初めてだと買うのに必死でした。

 

けど、この厚焼き玉子パン「厚餅夾蛋(ホウビンジャダン)」もめちゃめちゃ美味しかったんですよね~。また次行ったら、頼みたいくらい。

 

きっと、他のメニューも美味しいんだろうな~。本当にいいお店! 朝5時半から地元の人でいっぱいのお店ってすごくないですか!それだけ、大豆の原料にこだわり、長年変わらない味を提供しているお店ということですね

 

素晴らしい!

 

パンは結構大きかったので、半分くらい食べてお持ち帰りしましたけど、シエントージャンはもう一杯くらいなら食べれるかな、と思うほどに美味しかったです。どんだけ食べるんだろう?ってね~ 😀 😀 、この時の腹具合、きっと腹15分、150%くらいかな

 

 

パンも美味しくて、卵にネギが入った卵焼き!なぜか、気に入って、帰国してから、ネギ入りオムレツを食べています。当分、ネギ入りにはまりそう・・・影響されやすい。でも、ただのシンプルオムレツより、ネギ入れるだけで美味しくなる気がします

 

 

スポンサーリンク

食べ終わって、お店を覗くと売り切れ

豆乳とパンは山積みされていましたが、シエントージャンは売り切れでした。

 

これだけの豆乳を全部カップに入れて、売る準備をしているので、これも時期に売れてしまうのでしょうね~、、、4,5人並んでいるくらいで、どんどん人もいなくなって、ちらほら買いに来ている人がいました。

 

豆乳も濃厚で美味しいのです。ただ、このカップの大きさ見てください!結構、量がたっぷり入ってるんです

 

 

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

 

 

地下鉄の駅「善導寺」から歩いてすぐです!

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)  
営業時間 5時半~12時半
定休日 月曜日

 

FACEBOOKに写真がリアルに掲載されてますので、見てみてください⇒阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

 

最後に

台湾の行列のできるお店「阜杭豆漿(フーハン ドゥジャン)」をに12時に行って、売り切れ前に、「鹹豆漿(シェントウジャン)」と「厚餅夾蛋(ホウビンジャダン)」を食べることができました。

 

念願のお店に行くことができました~!

ブログを書きながら、調べてみると、

メニューを見て、番号で注文することができるそうです!また、平日の10時頃は待ち時間も30分くらいで少ないこともあるそうです。

 

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)でのおすすめは、

  • 鹹豆漿(シェントウジャン)
  • 厚餅夾蛋(ホウビンジャダン)

 

ちょうど12時過ぎに着いたのですが、階段辺りに並んでいて、10分~15分くらい並んだと思います。朝ごはんではなく、今回はお昼ご飯になりました。

 

すご~く満足!!!

リピート確実! 

 

朝ごはん三昧した後、、、果たしてどこへ?

続きをお楽しみに♪

 

台湾旅~波乱万丈編~

まだまだ続く

 

 

台湾から帰ってきて「楽しすぎ💓」また行きたいと思っています。

食べ物もおいしくて、行ったお店全部美味しかったです。ガイドブック「私的台北好味帖」に載っていた豆花が無茶美味しかったです。そして現地申込みで間に合った日本語ガイドさんと行くツアーでのランタン飛ばしが最高でしたのでご紹介します。台湾到着の翌日参加がおすすめ!

 

 

いつも海外旅行に行くときは、一発で各社の値段がわかるので「エアトリ」「スカイチケット」でを両方で調べて予約してます。関空⇔台北は往復16140円で行きましたよ~♡ 

 

今すぐエアトリで検索する

 

スカイチケットで検索する

 

飛行機とホテルを別々に予約するのは苦手な方はツアーがおすすめです!2泊3日で3万以下のツアーも出ています

HISで台湾ツアーを探す

 

JTBでツアーを探す

 

 

台湾旅行のおすすめホテル
 
 

大安の地下鉄の駅からすぐ!直結って感じで便利! 日本語スタッフもいるので安心! トイレはTOTOのウオシュレット付き。バスタブが広くシャワーブースが別にあるので滞在中、ゆっくりお風呂に入ることができました。毎日1人に1本、ウォーターボトルがありました

 

 

初めて宿泊した時にアップグレードしてもらえお部屋から台湾101が見えました~!台湾女子旅におすすめホテルです

このホテルの詳細・予約はこちら

 

台湾食べ歩きしたい人におすすめのガイドブックはこちら

台北日帰り弾丸旅 食べまくり! 

 

台湾旅行のおもしろい体験記はこちら↓

台湾旅行は市場もおすすめ!美味しい物の宝庫!迪化街「永楽市場」でごちそうになる?!

【台湾朝ごはんの後はおしゃれカフェ】女子に人気の迪化街と東門「羊毛とお花」ってどうなの?

 

こちらもおすすめ↓


いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

249人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。