「荷物が無料!」サウスウエスト航空で行く格安のアメリカ旅行(海外旅行・LCC)


サウスウエスト航空は、アメリカ国内線で、他のアメリカ系航空会社にないサービス「荷物が2個まで無料で預けられる」

とっても素晴らしい!!

 

アメリカやヨーロッパの海外旅行に出かける際、現地での移動はLCCをよく利用します!

LCCとは、Low Cost Carrier(ローコストキャリア)=格安航空会社のこと

ヨーロッパ圏内はもちろんだけど、アメリカ旅行でもメリットが大きい。日本も人気ですよね! ピーチとかジェットスターとか・・・・LCCは何といっても、格安!

 

サウスウエスト航空を紹介します。

 

 

サウスウエスト航空とは、どんな会社?

・1967年、アメリカ合衆国テキサス州で設立
・拠点空港はダラス

・不況と言われる全米の航空会社の中で、1973年以来、黒字運営を続けている

・評判がいい-顧客満足度がトップクラス。

 

受託荷物が2つまで無料

ほとんどのアメリカ系の航空会社では、アメリカ国内線で手荷物を預ける場合、1つ目が25ドル位、2つ目が35ドルと荷物だけで70ドル近くかかってしまいます。それに対し、サウスウエスト航空は2つまで無料!

このサービスは本当に嬉しい!

もちろん、寸法や重量の制限はありまして、
他の航空会社と同等の、1個あたりの手荷物重量が50ポンド(23kg)以下であり、かつ3辺の和が62インチ(約158㎝)を超えない物。

 

座席が自由席

初めて乗った時に驚いたのが、全席自由席
逆に言うと、座席の指定はできない。

ただし、チケット購入時に高い値段設定のチケットを購入しておけば、優先的に搭乗できるので自分の好きな席を確保できる。

 

・座席のグレード・・・ファーストクラスやビジネスクラスもなければ、座席を指定する料金が発生することもない。

・航空券には入場整理番号が「アルファベット1文字+数字」が書かれていて、この順番で搭乗します。

・搭乗の順番は入場整理券順になるのだけど、まず高いチケット購入者→ウェブチェックインで早めにチェックインした人→当日、早く空港に到着してチェックインした人・・・となっていく。

だから、みんな早く空港に行くようになるし、遅延が少なく定時運行につながるというわけ。

いいしくみですよね。

 

初めて利用するときは、なにがなんだかわからず、ドキドキでした。アメリカ人の友人と一緒に搭乗だったので、大丈夫と思っていたけど、まさか自由席なんて初めてにいらされてなかったもんで・・・びっくり~(^O^)でした。

 

機内サービスのソフトドリンクは無料

アルコール以外のソフトドリンクが無料!
ヨーロッパのLCCはソフトドリンクも有力の場合が多い中、サウスウエスト航空はソフトドリンク無料で、さらにナッツのおつまみ付き

キャビンクルーが何の飲み物がいいか、一人一人に聞きに来ますので、英語で答えてください。しばらくすると、トレーにいれて配ってくれます。

いきなり、聞きに来られると、「あ~、なにがあるんだ~」と心の準備ができてないと焦ってしまいます、しかも英語で答えなきゃと、、、、たじたじとなって、、、、「ココココ・・・コーラ」とならないように、事前に考えておいたらスムーズですね。

シートポケットにドリンクのメニューが入っていますので、是非見ておきましょう!

 

そして、アメリカと言えば、ピーナツ!
たかがスナックでしょ~、いやいやされどおやつ!

プレッツェルも選べます。
ちょっとした現地のスナックは、アメリカ旅行の楽しみのひとつになりますよね~(^_^)/~

 

キャビンクルーがとってもユニーク!

個性的なクルーが多い!とってもにこやかで、マイクでのアナウンスが面白いのです!

機内が一斉に笑いの渦になってました~!

働いている人たちが明るくて、元気で、スマイル! 

乗っているお客さんまで笑顔にしてしまう・・・そんな社風。とってもフレンドリー。楽しんでお仕事してる~!っていうのが伝わってくるんですよね。

 

いい会社だわ~~、だから経営も良いんだと思います。
乗っていて、わくわくする航空会社です。

 

チケットの購入はサウスウエストの公式サイトからのみ

いろいろ検索しなくても、サウスウエストの航空は公式サイトからのみ購入になるので、簡単です。

【予約サイト】サウスウエスト航空

 

予約方法

英語だから心配?!・・・とっても簡単ですので大丈夫!

1、「出発地と到着地の空港」を入れて、
2、「Round trip(往復)」「One Way (片道」)を選びます
3、人数を入れて・・・検索開始 Seachボタンを押します
4、価格と時間を確認します
5、購入画面に沿って進み、クレジットカード決済

 

チケットの種類は3種類あります

●「ビジネスセレクト(Business Select)」
 一番高い運賃
・機内でのアルコールが1杯無料
・また搭乗順位(後述)が15番以内
 確定するため、快適に利用したい人に向いた運賃です。日本からの旅行者が積極的に
 使う運賃ではないと言うことだけ申し上げます。

 

●「エニータイム(AnyTime)」
・変更可能
・払い戻し可能

 

 ●「ワナゲッタウェイ(Wanna Get Away)」(直訳すると・・・逃げちゃいますか?)」
・割引運賃
「Web Only!」の表示が画面に出た場合、ネット限定価格ですのでご決断はお早めに。
・基本的には変更が可能です
↓↓↓
説明すると長くなりますが・・・
変更したい場合は、購入した金額をそのまま使うことが出来ます12か月以内に限ります。航路も変わってもOKですが、払い戻りにはなりません。例えば、100ドルのチケットを購入していて、変更して120ドルになった場合はその差額が必要。ただ、80ドルだった場合は、20ドルは戻ってきません

 

最後に

以上、サウスウエストの航空の利用メリットをお伝えしました。

アメリカ各地に飛んでいます。

アメリカ各地を旅するときには、とっても便利です。

コードシェア便で、メキシコとカリブ海などの目的地への国際線の運航もしています。

 

乗るだけで楽しくなる航空会社なんで、、、まだ体験したない方は、是非乗ってみてください!楽しいです。

 

 

 

海外旅行について相談窓口開設。お気軽にお問い合わせください

世界の聖地へ、魂の旅へお出かけになる皆さまへ 私のブログではシャスタの情報を中心に、カテゴリー別に世界の聖地をご紹介しております。今までに、いろいろな質...

 

パワースポット・シャスタ情報はこちらに載っています

こんにちは!みほですこれからパワースポット・シャスタ山へお出かけになる方、シャスタのことが気になり始めている方、シャスタの氣を感じたい方、聖地・シャスタ山の...

 

 

 

 


カリフォルニアのパワ―スポット「シャスタ」をご存知ですか?

アメリカの聖地と言えば「セドナ」と並び、「シャスタ山」です。
波動が高く、天国みたい!アメリカ先住民族が古くから祈り続けた場所です!
シャスタ山の詳細はこちら

「いいね!」で更新情報をお届けします!

このサイトの運営者

中山美穂と申します。
ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

こちらのサイトでは、パワースポットの旅情報と今思うことを綴っています。

詳しいプロフィールはこちら

シャスタについては、まずこちらをご覧ください

熊野古道についてはこちらです


 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

195人の購読者に加わりましょう

コメントは受け付けていません。